沙粧のユメ☆物語

PC不調につき投稿お休みしております…Twitterアカウントは@yuririnsashoです…

全体表示

[ リスト ]

第35回モントリオール世界映画祭イノベーションアワード受賞作品
岡田くん&榮倉ちゃんW主演「アントキノイノチ」観て参りました〜イメージ 1
PG-12指定★

アントキノイノチは…あん時の命…
あん時の命があったから、
こん時の命があって…

すごく重い重いテーマですが、
命の大切さと向き合う…
とても大切な大切なテーマです…
 
流産しかけた長男坊のあん時の命も…
超難産チアノーゼで紫ちゃんとして生まれた
次男坊のあん時の命も…
次男坊出産時に肺炎で亡くなった
ハムスターのガジャゴジョのあん時の命も…
もっともっと大切な命なんだと感じました☆*゚+.
 
いきなり岡田くんのすっぽんぽんから始まるのですが、
背は高くても猫背で色白な岡田くんが壊れていく様が辛いです…
 
もう一人のいじめられっ子染谷将太くんは、
「ヒミズ」ヴェネツィア国際映画祭
新人賞マルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞し一躍有名になり、
こちらでもあの眼力に圧倒されました…
冷めたあの目つきが…際立ってました(★_★)
 
超ショックだったのが桃李くんが嫌〜なヤツの役…
嫌なヤツとゆうよりショボい小心者の役…
シンケンレッド…殿なのに…殿なのに…
 
榮倉ちゃんの重い過去が思いのほか重く…
ラストは…o(*≧ω≦*)o
 
遺族たちも超豪華キャストですが、
柄本明さんには泣かされました…(┬┬_┬┬)
 
原作者のさだまさしさんは長男坊の高校の大先輩になるんですが、
何か高校生活で嫌な事でもあったのかと心配するぐらい
杏平の高校生活はPG指定な内容でした…
 
取引先の方が孤独死されたのが2年前…
3日後には会社の方が発見して下さったそうですが、
ウチの会社にもしょっちゅう出入りされてた
愛嬌のあるかわいらしいおじいちゃまだったので、
孤独死という結末はショックでした…
不倫不倫の末に家を追い出され、一人暮らしされてたんですけど、
定年後も出社されてたから、様子を見に来てくれる部下がいたとのことで…
 
あ…沙粧はそう簡単には死ねない…
部屋の中は沙粧にとっては大事な物ばかりでも、
家族にとってはガラクタの山…
遺品整理が大変になりそうだ…ヾ(--;)
 
アントキノ猪木アントニオ猪木も出てませんが…
「元気ですかー!」
と叫びます(^▽^)
解説: 歌手さだまさしによる小説を、『ヘヴンズ ストーリー』が第61回ベルリン国際映画祭国際批評家連盟賞などを受賞した瀬々敬久監督が映画化。複雑な過去を持ち心を閉ざした若者が、遺品整理業という仕事を通じて再生していく姿を描く。主演は『告白』『悪人』の岡田将生と、『東京公園』の榮倉奈々。2人を見守る重要な役どころで、ネプチューンの原田泰造が出演するほか、若手注目株の松坂桃李、ベテラン柄本明ら多彩な顔ぶれが脇を固める。シネマトゥデイ
あらすじ: 高校時代、とある事件がきっかけで心を閉ざしてしまった永島杏平(岡田将生)は、遺品整理業を父親に紹介してもらい働き始める。そこで出会った久保田ゆき(榮倉奈々)や仕事仲間と共に過ごすうちに、杏平は少しずつ心を開き始める。そんなある日、ゆきは衝撃的な過去を杏平に告白し、彼の前から姿を消してしまう。シネマトゥデイ
=== ☆沙粧の登場人物紹介(敬称略・カッコ内役名)&オススメ見どころ☆ ===
岡田将生(永島杏平)
 職業:遺品整理業者「クーパーズ」アルバイト★持病:吃音、躁鬱病★
榮倉奈々(久保田ゆき) 遺品整理業者「クーパーズ」アルバイト★持病:男性恐怖症★
松坂桃李(松井新太郎) 間柄:杏平の高校時代の同級生★性格:いじめっ子、ほら吹き、小心者★
谷将太(山木信夫) 間柄:杏平の高校時代の同級生★性格:いじめられっ子、過激★趣味:熱帯魚の飼育★日課:水槽の水温チェック★
原田泰造/ネプチューン(佐相) 職業:遺品整理業者「クーパーズ」社員★性格:お兄ちゃんタイプ★
鶴見辰吾(古田) 職業:遺品整理業者「クーパーズ」社長★
檀れい/友情出演(岡島あかね) 間柄:遺族★遺品:捨てられた母親からの手紙★性格:頑な★
柄本明(井上正志) 間柄:遺族★遺品:ペアマグ、留守電★性格:頑固★
堀部圭亮(大沢稔) 間柄:遺族★遺品:通知表、段ボールロボット★性格:非情★
宮崎美子(美智子) 間柄:遺族★遺品:伊万里焼の皿★
吹越満(永島信介) 続柄:杏平の父親★得意料理:水炊き★
洞口依子(逸美) 続柄:杏平の母親★現状:家族を捨てた上、現在入院中★
田寛治(萩原先生) 職業:杏平の高校時代の山岳部顧問★性格:偽善者★
渡辺真起子 職業:老人ホームヘルパー★
江口のりこ 間柄:車に轢かれそうになった少女の母親★
 
