昔を懐かしむブログ その2

何故か画像容量が不足になり新規でブログを始めました

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全445ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


先日より日本橋のポポンデッタが空ケース祭りになっていると書きましたが、空のブックケースも普段より多く出ていました。

で、それらの中にこれが・・・。

イメージ 1

TOMIXの品番92045の、485系かがやき・きらめきカラーのです。

元々はインサート用紙がない状態で置いてあって、何とな〜く何両用のケースだろうと開けて見たら、何故か中にインサート用紙が入っていました。(汗

イメージ 2

中身です。

ウレタンはオリジナルなのかどうかは分かりませんが、ヘッドマークシールや下のイラストの描かれた紙が残っています!

で、ウレタンの左上にのポケットにも何か・・・。

イメージ 3

おっ! 特急シンボルマーク! それも取付け部が2本のです!

TOMIXの特急シンボルマークは、取り付け部の脚が1本のと2本のがありますが、2本のが生産しておらずレア物なんだとか!

これは思わぬオマケが! 少し悩みましたが、シンボルマーク欲しさに買っておきました!

サテサテ、中身はどうしましょうかね〜。このセットは品番が920〜なので前から気にはなっていました。なのでこの機会に中身を揃えましょうかね! ちなみに中身はそれと思しき(クハのシンボルマークが未取り付け。)車両が袋詰めジャンクにありましたが、値段がちょっと高いんですよね〜。どうするか。。。

今日は以上です。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


昨日は先日日本橋のポポンデッタで入手した、グリーンマックスのキット組立品の旧型国電を紹介しました。で、キット組立品は他にはこんなのも確保しています。

イメージ 1

エメラルドグリーンの103系で、クモハ103とモハ102とクハ103がありました。いずれもT車です。

実は3両は別々の貧日確保しています。最初はクモハを発見。続きの車両かモハ102でもないかと探すも、見つからず。。。とは言え出来はそんなに悪くはなさそうだったので、取りあえず買っておきました。すると次に行った時にクハ103を発見! さらに次に行った時にモハ102を発見し、3両が集まりました。若しかしたら他にも仲間がいるのかもしれませんが、一応走れる3連になったので良いかな〜と。

イメージ 2

クモハ103のアップです。クモハ103とモハ102は勿論、クハ103も初期車で、クモハとクハのヘッドライトはシールドビーム化後、そして見にくいですが、屋根上には分散型のAU712クーラーが載っているという仕様です。塗装がポッテリ厚い感じがしますが、全体の出来は悪くなさそうです。

AU712は東日本仕様の簡易タイプのクーラーで、非冷房車を冷房化する際に使われました。大型の集中クーラーよりも軽く、車体の補強も最低限で済むため、改造期間が短縮されたそうです。
かつては103系を始め113系や115系、415系列などでこのAU712冷改を受けた車両が多数見られましたが、今はもう見られなくなっています。
しいて言えば大宮の高架下で保管されていたクモハ300‐4がAU712冷改車でしたが、残念ながら一昨年解体されてしまったそうで・・・。

何にせよウチにはAU712クーラーの載った車両はいないということで、確保した次第です。しかし確保しても動力車がないからこのままでは・・・。

イメージ 3

ウチにある端数の103系です。

これの上の2両がグリーンマックスのキット組立品(エメラルドグリーン)のモハユニットです。この2両は大学時代だったかに入手しました。当時は山手線を走った103系のおもしろ電車の編成を組もうと、車両を集めていたんでしたか。ちなみに入手時から1000番台の車番が振られていましたが、床下機器的には0番台です。(汗

今回このモハユニットと合わせて付属の5連を構成しようと思いまして。丁度クーラーも今回のは分散型で、以前入手した方は集中クーラーですから、編成内でバリエーションがあって良いですしね。

イメージ 4

入れるケースはこれにしました! ウチには5両用のウレタンの入ったケースが殆ど無いんですが、たまたま関水金属の、103系の10両セットの空ケースを入手していたので、これで一先ずケースと中身は一致しますね! ちなみに今は関水金属のキハ20(床下表記が「SEKISUI〜」の初期製品。)を入れていますが、今回別のブックケースに移して場所を空けました。

なお、もう片方のセットAのケースも確保していて、そっちには関水金属の新103系の、エメラルドグリーンの付属編成が入っています。

イメージ 5

収まりました! ただ、真ん中のモハ103は入手後戸袋窓などに色差ししてしまい・・・。何とか落せたら良いんですが・・・。

取りあえずこれらは関水金属の新103系やTOMIXのとはディティールが合わないので、関水金属の一般型103系と組み合わせて走らせるのが適当でしょうね! 同じエメラルドグリーンと合わせるか、他のカラーと合わせて、かつての武蔵野線の混色編成もできそうです!

今日は以上です。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


先日はオルテカさんと出かけて来ましたが、空ケースが大量に出ていた日本橋のポポンデッタですが、袋詰めジャンクも大量に出ていました。
で、その中にはグリーンマックスの、キット組立品と思われる車両も大量に出ていました! しかも結構上手く作ってある車両も多く、完成度はそんなに悪くありませんでした。

と言うことで・・・。

イメージ 1

選別していくらか確保しました! いずれも旧型国電です。お店には私鉄の車両もありましたが、形式とかがよく分からなかったのでスルーしました。

上の茶色いのは72系で、下のスカ色のは72系とクモハ52系列です。72系は御殿場線、クモハ52系列は飯田線とかでしょうか??

