ここから本文です
イメージ 1
(´・ω・)わいのにりん

 おそらくバイクがカッコよく見える角度とライティングには何らかの法則性があると思うんだ。PCXがえらくカッコよく見える場合とえらくチンケに見える場合とで顕著に表れるこの違いを何と例えよう。そう、奇跡の一枚というやつである。
 何たってビッグスクーター型スモールバイクがコンセプト。これもうわかんねえな。

イメージ 2
という事で昼飯じゃああ。

 スクーターのシートに座って食べるお昼ご飯ええやん。ハンドルロックしているので誤爆の心配は無し。左ハンドルにクッションを咬ませればいい感じの椅子になりそう。本日のメニューは炒り米です。何?知ってた?

 勿論僕以外のメンバーも昼食は食べる訳ですが、皆決まってコンビニで弁当買ったりヌードルにお湯注いだりと、まあお世辞にも健康的とは言えないですね。コンビニの飯ってなんか飽きない?あれご飯とか麺とか絶対容器にこびり付かないじゃん。おにぎりも当たり前の様にフィルムから剥がれる。そりゃもう油たっぷりなんでしょうよ。それが食べ飽きる原因なのだと思うが、性懲りも無くコンビニ弁当を好む人は油分に対する感覚が麻痺しているのだと思います。
 まあ油なんて取りたきゃ取っても問題ありませんが、店売りのお弁当や加工食品なんかは食材そのものが持つ酵素の殆どが壊されている為、体に良いか悪いかはさておき単純に消化に悪い食物です。現代人って下痢が多いでしょ。加工食品の食い過ぎが原因である。

イメージ 3
地面に寝転がった。

 女の子のスカートの中を覗いている気分である。余談ですが相手の体やスカートに触ったり盗撮したりせず、単に覗くだけならば罪に問われない事があります。でも大抵は迷惑防止条例に引っ掛かったり訴えられたりする恐れがあるので、覗きを許してくれる寛大な女友達や彼女にお願いする等で我慢しましょう。
 ところで、このバネ交換するだけで高級感と乗り心地がハイアップしそうな気がした。オーリンズのリアショックはスプリングの部分が黄色いし、重圧感あるしマッチしそう。11万円するけど。体験者曰く超快適&超安全になったらしい。いいね!

 改造やカスタムというのはワンポイントくらいが丁度良いのですよ。何をしても持ち主の自由ではありますが、特にコンセプトも定まっていないコテコテの改造とか見るに堪えねえわ。なんか下品です。

イメージ 4
そのまま右を向く。

 例の車庫です。右端に写ってるタイヤはPCXです。
 綺麗とか汚いとか最早どうでもいい。地べたに寝転がるの気持ちえええ。眼前に映る草が味を出す。車体の影に入ってます。

イメージ 5
田舎。

 食後は400個の米袋を運びました。何も僕一人が400個運んだ訳じゃなく、四人組のチーム行動。蔵が狭かったので、これまで見た事が無い高さまで積み上げられていた。靴脱いで米袋の上によじ登って米袋を取るという一種のギャグ。だが当事者らは真剣である。
 しかし12トンの米って考えるとすごいな。撮影しとけばよかった。

イメージ 6
時は遡り朝一番。

 こういう家って屋根裏とかあるのだろうか。

 昨日の記事で書いた「待機時間に何か出来る事」を色々と考え探しましたが、本当に何もねえ!いやマジで。たまたま今日がそんな日だったのだと思いますが、農家の方々と話す機会が無いし、然らば掃除しようにも要らん事しない方が良さそうな環境だし、ただ呆然と立ち尽くしたり座って待ってたりする他ない。仕方が無いので心の中だけでも愛と勇気と感謝の念を満たし、しっかり休む事にした。またしても寝不足なのか、立ったまま寝そうになった。
 体が出来て来たからまだ良いものの、これしっかり夜寝ないと段々と疲労が蓄積するからな。はいはい寝るぞ寝るぞ。とっとと記事書いて終わろう。

