Yuu 優のブログ

保護ニャンコ?家ニャンコ?優の日々徒然・・・・

転載記事

[ リスト | 詳細 ]

気になった気時の転載
記事検索
検索

全80ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

みなさん、明珠堂です。

今回は保護した子ニャンコの里親募集です。
イメージ
友人のまるちゃんママからブログで募集してという依頼がありました。
神奈川県の湯河原町近郊で、
男子猫匹が保護されました。
そして、動物病院の獣医さんが預かってくれています。
現在わかっていることは“ノミ駆除”は済んでいるようです。
細かい経緯は把握しておりませんが、
動物病院でも長期の保護は出来ないようです。
どうぞよろしくお願いいたします

転載元転載元: 明珠堂日記

こんにちわん犬猫ゾウくまカエルコアラうさぎ馬羊猿
 
いつもご訪問ありがとうございます。
更新が途絶えていて済みません。

 
最近、
動物愛護法ってなんですか?
8週齢規制ってなんですか?
殺処分ってどこで行うんですか 動物病院ですか?
 
という、メッセージ・コメントが届くことがあります。
 
知らない人も見てくれているんだと嬉しくもありますが
 
かわいらしい動物が出てくるドラマチャットで話していても、ワンコがかわいいから飼いたいっていう
簡単に買えるという若者が書き込みしたりしていて・・・
 
愛護団体などの譲渡会でもらってくだいさいねって書き込むことが多いのですが
 
 
詳しく書くと・・・そうなんだ〜じゃ、飼うのやめようって(・・;)
 
そんなの団体に言って保護してもらえばいいじゃん・・・とか。
 
 
団体も許容範囲いっぱいなんだよってことは、無論知らないよね。
 
まぁ知らない人はそんなもんです。
 
 
保護猫や保護犬そして・・・殺処分について知らない人多いです。
 
ご存知の方で仕方ないと言われる方は
自分が処分されるわけではないので特に関係ないという深層が潜んでいます
 
このブログを訪れる方は大体が愛護家さんが多いので当たり前のように書いていましたが
ハッとさせられました。
 
何も知らない人も訪問しに来るんだよねぇ〜って。
 
専門用語のように色々と使ってしまっているけれど
それさえ知らない人がいるんですよね。
 
私も以前はそうだった一人ですから。
 
反省。
 
 
こんな動画がありますので見れる方は見てくださいね。
 
 
 
 
家族になれる日 第2作
 
 
これが日本の悲しい現実!自作アニメ「手〜HANDS〜」日々繰り返される殺処分
 
【あの猫たちを忘れない】
 
 
【殺処分ゼロだけじゃダメ!?日本ペット闇事情】  
 
 
闇深すぎ!ペットビジネスの知られざる真実&動物を守るための法律「動物愛護法」とは?
 
 
 
公益財団法人動物環境・福祉協会 Eva
 
マンガで見る動愛法 ~8週齢規制~
 
 
 
 
★すべてのペットショップが悪いという意味ではありません
個人的には生体販売は時代遅れだと感じていますけどね
 
 
飼うなら元保護猫・犬が当たり前 パリのペット事情、猫大好き料理家に聞く(sippo)
↑いい国ですね
日本もこうなればいいなと心から思います
餌の種類まで・・・考えられるとは。
日本では餌にありつける野良さんたちはまだ幸せな方というレベルなんです
飢えや病で人知れず死んでいく子達もかなり多いのです
どれだけ辛いことか
こんなに物があり余り税金で廃棄されていく時代にね
その中には子猫も多く含まれます。
 
 
※愛護団体によっては、捨てられた保健所の子を引き出している方たちもいます。
そこに関わるボランティアさんも多い。
病気や怪我をしている子も多いため資金もかかります。
TwitterなどのSNSではこのひとたちはいつ寝ているんだろうというくらい
里親募集の発信をされている方が大勢います。
なぜなら、その子達は命の期限があるから
みんな必死に頑張られているのです
多くの人がこういうところに目を向けてくれたらいいのになと思います
おかしいですよね
元気な子なのに
その子は何一つ悪いことはしていないのに
命の期限が決められてしまうとは。
人知れず殺処分されている子が今もいるということをまず知ってください。
殺処分は税金で賄われているので未だに安いガス室で死んで行く子もいます
安楽死ではなく苦しみぬいて死んでいく子が多いのです
その子たちは感情も痛みもあるので自分がすぐ先にどうされるか保健所内で察知して恐怖に怯えています
我々がそのことを知らないだけです
本来の死とは、誰かが決めたり手を下すこともなく自然にやってくるものだと思いますが・・・
 
