ここから本文です
**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**
登録リンク・TBご自由にどうぞ。ダメな時FC2へ。ジュリーの余韻で壊れそう,,,(^^)/

書庫全体表示

 
イメージ 1
 
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。
 
 
前作テルマエ・ロマエの続編です。面白かったですねェ〜(*^_^*)
 
 
古代ローマ人のルシウスが、現代日本にやってきて
お風呂関係その他まで、いちいち、驚いてくれるのがツボ☆
今回も、ルシウスの驚きと感動で、楽しませてくれました☆
 
(しいて言うと、前作は、お湯タップリを期待したところ、お湯無しのオンドルで癒しを演出してくれたのが
ちょっと残念でした。今回は、お湯タップリを期待。)
 
 
▼〜▼ 内容にふれて雑感です。
 
 
▼▼▼
 
ハドリアヌス帝、ケイオニウス…etc.史実を背景に流れる本作。
古代ローマのセットは、立派☆
SF超大作というだけある!(笑)〜〜SF=すごいふろ、とは…^^;
 
 
今回も、ルシウスが命じられて作る、テルマエの数々は……
・グラディエーター癒し用のお風呂
・移動しやすい、個人サイズの木のお風呂
・子供も楽しい、スライダー温水プール……etc.
そして、混浴♪
 
 
そのほか、お風呂上りに美味しいビール☆
ラーメン、餃子……     ←お風呂とは直接関係なくても^^;
ルシウスへの、お・も・て・な・し満載です☆
 
 
ルシウスが移動中に歌う、オペラのおじさんは、妻子登場♪(寸劇?あり^^;
古代ローマでも、現代日本でも、移動中でも
小ネタ満載で、本当に楽しい☆\(^o^)
 
 
特に好きなのは、力士たちが、水中移動するシーン(*^_^*)
力士の人形が、トイレの排水で、グルグル回るだけなんですけど
最後、人形が、情けなく詰まっちゃうし……(>_<)
あれだけ入れ込んで建設した、古代ローマの街並みとは対照的に
ユーモアたっぷりに、チャチいシーン……^^;
自分、チョー可笑しかった☆
 
 
それと、私が好きな、おじいさまたち☆
・いか八朗さん♪ ←ヘイヘイホー
・指圧のおじいさま ←入歯はずれる
 
 
いか八朗さんは、前作でも、いい塩梅に茹で上がっておられましたが
今回は、与作♪の絶唱です!\(^o^)/ ヘイヘイホー〜ヘイヘイホー〜♪
この効能は、ケイオニウス様にも、受け継がれます。
(あれから、ずっと、与作♪が頭から離れない……^^;
 
 
そんな、ケイオニウス様は、史実どおり、病(結核)に倒れてしまいます……orz
いくらいい湯だナ〜でも、長湯は、体力を消耗してしまう……
無類の女好きではあるけれど)ローマに尽くしたケイオニウス様は、どうなる…(>_<)〜その辺もみどころ
 
 
幻想的に美しくて、いいムードだったのは、混浴♪です!
古代ローマでは、風紀の乱れを理由に禁止されているとのことでしたが
老若男女が垣根を越えて、和やかに、お湯に癒されている雰囲気は、いい風情でしたね…………
ああ、温泉でのんびり出来るのは、最高の極楽だナ〜と思います☆
 
 
▼▼▼
 
ストーリーの細かいところは、さておき
ルシウスが、驚きながらも、日本のお風呂事情を楽しむ姿には
一緒に楽しい☆
 
 
ひとっ風呂浴びるつもりで、鑑賞されてはいかがでしょうか♪
チョイナ、チョイナ〜♪
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

開くトラックバック(16)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事