沙粧のユメ☆物語

PC不調につき投稿お休みしております…Twitterアカウントは@yuririnsashoです…

全体表示

[ リスト ]

映画「第9地区」

SFアクション「第9地区」観て参りました〜ε=ヾ(*^▽^)ノ
南アフリカ上空に突如現れた正体不明の宇宙船…
怖かった〜
気持ち悪かったイメージ 1〜@@@
 
あの黒い液体を浴びてから、
ヴィカスが段々…
鼻血が…
嘔吐物が…
爪が…
左手が…
歯が…
目が…
キャットフードを…
 
しばらくエビは食べられません…^_^;

左手があんな事になった時には、
芸人モンスターエンジンか〜ってツッコミたくなりました〜
 
きっとこのUFOがヨハネスブルグ市の上に
舞い降りたってのがキーポイントですよね…
エイリアン達は危害を加えるどころか栄養失調で、
難民として地上でスラム街で暮らす事になり、
風貌がエビ(PRAWN)なばっかりに人(?)種差別を受け、
まるでアパルトヘイト

主人公のヴィカスだって結構ひどい事言ってたよ〜
母船に戻ろうとする時なんて自分の事ばっか考えて、
クリストファー・ジョンソンの事殴ったりしてさ…(;一_一)
もうこの頃にはクリストファー・ジョンソン側の目線で観ちゃったもんね…
あの賢い息子の安否も気にしちゃって…(。´・ω・)(・ω・`。)
 
そうだ…
人間がエイリアンに進化する液体が有るなら、
エイリアンが人間に進化する液体も…有る??

実はクリストファー・ジョンソンはもう地球に戻っていて、
人間に化けてこの地球のどこぞに潜んでたりしてね〜(^^ゞ
 
公式サイトでは地域警報システムが作動しており、
クリストファー・ジョンソンが全国各地の街をウロチョロしてますけども〜


解説:『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのピーター・ジャクソンが製作を担当し、アメリカでスマッシュヒットを記録したSFムービー。突然地球に難民として降り立った正体不明の“彼ら”と共に暮らすことになる人間の困惑と、マイノリティーとして生きる“彼ら”とのドラマをしっかりと見せる。本作で監督と脚本を担当し、デビューを飾ったのは新人のニール・ブロンカンプ。俳優たちも無名ながらも迫真の演技を披露する。そのオリジナリティーあふれる物語と、摩訶(まか)不思議な“彼ら”の造形に目を奪われる。シネマトゥデイ


あらすじ:ある日、ほかの惑星から正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が、突如南アフリカ上空に姿を現す。攻撃もしてこない彼らと人間は、共同生活をすることになる。彼らが最初に出現してから28年後、共同居住地区である第9区のスラム化により、超国家機関MNUは難民の強制収容所移住計画を立てるのだが……。シネマトゥデイ


☆沙粧の登場人物紹介(敬称略・カッコ内役名)&オススメ見どころ☆
シャールト・コプリー(ヴィカス・ヴァン・ド・メヌエ) 職業:MUN(MULTI-NATIONAL UNITED)エイリアンセクション第9地区移住指揮官★性格:草食系、不注意★
デヴィッド・ジェームズ(クーバス大佐) 性格:攻撃的★
ジェイソン・コープ/声(クリストファー・ジョンソン) 職業:エイリアン技師★ニックネーム:エビ★好きな食べ物:キャットフード、タイヤ★性格:頭脳明晰、慎重、子煩悩★
ヴァネッサ・ハイウッド(タニア) 続柄:ヴィカスの妻★性格:献身的★
 
監督 ニール・ブロンカンプ★
脚本 ニール・ブロンカンプ 、テリー・タッチェル★
製作総指揮 ビル・ブロック 、ケン・カミンズ★
音楽 クリントン・ショーター♪

閉じる コメント(18)

今までにないエイリアン映画で凄く面白かったです、
まさかネコ缶詐欺まで出てくとはw 私もヴィカスのヤツはダメなヤツだなぁ〜と思いましたが、やっぱりあ〜なってくると可愛そうに見えちゃいますね
TBさせてください。