監督 瀬々敬久★代表作:映画「感染列島」「ヘヴンズ ストーリー」「フライング☆ラビッツ」テレビ「情熱大陸」★ 
原作 さだまさし★
脚本 田中幸子 、瀬々敬久★ 
音楽 村松崇継♪
主題歌 GReeeeN 『恋文〜ラブレター〜』(NAYUTAWAVE RECORDS)♬

閉じる コメント(12)

とても重いテーマに正面からぶつかっていて、命のつながりという事に対する認識を改めて観賞後に出来たと思いました。
様々な方の遺留品整理をするシーンがありましたが、
見ていて、とても切なくなる事が多く描かれていましたが、壇れいさんが演じられた奥様の母親の書いたけど、出せなかった手紙を読んで涙するシーンは胸が熱くなりました。
岡田くんの演技がとてもすばらしかったというのが一番印象的です!

2011/11/27(日) 午後 5:20 ken

>kenさん、遺留品整理するシーンは切なかった…沙粧が仕分したら全部ご供養になってしまうかも…

2011/11/28(月) 午前 0:44 沙粧

主演二人が人気者なので・・・アイドル映画に観られそうですが、重たい内容でした。
遺品整理業のテーマと二人の過去・・・重点の置き方が難しい作品でした。
トラバ、お返しさせて下さい。

2011/11/28(月) 午後 8:11 くるみ

>くるみさん、PG指定で重たいテーマですが、人気者のお二人目当てではなく、高校生や学校の先生方にも観てもらいたいですね…傍観者はいっぱいいると思うし、トラウマになるほどのイジメや暴行暴力はいつまでたってもなくならないですよね…命を感じてもらいたいですね…

2011/11/29(火) 午前 0:21 沙粧

元気ですかぁーーーーっ!!
結果息子さんたちの命は救われたけど、それも含めてアントキノイチノチが今なんですよねぇ〜〜
ハムスターも同列に置いちゃってるけどw
途中、いい感じのラブストーリーだったので、この2人には一緒にちゃんと生きさせてやりたかった・・・
TBさせてね(。・ω・)ノ゙

2011/11/29(火) 午前 11:03 ハイダウェイ

>hideawayさん、生きてる命も亡くなった命も大事と思ったの☆*゚+.

2011/11/29(火) 午後 9:06 沙粧

アバター

二人の熱演が光りましたが、柄本明がいちばん泣かせてくれました。
捨てられた手紙も、通知表もロボットも、ペアマグも留守電も、
涙を誘う遺品でしたね♪。

2011/12/5(月) 午前 0:59 ffa**77

>ふぁろうさん、我が家には捨てられない宝物がいっぱいいーっぱい有ります…どうしましょう…

2011/12/5(月) 午前 7:50 沙粧

チケット買うとき、アントキノ猪木って言いそうになりましたが、重いテーマーでしたが、切り口とか描き方は、良かったですね。

2011/12/7(水) 午後 6:17 [ ティルク ]

>ティルクさん、アントキノ猪木さんもご覧になられたかな??窓口で言い間違え無かったかな^m^
テーマは重かったですが、あん時の命の尊さの描き方が素晴らしかったです☆彡

2011/12/8(木) 午前 0:38 沙粧

ラストの盛り上げ方には う〜んでしたが(それでも泣かされてしまった 素直なわたし?)、この映画を観て 生前整理をしなければと 思い立ちました。「ご不要品」と「ご供養品」を自主選別しなければ(^_^.)

2011/12/8(木) 午後 4:05 たんたん

>たんたんさん、アタクシも泣いちゃいました(/_;)
自主選別すると殆どがご供養品になっちゃいます〜(^^ゞ

2011/12/9(金) 午後 6:07 沙粧

開く トラックバック(5)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事