イメージ 7
黒井農協農業倉庫。

 いやまだだ。昨日「ヒノヒカリ」「きぬむすめ」という品種の米をよく見る事を挙げましたが、更に言えばこれに加えて「ひとめぼれ」「大粒ダイヤ」、勿論「コシヒカリ」といったメジャーなものも見掛けます。
 ここであれこれ書き綴っても二度手間なので、詳細が分かるサイトをご紹介しときますね。
 これをご覧頂くと分かる通り、僕の所属する下関は主に「ひとめぼれ」「ヒノヒカリ」「きぬむすめ」「コシヒカリ」の四強ですね。「晴るる」という山口県独自のブランド米もあるらしいですが、美祢と萩にしか無いじゃねえか。聞いた事無い筈だ。

 当然ながらトラックに積み込む際や降ろす際には異種ブランドが混ざらない様に気を付けなければなりません。必ず分ける必要があるので、特に神経を使う部分と言えばそこですね。それ以外の肉体労働は、基礎体力さえ完成すれば後は体が勝手に作業してくれます。品種の違いだけは目と脳みそ使って判別する。その他は、山積みになっている米袋をどの辺りから切り崩しつつ運び込むかといったところですかね。農家さんで結構変わります。
 つまり体98%、頭2%使うだけの簡単なお仕事。でもこれ作業中は割と集中力を要するので、意外と他の事を考える余裕はありません。米袋落としたり蹴破ったりする訳には行かないからな。農家さんの積み方の問題で自然倒壊する事はあるけどな!尖った物さえ無ければ大丈夫です。

 そんな感じに楽しくお仕事しております。なんか姉からデスクワーク委託されたので合間を縫って平行します。あのところで僕は自社のビジネス進めたいんすけど。
関連記事

この記事に

米運びと田舎の風景。

イメージ 2
素晴らしき田舎の高原。

 昨日の記事の最後に「ブログのコメントお返事とか明日の準備とか寝る準備してたら結局寝る時間遅くなるの頭に来る」と書きましたが、これは時間が遅くなる事について頭に来るだけで、その他コメントや準備やらについて頭来る訳ではありません。マジで時間無い時や返事する気が起こらない時は何日でも放置するのであしからず。
 僕は単純な人間です。自分で始めて自分でオチ付けて自分で判定するだけです。その結果が頭に来た!というただの結論で、なんも深い意味を持たせる事は出来ません。

 そんな事より見てよこの美しき爽やかな風景。米農家なのだから誰もがこんな感じに千差万別の田舎景色を提供してくれるのである。いわゆる「都会育ちが想像する田舎」の典型例。田舎育ちの田舎者が想像する田舎は、それこそ下関市や岩国市レベルのナンチャッテ都市風の街。別に悪口じゃねえぞ。
 何たって田舎が無いと飯は食えないからな。つまり都会がコンクリートジャングルであるのに対し、田舎はナチュレジャングルである。ただの自然だった。

イメージ 3
田舎の風景。2

イメージ 4
田舎の風景。3

 この写真撮ってる最中、かなり長い時間を待機時間に費やしたのですが、ふと思ったのが「この空白の時間にも給料が発生するのか」という心配。だってこちとら目的ありきで支払う立場だからな。仕事が無い間は給料など発生させる訳が無い。だが弟による「待機も立派な仕事の内」という一つの考え方。
 は?待機は待機やろ。仕事でも何でも無いわ。と言うと、コンビニでは客が来ようと来るまいとお給料は発生するという意見。なるほど、よく分かった。この「待機も立派な仕事」とかいう世迷い事を抜かす雇われ根性丸だしの人間が多いから、仕事が忙し過ぎる人間へしわ寄せが行くのだ。弟は駄々こねてブチ切れたのでそれ以上の討論は止めた。
 コンビニの店長という立場もただの雇われ店長ですし、そんな感覚はきっと無いと思います。ぶっちゃけ働いたか如何かより、何時間居座ったか如何かって感じですね。嘘か本当か、何も仕事を振られずデスクに座り続けているだけで給料が発生するという摩訶不思議な現象もあるそうだし、運を錬金術に全振りしたラッキーな人は沢山居る様です。人はそれを「徳潰し」という。

