我的我流・ Yoshihiro

人に媚びる、人に認められようなんて、器用な生き方はできない!自分は自分だから自分らしく生きていく!写真も人に媚びるもの撮らない!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14

イメージ 14

撮影日    2011年9月10日
撮影地    兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目
       「神戸ハーバランド&デュオこうべ

若者に混じり小さな子供の演舞を、見るのも楽しいものです。
大きな旗の元踊っているのは、明石の「喜春」と言うチームです。
私が見た中では最大クラスの旗でしょう。
この旗のことを、「フラフ」と最近は呼んでいるようですが、フラフはもともと高知県の高知市から東部の地域で、男の成長を願い端午の節句に、妻の実家から
贈られ鯉幟と一緒に立てられているそうです。(高知市出身の後輩の受売り)

黄色いフラッグを持て、踊っているのは、このチームも明石の「CHICAダンススタジオ」です。
因みに明石地方では、よさこいが多く行われています。
「明石のどんとこい祭り」や「大中遺跡まつり」などがあります。

赤いユニホームに身を包んだチームは、神戸の「キラキラ・ラッキーズ」です
テンポの速いリズムに乗って、踊るダンスは定評があります。
このようなチームを写真で表現するのは、自分の腕では難しすぎます。
動画の方が面白いかも知れません。

この記事に

閉じる コメント(2)

ちびっ子ちゃん達の踊りも可愛くていいですよね〜
大人の中に混じって踊るチームも沢山ありましたね

ここの場所はやっぱりパイプ椅子って並べてあるのですかぁ?
舞台があるわけでないのですね

「明石のどんとこい祭り」は10/9のようですね〜
明石でもあったのですか?全然知らなかったデス
情報をありがとうございます♪

2011/9/15(木) 午前 10:57 pastel 返信する

顔アイコン

>pastelさん
おはようございます。
高浜岸壁と違って、この場所が一番撮りやすいでしょうね。
ただ演技時間が、1時から6時までと短いのと、周りがビルに囲まれていますので、4時を過ぎると建物の影が演技してるところに出るのです。

演技する場所の周りを、階段状にコンクリート製の
ベンチが、取り囲んでいます、6段位あります。
だから上からだと、見下ろす感じになります。
一番前は常連が座っていますが、後は一般の観客ですから、撮る場所には苦労はしません。
私は最後尾で撮るのは、移動が簡単にできるからです、飲み物買うのでも、人に気兼ねなく行けます。
明石は芝生広場は舞台も椅子も有りません。
城の櫓の前に舞台が作られますので、櫓をバックに作画ができます。

コメントありがとうございます。

2011/9/15(木) 午前 11:29 Yoshihiro 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事