全体表示

[ リスト ]

吉備路 吉備津神社

イメージ 1

吉備路の旅 朝一番に総社市の国分寺の五重の塔を見てから 
岡山市の「吉備津神社」に案内してもらった。

この「吉備津神社」の「釜鳴りの神事」は特殊な占い神事で有名で 
よくテレビなどで見るが 釜鳴りに至るまでのその由来が非常に面白い。

江戸時代の上田秋成の「雨月物語」にも「吉備津の釜」として
怪異小説で登場している

吉備津彦のミコトの「鬼退治伝説」から始まった神社だが
地元で大切に守り継がれ 春と秋には「75膳据神事」のお祭りがあり
300mに及ぶ長い廻廊を百数十人の人が厳かに供え物を運び
沢山の見物客でにぎわうらしい。

600年前に再建された本殿は全国でただ一つの「比翼入母屋造」という
「吉備津造り」になっていて 出雲大社の2倍の広さがある立派な建物である。

境内のアジサイが咲き始めて気持ちよい6月の朝だった。

今夜はサッカー・ワールドカップ 日本初戦のテレビを見ながらブログを書いていた。
カメルーンから1勝をゲットして これからの観戦が楽しみになってきた。





 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事