譲渡会はあちこちで毎週開かれていますので
なるべくそういう子達を迎えていただきたいです。
当たり前ですが
経済的に余裕のない人はペット飼育に手を出さないでください。
 
 
 
 
 
こんな感じが理想かな〜
 
2015年2月22日にふくまるは、天国へ旅立っていきました。
享年11歳だったそうです



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

他の記事はこちらまで

転載元転載元: 動物との共存を目指して

後がない緊急事態なので、期間限定でトップページにさせていただきますm(_ _)m

度重なる苦労の末に?幸せになりかけてた猫ちゃんです。
コンビニ駐車場で餌やりさんに可愛がられていたのですが、コンビニオーナーから
排除され、またメス猫でしたので妊娠の可能性もあり・・・数日を掛けて捕獲し
動物病院で、健康診断・駆虫・不妊手術を施して預かりさん宅にて保護されました。
里親希望さんも現れたのですが、人馴れするには期間が短く?断念されて出戻り。
現在は2人目の里親希望さん宅にてトライアル中なのですが、出戻りそうなのです。

コンビニいた頃のコンビニ猫(=^・^=)
イメージ
預かりさん宅では?次に預かる猫の予定があるので、出戻った場合?
もう預かりは出来ない旨の通告がありました。これは困った(>_<)なのです。

預かりさん宅での初日(=^・^=)
イメージ

推定2歳のメス猫です。不妊手術・駆虫も済んでいて、一切の費用は求めません。
ただこの子の幸せを祈るだけなのですm(_ _)m

緊急のお願いです。預かりさんからでも結構です。
時間を掛ければ馴れてくれる猫です。最初触れなかったのが、今では触れます。
ご飯もちゃんと食べトイレも問題なく、猫同士ではNOトラブルです(^^♪
もう少し?時間が欲しいのです。美猫であり良い猫なのです(=^・^=)
このままでは?再び過酷な環境にリリースせざるを得ない?状況です。
それだけは、絶対に避けたいのです。お願いしますm(_ _)m助けてください。

連絡先
090-3660−6847 (くるめ動物応援団・吉村)
080-4696−3910 (くるめ動物応援団・木村)

よろしくお願いします。




転載元転載元: きむ爺の戯言


イメージ

が、画像を間違いました (((゚Д゚)))ヒーー


Yahooがブログサービス終了を発表してからというもの、こんな画像が頻繁に

イメージ



あげくのはてには、数日前からこんなメッセージまで・・・

イメージ


Yahooが仮想環境で移行ツールをゴリゴリ作っているせいなのか、はたまた たくさんの引っ越し依頼を受けたFC2の移行サービスが走っているせいなのか・・・

今でこんな状況。

5月9日 Yahooが移行ツール提供以降、Yahooが4つの移行先ブログに転送サービス開始して 大丈夫なんやろうか  



さて、連日 Yahooブログからの移行について、今まで自分がやってきたことが参考になればと、

・Yahooブログ終了に伴う移行先 の事とか

コメント付きで記事をFC2ブログに移行する方法 とか

・YahooからFC2の移行に失敗して(コメントが移せず)、もう1度移行サービスを利用する際の注意点 とか

 諸々 記事にしてきました。

*書庫(カテゴリー) 「Yahoo!ブログ終了の終了」に一連の記事を格納しています。



YahooからFC2ブログへコメント付きの記事を移行できたので、いよいよライブドアブログへの移行方法についてご説明しますね

図にするとこんな感じ(^ω^)

イメージ

わかりました?


Yahooは正式アナウンスで、「提供する移行ツールは、コメントの移行は対象外(移行しない)」と明言しています。

やってみたり、調べてみてわかったのですが、けっこうどこのブログでも「アウトポート機能」、「インポート機能」があって、引っ越しのハードルが低くなっているんです。

Yahooの場合は、今までアウトポート機能もなければ、インポート機能もありません。

今回の5月9日の移行ツールは、yahooがはじめて作るアウトポートでの引っ越しサービス機能のようです。


現在、私が知る限り、yahooからインポート引っ越しサービスをおこなっているのはFC2ブログだけです。 FC2は、実に多くのブログ先から引っ越しできるようにしています。  驚きでした。

イメージ

前回記事で書いたYahooからFC2ブログへの移行。

これは、二つ上の図で言えば、STEP1にあたります。


ここから、さらに STEP2のライブドアブログに移行するんです。

このSTEP2で、ライブドアブログとアメーバブログの大きな違いが出ます。

せっかくYahooからコメント付きで記事が移行できたのに、ライブドアではそのままコメントが移行できるのに対し、アメーバブログではコメントが移行できません。



ライブドアブログのインポート機能です。  Yahooブログを除く 実にたくさんのブログから引っ越しできるようになっています。

イメージ


さらに、こちらのインポート機能では、ちゃんとコメントも移行されます。

Yahooブログが、コメント欄を「以前のコメントを読み込む」といった仕様でなければ(最新分20件のみしかコメント表示されない仕様でなく、コメント全件表示の仕様)、20件の上限なく全コメントが FC2やライブドアに全件移行できていたのに

