プ〜ちゃんの漫遊記!

2017年2月22日にてブログ終了しました!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
チェンマイ国内線ターミナルです



イメージ 1

イメージ 2



国際線から国内線乗り継ぎ、ローカルバスでの移動で大忙しの新春の旅行でした。チェンマイ国内線ターミナル搭乗客多しです



イメージ 3



バンコクまでの飛行は、またまたエアアジアさんだけど
この長蛇の列 スゴイでしょ。 他の航空機のカウンターは混雑してないのにね。
バゲージダウンする乗客でごった返しているエアアジアのカウンター
ウェブチェックインでセンター席を割り当てられていたので、通路側へ変更してもらおうという作戦も、出発1時間前になると、搭乗できないリスクが怖くて、諦め〜(笑)




イメージ 4



荷物は機内持ち込みできる大きさだし
セルフチェツクイン機を利用してみようじゃないか!
機械音痴のトライなんです(笑)



イメージ 5



画面に触れると日本語での選択することができラッキーです♪
もう日本語やった任せなさい〜(笑)予約番号を入力していた時です。
グランドスタッフがヘルプしてくれまして、旅程表のバーコードをかざすだけで発券OKです
どんくさい日本人オヤジと思われているでしよう(大笑)




イメージ 6



スーツケースのテープ巻き よく見かけるようになったけど
この一件は、マニラ空港で起きた銃弾事件の発端でしようか?



イメージ 7



出発フロアーの2階には食事できるお店もあり



イメージ 8

イメージ 9



セルフ機でやってしまえば、通過も速く、保安検査場を超えるとゲートです。
イミグレーション審査は無いですからね



イメージ 10



カウンターで荷物預入をされる乗客は、出発の遅くとも2時間前に到着しておかないと、国内線だとみくびっていると、痛い目にあってしまうほどエアアジアの混雑ぶりでした。
定刻より15分ほど遅れで、定刻といえるでしよう!最終目的地のバンコクへ向かいました♪チェンライののんびりした雰囲気に魅かれ、再び国内線購入ボタン押してしまいました〜


1日だけのチェンマイでしたけど〜



イメージ 1

イメージ 2



メリディアンホテルの周りには、何でもござれ〜
ホント好立地で便利でした
ナイトバザールや露店、ローカルフードを試してみたり、古都チェンマイを肌で感じてみる



イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6



活気に満ちてますが、同じような商品ばかりが並んでるような〜💦



イメージ 7



歩道までにずらりと並ぶ光景はスクンビットあたりでも多いね〜
この光景はアジア名物かも(笑)
突然の雨にたたられても、大丈夫なのでしようか?



イメージ 14


フルーツスタンドが多いのもタイらしい〜
歩いてばかりイヤだからね。ゴーゴーバーで一休み↓





イメージ 8

イメージ 9



メリディアンホテルから至近。ホテルマンに教わったです。
コーラ一杯でちびちびと、女のコの品定めをしてみますが、チェンライよりは若干救いはありましたが、同じく賞味期限切れを食べてしまうと腹当たりしてしまいますぞ〜(笑)ダンサーも少なく、選り取り見取りから、お持ち帰りできる美味しさを知る諸君なら、ガッカリでしょう!マッサージ付きのブ○ンブ○(MPのことでしょう)を歩いてると声をかけられても、断念せざるを得ない北部の夜でしたね〜うっぷん晴らしはバンコクです



イメージ 10



価格も分かる!大きな写真があると注文しやすいですね



イメージ 11



チャレンジ精神で一度も食べたことのないようなタイフードと思ったけど
やっぱり注文したものは↓



イメージ 12



ドド定番の焼き飯になり〜(笑) ダメですねぇ。
味わいは、もう一つ 



イメージ 13



写真に写る、おっちゃん よく話しかけてくるんですわ〜
寒いお国から逃避してチンタラとチェンマイで過ごしてるようですね!
50バーツのマンゴジュースを飲みながら、私の10年後はどうなってるのだろう?おっちゃんのように、どこかで沈没しているかもしれません(笑)

古都チェンマイを歩きます



イメージ 1



チェンマイの旧市街はお堀に囲まれており
よく知られる"ターペー門"へ向けて歩きました。



イメージ 2



レンガが積み上がった簡単な城壁でしたが



イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5



記念撮影をしたり憩いの場として、古都チェンマイのド定番のお気に入りスポットのようです。


イメージ 6



フラフラとさまよい



イメージ 7



至る所に場末間を受けるBarが並び、ドリンクも安いですね!



