プ〜ちゃんの漫遊記!

2017年2月22日にてブログ終了しました!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
大自然の緑に癒されます〜


イメージ 1

イメージ 2



ダウンタウンからは、ほど遠く〜立地条件は優れないメリディアンホテル



イメージ 3



日本のホテルでは考えられぬ〜
多くのスタッフが整列してお迎えくださるサワディーカップなのであります(笑)



イメージ 4

イメージ 5




タイを象徴しているような美術品が旅行気分そそります。



イメージ 6



オープンエアのロビー 南国らしい雰囲気だけど
1月のチェンライの朝晩、冷え込むしスタッフも暖かそうなジャケットを着こんでの対応です



イメージ 7



笑顔の良さが今も残る(^^♪〜イン手続きをしてくれたスタッフ。
宿泊料金も高くて向こうもハイシーズンかしら?
CASH&POINTで予約をせねばならず~(;´・ω・)
アーリーチェツクインをリクエストしておいたのも、叶わず
突如欧米人のマネージャー様が表れ、ウエルカム!カプチーノ。
ホテルのご厚意です♪



イメージ 8



英語は苦手な筆者ですから~(笑)
適当にご挨拶です💦
1時間ほど待つことでようやくルームキーを受け取れ~



イメージ 9



ホテルの広い敷地を見ながら気候も爽やかで♪
山々の風景に囲まれ、ゆったりと気分もGOOD🎶



イメージ 10




ただホテルの周りには何もなくダウンタウンまでタクシーで100バーツ
ホテルシャトルで往復50バーツの料金と時間も費やされるわけで
アクティブ派には、向いていないホテルかも。
大自然の中でゆっくり滞在した派にはオススメのホテルですよ!

チェンライ空港

ローカル色の深い空港です。



イメージ 1



綺麗な青空が広がるチェライ空港に到着



イメージ 2



ローカル空港ですからねーー。迷うこともないでしょう



イメージ 3

イメージ 4



蘭が鮮やかで、お爺さんたち何の演奏をしているのやら?
サッパリと分からないです(笑)
タイのおもてなしでチェンライへ迎えてもらい♪



イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7



ドンムアン空港での両替は見送ったけど
チェンライで1万円が3020バーツに!滞在中最高の高レートです♪
待たされるから



イメージ 8



空いていた両替所も同レート
滞在中の財布も満たされ これでひと安心です
ドンムアン空港の両替場所は使えないな



イメージ 9



あらかじめ行き先ごとに運賃が決められてようでした。
クーポンタクシーカウンターで、メリディアンHまで200バーツ払い
この旅で最も高く感じるトランスポートでした(笑)
乗り心地の優れた移動でしたけど〜




イメージ 10




空港から外に一歩踏み出すと
大変気持ちいい気候で〜生活するには快適だろうな!そんな体感を受け
ドライバーに思わず〜
チェンライ・サバーイ!!

声をかけてしまった筆者でした♪



窮屈すぎたシートピッチです。



イメージ 1



ドンムアン空港にもノックエアーやライオンエアーのLCCが競合しているけど
チェンライまでお世話になったのは非常に知名度の高いエアーアジアさん。
日本語で予約ができるかしらかね〜?(笑)



イメージ 2



日本からのフライトでは、ひと眠りしただけであろう〜機内で爆睡できるはずがない💦
夜が明けてきたドンムアン空港!



イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5



乗り継ぎに4時間ほどの待ち時間ありましたが
食事・空港見学・フリーWIFIもあったし、タブレット端末で時間をつぶせ



イメージ 6



思ったよりは退屈することもありませんでした



イメージ 7




定刻どおりに沖止めされたエアアジア機へと
フライトアテンダントはセクシーだから、いつもチラチラと見てしまうです(笑)




イメージ 8



A-320て縦30列やと記憶しているんだけど、31列目のシートがあるではないですか!
シートピッチの狭さは、搭乗した過去のLCCの中でも最高の狭さ水準であり〜(笑)
もう窮屈ですよ。
赤いシートがホットシートとして、シートピッチも広めです!お値段は上がります(笑)



