まめっぱちのTIDEWAY

どなたでも気軽にコメントどうぞ。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

実は時計好きなんですが、ここ10ウン年ガラケーで時間見るのが癖になってからというもの時計をするのが面倒くさくなっていました。
でもスマホに移行したあたりから時間を見るのに面倒になってきたので、引き出しの奥から往年の名機「オメガ・シーマスタープロフェッショナル チタン」2231・50(型番言えるなんで時計好きでしょ)を引っ張りだしてここ何年か使っていました。
この時計もどんな服にも合うし、軽いしで気に入っていたのですが、そろそろもう少しグレードアップしたいな〜なんて思っていました。
ターゲットはオメガ・プラネットオーシャンクロノグラフです。
3時位置の針重なっていますがは2段で時針と分針同軸です。
セラミックベセルが渋い輝きを放っています。
写真ではわかりにくいですが、実物の威圧感は半端ありません。やっぱ高級と言われる時計はここいらが違います。
イメージ 2
実は前の型もかっこよくて、未だに新品がオメガブティックで買えるのでどちらを買おうか相当悩んだのですが、新型のキャリバー9300にやられちゃいました。
メンテナンスもバッチリでメーカー保証が4年もあるし、機械式時計では必須のオーバーホールが8年に一回ほどで良いらしいです。(通常3〜5年で3〜5万・オメガでこれ出すと57750円!高け〜です)
 
裏スケなのでキャリバー丸見え。これ確認するために宮崎まで展示会行ったんですよね〜
イメージ 1
う〜ん美しい。
でも大きさが半端無いんです。写真ではわかりにくいんですが、シーマスターと比べてみました。
 
左がシーマスターチタン41ミリ  右がプラネオ45、5ミリ。
シーマスターもちょい大きめなんですが、更にでかいです。
イメージ 3
厚みはというと、驚愕です。(笑)19ミリオーバー・・・
重さはナント245グラム・・笑っちゃいますね〜表と裏のクリスタルサファイヤガラスがそれぞれ3ミリあるのでそれだけでも6ミリですからね。
でも着けてみるとラグの形が良いのと、重心が低いので安定しています。
でもでも・・・デカ・厚・重三拍子揃っています。
イメージ 4
実は昔(10年ほど前)シーマスターを買おうとした時は痩せていたので、似合わないんじゃないかな〜なんて思っていて、38ミリくらいの時計を買おうかと思っていました。でもはめてみると何とか見れたので安心した思い出が・・・
大昔持っていたロレックスはチャンピオンベルトみたいでしたけど。
それ以来未だにロレックスは欲しくならないのはナゼなのか?はっきりとはわかりませんが、見てくれよりも道具としての本当の美しさ、迫力に惹かれるからでしょうかね〜?
おねいちゃんのウケは間違いなくロレックスですが・・・
 
で、話を戻して私の手首周り17センチしかありません。(笑
それでも前腕はトレーニングのお陰で30センチ位に育ったのでなんとか似合うんじゃないかな〜
イメージ 5
イメージ 6
さあ、今から10年は頑張ってもらいます。
 
今まで使っていたシーマスターチタンですが、調べたら今でも中古で18万で売っていました。
でも思い入れがあるので、オーバーホールして釣りと農作業用に使います。
そうそう、うちの甥っ子に「俺がぽっくり逝ったら腕からこの時計外して持っていけ」って昔言ったのを思い出しました〜
なので今回のプラネオと一緒に本田みたいに両手にはめて持って行ってもらいましょう(笑)
 
 

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事