夕日の丘から

水は振動しながら、曲がりたがる。だから、水を閉じ込めたりしてストレスを与えると、劣化してものを腐らせる。

全体表示

[ リスト ]

 昨年のNHK大河ドラマ「竜馬がゆく」にも出てきたが、

吉田松陰はペリー来航時、西洋文明を学ぶ為に密航を企てた

と言うのが日本の歴史の定説になっているが、

実はペリー暗殺を企てる為に下田に向かったと説く方がいる。




その方々は慶応大学名誉教授の中村勝範氏と

人間環境大学教授の川口雅昭氏で

4月号の雑誌「致知」の二人の対談の中で紹介された。




これを裏付けるために二人は、

松蔭の足取りを追いその先々で出会った人間との接触の仕方から、

諸外国の植民地化から日本を護る為に、

自分の命を掛けていたことが明確であると説いている。




自分の命を捧げて国を守る・・

その自分を捨てるという覚悟を師が持っていただけに

松蔭の教え子達は真の師と仰いだのであろう。

現代史の中で国家と言うものをそこまで考えた人物は

松蔭を除いていないと両教授は説いている。



吉田松陰の門下生から、

後に多くの日本のリーダーが生まれることになったが、

死を覚悟して国家の為に尽くした松蔭との師弟関係から

頷ける話である。




 黒船来航時も国家の危機的状態であったが、

平成の今も戦後の中で最大の危機ではないであろうか。

中国の侵略、

北朝鮮の核問題、

日本人の心の頽廃、

政争に明け暮れる政治家達、

そこへ東日本大震災が発生した。




「身を国と国民の為に捧げようという意識の無いうちに

政治家になってはいけない」

と助安由吉氏は語っているが、

菅総理大臣をはじめ今の政治家に

この熱い志を持った方は見当たらない。




最も危険な事は、

大震災に出会って国内の危機感こそ浸透したが、

周辺国から外圧を受け、

国土が脅かされていると言う危機感を国民が共有していない

ことが心配であると中村・川口両教授も述べている。




かって、米国の日本大使であったライシャワー氏は、

ベトナム戦争で50万人の兵士を送り込んでも

南ベトナムが負けてしまった。

南ベトナム人が自分の国を守ろうと言う意思が弱ければ、

アメリカは守ることは出来ないと話された。




中国、北朝鮮、ロシアから日本の現政権の弱腰を見透かされ、

軍事的危機も迫っている。

日本人が自ら国を守るという姿勢を示さねば、

近い将来、

日本の文化も言語も国土も失ってしまうかも知れない。




   私は428日、毎年靖国神社参りを決めているが、

   サンフランシコ講和条約が発効した日である。

   日本が世界の仲間入りを許され、

   靖国に祀られているA級戦犯も

  全て無罪になった事実を、

  中韓に堂々とアピールすべきではないか。



この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

幕末の時には、志士達は意外なほど、情報を持ち、それを伝え合っていたという話です。海外の情報も日本に多く入っており、そのために危機感は非常に高まっていました。それに比べて、現代は同じくらい危機なのに、国民はそうした情報から遠ざけられ、今の世界の情勢やわが国の立ち位置を正確に把握してない気がします。危機感もあるようでないような曖昧さもあり、まさに目覚めていないという状態です。それこそが現代の危機ですね。
サンフランシスコ講和条約からもう58年ですか?未だ精神的占領下の状態です。占領憲法を破棄しない限り、真の独立国にはならないですね。
傑作

2011/4/27(水) 午前 10:29 [ さざんか ] 返信する

顔アイコン

さざんかさん、こんばんは!

コメント、傑作☆ありがとうございます。
東日本大震災で、日本の危機は一気に高まっていますが、相変わらず菅政権の動きは鈍く、何も決められないと言う状況です。

今日、靖国神社を参拝してきました。午前中に行ったのですが、稲田朋美議員は午後からみえると、巫女さんが言っていましたので会えませんでした、森元総理も見えたようで、自民党議員の多くの方が稲田議員に促されて見えたのではないでしょうか。

4月28日は閣僚が参拝する日に近い将来なるのではないでしょうか。

2011/4/28(木) 午後 7:41 [ 夕日の丘 ] 返信する

こんにちは。

世界史を見れば今の日本の危険がわかるかも・・・

國を滅ぼすのは外国ではなく、国内の反国家主義者たち、無能な指導者たち、争いを無条件に非難する非暴力主義者たちかも知れません。死んでも戦う危害あれば,必ずその気持ちは誰かに受け継がれ決してまけることはないそうです。

傑作

2011/4/29(金) 午後 2:09 [ mana ] 返信する

顔アイコン

manaさん、こんばんは!

コメント、傑作☆ありがとうございます。
ライシャワー元大使の言うとおり、国民が自ら自分の国を守る意思を示せねば守り切れないと言うのは、南ベトナムの例ではっきりしていますね。

大東亜戦争で自分の命を掛けて向って来る日本兵の気概に連合国は恐れをなしたと聞いています。靖国の遊就館を見学して、改めて勇敢な戦士に心打たれました。

私は、手に触れてはいけないと書いてありますが、ゼロ戦の機体にそっと手を触れてきます。

2011/5/1(日) 午後 5:54 [ 夕日の丘 ] 返信する

顔アイコン

仰せのとおりでございます。
いつまでも偽りの自虐的な歴史観にひたって、アメリカにおんぶにだっこ状態ではいけません。
自ら誇りをもって、自国の防衛を担う覚悟がなければなりません。
憲法と教育を変えて、この国を根本から再建せねばならないと存じます。
傑作

2011/5/5(木) 午前 10:43 [ 朱雀 ] 返信する

顔アイコン

小生色々考慮したのですが?
第1に現在の我国は他国の正当な利益(分かるよね)を侵略しません。
但し逆の場合は徹底してそれを排除すべきです。場合によっては軍事力を用いることも視野の内と考えますが。
どこかの国には、いい加減に「***思想」など捨てなさい。と宣言して可笑しいですかな(かってのヒットラ−が主張した第三帝国や、日本の大東亜共栄圏丸写しです)。
これは最近某国の居丈だかな行動に対するごく常識的な市民の反応と思えますが。
かの国が時々持ち出す「過去の亡霊」を何時まで前面に据えるつもりか。やはり「GDP2位?人口多いからねでも一人当たりは?、ところで舌何枚有るの」と言われるのだなと感じるものです。
それにしても「特殊な教育」は一般市民に恐ろしい結果を生じさせると考えさせられるものです。
いい加減、あんな国とはお付き合いをやめて「思いは高く、暮らしは貧しく」でも結構です!としませんか。
この欄での視聴者のご意見をお待ちします。 削除

2011/6/25(土) 午後 8:58 [ 64の手習い ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事