ここから本文です
**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**
登録リンク・TBご自由にどうぞ。ダメな時FC2へ。 コメント感謝です。またね。(^^♪

書庫全体表示

記事検索
検索

全652ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

GWのときには、故障して見られなかったのは残念でした。

息子が帰省したときに、行ってみました。


着いたときに丁度、上がっていました!
あ〜、直っててよかった〜!(^◇^)

たぶん、雲に届いているかと!(^^♪高い!
日本一!\(^o^)/ 

イメージ 1

霧のカーテンのように、
水しぶきがなびくのも、爽やか!

イメージ 2


小っちゃくなっても、
表情を変えて、パシャパシャしてくれて....

イメージ 3

イメージ 4

正味10分足らずしかいませんでしたが
噴水を観られてよかったです。

高校総体では、カヌー競技場だったそうですよ。



 


(http://blogram.jp/users/analyze/?uid=165128)

この記事に

開くトラックバック(0)


イメージ 1

 
お盆のお墓参りで、お寺(金勝寺)の一角で見つけたのは
まりしてん♪
 
摩利支天のこと→コチラ

陽炎の神格化で、自在の通力を有す――とのことです。
 
が、義母によれば
学問の神様として、受験の時期は
受験生がお参りに来るそうです。
 

恐れ多いので、斜に構えた位置でパチリと。
(子供にラインで送りました(^^♪)〜励めよ〜
 

子供には、
幸福に生きていける知恵を授けてくださいと
お願いいたしました。
 

よろしければ、画像参拝を!( ◠‿◠ )
 

 



 


(http://blogram.jp/users/analyze/?uid=165128)

 

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1


 
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。
 
原題:OUT OF AFRICA
 
・デニス: ロバート・レッドフォード
・カレン:  メリル・ストリープ
 
カレンの自伝だそうです。
デンマーク人のカレンは、スウェーデン人男爵と
双方の利害一致で結婚し、アフリカで農園を営む。
農園に興味のない夫とは、疎遠な生活が続く中
カレンは、現地に明るいデニスに助けられながら
相思相愛になっていく――
 
物語は、カレンのデニスへの思慕が
アフリカの風景とともに、詩情ゆたかにつづられているようでした。
 
▼〜▼ 内容にふれて“愛”の雑談です。
▼▼▼
 
言い訳すると
カレンは、(ロバート・レッドフォードだから惹かれたということでなく)
夫と、仲良く暮らしたかったのですが
夫は、言い出しっぺのコーヒー農園をヤル気なく
他の女とよろしくやっていて
別居することになります。(梅毒も移される!)
 
蓄音機で一緒に音楽を聴いたり
サファリに誘ったりしてくれるデニスと
仲良く過ごすことは
アフリカで、”一人”生きるカレンには
心の拠り所であり、希望であり、悦びであり
愛そのものだったと思う。
 
↑この気持ち、スゴクわかる!!!!
 
デニスが操縦する飛行機に、二人で乗るシーンがイイ☆
 
その前に――
 
デニスは、カレンに、道に迷わないようにと
コンパスをくれたことがあった。
(後に、二人は、同じ方向を向いてはいなかったとカレンが
回想するのも、切ないのだが)
 
たとえば、相思相愛だったとしても
二人が、”同じ”ということはない。
観る方向や、見たい物も違うと知るのは、悲しい……
 
だからこそ、こうして
二人が、同じ飛行機に乗って
同じ方向に向かって飛んでいる”今”が、最高に素敵だ!
 
未来は、遥かかなたの地平線の向こうにあって
どうなるかはわからない二人だけれど
このまま、ず――っと二人で、空中を飛んでいられたなら……
地上の現実に悩むことなく
ただ、このひとときが、続いてくれたなら……
 
カレンが、デニスに手を伸ばしたのは、まさにそんな気持ちだったと思う。
 
しかし、この“ステキな男“は、女泣かせなの……orz
 
彼は、自由を愛する男。
カレンの元に“戻って“はくるけれど
留まりはしないの……orz(いわんや結婚をや)
信じていても、そばにいてほしいのに……
彼が出かけたあとには、淋しさと不安でいっぱいになる。
そんな気持ちも、ますます、彼への愛に変わるのでしょうか……
 
コーヒー農場が全焼し、破産したカレンには
「金曜日に戻る」と言って飛行したデニスの言葉だけが、支えだったはず。
なのに、デニスの飛行機は墜落し、還らぬ人となる……
(出来すぎの悲劇としか!(>_<))
永遠の風来坊となったデニスは、永遠に
カレンの心に、彷徨い続けるのか………
 
▼▼▼
 
デニスは、カレンの“物語“を聞くのが好きで
これで書いてくれと、ペンを渡したのも、ニクイ。
 
そうして
アフリカの地を離れたカレンが
心に拡がるアフリカと、一体化したであろう
愛する人の思い出を、つづった――
 
その切ない物語が、ステキだ☆
 
 

FC2ブログ→コチラ
(ヤフーブログ以外の方はこちらにTBしてください)
 

 



 


(http://blogram.jp/users/analyze/?uid=165128)

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1

ボディソープ〜hadakaraの新しい香り!

〜やさしいピュアローズの香り〜

フローラル全般好きですが
バラも好き☆\(^o^)/   

やさしい〜というだけあってか、きつすぎない感じです。

バラの香りに包まれるのって
うれしいですよ。(^^♪




 


(http://blogram.jp/users/analyze/?uid=165128)



この記事に

開くトラックバック(0)

久しぶりの花火大会☆
楽しみにしていました!

ド〜ンッと!\(^o^)/
イメージ 1


シャワシャワシャワ〜となるのもキレイ☆

イメージ 2

次々、花咲くのがお気に入りです!!!

イメージ 3

次々咲いてくれると
前のが消えたことを、気づかずに済むから.....

消えた闇に、再び
パッと咲く大輪の花に、感動!

イメージ 5


星とハートがカワイイ(一枚に編集)


イメージ 4


上も下も大騒ぎに盛り上がって
楽しー!!!(^_-)-☆

イメージ 6


実行委員の方には
素晴らしい花火大会を準備していただいて
ありがとうございますーと思います。
いろいろ大変だったかと。
(第38回 山形大花火大会 雅〜未来へ繋ぐ架け橋〜)

また間近でみたいナ〜☆( ◠‿◠ )

(コメントありがとうございます)



 


(http://blogram.jp/users/analyze/?uid=165128)



この記事に

開くトラックバック(0)

全652ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事