ここから本文です

見極めて下さい!

今日は朝から厚い雲に覆われ、今にも泣きそうな状況での夜明けとなりましたが、案の定9時過ぎから雨が降りだし、その雨は昼過ぎまで断続的に降り続きました。
昨日に引き続き地域の夏祭りのお手伝いをする身としては、ハラハラ、ドキドキでしが、夕方からは雨も上がり、役員一同ホッと安堵の胸をなでおろしました。
 今日も老若男女が楽しめるよう、プログラムは多彩で、ビンゴゲームあり、ジュースの早飲み競争あり、空手の演武あり、そしてバンド演奏などが特設ステージ上で繰り広げられました。
祭りの最後を飾る花火大会では、色とりどりの花火が夜空に打ち上げられる度に歓声が上がり、名残惜しいままお祭りは終焉となりましたが、来年は30回目という節目に当たり、記念すべきお祭りになり事は間違いありませんが、今まで以上に地域に根差したものになってくれることを願っています。
 さて本日、小樽市長選の告示がされ26日の投票日に向け、舌戦が繰り広げられることになりました。   
4人の候補による小、小樽市長選挙戦は戦後初となると聞いていますが、財政難、人口減少など課題を多く抱える小樽市のリーダーとして、今のままでよいのか、新たな人に託すのか、しっかり見極めていただきたいと思います。

この記事に

開くトラックバック(0)

大人も子供も…

 今日は先日来の雨降りの朝ではなく、薄日が射す爽やかな朝を迎えました。
ただ気温は昨日よりは上がったものの、日中でも最高気温が20度を超すか、超さないかという程度で、朝晩は羽織るものの必要性を感じました。 
 本日は午前から午後にかけて所用で外出し、夕方からは地域の夏祭りのお手伝いをさせていただきました。
この夏祭りは5月から準備を始めてきたもので、地域の友好、融和を目的に今年で29回目を迎える我が地域の伝統行事です。
毎年この時期に地域にある公園を会場に、2日間にわたって行われるもので、大人も子供も楽しめる内容になっており、屋台も沢山出店しています。
 プログラムも多彩で、ビンゴゲームやカラオケ、ひょっとこ踊り、フラダンス、潮太鼓などが特設ステージで披露されました。
そして本日は、公園の中央に組んだやぐらの周りを、大人も子供もそれを囲みながら盆踊りを行う事で締めくくられました。  
この時期、市内のあちこちで盆踊りの櫓が見受けられますが、これほど多種多彩の催しをしているのは、我が地域だけではないかと役員一同自負しています。 
 明日も大人も子供も家族そろって楽しめる企画が用意されており、花火で締めくくられる予定になっています。
夏休み最後の日曜日、お近くにおいでの方、是非お立ち寄りください。(会場は幸中央公園で12時から20時20分まで行っています)

この記事に

開くトラックバック(0)

言葉のご馳走

 相変わらず今日も雨でした。
気温は昨日より更に低くなり、ご高齢の方などはストーブを点けたと言っています。それもそのはず、大雪山系邀戮任藁稠より40日余りも早く、初雪が降ったといいますから納得です。
お盆が過ぎたら、北海道は秋を通り超えて、冬の心配をするなんて言いますが、決してオーバーな事ではありません。
 さて今日夕方からお訪ねしたKさんは、ご主人と死別しお一人暮らしですが、市外に住む息子さんとも、近頃疎遠になっています。
食欲不振で昨日かかりつけの病院に行ってきたといい、ちょっと元気がありませんでしたが、玄関の上がり框で座ってお話をしていくうちに、笑顔を見せてくれるようになり、そして帰り際に「今日は沢山の言葉をありがとうね」と言ってくれました。
それを聞いて、食欲不振には口に入れる食べ物も大切ですが、孤独には口から入る言葉のご馳走が大切だとつくづく思いました。 
 小樽市長選を間近に控え、本日は立候補予定者による公開討論会がありましたが、一人の方は理由にもならない理由(私にはそう感じました)で、参加しませんでした
限られた時間とはいえ、自分の考えを自らの言葉で発し、市民の皆さんに自分の事を知ってもらうチャンスだったのではないかと思いますが…(これも私の主観です)
とにかく今日は言葉の大切さを、つくづく感じた一日となりました。

この記事に

開くトラックバック(0)

男のロマン…

 残念ながら今日も朝から雨でした。
というよりも一日中雨で、この雨は明日も続き、それもかなりの量になるようです。その上寒く、日中でも最高気温が20度を超えることはなく、道外から観光などでお出での方は、寒さに震えたのではないでしょうか。
 ともあれ今、市内を車で走行していると、バイクでツーリング中の方々をあちこちで見かけますが、ナンバープレートを見ると横浜、相模など東京以南の地名が表示され、後ろのシートには網掛けの大きな荷物を括り付けています。
単独の方もいますが、大抵は2〜3人のグループで、フルフェイスのヘルメットをかぶっているので年齢は分かりませんが、「男のロマンなんだろうねぇ」と、助手席の友人と語り合いました。(どうか無事故で)
 さてこのお盆を実家などに里帰りをしていた方も、そろそろお仕事が始まる頃だと思いますが、私の友人の様に一日早く自宅に戻り、余韻に浸りながら今日は自宅でゆ
っくりし、明日からの仕事に備えるという方もいます。
年を取ると、その時は楽しくても、結構、後から疲れが出てきますものね。
 また子供たちも来週の月曜日から2学期が始まるようですが、どうか残り少ない夏休みを有意義に過ごしてくださいね。

この記事に

開くトラックバック(0)

吉報!

 今日は73回目の終戦記念日でした。
8月になってから、TYなどでいろいろな特集番組が放映され、またあわせて新聞記事などにも特集記事が掲載されていましたが、その内容は実際に兵士として参戦された方、戦没者の家族として悲しみに耐えてきた方、そして戦災孤児として激動の世の中を生きてきた方など、様々な立場で、この73年間の想いが描かれていました。
TVを見たり、記事を読むたびに胸が熱くなりましたが、私はこの終戦記念日とは一人一人がこの不幸な歴史を見つめなおし、二度とこのような悲劇を繰り返さない事を誓う日だと思っています。
そして美空ひばりでなくても、1本の鉛筆があれば私も「戦争は嫌だ」と書きます。
 さて今日、飛び上がらんばかりの、吉報がもたらされました。
そうです、あの2歳の男の子が無事保護されたというニュースです。
3日前に行方不明とのアナウンサーの声をきき、そして必死の捜索活動にもかかわらず翌日になってもまだ見つからないという悲痛の声をきいたときは、正直、最悪の事態を想定してしまいました。
 この間のお母さま、そしておじい様の心境を思うと、いかばかりかと察するに余り有りました。
何せ2歳になったばかりの子供ですから、この3日間の状況をきこうにも厳しいものがありますが、ともかく無事で何よりでした。(良かったぁ、良かったぁ。)
8月も中旬になり、ここ数日間は雨模様ですが、うれし涙雨ですね。

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事