GO!GO!サンバー君

スバルサンバー君にまつわる事と、猫の事、食べ物の事等を載せていきます。

気になる映画・DVD

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全22ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

44歳の俊郎(筧利夫)には、社内に微妙な関係の有美(清水美砂)という相手がいた。ある雨の晩、彼は近所のコンビニで働く花鈴(鈴木聖奈)が口ずさむ“22才の別れ”を聞き、昔の恋人葉子(中村美玲)のことを思い出す。その曲で親近感を抱く2人だが、バイトをクビになった花鈴は、俊郎に援助交際をしてくれと申し出る・・・。
伊勢正三の名曲“22才の別れ”を題材に、母と娘の二代に渡り語られる切ない純愛物語
『転校生-さよなら あなた-』の大林宣彦監督作品。


イメージ 1


とあるビデオショップで、中古販売している中に

見付けて思わず購入してしまいました。

大林監督といえば、尾道3部作。

「時をかける少女」「さみしんぼう」「転校生」。

どれもとても思春期の私の記憶に印象深く残ってる大好きな作品です。

これは、2006年の作品ですが、知りませんでした。

好きな監督さんの作品だから、変に期待してしまう感覚で鑑賞しました。

そして、期待通り、やはり、尾道3部作当時の、

大林監督らしい“こだわり”の感じらる素晴らしい映像と、

人々の喜怒哀楽と絶妙のかけ合いをみせる。

どこか懐かしい風景と美しい曲が心に余韻を残す。

ネット情報によれば、この作品の前に「なごり雪」

という作品も同様に大分県を舞台にしていることから、

大分3部作と言われてるみたいです。(3作目はまだ無いとの事。)


(*´ー`*)> まさに昔のノスタルジックな記憶と色あせない魅力で個人的に・・・

 4.5です

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

地球は、かつてない危機に直面し、新たに発見されたワームホールを利用した超遠距離惑星間移動に最後の希望を託す人類の運命と、重大な使命と引き換えに永遠の離別を迎えようとしている一組の父娘の絆を描いたSF大作。

イメージ 1

クリストファー・ノーラン監督は、「インセプション」の監督さんです。

「インセプション」はとても大好きな作品。

今回も期待して観ました♪

「インセプション」でもそうでしたが、台詞がとても大事です。

意味が分からないような専門的な言葉も出てきますが、

とにかく集中してよく聴いておくと後半とラストで盛り上がります♪

きっと、一回では見落としてしまう事が多い作品です。

DVDが、3本で3,000円の時代の今、

私の購入したいリストに加わりました。


さて、「インターステラー」ですが、始めの何気ない日常と親子の会話。

状況が変わっていく様・・・

伏線の「霊」の存在?

物語の希望であった話が、実は・・・嘘だった事実。

しかし、あきらめない。という高好感

ラストも、希望が持てます。

そう、「インセプション」のラストは、

ここ最近観た映画の中で一番好きです。

この監督の作品のラストはイイ!

(*^ー^)/ 文句なく  です

開く コメント(6)

開く トラックバック(1)

天才少年 ヒロ 。その兄が、人々の心と体を守るために作ったケア・ロボットの『ベイマックス』。兄は、ヒロに「人の為になることに頭を使え」と常々話してた。ある日、大学にヒロを連れて行き、同じ科学オタクの仲間達に会わせる。そこで、大学に行きたくなったヒロ。その為には、発表会で発明をプレゼンし、権威ある教授をうならせ認められれば入れる事を知る。兄と仲間達の励ましもあり、素晴らしい発明を発表する。見事合格した日、校舎が火事になり、兄は教授を救おうと燃え盛る校舎へ入ったとたん、ヒロの目の前で爆死してしまう・・・。
ヒロは心を閉ざしかけてた・・・。
そこにマシュマロのようなベイマックスが登場。共に、危険を冒して兄の死の真相を探る。人を傷つけることを禁じられたベイマックスは、大切なヒロを守り切れるのか・・・?

