ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1

映画レビューしました。
(ネタばれ表示はしていません)
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id330912/rid84/p0/s0/c0/


作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/25139/
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照してください。


レビュー中の▼▼▼で、挟んだ部分は、
私には、核心でした。

(ネタばれして)




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

それまで、二人の時間は、
それぞれ、逆行して
同年代を経過したあとは、ただ
遠ざかるだけのように進んでいました。

このままで終わってしまうのか......。

しかし
ラストには、二人が、もう一度、
同じ時間を共有できる、”仕掛け”が待っていました。

遠く離れてしまった、二人の時間の距離が
そのシーンで、一気に、駆け寄りました。

その感激に、私は涙ぐみました。
ああ、一瞬でも、二人は、再び、逢えたのだと。

私には、このシーンが、
一番、意味のあるシーンだと感じられました。





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この記事に

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事