まめっぱちのTIDEWAY

どなたでも気軽にコメントどうぞ。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全322ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

実は時計好きなんですが、ここ10ウン年ガラケーで時間見るのが癖になってからというもの時計をするのが面倒くさくなっていました。
でもスマホに移行したあたりから時間を見るのに面倒になってきたので、引き出しの奥から往年の名機「オメガ・シーマスタープロフェッショナル チタン」2231・50(型番言えるなんで時計好きでしょ)を引っ張りだしてここ何年か使っていました。
この時計もどんな服にも合うし、軽いしで気に入っていたのですが、そろそろもう少しグレードアップしたいな〜なんて思っていました。
ターゲットはオメガ・プラネットオーシャンクロノグラフです。
3時位置の針重なっていますがは2段で時針と分針同軸です。
セラミックベセルが渋い輝きを放っています。
写真ではわかりにくいですが、実物の威圧感は半端ありません。やっぱ高級と言われる時計はここいらが違います。
イメージ 2
実は前の型もかっこよくて、未だに新品がオメガブティックで買えるのでどちらを買おうか相当悩んだのですが、新型のキャリバー9300にやられちゃいました。
メンテナンスもバッチリでメーカー保証が4年もあるし、機械式時計では必須のオーバーホールが8年に一回ほどで良いらしいです。(通常3〜5年で3〜5万・オメガでこれ出すと57750円!高け〜です)
 
裏スケなのでキャリバー丸見え。これ確認するために宮崎まで展示会行ったんですよね〜
イメージ 1
う〜ん美しい。
でも大きさが半端無いんです。写真ではわかりにくいんですが、シーマスターと比べてみました。
 
左がシーマスターチタン41ミリ  右がプラネオ45、5ミリ。
シーマスターもちょい大きめなんですが、更にでかいです。
イメージ 3
厚みはというと、驚愕です。(笑)19ミリオーバー・・・
重さはナント245グラム・・笑っちゃいますね〜表と裏のクリスタルサファイヤガラスがそれぞれ3ミリあるのでそれだけでも6ミリですからね。
でも着けてみるとラグの形が良いのと、重心が低いので安定しています。
でもでも・・・デカ・厚・重三拍子揃っています。
イメージ 4
実は昔(10年ほど前)シーマスターを買おうとした時は痩せていたので、似合わないんじゃないかな〜なんて思っていて、38ミリくらいの時計を買おうかと思っていました。でもはめてみると何とか見れたので安心した思い出が・・・
大昔持っていたロレックスはチャンピオンベルトみたいでしたけど。
それ以来未だにロレックスは欲しくならないのはナゼなのか?はっきりとはわかりませんが、見てくれよりも道具としての本当の美しさ、迫力に惹かれるからでしょうかね〜?
おねいちゃんのウケは間違いなくロレックスですが・・・
 
で、話を戻して私の手首周り17センチしかありません。(笑
それでも前腕はトレーニングのお陰で30センチ位に育ったのでなんとか似合うんじゃないかな〜
イメージ 5
イメージ 6
さあ、今から10年は頑張ってもらいます。
 
今まで使っていたシーマスターチタンですが、調べたら今でも中古で18万で売っていました。
でも思い入れがあるので、オーバーホールして釣りと農作業用に使います。
そうそう、うちの甥っ子に「俺がぽっくり逝ったら腕からこの時計外して持っていけ」って昔言ったのを思い出しました〜
なので今回のプラネオと一緒に本田みたいに両手にはめて持って行ってもらいましょう(笑)
 
 
いや〜暑いですね〜
サボりに寄った友人のお店の看板犬「あんこ」もぐったりしてます。
イメージ 1
事務所に帰ってクーラーの温度を16度に下げさらに休憩。(笑
開店して1年とちょっと経ちましたが、同時期に購入したパソコンの中身がふと気になったので開けてみました。
 
マザーボード。ちょっとわかりにくいけど、相当汚れています。
イメージ 2
グラボもそうとう汚れていますな〜
イメージ 3
イメージ 4
HD&SSDも結構・・・ 横向きで見にくいですがすいません。
イメージ 5
さらにケースサイドの一番大きなファンを見てみると、相当なゴミが付いています。
「うひゃ〜〜」ですな。
イメージ 6
とりあえずブラシを付けた掃除機で隅々まで吸いまくります。
イメージ 7
作業時間30分ですっかり綺麗になりました。
しかし、今度は二階のノートが気になってきました。
でもノートばらすの面倒臭いな〜不具合が出てからにしましょうか(笑
今年初挑戦の安納芋。無謀にも3反(30アールね)作っています。
鹿児島産の方は蔓は順調に伸びていますが、種子島産の方は立枯病かもしれません、もしくは植え付け後の低温障害でしょうか?
イメージ 1
過酷な蔓返しも何とか済ませ、草刈りのみの作業で幾分楽になってきました。
草取りしていると間違って蔓ごと抜いてしまうことが有りますが、今日は嬉しい抜き間違いでした。
イメージ 2
なんとまともな形の安納芋が「ズボッ」と抜けてきたのであります。
記念すべき第一号です。(笑
できるもんですね〜
今後はこの蔓の残り3〜4本の根が同じ大きさになってくれれば最高です。
今月末くらいに試し掘りしてみようかな〜
この間の顕微鏡検査から5日たったところで途中経過をお知らせしましょう。
まず驚いたのは1回めの薬を飲んだ翌朝にもう口の中のネバネバがなくなっていました。
そして抗生物質を全部飲みきる頃にはほとんど臭いを感じなくなってきています。
むーん、やっぱりすべての原因は菌だったのかな?
なんですね〜納豆と同じで菌でネバネバするんでしょうかね?
 
とりあえず1週間後の顕微鏡検査で結果がわかりますが、成功している感じですな〜
これで虫歯の予防ができるなら安いもんだしね。
これで殺菌しきらないときにはEO液っていうのを機械で歯と歯茎の間に注入し、殺菌するみたいです。
 
楽しみですな。

全322ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事