イメージ



アメーバブログの場合です。

現在は、4つのブログ(ライブドア、FC2,Seesaa、ココログ)から引っ越しできるサービスが提供されています。

イメージ


FC2からの移行の注意書きを載せますが、移行可能な4つのブログのどれも、コメントは移行対象外となっていました。

イメージ


YahooからせっかくFC2へ引き継いだコメントが、アメーバブログへは移行できない*注ので、今回のようにFC2ブログを介したやり方は意味があまりありません。

どうせコメントが移行できないのなら、Yahooの移行ツールを使ったほうが、手間がかからないと思います。


*注:バックアップソフトを使って一度 自分のPCにダウンロードして、そのデータから移行する方法なら可能なのかなあ?  そのバックアップソフトが、移行先ブログのインポート可能な形式(MT形式、WXR形式等)で吐きだす機能があれば、可能なのかなあ??  でも、それだったら、アメーバの引っ越しサービスでもコメントの移行ができるとも思うし・・・。  すいません。わかりません。


ということで、すでにFC2ブログに移行されて、今さらライブドアには・・・と思っている ア・ナ・タ 

FCブログにお引越ししたのは、無駄じゃあなかったんですよ 



FC2のデータを他ブログに引っ越すのには、FC2のID登録を1週間してからでないと、FC2のバックアップ機能が使えません。

イメージ

もし この方法で、ライブドアブログへ移行を考えている方は、事前にID登録をされることをお勧めします。


では、いよいよ FC2からライブドアの移行の操作方法ですが・・・。

記事の作成が追いつきません(^^;

ここから先は、また明日 


移行済みの私のライブドアブログっす   こんな感じでっせ
 ↓

お暇な~~ら 来てよね〜〜〜〜  わたし さびしいの〜〜〜
これが何かわかる人は、昭和の人ざんす


イメージ


*Yahooブログ終了に関する一連の記事(移行含む)は、書庫「Yahooブログ終了」に格納しています。


*この記事は、転載を可能な状態にしておきます。

私への断りはしないで結構です。  ご自由に転載ください。(転載ボタンで転載できます)

転載元転載元: Michiruブログ

昨日の記事。

  ↓


昨日の記事の、半分 タネあかしをしま〜〜す


そのまえに、今日 気がついたのですが、昨日の記事の修正箇所がでました。

イメージ


と、していましたが、 下のとおり修正します。昨日の記事も修正しました。


(2019-3-15 7:20 追記)

図中の文章が誤解を招きやすいので、再度修正しました。


イメージ



コメの移行は、残念ながら制限付き(1記事につきコメ上限20件)になります。たぶん。

ごめんちゃい

これについては、後ほど詳細を書きます。



(2019-3-15 07:00  赤字部分 追記・修正)

私の最終目的地はライブドアブログですが、半分だけ タネあかしでんねん



1.Yahooブログから移行する方法

Yahooブログからの引越は、2つの方法があります。

1)Yahooブログから提供予定の移行ツールを使って、他ブログに移行する。
・移行先は、アメーバ、ライブドア、seesaa、はてな に限られる
・コメントは移行しない
 他 詳細は、yahooブログのお知らせをご覧ください。

2)移行先で用意している移行サービスを利用する。
・現在 Yahooブログからの引越サービスを提供しているのは、FC2ブログ。
すでに私のブロ友さんも、FC2に引っ越ししたり、Yahooブログが心配なので、データ保管のためFC2に移行されたりしています。


当初 移行については、Yahooブログから提供予定の移行ツールの品質が落ち着く7月ごろを予定していましたが、日にちもあることだし、FC2への移行も試行してみました。