いずれの形式も、72系はTOMIXから、飯田線はKATOからシリーズで出ています。それらも良いんですが、私的にはこっちのキット組立品くらいのディティールで十分だと思います。TOMIXとKATOのはお値段もそんなに安くはないですし・・・。

ウチには端数で72系とかが数両転がっているのと、最近KATOのフリーランスの4両用のブックケースに、前ユーザーさんが同じくグリーンマックスのキットを組んだと思われる、72系とクモハ52系列の車両が入ったセットを入手しました。それらと今回のとを合わせて、編成を組んで車両を整理しようと思います!

今日は以上です。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

103系2編成健在です!


私は京都のポポンデッタへ行く時は行き帰りに、103系がいないか奈良線のホームを覗くようにしています。

少し前までは103系にぱったり出会えない時期があったんですが、幸いにも最近は行くとよく103系が停まっています。

今回はその時に撮った写真を少し載せます。(全部載せると枚数が多いので・・・。)

まずは今月の5月10日に撮った写真です。

イメージ 1

この日は10番線のホームに回送表示の、去年復活したNS409編成が停まっていました。

イメージ 2

103系と新幹線を一緒に・・・。

なお、新幹線の方ですが、よ〜く見ると行き先表示機がフルカラーLEDではないのが分かりますでしょうか?? 普段はこんな構図の写真は撮らないんですが、実はたまたま新幹線のホームを見たら700系が来ていたので、半ば無理やり消えゆく列車同士を絡めました。(汗

イメージ 3

撮影を始めた時は回送表示でしたが、しばらくすると幕回しを始めて、最終的に宇治行きになりました。

イメージ 4

クハ103-225の乗務員室です。

ザ・国鉄! って感じの様相が良いですね〜! 少し前までは奈良線でも当たり前に見られたのに、今ではこっちから探さないと見られなくなっています。

イメージ 5

運転台のアップです。

実はこの時気付いたんですが、この編成の放送用のマイクは黒電話タイプの、オリジナルの古いタイプのが付いていました! この放送用のマイクは、体質改善車だと全て現行タイプのに更新されてしまっていて、体質改善未施工車でも、グレーの別の物に更新されている車両が少なくありませんでした。

なのでこの古いタイプのマイクが残っているというか、このマイクの付いた編成が復活したのは嬉しいですね!
 そういえば、もう1本のNS407編成のマイクはどうだったかな??

と、以上が5月10日に撮った分です。続いてはその4日後、5月14日に撮った写真です。

イメージ 6

この日は9番線に停まっていました。

イメージ 7

この日の編成はもう1本のNS407編成の方でした! 良かったです〜!

と言うのも、前述の5月10日の時はNS409編成を見ましたが、それ以前で奈良線の103系を最後に見たのは今年の3月の中頃で、その時もNS409編成でした。片方の編成を連続で見たので、実は若しかしてもう片方のNS407編成の方は運用に出ていないとか?? と余計な心配をしてしまっていたんですが、NS407編成の方も運用に出ていました! 連続で同じ編成を見たのはたまたまだったみたいです。(汗

イメージ 8

221系との並びです。

ただ、103系の行き先はまたしても宇治行きで・・・。そろそろいつもの奈良行きや城陽行きを見たいところですが・・・。今度朝や昼間に狙ってみようかな〜??

残り2編成となった、日常的に見られる0番台の103系ですが、出来るだけ長く走り続けて欲しいですね! 個人的にはこの2編成のクハ103は1973年製ですから、これらのクハが50周年を迎える2023年までは・・・! 流石に無理かな・・・。(汗

今日は以上です。

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)


昨日は更新しようと思いつつも、結局記事を書かないまま日付が変わってしまいました。。。(汗 取りあえず穴だけは埋めておきます。

それはさて置き、去年の4月だったかに大阪市交通局が民営化され、大阪メトロが誕生しました。それから約1年強が経ちます。で、色々な方のブログなどを見ていると、大阪市交通局時代に複数の駅の出入り口などで健在だった、昔の髭文字(或いは髭文字モドキ。)の駅名表や看板。大阪市交通局時代からもすこ〜しずつ更新されて減りつつはあったそうですが、大阪メトロになってから急に置き換えスピードが速まり、一気に髭文字の看板が消えつつあるそうです!

これは見かけたら記録を取っておかないと! と思いつつもまだ残っている駅があるのかどうかも分からず。。。そんな中先々週の土日にオルテカさんと出掛けた時です。土曜日は移動で地下鉄に乗りました。だったらこれは丁度良いと、四つ橋線にあるあの駅とあの駅にある髭文字の生存確認をして来ました! ちなみにどちらも過去にこのブログで載せています。


イメージ 1

まずは花園町駅にある駅名表です!

この駅名表は住之江公園方面行きホームの後ろ側の、立ち入り禁止区域内の柱に設置されています。反対側のホームからハッキリ見ることができます。

イメージ 2

続いては花園町駅の次の駅の岸里駅です!

ここの駅名表は住之江公園方の、同じく立ち入り禁止区域内に、写真のような壁に設置するタイプの立派な物が残っています! それも両方のホームに! 
ただ、残念ながらどちらのホームにも手前に柵が設置されています・・・。一応住之江公園行きのホームのは、手を目いっぱい伸ばしてようやく写真のように撮れますが、西梅田方面行きのホームのは少し奥に設置されている為、写真のように綺麗には撮れません・・・。

いや〜、どちらの駅名表も健在で良かったです! 昭和な大阪市交通局を象徴する髭文字の駅名表。駅の出入り口のは無くなってしまっても、この2つの駅のと、今回は行きませんでしたが、野田阪神駅の駅名表はずっと残っていて欲しいですね!

・オマケ

イメージ 3

大阪市交通局時代のコマルマーク、こんなところでまだ健在でしたよ! (笑)

今日は以上です。

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

全445ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事