イメージ 9



バンコク上空を飛行
後部座席だったので、航空機の翼も邪魔にならず撮影することが出来ました。
もうブログ止めたら、こんな風景を撮影することもないでしょうね



イメージ 10

イメージ 11



チェンライまでの風景というと山か平地だけ〜
飛行している高度がとても低くって、空のコンディションもあるのでしょうか〜?(笑)



イメージ 12



伊丹空港からだと成田空港並みの飛行時間でチェンライへ到着!
タイ、ラオス、ミャンマーの三国がすべて集中するゴールデン・トライアングルと呼ばれるエリア!最北端のチェンライ〜国境の街へやって来ました!


国内専用ターミナルになってますね!


イメージ 1



ドンムアン空港へ早朝に到着したエアアジアX
コンパクトでイミグレーション・離陸混雑もなかったし、いい空港♪(笑)
移動もすべて定刻通りで流れてくれ〜♪



イメージ 2



財布の中の1500バーツでは寂しい〜(笑)
両替を試そうと思いましたが



イメージ 3



空港内すべて同レート
悪すぎではないか!1万が3000バーツに満たないのが(1バーツですが〜笑)
どうしても気に食わず、ドンムアンでの両替は断念し
見送ったのが大正解となったのでありますが。。えへへー



イメージ 4



探すはツーリストシムカード



イメージ 5



1週間アンリミテッドで199B 安いシムカードを見つけ〜
店員に、なんで安いのですか? 問うと デンワデキナイ
ローカルコールを話すような相手いないですからねーー(笑)
パケットだけ!でOKです
 面倒な設定は店員さんに任せ、国内線ターミナルーと向かいます。



イメージ 6



国内線ターミナルへは
国際ターミナルから歩いてコネクトされており便利です♪



イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9



国際ターミナルとは違い明るくて・キレイです!



イメージ 10



フードコートからコンビニまであり困ることはありません。



イメージ 11



チェンライへのチェックイン手続き!
ウェブチェツクインではセンターのシートを割り当てされており通路側がほしいので、並びグランドスタッフにお願いし通路側をゲット!私、関空とKL空港以外では、エアアジア座席指定いたしません!すべてごねてやるんです(笑)もしウェブチェツクインで通路側だった場合は、自動チェックイン機でチャチャとやってしまいます。。(笑)




イメージ 12



出発までの時間潰しに朝食です
マックかタイフードで迷いましたが、どういう風の吹き回しか〜(笑)



イメージ 13



タイものを食してみたものの〜何この奇妙なお味は??
食べられず!💦



イメージ 14



セブンイレブンに入ると、美味しそうなパンがずらり並んでる♪
日本のセブンイレブンも取り入れてほしいと思うほど〜
大変美味しいウィンナー・パン
勿体ないことをしてしまいましたね〜。


チェンライへ向けて出発ゲートへと進みます〜続








あ〜疲れ果てて!


イメージ 1


2015年の10月を最後に、昨年は一度も入国することもなかったタイ!
好まない地なので敬遠していたけど
チェンライ・チェンマイの北部を周遊してみた。
短い日程の中で、移動・移動の疲れからか、帰国後体調を崩してしまう羽目に。最悪 昨夜は風邪の発症による診察まで〜とんでもないお土産をもらってしまったものだ。(;´・ω・) 諸般の事情にて1週間以上の旅行はできない環境だし、アセアン地域までの遠出は、当分控えようかと思うほど、疲れを感じるようになってしまった。帰国して寝ころんでるようでは、情けなくなる。



イメージ 2




イッパクのみバンコク泊でして
田舎の北部とは違い、可愛いコちゃんが多いし都会ですね(笑)バンコク
ブンブンした娘さん〜敦ちゃん似の(年齢も同じほど)雰囲気で良かった♪
しかしながら合わないと申しますか? う〜ん


このタイ旅行で筆者最後のブログとなりそうです。!
チェンライ・チェンマイの光景をご覧いただけたらと思うです。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事