 待機時間を止む無く待機せざるを得ない事実はともかく、自衛隊でも消防隊でも無い一般人が「待機も立派な仕事の内」とかいう愚かな考えなど持たない方が良いですね。何もしない間に生じる利得は、何処かで必ず還元する必要があります。高慢になるんですよ。雇われの身であったとしても雇われ根性は御免である。
 何かを愛する時間に費やすのだ。例えそれが誰からも褒められる事でなくとも、愛は己を裏切らない。ただの承認欲求ならその限りではないが、有り難いと思う気持ちこそが自らを鍛え上げる。お手伝いでもお掃除でも、何ならカスタマーの肩を揉みながら待って居ても良いじゃない。
 その発想は無かった。明日からやってみよう。

イメージ 5
基地。その2

 何となく見栄えがしそうな角度で撮ったけど、画像左に写ってるのが米を一時保管する倉庫です。画面には全く写ってないけど8時の方向に米を長期保存する為の倉庫があります。そこから全国に飛び回ってブランド化するんですね〜。
 この辺りでよく見る品種はヒノヒカリときぬむすめです。

 朝集合する基地が「その1」です。全部何かの倉庫です。

イメージ 1
ヨメナ?

 カミツレでもヒメジョオンでも無いので何だこれと思って調べたら、これまたよく分からない名前の花だった。もしかすると間違っているかもしれない。キク科の花の違いがよく分からない田舎者です。

 本日働いて驚いた事ですが、これまでと比べて体の疲労し難くさがかなり向上しておりました。基礎体力と腕力が鍛えられた模様で、ようやく米袋をまともに抱え上げられる様になる。いや腕力自体は毛が生えた程度の向上ですが、何と言っても持続力ですね。筋トレ専用の腕から仕事で使える腕にジョブチェンジ。十月はまだ半分も残っている事を考えると、後半ともなれば米運びには困らない程度に一人前の腕力が身に付く寸法だ。お金が貰えて筋トレも出来る上、農家さんから感謝迄される素晴らしいお仕事です。本日の戦利品はオロナミンC。
 米を運び続けるだけの簡単なお仕事。移動時間、待機時間という名の多大なる休憩時間付き。昼休み付き。時給1000円。きつい仕事なので長く続く人が少ないという事で、常に人手不足によりリストラの心配も無し。何この楽な仕事。
関連記事

この記事に

これただの日記。

 今日は昼過ぎに起きてやんぞーと思ってたけど連日の早起きによる習慣と脅迫観念と姉からの着信により九時半起床。その後はうとうとしながら昼前までベッドで過ごす。昼からは、日頃の肉体疲労を癒すべくマッサージしたりストレッチしたりしながら夕方ぐらいにフィットネスにでも行くかーなんて思ってたらそのまま夜を迎えた一日となりました。顔の筋肉がかなりコリ固まっていたからしゃーない。
 僕の体は、ふつうここまで凝るんかいという程こりこりになるので本当は日々絶え間なくほぐし続ける必要があるのですが、ちょっと忙しかったり手が回らなかったりしてサボったらたちまち筋肉が硬結を伴うのでほんとこの欠陥だらけの体に嫌気が差すけどそんな事言ってる場合ではない。如何いう訳かこの体を選んで生まれて来てしまったのだから、死ぬまで愛し続ける他なかろう。明日も元気に動く為、今日も我が身を労わりマッサージ。
 晩ご飯は炒り米食べてたら祖母にサッポロ一番みそラーメンを貰ったので自前の味噌プラスして調理。味噌ラーメンうまあ。

 それで食後にネットで世論を色々見てたら気が付くと22時過ぎていた。明日もお米を運びます。しっかりと体を動かすべく熟睡する必要がありますが、はてさて今夜は寝られるかどうか。夜に寝て、一瞬で朝を迎えてくれる程の熟睡がしたい。
 ブログのコメントお返事とか明日の準備とか寝る準備してたら結局寝る時間遅くなるの頭に来るわ。すっかり忘れてたけど九月の反省十月の目標まだだったわ。えーと九月の目標は早寝でしたが、なんか色々と駄目でした。十月も早寝続行でがんばります。どうやら頑張らないと早寝できない模様。おやすみ。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事