今冬二度目の雪掻きです

今朝、今冬二度目の雪掻きをしました。 冬の運動不足解消には格好の労働で、たっぷり汗をかきました。 拙宅2階には、殆ど明治時代関係の書籍で一杯ですが、一隅だけ、ちょいと趣味っぽい古書を並べてあります。 午後の日差しを浴びながら、ひねもす手に取る書籍です。右から順に少し紹介させて頂きます。 「明治大正文学全集 東海散史篇」 「同 小栗風葉篇」 「芭蕉全集」 沼波攪音 「肉の栄光」 窪田十一 「近世美人伝」 長谷川時雨 「月並研究」 高浜虚子編 「唐詩及唐詩人」 小杉放庵 「英国に就いて」他 吉田健一が十一冊 「風流記」 石黒敬七 これで半分ぐらいでしょうか。 こうして綴ってみると、やっぱり明治に近い本みたいです。 ですが、今の読書本は秋すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事