全体表示

[ リスト ]

だいぶ早くから仕込み等を始めて力尽きたので

つらりつらりと、気のついたものを書く。

いろいろと悩ましい読み方なんだと思うのを、ひとつ。

生酒

これ、皆さん何と読んでますか?

「なまざけ」「なましゅ」ふむふむ。

両方とも、お酒を呑まれている際、皆さんから聞きますね。

通常、生酒と瓶に書いてある場合は「なまざけ」なんでしょう。
この場合の生酒は、火入れを一度もしていないお酒のこと。

さて、「なましゅ」
これも、間違いではないようです。
ただ、使う場合が限定されています。
上漕(出来たどぶろく様お酒を絞って、酒粕とお酒に分ける段階)して、滓引き(微細なお米な酵母などの粒子を時間をかけて沈めて、さらに上澄みを分離する段階)を施した上澄みの部分を「生酒」と書いて「なましゅ」とい読む。

似てるけどちょっと違う。同じようだが、ちょこっともつ意味合いが違う。

まぁ、ちょっとした日本酒雑学です。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事