全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全186ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


Yahooブログ終了の知らせが届いて以降
いろいろ検討を重ねていたのですが、
現在のところ 別のブログで
日記がわりに続けていくことにしております。

Yahooブログ掲載中は、皆様にはお世話になり
数々の暖かいコメントを頂きまして
本当にありがとうございました。

引越し先のブログでは、
自身の記録という意味で続けていきますので
コメントのやりとりは遠慮させていただいていますが、

URLは、以下の通りですので、ご覧いただければと思います。






イメージ 1





歌舞伎の帯


今日はお天気が良かったので着物でランチに出かけました。
梅田のパナソニックショールームで食洗機をチェック
その後、リーガロイヤルのなだ万へ。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3




なだ万は 春のメニュー

白ワインと吟醸酒をいただいて・・・

前菜は ホタルイカと豆乳寄せ

イメージ 4



吸い物は あさりしんじょ

イメージ 5



イメージ 6


鰹のタタキ、鰆の桜葉包み、海老、蛸 などなど
海老しんじょ や 蓮根ハサミ揚げが特に美味かった。


イメージ 7



浜茹でひじき釜だきご飯  意外と美味しい


イメージ 8


デザートは 抹茶ムース

イメージ 9




食後、阪急百貨店へ

着物関連の催事で、面白いデザインのものがいろいろありました。

その中で、特に目を引いたのが、歌舞伎模様の帯。
非常に特徴があって面白かったので 思い切って ゲット。
買って帰って、黒の着物に合わせてみました。


イメージ 10












先日 買った大島の反物 何度も湯のしして・・・

ようやく仕立て上がりました。
昨日 いいお天気だったので さっそくランチに。

久しぶりの ジパング、 梅田ハービスENTです。



イメージ 1




イメージ 11




イメージ 12




毎度おなじみのランチコース
今回は、新聞広告が出ていて、税サービス料込 ワンドリンク付き
いつもより 少し お得なランチでした。



イメージ 2



なだ万名物 フォアグラの茶碗蒸し

イメージ 3



イメージ 4



イメージ 5



香ばしい海老の釜炊きご飯

イメージ 6



イメージ 7




食後 セールの案内が来ていた「呉服おか田」に寄って挨拶。
そこで、本当に偶然 カレンブロッソの草履を見つけ!
試しに 足を入れてみて そのままゲット。


イメージ 8



イメージ 9



菱屋カレンブロッソ と 大島紬 枡屋儀兵衛のコラボレーション


イメージ 10




久しぶりにジパングのスタッフさんにも会え、
 偶然 カレンブロッソにも出会え、
満足できたた一日でした。








Carving Tribes Bag


Carving Tribes というブランドのバッグ
妻が、先日来 ずっと気になっていて
ネットでいろいろ探し回っていたらしいのです。

ある時、電車の中で、そのバッグを持っている人を見かけ
よく使い込んだ革の感じが とっても気に入ったというのです。

それで、本気で お店を探して、
昨日 ようやく 梅田にあるショップに行きました。

このバッグは、
メキシコの職人が彫刻し、ハンドステッチで仕上げているのです。


お店には、サイズ違い、色違いのたくさんのバッグがありましたが、
この色のが一番気に入りました。

手作りなので、彫刻・風合いが 一品一品微妙に異なるのですが、
幸い 在庫がいくつかあったので、見せてもらい
その中から、一番 気に入ったのをゲットすることができました。


イメージ 1



イメージ 2



イメージ 3



すぐ 使い始めたいということで、
持ってきたバッグの中身を コレに移し替え、
大いに満足して、そのまま持って帰りました。



この日のランチは、
以前にも何度か行ったことのある イタリアン・バル

サングリア、ステーキやタパスのプレート、
デザートのソフトクリーム、コーヒーでした。

イメージ 4



イメージ 5



イメージ 6



お腹も一杯になって、お目当のバッグもゲットできて、
安心して帰途につきました。






和倉温泉 加賀屋



二日目の午後 千里浜を通って能登半島を北上・・・

夕刻 3時半ごろには 七尾湾を望む和倉温泉「加賀屋」に到着。
広い玄関ラウンジでは お琴の生演奏がお出迎え。



イメージ 1



イメージ 2




広いロビーを突っ切って着座すると、若女将がご挨拶。

ここから先は、係の仲居さんが部屋まで案内してくれます。
建物が4つ、部屋数が 232室と、なんせ 広いので
案内してもらわなければ、自分の部屋まで辿り着けない・・・


イメージ 3



イメージ 4



玄関ロビーには 1階から12階まで続く大きな吹き抜け、
そこには長大な友禅染の織物が展示してありました。  



イメージ 5



シアター、バーラウンジ、ガラスのエレベーターなどがあって
アドリア海クルーズの時の豪華客船のようです


イメージ 6




お土産物屋さんの通りには、食べ物中心のお店を始め、
陶磁器専門店、日本酒専門店、輪島塗専門店など
様々なお土産店が軒を連ねています。


イメージ 7




お部屋は ゆったり落ち着いていて
仲居さんが まず お抹茶を持って挨拶に来てくれました。

お抹茶とお菓子をいただいて しばし休憩していると
今度は、お煎茶を持ってきてくれました。


イメージ 8



イメージ 9



部屋からは、七尾湾が綺麗に見渡せます。

イメージ 10




夕刻、館内に展示されている美術品を巡るツアーがあって、
小一時間、あちこちの作品の説明を聞きながら館内を回りました。


イメージ 11



イメージ 12


夕食は、蟹、干し口子、バイ貝など 前菜色々の後から
お刺身10種盛り合わせ、合鴨治部煮、
海鮮の いしる焼き、黒毛和牛はりはり鍋などなど・・・
もちろん お腹いっぱいです。


夕食の後 ゆっくり温泉に入って、夜 館内を散策しようと出かけると
ラウンジでは、ラテン系のショーが始まっていました。
ラウンジのソファに座って 夜遅くまで ゆっくり楽しめます。


イメージ 13




翌日の朝食、朝から量が多い・・・


イメージ 14



朝食の後は、ラウンジで コーヒーを頂きました。
壁面に展示してある美術品と同じ絵柄のカップで・・・
このカップ とてもきれいだったので、買って帰ろうとしたのですが、
加賀屋オリジナルだそうで、残念ながら 非売品。

金粉の入った筒が付いていて 自由に振りかけOK。


イメージ 15



十分楽しんだ「加賀屋」を後にして、いよいよ最終日。


途中 雨晴海岸に寄りましたが、お天気悪く 対岸の雪山は見えず・・・
新湊きっときと市場では海産物のお土産を買って・・・


イメージ 19



イメージ 16




最後は、高岡大仏。
与謝野晶子が 美男だと感嘆したそうですが・・・

街の中 道路沿いに突然建っていました。


イメージ 17



イメージ 18


金剛力士の真似をして 記念撮影。

この後は、一路 大阪へ向けて帰途につきました。















全186ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事