イメージ 1


意外と、ホンワカしてるかと思いきや、

アクションヒーロー戦隊物でした。

大人が見て分かる物語の展開。



最初の文章でも、 ネタばれ させちゃってますが・・・

どんどんバラしちゃいます。

ゴメンナサイ。


ヒロの発明を奪ったのは、実は教授だった!?

兄の火事爆発の原因が、実は教授が全て仕組んだ事。

それは・・・

娘を、政府と企業との研究で失い、復讐する為に

ヒロの発明を利用したかったから・・・。


ベイマックスは、最後、自己犠牲で ヒロ と 生きていた教授の娘 を助ける。

流石、ディズニー・・・

良くできてます。


\(*´▽`*)/  ですぅ

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

オタク女子の巣窟と化したアパートに暮らすクラゲ命の女子・倉下月海が、女装美男子と童貞エリート兄弟との出会いをきっかけに、初めての恋や地上げ騒動に悪戦苦闘しながら成長していく姿を描いたラブコメディ。


イメージ 1


最近、めっきりお姿が見えない 能年玲奈 さん主演・・・。

その周りを固めるなかなかの俳優人達・・・。

人気漫画の実写版とのことですが、私は、原作を読んでいません。

なので、純粋な気持ちで拝見しました。

本当は綺麗で可愛い女子が、オタクで男子に奥手で、もてない設定。

そこに、オタクに興味をもった

女装美男子 が、

おとこおんなの特性(?)を活かし接点となっていく。

そのような中、女装美男子の父親が大物政治家で、

オタク女子達の住むアパート周辺を再開発する計画を実行し始める・・・。

それを知った女装美男子とオタク女子達。

それぞれの個性を上手く活かし、ファッションブランドを立ち上げて

様々な壁をを乗り越えていく・・・

面白くなる要素は、設定で予想できましたから、

ちょっとワクワクした眼で観ました。

やはり、楽しい所もありましたが、

学芸会の演技的なところも感じたり、

盛り上がりもやんわりで、感動は小さかったです。

(*^〜^)/ 能年さんが可愛いので ★★★ で〜す。

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

社長はワンマン!2代目副社長は、弱気で頼りない。でも、突然社長が病で倒れ、プロジェクトを任される。
苦肉の提案が通り、3人のおデブでお気楽社員達とダイエットをすることになった。苦悩する副社長、そこにメールで送られてきた同窓会の写真には、昔デブだった・・・春野菜々子がほっそりと写っていたー、さっそく会うと何と栄養士だった!
「タニタ食堂」にスカウトされた彼女の指導の下、カロリーの誘惑に振り回されながら繰り広げる悪戦苦闘の日々をコミカルに綴った作品・・・。

イメージ 1


肥満は、私自身悩みどころなので、前々から観たいと思ってました。

実は、ベストセラーになったレシピ本も持ってます

内容は、3ヶ月でどれだけ痩せられるかを公開形式で発表するというもの。

その為に、どういった工夫をするか・・・。もちろん、食事が主です!

でも、いろいろ伏線があるのですが、イマイチ活かしきれていないような気が・・・

上手くいえないのですが・・・、

痩せていく過程で、副社長が会社で認められていく過程や、恋愛要素や、

個々のキャラの悩みとかの解消法、食事のレシピの表現等々・・・

それぞれ良い要素がいっぱいあるのに活かしきれてないというか、浅いといか・・・

悩んでいる者の立場からすると、もっと、それぞれを掘り下げて、
 
 つながっていったら作品の質も感動も格段に深まるように思いました。

とは言え、軽いノリが売りなのかもしれませんし、一概には言えませんね。

太っていても、悩んでいても、でも、重苦しくならず・・・鑑賞後には
 
爽快感を味わえる・・・気楽に楽しめる。そういう作風なのかもしれません。

( ゜〜゜ )/  でしょうか・・・♪


開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

全22ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事