ゆうたろうの記録

カップ麺をメインにラーメンやグルメ食べ歩きとハイキングのブログです。

食べ物

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全253ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

上尾市にある埼玉イチのドロドロスープなラーメンを出すお店として知られる人気店です。
イメージ 1

イメージ 2

上尾駅から遠く駐車場も見当たりませんでした。

お店の前には日替わりラーメンのボードが設置されていました。
イメージ 3

イメージ 4

店内はL字カウンターと小上がり2卓
イメージ 5

入口の所に食券自販機があります。
イメージ 6

メニューは…
【こってり】
・みそ
・辛みそ
・濃厚煮干し
・トロ塩
・つけ麺
(味噌・辛味噌・カレー)

【あっさり】
・塩そば
・醤油そば
・極普通のラーメン
イメージ 7

イメージ 8


みそラーメン¥800
イメージ 9

味噌とは思えない位に豚骨スープの様な白っぽいスープ

レンゲが立ちそうなドロドロ具合で豚骨が強くほのかに味噌が感じられる程度
こってり具合も最高な感じでした。
イメージ 10

トッピングは大判なチャーシューと極太なメンマにたっぷりのネギ
麺の中から炒めたもやしも出て来ました。
イメージ 11

イメージ 12

麺は太くストレート
低加水タイプでパツパツとした食感も残る感じ
イメージ 13

ツルツルですがスープがドロドロなのでよく絡みます。

味噌の風味や香りよりも背脂の甘さを感じるドロドロな味噌ラーメンでした。


濃厚煮干し¥750
イメージ 14

味噌ラーメンほどのドロドロさはないものの相当なドロスープです。
イメージ 15

煮干しの風味もしっかりと感じられました。
トッピングはもやしがないだけで味噌と同じ

麺も味噌と同じストレートの太麺
イメージ 16

動物的な美味しい濃厚煮干しラーメンでした。

この記事に

開く コメント(0)

埼玉県川島町にある武蔵野うどん専門の人気のお店です。
イメージ 3

イメージ 4

武蔵野うどんとは、武蔵野台地で生産された小麦粉を使用し一般的なうどんよりも太く、色はやや茶色かかっていて、低加水率で強いコシとゴツゴツとした食感が特徴のうどん

場所は嫌圏央道川島ICの近く
駐車場は店の横に十台程度と道を挟んだ反対側にも臨時の駐車場が設けられていました。
イメージ 1

イメージ 5

10;30のオープンですが待っていると5分早目に開店してくれました。
イメージ 2

店内はカウンター席と丸太をカットした一枚板の複数の長テーブルに丸太のイス、小上がりも丸太の一枚長テーブルと木をメインにした造り
イメージ 6

小上がりの奥には色紙類が掲示されたスペースがあり、ラーメン王の石神氏や演歌の北島三郎、都はるみ、石川さゆりさん等の色紙がありました。
イメージ 7

メニュー表なくカウンターの上に貼られているだけです。
イメージ 8

イメージ 9

・もり
・鬼おろし
・とろろ
・肉汁
・きのこ汁
・田舎汁
・炙り鴨汁
・みそ煮込み
他に季節限定で『すったてごま汁うどん』
他に野菜天ぷらやエビ天等

夏の『すったて』冬の『川島呉汁』と地元グルメを生かしたうどんを季節限定で提供しています。

盛りは普通で小の400g、中で550g、大で700g、特で900g、特々で1200gから選べ¥100ずつ加算されます。

テーブルにはごま辛油やあげ玉、七味がセッティング
イメージ 10

開店時には10人位の並びでしたが、後から後から入って来て30分も経たない内に満席に近い状態になってしまいました。

自分は目的のすったてうどんを中盛りで、連れは肉汁うどんの小盛、それに野菜天盛りをお願いしました。

野菜天ぷら¥450
イメージ 11

イメージ 12

イメージ 14

・ニンジン
・ピーマン
・レンコン
・さつまいも
・大葉
・ちくわ
・舞茸
が盛られていて抹茶塩と山椒塩が付いて来ます。
抹茶塩は普通ですが山椒塩とは珍しいと思いましたね。
イメージ 13

山椒の風味は仄かに感じる程度でした。

天ぷらは薄衣でどれもサクッと揚げられていてとても美味しかったです。

すったてごま汁うどん¥900+中盛り¥100
イメージ 15

『すったて』とは川島町のご当地グルメで、ゴマと味噌をすり鉢で合わせ大葉やキュウリ、ミョウガ等の夏野菜を合わた冷汁の事
イメージ 16

このすったてをつけ汁にして頂くうどんです。

真っ白なうどんとは違い全粒粉で茶色味かかった厚みのある田舎風なうどんはアゴ力が必要な位の強いコシと強い弾力を備え男性的なうどんの様でした。
イメージ 20

そこに千切りにしたキュウリ、大葉、ミョウガが山の様に盛られています。
イメージ 18

イメージ 19

ごま汁は信州味噌の様な赤い色をしていて塩分も強め
イメージ 17

すったてを入れて食べる事が考えられている味付けだと思います。

冷たいごま汁に体を冷やす夏野菜
まさに暑い時に食べたい夏うどんだと思います。
イメージ 21


肉汁うどん(小)¥700
イメージ 22

こちらのうどんには煙突の様にミミがのっています。
イメージ 23

冷たいごま汁よりも気持ちコシが弱い気がしました。
温かい汁と冷たい汁で茹で具合を調整しているのでしょうか?
イメージ 24

醤油ベースの温かい汁に豚バラとネギ
豚肉の旨味とコクがつけ汁に溶け出しています。
イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