2010/4/26(月) 午後 9:20 くらげ

顔アイコン

これ、初日にみて大正解でした。シャッターアイランドより評判がいいみたいですね。

2010/4/26(月) 午後 9:27 mossan

>くらげさん、もしも自分があ〜なっちゃったら…多分諦めるけど…もしかわいい我が子があ〜なっちゃったら…クリストファーだろうがなんだろうが押しのけて宇宙船に乗りこませるかも〜(^^ゞ

2010/4/27(火) 午前 0:23 沙粧

>もっさん、シャッターアイランドよりは見応えがありました〜怖いキモイと言いつつも〜σ(^◇^; ))

2010/4/27(火) 午前 0:25 沙粧

なにやら調子のいいだけのヴィカスさんが、どんどんエビに同化しつつ いい男になってくるのが、なんとも〜それにしても、ラストは悲哀でしたねぇ〜早く助けに来いクリストファーさん、でもちゃっかり地球暮らしを息子とやってるなんて〜ありかも(^_^;)

2010/4/27(火) 午後 4:33 たんたん

見る前は、ただのフェイクドキュメンタリーって思ってましたが、
後半から怒涛の展開でしたね。風刺も効いて、エンタメ性もある作品でしたね。

2010/4/27(火) 午後 7:14 [ ティルク ]

>たんたんさん、お調子者のヴィカスさんにイラっときてましたが、エビ男とは可哀想でしたね〜

2010/4/28(水) 午後 7:28 沙粧

>ティルクさん、SFでドキュメンタリータッチとは面白かったです〜社会風刺がいいですね〜

2010/4/28(水) 午後 7:29 沙粧

顔アイコン

予告に惹かれて観ましたが、さすがはアカデミー賞ノミネートですね、かなり面白かったです!
人間の醜悪さがこれでもかと描かれていて、単なるSF映画には留まらないところが良いですね。
ぜひとも続編「第10地区」を作って欲しいです^^

2010/4/29(木) 午前 0:00 海辺の羊男

>海辺の羊男さん、「第10地区」があったとしたら、今度は別星のエイリアンも参加して、カニみたいだったりして〜^m^

2010/4/29(木) 午前 1:06 沙粧

確かに映像はちょっとグロいところもありましたけど、内容自体はとても充実していて満足でした。
設定も斬新でしたね!

2010/5/1(土) 午後 10:45 ken

序盤のヴィガスの浮かれた軽率さにはイラついたなぁ〜〜
と同じくらい、醜いエビたちにも嫌悪感があったけど、後半は自然とエビ側に立って観ちゃってたのに驚き。
設定の目新しさに目が行きがちだけど、この辺の感情誘導がうまいよね
TBさせてね(。・ω・)ノ゙

2010/5/2(日) 午前 8:17 ハイダウェイ

>kenさん、この斬新な設定は評価大ですね☆彡

2010/5/2(日) 午前 10:27 沙粧

>hideawayさん、浮かれたヴィカスに天罰下れ〜って思ったらホントに天罰が下っちゃったカンジでした〜まんまと感情誘導されました〜(^^ゞ

2010/5/2(日) 午前 10:29 沙粧

これはユニークでしたね。
結構真面目に作ってあるので、最初どう反応しようかと迷いましたが、ええい、好きに観るわっ、と、居直って楽しく観ました♪
クリストファー・ジョンソンの今後の行動が気になっております。
トラバさせて下さいませ ^^

2010/5/2(日) 午後 10:46 恋

>恋さん、3年後のクリストファー・ジョンソンはもーっと開発された技術でブラッド・ピット級の人間に姿を変えて現れますように〜☆彡

2010/5/2(日) 午後 11:31 沙粧

顔アイコン

B級ぽかったですね〜!
好き嫌いが分かれそうだけど、個人的には好きです。
人情味を感じさせるシーンもあったのが印象的でした。
TBさせてください。

2010/6/6(日) 午後 11:47 かず

>かずさん、沙粧も嫌いじゃないですよ〜ただ…今日「メガエビフライ丼」食べちゃった〜σ(^◇^; ))

2010/6/7(月) 午前 0:02 沙粧

開く トラックバック(10)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事