イメージ 8

イメージ 9



寂れた雰囲気が伝わるのではないでしょうか?



イメージ 10


コーラでブレイクタイムも、ぜんぜん ときめきトゥナイトが非ず(笑)
チェンライと同じでカワイイ娘さんと物色できず 😢


イメージ 11



バービアのゲームというと、これで決まりでしょう〜(笑) 懐かしかったよ。
オバサンは強かったです!
タイのナイトライフはパタヤかバンコクなのかな?
感じてしまいました💦
極まりない寂しさですう〜(笑) 




天井が高いな〜

☆クラブラウンジは秀逸です☆



イメージ 1

イメージ 2



21Fのクラブラウンジ
チェンマイではトップクラスのホテルでしょう!
22Fからは階段にて直接入れるようになっており、スタッフも丁寧だし快適な滞在でした♪



イメージ 3



イブニングカクテルはオーダー形式
きめ細かなサービスを振る舞ってくれます
スパークリングワインが2種類用意されており、どちらを選ぶ?と尋ねられても苦笑いしてしまった筆者ですう〜(笑)



イメージ 4



シンハービールが飲めなかったのが残念ではありましたけど
吹き抜けの開放感のあるラウンジで、快適に過ごせ♪



イメージ 5



スタッフも優しいし〜タイの田舎でここまでサービスが行き届くなんてビックリ〜失礼ね(笑



イメージ 6

イメージ 7



夕焼けの空を見ながらウィスキーカクテルをチビチビと



イメージ 8

イメージ 9



そして朝ご飯もラウンジで!
タイ旅行では美味しいクロワッサンとは出会えませんでしたが
アイスコーヒーをお願いしたはずなのに、アイスカフェオレみたいだね〜



イメージ 10



ド定番のオムレツだけど野菜が添えられてると、食欲をいっそうかきたてられそう〜(笑)



イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13



食後の終わりお気に入りの♪アールグレイを飲みながら



イメージ 14




朝焼けした山並みを見ていると清々しくて〜いい1日が始まりそう




イメージ 15

イメージ 16



ひんやりしている朝のプール
のんびり転がってるとサバーイでしょ〜
遠くから聞こえてきそうでしたえへへー。



クラブラウンジでチェックイン!


イメージ 1

イメージ 2



チェンマイ・バスターミナルに到着
目指すは、またまたメリディアンホテルです〜
タクシーカウンターで多くの欧米人が手配してもらってましたが
選んだのは。。。




イメージ 3



タイらしさでは最高!(笑)トゥクトゥクTAXI に乗車し
ホテルまで150バーツ。行先によって定額料金で決められてるのか?ボラレているのか?分からず〜(笑)



イメージ 4



バンコクから考えると田舎だけど、チェンライから比較すると、交通量も激しく都会に感じたのがチェンマイでの第一印象かな?。リタイア族が多いチェンマイのもうなずける。



イメージ 5



お世話になるメリディアンチェンマイです。よく目立ちます
チェンライのメリディアンとは大きく異なるのは、立地条件の良さ(^^♪
申し分ありません!



イメージ 6

イメージ 7


イメージ 8



田舎のメリディアンだから舐めてると、叱られてしまいそうな
ハード・ソフトともに、しっかりしておりまして、予想外だった!失礼ですね〜
バンコクのメリディアンよりも料金高かったケド〜(;´・ω・)



イメージ 9



昨年亡くなった国王の服喪は長く続きそうですね〜
パスポートを提示したら係りのものが付き添ってクラブラウンジへと



イメージ 10

イメージ 11



腰をかけようかと思うと、スタッフにドリンクを進められて



イメージ 12



ビールを頂きたい心境でしたけど〜(笑)
ウェルカム珈琲と



イメージ 13




こんな大きいティラミス出して貰っても、食いきれまへんですがな〜(笑)
フルーツとゼロ・コーラでガッツリ チェックインになってしまいましたよ〜
ロビー階は、常に多いけど、別世界のように静かなラウンジでした♪




.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事