全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全138ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

【シクロワイアードレポートで詳しい内容は書いたのでこちらでは写真中心で載せていきます。】

イメージ 1
[到着した日のお昼はいつも波布食堂と決めている。二人で一つで十分?]

イメージ 2
[受付で会った福島晋一さん。昨年だったかフランスから直接電話もらったのは記憶に新しい。]

イメージ 3
[某サイトで購入した写真。]

イメージ 4
[小野さんと奈良さんは良きライバル。]

イメージ 5
[打ち上げでは久しぶりに飲んだ。雅也ファミリーは楽しいね。]

イメージ 6
[左右バランスが悪いのは今の状態ではしょうがない。でも平均パワーはマアマアなので持久系は伸びたのか。]

イメージ 7
[金具を外した今は生活が快適そのもの。そのうち左右差も治ると思う。]

イメージ 8
[入れた時より傷は広範囲。]

イメージ 9
[先日日曜日はヘブンライドへ顔出し。]

【今年は宣言通り勝ててホッとしています。来年は(も)骨折せず無事に優勝したいものです(笑)】

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

【昨年の忘れ物を獲りに沖縄に帰って来た気がします.本当に沢山の方々の応援のお蔭で優勝できました。】

イメージ 1
[今年は圧倒的なスプリント力はないので、巡航力強化のため練習量を増やしたら怪我前に比べて4kg程痩せてしまった。]

イメージ 2
[HSRシリーズ戦は今年怪我なく集団ゴールが目標だったので淡々と周回を重ねる。]

イメージ 3
[今年の年代別チャンピオンで表彰されたけど60歳台は一人(泣)]

イメージ 4
[練習に付き合ってくれる息子にも感謝。]

イメージ 5
[弱虫ペダルイベントにも参加させてもらう。この企画の素晴らしさに感嘆。]

イメージ 6
[オートポリスでのスーパーGTはジャパンカップと同一日。]

イメージ 7
[サッシャさんもここに来てる!]

イメージ 8
[ゼッケン1番だったので中央からスタート。いつものガラパさんのインタビュー。]

イメージ 9
[さあ右足に痛みが出ませんように。]

イメージ 10
[結果的にスプリント賞も獲れて完全優勝だけど、最後はヒヤヒヤもん。]

【後編に続く。】

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

近況

【このブログもすっかご無沙汰で月日の早さが分かります。その後の怪我の状況ですが、挿入したボルトと筋肉が擦れているらしく、練習すればするほど痛みます。かと言って練習しないと弱くなるし、もどかしい日々を過ごしています。】

イメージ 1
[昨年同時期より3kgは減っている。強くなれない今、出来るのは体重落とす事くらいか。]

イメージ 2
[息子と一緒に走れる幸せ。]

イメージ 3
[最近有名人と知り合いになりつつある。億万長者からお金について学ぶ。]

イメージ 4
[地元のアナウンサーさんが会社に来て、話し方教室を開いてもらう。]

イメージ 5
[ヒョンな事から逢わせていただきプロの歌声に驚愕。]

イメージ 6
[自分達も負けてはいられないとばかりにコーラス部恒例夏のコンサート開催。]

イメージ 7
[昨年の悪夢からちょうど一年。何とか復帰を果たす。]

イメージ 8
[スプリント獲得は自分の中でのリベンジ。]

イメージ 9
[全て一位で通過する必要はなかったけど意地で獲得。]

イメージ 10
[元シマノレーシング龍馬くんはヨネックスにいるじゃん。]

イメージ 11
[昨日は阿蘇ライドのお手伝いでコース案内人。私自身も久々の火口見物。]

イメージ 12
[このフォーメーション最高の絵面。]

【抜釘手術を沖縄が終わった後で予定しています。最近左右差が出るパワー計を導入して数値で見ると明らかになったのが右足40%左足60%でした。長く乗った終わりがけには30%台に落ちてきます。半年前と比べて良くなるどころか悪化している感じです。今シーズンを何とか乗り切って、来シーズンに向けてハードトレーニングに励みたい今日このごろです。】

