ここから本文です

雑記。令和元年6月18日

イメージ 1
(´・ω・)けつ

 人間は美しく、そして清潔でなければならないと思いました。まる。

 ひとつ問題が起こったのだが、で勤めるよりも玉ねぎ毟ってた方が楽しくね?って海を辞めて山で働く可能性を考えてしまう程に色々とアレである。なんて言えばいいのかね、こっちの職場の方が健やかで居られるんですよね。ギスギスしてないし。
 つってもまあ間もなく海開きでして、それなら如何すれば楽しく健やかに海で勤められるかについて考える必要がある。面白さが足りない。面白くするのだ。玉ねぎ毟りながら親方の顔を眺めた方がまだ面白いのだ。それに匹敵する面白さを海に見出す必要がある。または己の身を以て演出する必要がある。

 今年の僕は去年の僕と比べて心身共にかなりレベルアップしているのだけど、それでなお例年のクソさ加減を思い出すと色々と嫌になって来るので楽しい思い出だけを頼りに頑張りたいと思います。僕が今のところ行える夏前の海の作業は業務としての浜掃除くらいしかやる事無いんでしばらく行ってません。
 楽しい思い出、何があったっけ。うーん。何があったっけ。中々思い出せないので「楽しいとは何か」という事を定義するところから始める必要がありそう。昨年の記事群でも眺めてみる事にします。

雑記。令和元年6月17日

 すごい事に気が付いたんだけど、食事をすると喉が渇くという事実に気が付きました。つまり何も食わなければ大して喉が渇かないという事である。不思議だったんだよ。大して暑くも無いし汗も掻かないのに、やたらと喉が渇いて堪らない時とか、大汗流して働いた日でも失った分の水気を摂ればそれ以上は要らない。
 この差は何なんだ?という話だよね。そこで検証した。喉が渇く場合とそうでない場合。まあ結論言えば食事回数または量が多い程喉が渇くというのが正解でした。食物の消化とか中和とか何とかに水が必要なんやろうな。人間の体ってよく出来てるね。

 ちなみに塩酸たる胃液が食べ物を分解するのではなく、塩酸の中で自由に動き回れる酵素が食物を分解するという事で、理論上は工業用塩酸を胃液程度の濃度にして胃の中にある消化酵素ぶち込んで何らかの食物を混ぜ込んでも分解するという事です。つまり胃液は酵素の活動領域そのものであるという事だ。勉強になりました。
 理論上は石灰石を食ったら水素のゲップが出る。

 本日は久し振りにフィットネスクラブに行きました。今月まだ行ってなかったんだ。行くなりカウンターのお姉さんから「お久しぶりです」と言われたが、ごめんお姉さん誰やねん。顔と名前覚える気が無いクソザコでごめんなさい。なお美人。
 「人の顔と名前を覚えるのが苦手」とかいう人いるじゃん?それ人と仲良くする気はありませんって意味だからな。そんなんで人間務まる程社会は甘くねえよタコ。でのお客様の顔や名前も中々覚えられないザコなので、そろそろレベルアップして人の顔と名前を覚えるべく自分なりの勤めを果たしております。やり方は簡単。名前をメモ帳にメモるのだ。メモすると不思議と覚えられます。
 でもフィットネスのお姉さん方々の顔と名前を覚えなくてはならぬのは盲点だった。そりゃ彼氏にしたくない男って言われても仕方ないわな。僕の名前すら憶えてくれねえ女なんか彼女にしたくないもんな。たぶん。

 と思ったけども、名前ってそこまで重要やろうか。バイト先のお兄さんからは二人称として「兄ちゃん」と呼ばれるし、同じ様なノリで様々な人から「お兄さん」と称される事はしばしばある。まして僕がペットに付ける名前はポチやタマなどの単純な名前であり、思い入れなど差ほど無く、ただの記号的な扱いでしかない。親方からも初めは「兄ちゃん」と呼ばれていたが、その内に名字くん呼ばわりとなり、今ではいつの間にか下の名前くん呼びに変わっていた。そもそも親方に下の名前教えたっけ。
 ああでも僕もフィットネスのお姉さんは「お姉さん」と呼んだな。中学生の女子相手では「お姉ちゃん」と呼んであげたし。年に一回も使わない頻度のレア呼称ですが、機会あらば今後も活用して行きたいと思います。長男なので「兄ちゃん」と呼ばれるのは慣れてます。おじさん呼ばれ迄あと少し。

雑記。令和元年6月16日

 遂にネタ切れ。本日居合わせたバイト先の先輩お兄さんより「オーリンズ着いてるやん」と言われました。やっぱ分かる人は分かりますね。
 まあ、それだけの話です。記事短いけど気が付くと時間が無かった。おやすみ。

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事