2.YahooブログからFC2ブログの引っ越し方法

やってみると、いたって簡単に移行できました 


から「FCブログへお引越し」をクリック

OR


1)新規登録から始めます。

イメージ


必要事項を記入。

イメージ


これで仮登録終了です。 

イメージ


登録したメールアドレスにすぐ本登録の案内メールがきます。
指示にしたがって、本登録すればOK ざんす


2)FC2ブログをはじめる(無料)をクリック。

イメージ


必要事項を記入。

イメージ


これでブログのユーザ登録が終わりました。

イメージ



3)引っ越しの手続きを始める

上の画面から引っ越し手続き行ってもいいですし、下の「お引越しの手続きを始める」でも、どちらでもいいです。
  ↓ 


イメージ

Yahooブログを選んでください。

Yahooブログから引っ越しする場合の注意書きが出てきます。

これは重要です。

引っ越し手続きを始める(クリックする)前に、Yahooブログ側でやっておく必要があります。



で、実は私は複数のYahooブログをFC2に移行しました。

ひとつめの引っ越しブログ。 私の旧ブログです。

ブロ友さんも、コメントは引っ越しできないと書かれていたとおり、記事のみ移行できて、コメントは移行されていませんでした。

イメージ


もうひとつの、現在 運用中のYahooブログ。

最初に移行した旧ブログも同様ですが、Yahooの移行ツールでは移行対象外となっていた絵文字が、記事中の絵文字はそのまま移行できていました。

こちらのブログでは、コ、コメントが移行できていました!!

ただしコメント欄の絵文字は、移行できていませんでしたが、これは どうって事ないですね


イメージ

イメージ


ちなみに、移行元のYahooブログの方は、こんな感じです。

イメージ



では、引っ越し手続きと合わせて、Yahooブログ側の事前設定をご説明します。



イメージ



Yahooブログ側の画面レイアウトは、移行時は、

レイアウト設定の詳細を「パターン1」に。

また背景をカスタマイズ変更されている方は、Yahooブログが用意しているどれかの標準背景に設定変更する必要があります。


イメージ


文字色を色指定されて記事を書かれてる方は、こちらも参照ください。
  ↓


FC2の引っ越しサービスを利用される場合は、限定にしている書庫や記事は、移行されません。

移行を希望される場合は、移行時だけ、公開にする必要があります。


書庫の限定設定を全公開に変更する。

イメージ



限定記事を移行するかどうか、確認し修正する場合は、カレンダー上部の月から入っていくと便利です。

イメージ



で、コメントが移行できるかどうかは、Yahooブログのどの設定かわかりました!

FC2の注意書きには書かれていないので、これはわからないですよね。

イメージ
 

書庫設定のコメント設定で、ここが「誰でも許可」に設定されていないと、コメントが移行されません。

イメージ



Yahooブログ側の事前作業が終わったら、必要事項を記入し申し込み。

イメージ



すると、Yahooブログのブログプロフィールのブログ紹介文の欄に、ここに書かれた認証コードをコピペしてくださいとアナウンスされます。


私、3個のブログの引っ越しのうち、二つを貼り忘れていました。

が、全部 ちゃんと移行できました(^^;

でも、忘れずに認証コードをコピペしてください(^^;

イメージ


認証コードが貼り付けられたら、登録ボタンをクリックで終了です。

完了できたら、FC2からメールがきます。

件数にもよりますが、2000件弱で17時間程度で移行完了のお知らせが届きました。

イメージ

イメージ


限定記事以外のすべての記事が移行できました。

移行したFC2ブログ。
  ↓



3.移行されるコメント数の上限

移行されたFC2ブログを見て、コメントも移行できていたので、昨日の記事を書きましたが・・・。


今日、よくよく見ていたら・・・

イメージ

コメント数が全て20件になっています。

1記事だけ 21件になっていますが、FC2のブログ設定でコメント数の表示設定するところがあって、20件になっているのかと思い、コメを自分で打ってみたんです。

21件とちゃんとカウントがあがりました。

WHY



わかりました

Yahoo側のコメント表示の仕組みに起因しています。

イメージ

コメントが20件を超えると、それ以前のものは「以前のコメントを読み込む」をクリックしないと表示されないようになっています。

Yahooブログのこの仕組みが邪魔をして、コメントの移行が20件に制限されてしまっています。

Yahooブログは、コメントの移行を対象外としたのは、コメントを移行しようとしたら、現行システムの仕様変更しないといけないので、そんなことも影響してるのかと邪推してしまいます。



ほんま

イメージ



半分 ネタばらしといいながら、9割がた ばらしちゃいましたね(^^;

もうひとつ大事なこと!!

FC2ブログへ移行された方で、かなり多くの方がコメント移行に失敗されているようです。

前述した方法で、1記事につき上限 20件ですが、コメントも移行できます。

今 移行した上に、さらにもう1回引っ越し手続きをされると、同一記事が全て2個作成されてしまいます。

再度 引っ越し手続きをされる場合は、最初に引っ越しできた記事は、すべて削除してから行ってください。

同一記事が2個できるのは実際に検証しました。

イメージ




*Yahooブログ終了に関する一連の記事(移行含む)は、書庫「Yahooブログ終了」に格納しています。



*この記事は、転載を可能な状態にしておきます。

私への断りはしないで結構です。  ご自由に転載ください。(転載ボタンで転載できます)





転載元転載元: Michiruブログ

全80ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事