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

骨折後の沖縄

【もうご存知でしょうが8月20日のシマノ鈴鹿にて落車し大腿骨骨折にて入院しておりました。ただツールド沖縄まで時間は残されておらず1日1日の時間との勝負で何とか復帰戦を臨みました。】

イメージ 1
[落車直前はこの後の悲劇も知らず呑気な笑顔。]

イメージ 2
[集団落車にて大腿部粉砕骨折。救急車にて鈴鹿中央総合病院にて手術後2週間入院。]

イメージ 3
[手術から2ヶ月と20日後、沖縄直前の骨の様子。まだ骨の隙間は埋まってない。]

イメージ 4
[レース前野寺監督に報告に行くと骨折の件はご存知だった。]

イメージ 5
[今年はオーバー60のカテゴリーが増えて私は実質ゼッケン1だったので積極的なレースをしたかったが… 最後のスプリントはダンシングも出来ずに昨年の1224wから大きく低下し701wしか出ていなかった。]

イメージ 6
[それでも今の力で出し切った感はあるのでウキウキモード。]

イメージ 7
[貴子さんともまるで夫婦みたいなゴール後ショット。(これを撮ったのはリアル嫁だったというオチ)]

イメージ 8
[サッコマとお互いシルバーメダルを手にして「来年はお互いゴールドを」]

イメージ 9
[怪我からここまで来るのに遠かった。]

イメージ 10
[松葉杖は飾りではなく歩行時の必需品。司会者と観客が不思議そう。]

【今回の表彰台は応援や入院中のお見舞いの方々に助けてもらいました。走っている最中も本当に皆さんの事を考えると進むんです。背中を押されるってあるんですね。そして60歳以上の選手は皆さん紳士的で私の怪我に配慮して走ってくれました。怪我や骨折で希望をなくしかけた人の先鞭をつける意味でも、今回の2位は優勝に近い価値はあったかと思います。】
【入院先が当初鈴鹿だったのでお見舞いもないのではないかと心配していたら、沢山の鈴鹿近県の方々に来ていただきました。地元に帰ってからも退屈する暇もなく仲間が顔を見せてくれました。本当に私は幸せです。この場を借りて感謝します。ありがとうございました。】

開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

今年の後半戦の始まり

【もう気づけば今年も後半に入りレースの方も真っ只中に入ってきました。】


イメージ 1
[6月は還暦の会が何度もあり、赤いチャンチャンコを何度も着させられたが、ここでは頑なに拒んでブレザーにしてもらった。]

イメージ 2
[HSRも今年2戦目。地元のレースは有り難い。]

イメージ 3
[スプリントも4位争いなのであまり意味はないが意地はある(笑)]

イメージ 4
[まあこんなもんでしょう。最年長も頑張るさ〜。]

イメージ 5
[宮古島に向けて距離練習に励んでいたらいつの間にか夕暮れになってた。ナルシストも一般的に定着しつつある。]

イメージ 6
[宮古島行きの前日に鹿児島の甑島に風力発電の仕事で来島。梅雨真っ只中で時折豪雨。]

イメージ 7
[うって変わって宮古島は夏真っ只中。日差しが刺す様でもはや痛い。]

イメージ 8
[先頭集団にて114km走ってラスト700mで落車に巻き込まれそこで今年の優勝はなくなる。辛うじてコケなかったので再スタートしたけど16位/380人中。年代別は1位を死守。]

イメージ 9
[宮古島まも=る君も今年は完走。]


【宮古島は6年前に総合優勝、昨年3位だったので60歳過ぎてもまだまだやれると確信しています。今年は不運もありましたが怪我もなく身体も機材も無事でツイいています。来年は仕切り直しで再チャレンジします。】

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全138ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事