途中でごま油とラー油を混ぜたごま辛油を入れてみるとピリ辛風の肉汁うどんに変身
イメージ 28

ピリ辛バージョンにしても美味しい肉汁です。

こちらの肉汁の方がごま汁よりも食べやすい様に感じました。

うどんの美味しさもさる事ながらそれ以上に驚いたのがスタッフの接客応対

声掛けや心遣いが徹底されていて高いホスピタリティを感じました。

会計時に店主さんが作業を止めてわざわざ見送ってくださったりと味、店の雰囲気と素晴らしいお店だと思いました。

次は11月から提供されるこちらも川島町のご当地グルメの川島呉汁を使った『呉汁うどん』を食べに来たいと思いました。

呉汁(ごじる)とは、日本各地に伝わる郷土料理で大豆を水に浸し啜り潰したペーストを味噌汁に入れた食べ物

川島町では通称『たのくろ豆』と呼ばれる大豆の生産が盛んで、『川島呉』として地元グルメになっています。

この記事に

開く コメント(2)

太田市新田町のジョイフル新田店近くにある和をメインとした飲食店になります。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

新田町では人気のお店の様で利用した土曜日のお昼には何組もの待ちが出来ていました。

今回は事前に予約をしていたので待たずに席に案内されました。
土日は予約した方がよいと思います。

今回こちらのお店を選んだのはホットペッパーグルメから¥2000分のお食事券を貰いランチタイムでも利用出来るお店でググったらヒットしたお店でした。

店内は半個室タイプのテーブルがメインで宴会や法事等に座敷もありました。
ちょっと薄暗い証明の店内でした。
イメージ 4

テーブルにはメニュー表の他にタブレットが用意されていてタブレットから直接オーダーが出来るシステムでした。
イメージ 9

ランチのメニューは定食がメインで海鮮系、肉系、フライ系、パスタ系がありセットドリンク付きとなっていました。
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

自分は無難に日替わり定食、連れは生姜焼き定食と日替わりデザートをお願いしました。
イメージ 10


本日のランチ定食¥880+税
イメージ 11


本日の日替わりは若鶏唐揚げ、新さんま塩焼き、豆腐サラダにご飯と味噌汁です
イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

ご飯ですが、こちらでは『おひつ』に入って来て一善目だけスタッフさんが目の前でよそってくれます。
『おひつ』には2善分のご飯が入っています。
イメージ 12

イメージ 13

今年の初さんまを頂きました。

唐揚げは柔らかい肉質で食べやすく、豆腐サラダも丁度良い箸休めになっている感じでした。

おかずが2品にサラダ、お新香、ご飯に味噌汁でドリンクまで付いて¥880+税なら納得だと思います。


生姜焼き定食¥980+税
イメージ 17

こちらはメインの生姜焼きとサラダ、お新香にご飯と味噌汁

生姜焼きは厚手の豚ロース肉が2枚にブロッコリー、フライドポテト、コーンが添えられています。
イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

群馬県のブランド豚の上州麦豚を使用
柔らかく簡単に噛み切る事が出来て味も濃過ぎる事もなく美味しい生姜焼きでした。


日替わりデザート¥300+税
イメージ 21

栗のロールケーキとバニラアイス
オレンジ、パイナップル、メロンとカットフルーツとサクランボがトッピング
イメージ 22

栗のロールケーキが季節感を出している感じでした。

食べ終わって退店する時にもまだ待ちが出来ていました。

半個室なのでゆっくり出来るのも人気なのでしょうかね。

この記事に

開く コメント(2)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

【2018/8/27発売】

みその旨み、唐辛子の辛さ!
名古屋のラーメン店の定番メニューである「台湾ラーメン」。“名古屋めし”として、全国的にも認知度が高まってきています。平成11年の発売以来、皆様にご好評いただいている「カップ台湾ラーメン」の姉妹品として、新たに「みそ台湾ラーメン」を発売いたします。

「みそ台湾ラーメン」は、愛知県を中心とするラーメン店や台湾料理店で幅広く親しまれている台湾ラーメンのアレンジメニューです。

この記事に

開く コメント(2)

冷凍の炒飯と餃子で家中華を楽しみました!!
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


イメージ 6

イメージ 7

ふんわり香るたまごが特長の「金の炒飯」です。
今までよりお米はよりパラパラに、焦がししょうゆの風味で香ばしく仕上げました。
チキンラーメンの風味がご飯で味わえます。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

肉の増量!!肉のうま味をより感じられる!!
簡単にキレイな羽根のついた餃子をご家庭で「感動体験」!!
冷めてもパリッとした羽根が自慢!!最後のひと口までパリッパリ。
店内では食べた事がありませんが、冷凍食品でも美味しい餃子でした。

最近の冷凍食品はレベルが高いですね!!
家で十分中華が味わえると思います。

この記事に

開く コメント(2)

全253ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事