ここから本文です

夕暮れ時の海の作業。

イメージ 1
(´・ω・)わいのにりん

 フィットネスクラブへ行く事を推奨されたのでお言葉に甘えて行って来ました。近場にライバル店が出来ようとしているからか、お盆を境に館内設備に着工が入り、ジムエリアがこじんまりとコンパクトに纏まっておりました。ストレッチエリアも大幅に縮小。僕は好きですが、おじさんご一行はあまりお気に召さない様子。
 あーリフレッシュできた。

 それでも海番に僕は必要とされる為、午後5時45分に帰投。ほんの僅かな時間だけど何やら交代が必要みたいなので交代して後は僕に任せろ。何だかんだで家に帰り着いたのは八時でした。

イメージ 2
なお。

 太陽にフォーカスを合わせたら辺り一面暗くなる。HDRは自動で作動する様にしております。

イメージ 3
PCX

 積載状況からして旅の途中だろうか。キャンプを申し込まれ、料金を告げたらまたしてもご退場なさりました。キャンプ客が場内でお過ごなさる場合は必ず管理人たる僕が居座る必要があり、その為の最小限の人件費と維持費を頂戴したい。前回の爺さんにしろ、きっと一晩寝る為の場所が欲しいだけなんだろうけど、あいにく突然の来訪に耐え得るサプライズは用意出来ないのだ。すまんな。
 でもさ、入場料500円+駐車料500円の二日分の料金が一泊のキャンプ料、すなわち2000円となる。管理地でこの値段ってかなり安いぞ。一日遊んで頂いた後のキャンプと、営業終了後の後片付け中にキャンプ申し込まれるのとでは労力的な差は殆ど無いので、現状はどうしても値下げする事が出来ません。
 ああでも一つ失敗だったのは、シャワー室や足洗い場、トイレとか五右衛門風呂とか料金さえ支払って頂ければそれ以上の設備がフリーで使える事を告げるべきだったかもしれません。でも正直言うと帰りたい。

 このお爺さんのPCXは僕が持っている物の先代モデルですね。母からは「おじさんが乗ってそう」と評され何処と無く遣る瀬無い気持ちにさせられた我が愛車ですが、こうして見ると確かにおじさんスクーターな印象がある気がした。
 なおPCXクラスのスクーターは購入当初は50ccのスクーターとは異なるフォルムから単にデカく見えたのでビッグスクーターと称しておりましたが、マニアックな用語ではミドルスクーターと呼ばれている事が分かりました。まあ確かに250〜650ccクラスのスクーターと比べたら小柄だからなあ。よく煽られるし。屁でも食らえ。
 そんなオヤジ臭さを如何にかする為にも、若者らしい服装できちんと装備を纏って姿勢よく乗る事が必要ですね。後は若者ライダーが好みそうな装備でも搭載できればパーフェクトだが、そんなもの僕は知らない。でも後付けのドリンクホルダーとかはオヤジくせえなって思いました。若作り若作り。

この記事に

イメージ 2
ハエ取り紙。

 これ全然ハエ取れやしねえと思って諦める程の無用の長物と化していたハエ取り紙ですが、ハエが飛び回るところに引っ掛けて放置するよりもハエが飛び回ってるところで手に持ってぶらぶらした方がよく引っ掛かる。更にこれ謳い文句程の粘着力が無い為、ハエが引っ掛かったら速やかに羽を粘液に触れさせる等しないとすぐに抜け出す。ハエ以外の虫もよく引っ掛かります。
 大量に取れた様に見えるだろ?全て手に持ってぶらぶらして捕らえた奴らだぜ。

イメージ 3
ハマゴウ。

 シソ科ハマゴウ属の常緑小低木。こう見えて樹木だそうだ。花言葉は「愛の喜び」。

イメージ 4
午後5時38分

 昨日に引き続いて凪いだ海。ずっと曇り空が続きましたが、ここに来て晴れそうな空模様に変わり始める。ほんの少しだけ雨が降った。

イメージ 5
あ^〜。

イメージ 1
午後7時23分

 明日は晴れる(確信)。

 毎年思う事ですが、何だかんだ言っても働ける事は幸せな事だと思いますね。人間いつ何時も何かの役に立っている事に対する強い実感と確信が大事だと思います。その為にも何を目的としているか、目的に沿う為の努力や貢献は確かなるものか、それらの認識理解が伴っている事も必要。おやすみ。

この記事に

雲と凪と海の作業。

イメージ 2
雲と凪。

 今夜は画像をペタペタ貼るだけの簡単な記事にします。疲れたー!何せ朝五時半から夕暮れ七時過ぎ迄ぶっ通しだったからな。良い社畜になれそうだわ。
 巷では台風の影響もあるらしいが、僕の住む地に台風がやって来る事は滅多に無い。更には台風=大シケといったイメージが伴うかもしれないが、うちの海は逆。陸風に転じた風が凪いだ海を形成する。そしてベタ凪という訳です。

 けれども一般的にはやはり台風=大シケのイメージがあるからか中々人が来ません。それでも本日はそこそこ賑わいました。BBQコンロを予約していた人がお越し下さりませんでした。お金を払って下されば「お客様」、お金払わず様子見の人は「来場者」。無言ドタキャンは何て呼べばいいの?迷惑なんだけど。

イメージ 1

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

 以上、本日のうしろはまでした。とにかく雲が綺麗だった。意外と見ないんだよね、入道雲って。空模様が段々と秋に近付いて来た。クツワムシとかキリギリスといった秋の虫もよく見かけるようになり出す。ついこの前までコガネムシ見てたばっかりなんだけど。気候?蒸し暑い。
 最近はInstagramを時々眺める様になりました。インスタもタグが使えるんだなあ。当海水浴場のタグで検索したらこの前の女子高生と思しき子の投稿がヒット。宣伝しといて良かった。そして楽しんで貰えた様で良かった。「フォローミー」との併記があったのでせっかくだからフォロー。探してみると、意外と知人が居たりする。やっぱ皆やってるのか、インスタ。

 ところで本日最後僕一人になった時、五右衛門風呂の火がまだ灯っていたので土砂降りの中入浴して楽しみました。あ^〜。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事