我的中国体験記

華南での生活ももう10ヶ月が過ぎました。ただ仕事に追われ、まだまだ楽しみきれていません。

全体表示

[ リスト ]

 私はある中国に興味のある人たちのSNSでも日記を書いています。最近始めたばかりで、今のところは内容がこのブログと大分重なっていますが。そのSNSの私の日記のコメントで「ドラゴン桜」のことが取り上げられました。
 「ドラゴン桜」、私は大変好きなドラマです。こちらでDVD(もちろん海賊版)を買いました。3セット。1セットは友人に譲りましたが、2セットは今でも持っています。
 私は中国人の友人に、また日本語教師に見せたいドラマです。
 中国人の友人に見せるのはあの主人公教師の考え方、教え方を中国の人がどう思うのか。
 日本語教師に見せるのは、私の理想の教師がある意味で彼だからです。日本でも賛否両論あるようですが、私は生徒に夢、目標を持たせてがんばらせる、その点に非常に共感を覚えるのです。教師だけでなく、部下を持つ管理職が模範とすべき点が多いと思っています。生徒、部下に夢、目標を持たせ、それを実現するための具体的な方法を提示する、またその生徒、部下が諦めないようにする、それが教師、上司の役割だと思います。生徒、部下をサポートをする、それが教師、上司の役割だと思います。
 私が学校を開くなら、また部下を持ったらあの主人公のように行動したいと思っています。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事