沙粧のユメ☆物語

PC不調につき投稿お休みしております…Twitterアカウントは@yuririnsashoです…

全体表示

[ リスト ]

映画「八日目の蟬」

NHKのドラマ版は主演が苦手な女優さんだったから観てなかったし、イメージ 1
子供を誘拐する女の話なんて観るものかー!と思いつつ…
ついつい観て号泣して参りました〜(TΛT)
 
もぅ…
永作さん…
その母性に顔がくしゃけるほど泣いたんだから…
真央ちゃん…
受け継いだ母性に頭が痛くなるほど泣いたんだから…
小池さん…
まさかの展開に不意をつかれて泣いたんだから…
森口さん…
4年間の苦しみが伝わって泣いたんだから…
美嘉ちゃん…
その歌を聴きながら更に泣いたんだから…
4歳の薫ちゃん…
胸が締め付けられるほど泣いたんだから〜(┬┬_┬┬)
 
4歳の薫ちゃんこと渡邉このみちゃんは
永作さんの娘にしか見えなかった…
真央ちゃんにも似てるかな…
真央ちゃんこそ森口さんより永作さん顔ですよね…
 
赤ちゃんを見るとかわいくって自然と顔がほころんじゃう〜
ウチの女社長の孫娘が今ちょうど4〜5ヶ月位で、
人見知りしなくってほっぺたがパンパンのかわいこちゃんで、
人の子でもすりすりしたくなっちゃう〜
劇中で赤ちゃんがなかなか泣き止まなかったシーンで、
思わず胸が張裂けそうに…
こともあろうに抱っこひもが沙粧のと同じ…
もう完全に野々宮希和子に感情移入状態…
 
ところが産みの母親恵津子が登場するとこっちにも感情移入してパニック状態…
ホント彼女が失った4年間を返してあげてよって思っちゃう…
どんな理由が有っても子供を略奪するなんて許されない行為…
3つ子の魂百までなんてことわざがあるように、
3歳までの躾や教育が一生続く…
娘とのもっとも大切な年月を夫の不倫相手に奪われたんだもの…
あーそもそもお父さんが悪い!!
劇団ひとりも許せない!!
 
千草さんが言ってたように…
恵理菜ちゃんは何にも悪くない…
あの二人が…
引き裂かれるシーンは…
ご飯食べさせてって懇願する母親を見て…
お母さーんと叫ぶちゃんを見て…
ホント辛かった…(T。T)
 
ところで…
皆さんはお星さまの歌と言えばどの歌を思い浮かべますか?
やっぱ「きらきら星」が定番かな〜♪
解説: 誘拐犯の女と誘拐された少女との逃亡劇と、その後の二人の運命を描いた、角田光代原作のベストセラー小説を映画化したヒューマン・サスペンス。監督は、『孤高のメス』など社会派エンターテインメント作品で定評のある成島出。誘拐された少女の大学生時代を井上真央が演じ、愛人の娘を誘拐する女性に永作博美がふんするほか、小池栄子や森口瑤子、田中哲司など実力派俳優が勢ぞろいする。(タイトルの「蝉」は、「虫」に「單」が正式表記)シネマトゥデイ
あらすじ: 子どもを身ごもるも、相手が結婚していたために出産をあきらめるしかない希和子(永作博美)は、ちょうど同じころに生まれた男の妻の赤ん坊を誘拐して逃亡する。しかし、二人の母娘としての幸せな暮らしは4年で終わる。さらに数年後、本当の両親にわだかまりを感じながら成長した恵理菜(井上真央)は大学生になり、家庭を持つ男の子どもを妊娠してしまう。シネマトゥデイ
=== ☆沙粧の登場人物紹介(敬称略・カッコ内役名)&オススメ見どころ☆ ===
井上真央(秋山恵理菜=薫)
 職業:女子大生★性格:人見知り★ニックネーム:リベカ、リカちゃん★特殊な過去:4ヶ月で誘拐され4歳まで誘拐犯に育てられる★
永作博美(野々宮希和子) 間柄:秋山丈博の不倫相手★性格:一途★
小池栄子(安藤千草) 職業:フリーライター★ニックネーム:マロンちゃん★性格:変人★苦手なもの:男★
森口瑤子(秋山恵津子) 続柄:恵理菜の実母★性格:激情型★後悔してる事:赤ちゃんを置いて外出した事★
田中哲司(秋山丈博) 続柄:恵理菜の実父★性格:優柔不断★
市川実和子(沢田久美) 職業:「エンジェルホーム」団員★ニックネーム:エステル★悲しい過去:夫に息子の親権をとられる★
平田満(沢田雄三) 職業:小豆島そうめん製麺所経営★続柄:久美の父親★逢いたい人:ケンカ別れした愛娘★
風吹ジュン(沢田昌江) 続柄:久美の母親★性格:温厚★
劇団ひとり(岸田孝史) 職業:塾講師★間柄:恵理菜の不倫相手★性格:ビビり★
余貴美子(エンゼル) 職業:「エンジェルホーム」代表★特技:読心術★
田中泯(滝) 職業:小豆島「タキ写真館」写真屋さん★特技:記憶力★

