ここから本文です
**☆(yutake☆イヴのモノローグ(ヤフ))☆**
登録リンク・TBご自由にどうぞ。ダメな時FC2へ/予約投稿あれば夜8時だョ!(^^)/

書庫全体表示

 
イメージ 1
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。
 
第2次大戦で、国威発揚ヒーロー:キャプテン・アメリカでもあった、
改造戦士・スティーブ・ロジャース
戦後、凍結されて、70年後の現代によみがえって
アベンジャーズとして、アイアンマンらとともに悪に立ち向かった、さらに、その後です。
 
 
前作は観ていたほうが、キャプテンとともに、過去に想いをはせられそうです。
(が、観ていなくても、それなりに面白いかと(^_-)-☆)
 
 
キャプテンは、アメリカを背負いながらも、さほど、アクの強いキャラでもなく
武器も、強靭な肉体と“盾“くらいなので、どれほど盛り上げてくれるものかしら……などと
思ってしまいそうなのですが(失礼!(>_<)
コレは、善玉アクションものとしては、かなり、スバラシイ作品です!\(^o^)
 
 
アクションも、ただ、ブッ壊せばいいというような雑なことはせず、
体と盾だけのキャプテンが、いかにうまく必死に応戦しているかを
1つ1つ細やかに、気持ちよく納得できるミラクルとして、魅せてくれています!!
何回も観たい(笑)。お気に入りです!\(^o^)
 
 
武器は“盾”くらい……などと言いましたが、
この“盾”も、存分に役に立って、見せ場を作っています!!
……だからこそ、そんな大切な“盾“を、自ら、手放すシーンにも、意味がこめられる……
 
 
日頃、うっ憤を寸止めで止めている方には、一気に吐き出しながら
楽しんで頂ければいいのですが(*^_^*)
心に、チクチクする部分もあって、イイです☆
 
 
▼〜▼内容にふれて雑感です。(ネタバレあり・要反転あり)
 
 
▼▼▼
 
 
キャプテンらが所属して、平和を守る“シールド“の組織が、ナニモノかに
乗っ取られたことがわかります。
何が起こったのかわからないまま、追われてしまうキャプテンら……
 
ブラック・ウイドーも苦戦。
ニック・フューリーも、超ナンギな目に(>_<)
誰を信じたらいい??
 
そこでのハラハラドキドキも、ハンパないです(*^_^*)
 
そして、出てきた刺客=ウインター・ソルジャー。
目だけ出しているので、誰?って感じです^^;
(敵ながら、イケメンなので、気になってしまいます^^;
 
コレが、ただの殺し屋でないのが、ミソ。
↓以下、ネタバレ雑感は、お好みで要反転。
 
 
キャプテンが、70年凍結されて、アベンジャーズで復活したように
ウインター・ソルジャーは、凍結されていた親友バッキ―だとわかります。
死んだと思われていたのが、捕虜になって、記憶を消され
いいように、改造されてしまったのです……orz
 
しかも、壊滅したと思っていた、ナチスの一味:ヒドラによって!
 
そうなったら、もう、キャプテンも、旧友ではなく、敵として戦うほかありません……orz
けれど、70年前、ともに戦った戦友です。
記憶が、チラチラ蘇っては、敵とは思いたくないのです…….
思い出してくれ!バッキ―!(>_<)……でも、安直に記憶は戻りません……orz
 
それなら……
悪魔の手先となった親友を、この手で葬ってやるのが、せめてもの友情なのではないか?
などと、私は、苦渋の気持ちで思ったのですが(汗)
キャプテンは、イイ人なんだなァ……
バッキ―は殺せない!と言って、唯一の武器;盾を手放してしまうのです(無謀です……
 
……その後、二人とも、必死の状況に遭いつつ、二人とも生き延びます。(多分、次に続く)
あとで、ウインター・ソルジャーが、キャプテンを助けたことがわかりますが
無言で短いシーンなので、含むモノがあります。彼は、バッキ―の記憶を思い出せたのか???
 
 
▼▼▼
 
 
ロバート・レッドフォードも年季が入ったな〜と思いつつ
貫録たっぷりに、作品に、ハクをつけていました。(詳細はナイショ)
 
・自由の名のもとに払う代償は大きい
・誰も信用できない前提でコトを運ぶ
 
そのようなことが、ストーリーにはあったようですが
誰にとっての自由を保障するのかなど、“自由の国“アメリカでなくても、
その意味は大きいものですよね……
(エンタメなので、それ以上は考えません^^;
 
しかし、人に裏切られる予想をしながらも(哀しいことですが)
損得でころばず、信頼できる人を見つけられるのは、自由である以上に幸せなことかもしれない
たまたま、ジョギングで挨拶したのが始まりであっても、硬い友情が結べるのは、いい光景ですよ。
(キャプテンとファルコンのこと)
 
すごい闘いも見ものですが、そういうチームプレイも、魅力だったと思いますよ(*^_^*)
 
次のシリーズのつなぎ、というポジションの作品かもしれませんが
ただそれだけではない、十分に、エンタメ度大の作品でした☆(思ってるより、ヤバいかも^^;
 
 
ちなみに、ファルコンが、70年の月日を埋めるためにと、キャプテンにお勧めしたのが
マーヴィン・ゲイの『トラブルマン』♪
                                                 (キャプテンのメモには、ニルヴァーナもあったかと……
確かに、サントラも含めて、お勧めかもしれない☆
 
 
Trouble Man by Marvin Gaye
共有させて頂きました。ありがとうございます。
 
 
 
 






<a href="https://www.blogmura.com/point/01207301.html"><img src="

<div id='inner_space'></div><script type='text/javascript' src='https://blogparts.blogmura.com/pts/js/parts_view.js'; charset='UTF-8'></script><script type='text/javascript'>parts(1207301,"FFFFFF","200","001eff",600000,"23","7034","outrank","http://blogs.yahoo.co.jp/yutake2415", 2, 0, "F7F7F7", "001eff");</script>

 

開くトラックバック(12)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事