ここから本文です

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

イメージ 1

 
お土産です。
 
カシス果汁です♪(30%)
 
濃い味わいと酸味☆
ポリフェノールたっぷり☆との思いもあり
カシス果汁を飲んだときは
リフレッシュしたぁ〜!\(^o^)/と感じます。
 

ジュワ〜〜ッと炭酸で割っても    
Qoo〜〜〜(>_<)と頂けそうです。^^;
 
 
・HPです→コチラ

 



開くトラックバック(0)


イメージ 1


作品について http://cinema.pia.co.jp/title/169728/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。
 
主演:ジェイソン・ステイサム(殺し屋ビショップ)
大物:トミー・リー・ジョーンズ
美女:ジェシカ・アルバ
 

続編です。(前作とは独立)
ジェイソンの作品(アクション)は、必ず見たいです。(*^_^*)
アクション重視がブレなくて
テンポも良いのです。
 

コレは、いつもどおりの期待で見ましたが
すごく贅沢な仕上がり!!!
殺し屋:ビショップが3人殺るゾと言う設定。
 

トントン……と来て
3人目が、トミー・リー・ジョーンズ☆
ただで問屋は卸さない……^^;
 

▼〜▼ ネタバレで雑感です。
 
▼▼▼
 

美女:ジェシカが、人質にとられたので
やむなく殺しをすることになるビショップ。
 

ジェシカは、恋人でも知人でもなかったのですが
ビショップを逆恨みする男:クレインの罠から出た真で
ビショップは恋に落ち、弱みになってしまいます。
 

殺しのターゲットは、クレインの商売敵の武器商人3人。
事故死のように殺せと言う。
 

1人目は、難攻不落の海上の牢獄にいる男。
どう入って、どう殺って、どう脱出するか――
コレだけでも、一本撮れそうなのに
サクサク見せてくれて、小気味よい♪
(ビショップには、難攻不落ではないの……^^;
 
 
2人目はペントハウスに住む男。
突き出たプールがポイント☆
 

このシチュエーションは、トム・クルーズなら
作品の超目玉にして、長〜〜い見せ場にしそうな……^^;
 

それも、ビショップは、サクサクとことを運び
ドキドキの高所作業で
プールを破壊して、ダイナミックに殺しを見せる!
 

そして、3人目☆トミー・リー・ジョーンズ親分。
サクサク殺ってしまっていいの??
と思っていると―――
 

▽要反転▽
▽▽▽
 
トミー親分を、殺したことにして生かします。
そして、仕事後にビショップを殺すはずの、クレインを始末することに。
“恋人”ジェシカの救出ももちろん。
けれど
ビショップの生死が、危ぶまれることに!(>_<)
 
▽▽▽
 

避難先のタイの島は、リゾート気分です♪
と言っても、武器その他の必需品はバッチリ装備☆
引退?しても、いつでも殺し屋に戻れるというのも
ビショップの哀しい性(さが)……
 

だからまた
こんな贅沢で爽快な「メカニック」シリーズが見られるかも☆
との期待もふくらみます!(^_-)-
 
 
PS:ビショップの殺しには、“ニクイ女殺し”というのもアリ(^_-)-
 





開くトラックバック(4)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事