沙粧のユメ☆物語

PC不調につき投稿お休みしております…Twitterアカウントは@yuririnsashoです…

映画

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全71ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

第68回毎日映画コンクールの受賞作品・受賞者が発表され、
映画『舟を編む』が最高賞にあたる日本映画大賞をはじめ、
監督賞(石井裕也監督)、
男優主演賞(松田龍平)、
美術賞(原田満生)の最多4部門に輝きました☆彡.。
おめでとうございますo(^▽^)o

それから女優主演賞はなんと89歳初栄冠となった赤木春恵さん!
『ペコロスの母に会いに行く』では
可愛く認知症役を演じられたそうです…
我が地元岐阜県恵那市でロケされた『四十九日のレシピ』でも出演されていたので嬉しいです☆彡.。
映画134本目の初主演はギネス認定されたとのこと!
本当におめでとうございますo(^▽^)o

『ペコロスの母に会いに行く』『共喰い』『横道世之介』『凶悪』がそれぞれ2部門を受賞されました☆彡.。

第68回毎日映画コンクールの受賞結果は下記の通り…

■作品部門
日本映画大賞:『舟を編む』
日本映画優秀賞:『ペコロスの母に会いに行く』
外国映画ベストワン賞:『愛、アムール』

■監督賞、脚本賞
監督賞:石井裕也『舟を編む』
脚本賞:荒井晴彦『共喰い』

■俳優部門
男優主演賞:松田龍平『舟を編む』
女優主演賞:赤木春恵『ペコロスの母に会いに行く』
男優助演賞:ピエール瀧『凶悪』
女優助演賞:吉高由里子『横道世之介』
スポニチグランプリ新人賞:星野源『箱入り息子の恋』
スポニチグランプリ新人賞:濱田ここね『おしん』
田中絹代賞:加賀まりこ

■スタッフ部門
撮影賞:今井孝博『共喰い』
美術賞:原田満生『舟を編む』
音楽賞:安川午朗『凶悪』
録音賞:矢野正人『横道世之介』

■ドキュメンタリー部門
ドキュメンタリー映画賞:『映画「立候補」』

■アニメーション部門
アニメーション映画賞:『かぐや姫の物語』
大藤信郎賞:『海に落ちた月の話』

■TSUTAYA映画ファン賞
TSUTAYA映画ファン賞(日本映画部門):『風立ちぬ』
TSUTAYA映画ファン賞(外国映画部門):『テッド』

■特別賞
特別賞:福本清三
レオ様主演「華麗なるギャツビー」観て参りました〜
劇場は私を含めアラフォーアラフィフ世代が多かったと感じたのは私だけでしょうか…

華麗なる資産家ギャツビーがなぜ毎週末パーティーを開くのか、
なぜ隣人ニックをも招き入れたのか…
まぁとにかくレオ様がめちゃめちゃ可愛かったぁ〜
そして愛おしかった…(*´ー`*)
…そして………

ビックリ顔させたら右に出る者はいないマグワイアも、
PRADAやMIU MIUに身を包む華麗なる女子たちも、
パイプオルガン付きの華麗なるお城も、
ダンスも音楽も高級車も、
たっぷり堪能出来ました

ただお金持ちの道楽は結構なことですご、
飲酒運転はいかんぜよ
映画「二流小説家〜シリアリスト」初日舞台挨拶に行って参りました〜

黒スーツ上川さんはとっても紳士的で、
薄紫スーツ真治ちゃんは輝くほど妖艶で、
黄緑ワンピ片瀬さんはかなりデカイけどとってもキュートでいっぱい手を振ってくれて、
幾何学ワンピ平山ちゃんとホワイトワンピ里奈ちゃんはちっちゃくて可愛らしく、
渋カジュアル伊武さんは声も渋く、
鮮やかな青ワンピの主題歌の泉さんはたまに関西弁混じりで、
真治ちゃんが乙女な雰囲気で上川さんに真っ赤なバラの花束を渡すと会場からは大爆笑が…(°∀°)

このデイヴッド・ゴードン原作ミステリーは伏線かなりあって、面白かったですよ〜
皆さん怪しげな雰囲気を醸し出していて、
簡単には謎解き出来なかったです…
騙されないように小道具とかにも目をやっていたので割りと早く謎解き出来た〜
と思いきやもう何回か展開あって、
最後までドキドキ楽しめました〜

上川さんと真治ちゃんの対峙は
狭い面会室が広い舞台のように迫力ありましたよ〜(^ω^)

上川さんは映画初主演だそうですが、
ワンカットワンカット丁寧な演技で、
とても長回しとは思えない表情の数々…
そうそう里奈ちゃんが上川さんは紳士的で、
緊張しないようにと面白い話もしてくれたってゆってましたよ〜
片瀬さんも音楽の話とかして現場は盛り上がってたって〜
…とゆう話をしていたら真治ちゃんが嫉妬の眼差しで女子達を睨み付け…(笑)
そんなまるでカミングアウトなトークで盛り上げてくれた真治ちゃんですか、
独房内で鍛え上げた上半身を披露してます

あと伊武さんが真治ちゃんとの唯一のシーンがカットされてたことを残念がってました…
そんなシーンがあったら更に混乱したのかも…

主題歌の泉沙世子さんのPVに上川さんと真治ちゃんが出ているそうです
リアル初日舞台挨拶行って参りました〜(*´ー`*)

びっくり顔の佐藤健めっちゃカッコ良くって、
観客席にも話しかけて下さいました
天然な綾瀬ちゃんは足元と背中がセクシーなドレスで、
観客席にも笑顔を振り撒いて下さいました
中谷さんは超美白で、
コメントがめっちゃウケてました〜
オダジョーは相変わらずスタイリッシュで、
フィロソフィカルゾンビのメイクが恥ずかしかったらしい〜
黒沢清監督はとっても丁寧な方で、
現場では新人スタッフにも敬語で話しかけて下さるそうです
司会はTBS安藤アナでした♪

あらすじとか読まずに単なるファンタジーラブストーリーかな〜と思ってたら、
サイコホラーサスペンスあり、
染谷将太あり、先進医療あり、
妄想あり、幻覚あり…
夢見女にはたまらない作品でした♪

健くんが見所は首長竜のVFXって言ってたのに、
ワイドショーでは寄りによって中谷さんが
「私がトイレに行く度に綾瀬さんが屁負比丘尼にでごぜぇやすって言って付いてくる」
って話をしてたとこばかり使われてた〜( ̄▽ ̄;)
安藤アナが「ここは使わないでやって下さい」って言ってたのに〜
ちなみに屁負比丘尼とはお姫様がおならをした時に代わりに「私がしました」と請け負う付き人のことらしいです…(^_^;)

中谷さんとオダジョーは監督の作品に主演してたんですが、
四人とも大河ドラマ俳優だって話で盛り上がってました(^ω^)

そうそうスイスのロカルノ国際映画祭に選出されたそうですね☆
「俺はまだ本気出してないだけ」試写会行って来ました〜(^∇^)

超自由人な堤さんも、
めっちゃいいヤツな山田氏も、
あまりにも優しい生瀬さんも、
自由人な父親をクールに見守る橋本ちゃんも、
相当聞き上手な濱田くんも、
ボソッとつぶやく蛭子さんも、
最後の最後まで愛を感じながらクスクス笑えます〜(*´ー`*)

ある時は店長、またある時は野球監督、またまたある時はサッカー監督、
そんな大黒シズオがついに本気を出したらしい〜󾌳

そうそうファーストキッチンのクーポン券頂いたので行かなきゃ♪

開く トラックバック(2)

全71ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事