今日の一言

すべて表示

きょう退院。そして、わからないこと。

きょう、無事に退院しまして、そのあと、大学病院へ行ってきました。事故の研究の対象となることで、特別待遇が凄かったのが印象的でした。
何から何まで割り込みで検査を受け、なんどコストフリーでという言葉を先生の口からきいたことか。

結果はまだ、でないんですが、、、

先生としては、ひとつ気になることがあったらしく。
ぼくが、中3?の頃事故をしたときのこと。
このブログにも記事でアップしてると思いますが、事故の前の記憶がないんですよ。まったくね。
これが、脳震盪によるものという考え方もあるんですが、そうじゃなくて、心因性のものだったのではと。
通常、こういうことを逆行健忘というみたいなのですが、それにしても事故の記憶がなさすぎるという点。
考えられることとしては、
ぶつかる直前、心臓発作が生じていたのでは?
普通は大体覚えてるものなんだってさ。
だから、ぶつかる前には意識がなかったんだ。
というふうにこじつけることもできるらしい。

確かに、言われるとあの日は体調が悪かった。

もし、記憶が飛ぶようであれば、なにかしらの障害を抱えこむんだって。
でも、後遺症もまったくない。
その直後、記憶力が落ちたとか、変わったようには思えない。

うまく、伝えられませんが。
スマートフォンからは打つのが面倒すぎる。

もしかしたら、ぼくの病気が今に始まった訳ではなく、すでに遠く昔から始まっていたのかもしれないという、先生の暫定的な意見。
だから、前回の心房粗動も慢性状態まで進行してしまい、自分自身のトラブルを気づけなかったのでは?と。
普通は、それほどになるまでには身体がうごかなくなるんだって。

謎に包まれている。
気持ちはすっきりしない。

ただ、まだおれは死にたくない。
マイホームも建ててないのに。

はやくすっきりしたい。
おれがこの先どんな病気に掛かるリスクがあるのか知っておきたい。

知ったからには、それに備えて、おれが死んでも、金には困らないようにしてあげたい。

ただ、自分自身かなり動揺している。
あの事故はもしかしたら心臓が原因してるとは?

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事