ここから本文です

休日だけど米運び。

 仕事した日って大抵「仕事しました」くらいしか語る事が無いのですが、昨日の記事みたいなお仕事以上のインパクトでも無ければネタ考えるのが正直面倒臭いので、結局日記の如く楽に記事を仕上げたくなる性分です。ネタ考えるのが面倒というよりネタを引き出すのが面倒?「面倒」と称するのも何となく語弊がある。切っ掛けさえあれば何でも書けます。
 米運び的ないつもと同じ日常でしたよ。朝起きて、米を運んで日没後に終わり。気が付くと十時間働いてたけども、なあにうちの仕事時間と大して変わらんわ。驚いた事に仕事終了後も体力が余る様になった。しかも本日はいつもと比べて休憩時間も待機時間も少なかったので、どう考えてもパワーアップしている事実を認識。まあその分相応の休養が必要だとは思いますけどね。

 本日赴いた米農家にて小中時代の同期と遇いました。僕の事に気が付いて無さそうだったので、積み上げ終了後に「ぼくだよぼく」みたいなオレオレ詐欺とは違うけども、自らの名前を告げる。初めは( ゚д゚)ポカーンとして、数秒後に「マジで?」と訊き返される。「めちゃくちゃ力持ちやん」とお褒め頂いた。何処かで見た気がするとは思っていた様だ。まあ八年前と今とでも顔付きはだいぶ変わりますからね。
 彼の知っている僕は貧弱でしたから、まさかお米を延々と運び続ける腕力と体力を得ているとは思わなかったのだろう。軟弱な自分がコンプレックスだったから克服した。彼にも同様の事を告げ、ひ弱だった頃とは比べ物にならない程に強くなった己を同期にアピール出来たのは嬉しい誤算でした。成人式の頃以来殆ど誰とも会って無かったからな。僕がそうなんだけど、弱かった人が強くなっている様子というのは見てて気持ちが良いものです。

 無論、コンプレックスへの抗いはただの切っ掛けで、今は肉体美の追求にシフト済みである。後述します。

イメージ 2
ミヤタマモチ。

 当然と言えば当然だが、もち米にも名前があるんだよな。ミヤタマモチは宮崎県発のもち米だそうです。
 もち米も多くの種類があるのでしょうね。

イメージ 3
1260kg

 ところでポケモンの体重は、小さいポケモンほど重く大きいポケモンほど軽い傾向にありますが、考えてみると米1パレット分でグラードンやテッカグヤなどの重量級ポケモンの体重を軽々突破するんだよな。米が重すぎるのかポケモンが軽すぎるのか分からなくなって来た。なおホエルオーは計算上空気より軽い。
 ちなみにピカチュウは6kgです。トイプードルは3kgです。

イメージ 1
背中。

 分かりにくいけどドレッサーみたいな三面鏡の流し台です。

 物を抱え上げる為に使う筋肉は、主にシルエットをかたどる外側の筋肉群で、三角筋と上腕三頭筋をよく使います。あと背中の筋肉全般。全体的に大なり小なり太くなり、断然バランスが良くなりました。前から物を抱える筋肉を鍛えたいと思っていたのだよ。米運びは最適な筋トレであった。
 背中もすっきりしたけども、やっぱ腰回りがまだまだだなあ。まだまだ柔軟でないからなあ。試行錯誤してるが寸胴改善しないぞ。まだ何か足りてないのだと思う。兎にも角にも柔軟体操を継続して行きたい。

 そういえば身の回りにぎっくり腰患った人が続々登場したので僕も気を付けよう。明日は我が身である。ひとしきり他人事の様に笑った後は、自らが同じ轍を踏まない様に努めなくてはならない。一人は石を持ち上げようとして、一人はマッサージしてあげててそれぞれ腰を痛めたらしい。
 僕はぎっくり腰になった事は無いけど、何故か肉離れ起こしたことは何度かあります。それもその筈で、基本的に腰の筋肉は万年筋硬結。ただいま着々と強引に解消中。柔軟は「キモチイイところまで〜」とか言われるけどあれ嘘だから。痛い思いしながら伸ばして縮めて捻ってを繰り返さないと柔軟にはならないから。律儀にキモチイイところまで〜を続けている内は何も進展しなかったけど、痛い思いして強引に体操していたら驚きのスピードで体の柔軟性が得られ始めました。僕には「キモチイイ程度」が不向きなのでしょうね。ドMなのかもしれませんね。そんな日曜日でした。
関連記事