監督 成島出★代表作:映画「孤高のメス」「クライマーズ・ハイ」「フライ,ダディ,フライ」★
原作 角田光代★ 
脚本 奥寺佐渡子★代表作:映画「パーマネント野ばら」「サマーウォーズ」「しゃべれどもしゃべれども」★
製作総指揮 佐藤直樹★ 
音楽 安川午朗♪代表作:映画「ちょんまげぷりん」「君に届け」♪
主題歌 中島美嘉「Dear」♬
挿入歌 ジョン・メイヤー「Daughters」♫

 

閉じる コメント(14)

女性陣それぞれの立場も思いと伝わって胸が痛くなりましたね〜
本当に出てくる男達はみんなダメですね、
私もお星様の歌であの歌が出てくるとは思いませんでしたw
TBさせてください。

2011/5/7(土) 午前 7:25 くらげ

>くらげさん、泣き過ぎると頭が痛くなるんですが、いまだに痛みがとれません…o(*≧ω≦*)o
震災後サントリーのCMで色んな芸能人があの歌唄ってますよね♪

2011/5/7(土) 午後 0:30 沙粧

あっという間に 泣いてしまいましたねぇ(^_^.)オンオン〜。
いろんな立ち位置で いろんな思いを抱いてしまう映画でしたねぇ。
テレビドラマのほうは また違った色がついていて、是非 機会あれば(^^♪映画では 許せんオトコどもばっかし(ただ ひとりさんは適役だったようにも)、テレビでは ひとり せつなく哀しいオトコはんが 母子をフォローしてくれていますよ。

2011/5/7(土) 午後 3:37 たんたん

>たんたんさん、ドラマでの脚色も興味あります〜藤田弓子さんのエンジェルさん観てみたい〜

2011/5/7(土) 午後 5:34 沙粧

実母もその娘も可哀そうでした。
憎き犯人を悪く思えなかったのは、永作さんの演技の賜物でしょうか。
トラバお返しさせて下さいね^^

2011/5/7(土) 午後 8:52 くるみ

女性が中心で目立っている作品でもありましたね。男性人は情けなかった・・・・永作さんや井上さんがとにかく見事と言える演技を見せてくれた作品でした。内容も思った以上に考えさせられましたよ。トラバ返しさせてくださいね。

2011/5/7(土) 午後 10:31 いっちー

>くるみさん、おっしゃる通り…永作さんの愛情が溢れた作品でした☆*゚+.

2011/5/8(日) 午前 0:13 沙粧

>いっちーさん、女性がメインだからか色んな目線で観られました…どこから観ても泣けます…

2011/5/8(日) 午前 0:14 沙粧

そこまで泣きましたか〜!やっぱ女性の方が泣けそうですね。
そんなσ(・ω・。)も、やっぱラストのフェリー乗り場でのシーンは、ホロリときました(゜-Å)
永作が実生活でも母親になってたのを知らなかったのだけど、やっぱ演技にイイ影響があったのかもね。
TBさせてね(。・ω・)ノ゙

2011/5/8(日) 午後 10:11 ハイダウェイ

>hideawayさん、泣きましたね〜おうおうと泣きました〜(┬┬_┬┬)

2011/5/8(日) 午後 11:44 沙粧

アバター

千草が言ってたように、恵理菜は何も悪くないですね。
なのに幼い頃の記憶と言えば、実の母親とうまくいかなかったことで、
なんとも切ないのですが、どのシーンを見ても泣けてくる作品には違いありませんね♪。

2011/5/8(日) 午後 11:49 ffa**77

>ふぁろうさん、そうなんです…恵理菜はちっとも悪くないんです…
ただもし自分が実母だったら、赤ちゃんを置いて戸を開けたまま外出した自分をまず責めると思うんです…そう思ったら切なくて…

2011/5/9(月) 午後 10:58 沙粧

二人の母はどちらも、加害者であり被害者であり、どちら側からでも
感情移入できる作品でしたね。

2011/5/15(日) 午後 5:39 [ ティルク ]

>ティルクさん、一母親としてどっちも辛かったです…

2011/5/15(日) 午後 6:37 沙粧

開く トラックバック(7)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事