ここから本文です
**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**
登録リンク・TBご自由にどうぞ。ダメな時FC2へ。ジュリーのネタまたあとでね。(^_-)-☆

書庫全体表示

 
イメージ 1

↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。
 

暑いので、ハワイに行ったつもりになりたくて
鑑賞しました☆
(榮倉奈々さんの涼しげな足に誘われます(^^♪)

それほど、観光メインではありませんでしたが
すぐそばで、浜辺&海岸を感じるようで
日常とは離れた気分には、なれました。
 
ヒロイン(みのり)が、経費でハワイに行って
ボーイハントしよう!というもの。
浮かれてるでしょ。夏でしょ!(^^♪
 

▼〜▼内容にふれて雑感です
▼▼▼ 
 

みのりが、ハワイに行ったのは
友人の結婚式(二次会)のため。
(とワケアリな彼との清算のため?)
 
そこで知り合った女友達:茜(高梨臨)が、超・肉食!
金持ちの男を漁るため、
夜な夜な、パーティに繰り出すという…(汗)

物欲しげなムードは、見苦しいですが(^^♪
お金持ちの王子様をゲットしたら幸せになれそうな幻想は
なぜか、女子には、捨て切れない部分もある……(汗)
けれど、本音が求める幸せは、お金でなく、その人の魅力☆
 

初対面が、貧しそうな出逢いだった男性が(加瀬亮)
実は、お金持ちの御曹司!?だと知ると
“シンデレラ的な幸せ”が、待っていそうな期待も、してしまう( ◠‿◠ )
 
しかし、シンデレラストーリーでは終わらない?
王子様のことは、よく知るほうがいい?( ◠‿◠ )
 

一方、ハワイで、日本食ビジネスを、
地味に展開しようと、奮闘する青年もいた。(瀬戸康史)
あと一押し!という部分があれば
応援したくなるもの。そして
応援は、自分自身のやる気や可能性も、乗っかってくるもの!
さて、みのりの想いは、どうなる……
 

そーこするうち、お金持ち狙いの茜は
ずっと自分を想ってくれていた、地道な男性に、落ち着く。
想われるほうが幸せ―とは、よく言ったもの。
 

ハワイのシーンで印象的だったのは
浜辺での葬送のシーン。
お祭りみたいだよ(by加瀬亮)というように
皆が、祈り、歌い、和やかに、死者を送り出す。
悲しみも、波がさらっていってくれそう……
私も、こんな葬送がいいナ……………..
 

“観光ガイドづくり“という仕事で、ハワイ入りしたみのりが
しばらく帰ってこないので  (その気持ちわかる(^^♪)
会社から送られてくるのが、元カレ(池松壮亮)。
 
池松さんは、味のある芝居をするのが楽しみ☆
今回は、出番が少なかったですが
ひょーひょーとした雰囲気が、
ハワイでも、よくなじんでた感じ。( ◠‿◠ )
 
 
▼▼▼ 
 

アロハ〜☆マハロ〜☆

結婚式のスピーチでの、”アロハ”の話はテッパン☆
深い意味と深い愛が、そこにある......

気分転換に、ちょっとハワイに行ってきたムードは
いかがでしょう?(^_-)-☆


FC2ブログ→コチラ
(ヤフーブログ以外の方はこちらにTBしてください)




 


(http://blogram.jp/users/analyze/?uid=165128)

この記事に

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事