この記事に

雑記。平成30年10月20日

 祖母「貝汁あるけど砂抜き不充分だから気を付けてね」
 僕「砂ごと食べるから如何ということは無い」
 ばばあ「盲腸無くなりますよ!」
 ぼく「???」

 そんな事いまさら言われても、夏になれば毎年海でしこたま砂食ってるけどな。ほら動物だって砂嚢って持ってるんだし、人間様だって砂くらい胃液で消化できるやろ。と思って調べてみたところ、人間の胃液じゃ砂は消化できないというのが通説みたいですね。砂どころか石食った事あるけど僕の体は丈夫なままだし大丈夫である。
 更に調べてみると、ケイ素はカルシウムより骨を強くするという研究結果もある事を知ったので僕は自分にとって都合が良い話を信じる事にしました。だってほら、石や土食べる文化があるのだし、余程の極端な事例を除けばそれが原因で死にましたなんて話は聞いたことが無い。つまり安全であるという事だ。雑菌がどうたらって話もあるけどそれこそ胃液で消化してやろう。

 話半分で聞いてたので何を言ってたか最早うろ覚えだが、祖父だったか誰だったかが貝に入ってた砂を食べ過ぎた所為で盲腸を切ったという事。それ尿結石とか胆石とかその類じゃね?砂全然関係無いやん。明らかにたんぱく質の過剰摂取が原因である。碌に運動もしない人がたんぱく質を摂り過ぎると万病をもたらします。肉体労働や筋肉鍛えてるという人を除けば、動物性たんぱく質は意識的に摂る必要の無い栄養素です。それでも摂取したいとすれば、それはただの趣味か、もしくは嗜好品に過ぎません。そして僕は肉が好きです。特に鯨肉が好きなんだけど、流通量少ない所為で高価だよね。牛肉を売りたいアメリカが打ったプロパガンダの影響を受けた操り人形達による圧力です。
 もう当然の事しか書きませんが、何事もバランスなんですね。僕が奨励する塩分摂取だって一度に一升瓶も飲めば死にます。そして祖父母らもプロパガンダに踊らされる哀れな人形なので、僕から言う事は特に無いですね。何が良いか悪いかって、体験談で全部わかるやろ。誰だっけ、乳癌になるのが怖いからって癌患う前に乳房摘出したやつ。じゃあ胃癌も怖いから胃を摘出するべきだし、肺癌も怖いから肺も摘出した方が良い。あほくさ。
 冷静に考えてみてよ。癌ってさ、不摂生を極めた己を延命させる為の隔壁機構みたいなもんだと思うんですよね。体にとって要らんもん食い過ぎたり抱え過ぎた要らんストレスにより生じた毒素が悪さしないよう隔離する為の機構が「癌」だと思うんですよ。それを外科医術で取り除いたところで、不摂生を止めないままの心構えじゃどうにもならないでしょう。それで再発する事を「転移」だとか言う。原理考えれば医学知識に頼らずとも分かる事だと思うんだけど、まあ人は何も考えないので仕方が無い。
 当人らは色々考えてるつもりだと思うんですけどね。体験やシミュレーションから起こり来る方程式や因数分解が成り立たなければ、考えた内には入りません。提示された選択肢を指差すだけの行為が「考えた」になってます。

 話が逸れましたが、(色々あって結果的に)砂じゃりじゃり食いまくってるけど元気いっぱいなので盲腸切り取る必要は無さそうです。貝の砂で盲腸無くすとかもっと無さそう。気付かぬ内に堆積してるとかも無い。異物が残ってたら痛いに決まっとるやろ。うんこがもりもり排泄されて砂だけ残るというのも益々ありえない。やっぱ己の体験が大正解。
 ちなみに肝心の貝汁ですが、砂は全くありませんでした。おばあちゃんが作る貝汁は絶品である。おしまい。
関連記事/ウェブ

この記事に

雑記。平成30年10月19日

 寝なくては(使命感)。明日もお米運んできますよ。休みが確定して遅寝遅起きすんぞと決めるものの、思った以上に早起きしてしまうので結局寝不足という本末転倒な事になるので、やはり早起きの習慣が付いた以上は少なくとも早寝した方が良いなと思いました。
 いつも書く「待機時間」の長さを見て本当にこれ給料出るのかと半信半疑でしたが、十月一日に始めた僕よりももっと早くから始めていた弟が勤めた時間分の給料を貰っていたので、確かに支払われる事を確認。マジか本当に楽な仕事だな。きつくて皆辞めて行くって本当かよ。皆もコンビニバイトなんか辞めて米運びをしよう。筋肉付くし待機時間多いしコンビニより儲かるし農家も喜ぶし時々差し入れ貰えるし十中八九感謝されるから幸せだぞ。まあ地域差はあるかもしれない。

 ネタが無いなあ何書こうかと悩んでいたらどんどん時間が過ぎるばかりで寝る時間が惜しいので今宵の記事はこれにておしまい。本日は主に仕事と勉強してました。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事