ここから本文です
たけ@宿旦那の塩原温泉案内所『しおばラブ』
平成30年10月8日〜10月18日まで、塩原もの語り館で川瀬巴水展を開催します。100点以上の作品が展示されます。

書庫全体表示

あづま丼って何?

何十回と通っている塩原の「お食事処ひらやま」ですが、謎のメニューがあります。その名も「あづま丼」。しかも1,300円とひらやまではお高いメニューで、今までチャレンジできずにいました。
 
ところが今年はチャレンジするチャンスが巡ってきました。消防操法協議会の昼ごはんがひらやま、しかも私は部長様。これは行くしかないでしょう!震える声で
 
「あづま丼!…あ、ご飯少な目で…」
 
イメージ 1
 
これが念願の「あづま丼(ご飯少な目)」です。結構厚めに切られたマグロの漬けがドーン!このマグロがかなり旨い。醤油の漬け具合も絶妙で、いい感じのなじみ方です。海苔がのってますが、蕎麦でも何でもメインの風味を海苔が消す感じがして無い方が良いかななんて思うのですが、このマグロは全然負けてない。むしろ薬味のような役割で相性もむしろ良く感じました。
 
もともとひらやまのお刺身は美味しいとの評判もあるので、漬け丼が旨いのは当然と言えば当然ですけど、ホントうんまかった。
 
追記
あづま丼(東丼)とは漬けにしたマグロを白飯に乗せた丼で、海苔やガリが乗っている場合がある。対してマグロの赤身を酢飯に乗せた丼を鉄火丼と言うそうです。
  
【お食事処ひらやま】 
 住所 那須塩原市中塩原361
 TEL 0287-32-2343
 営業 11:30〜22:00  14:00〜17:30(休憩)
 定休 不定休 席数 30席
 

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事