プ〜ちゃんの漫遊記!

2017年2月22日にてブログ終了しました!

ホテルステイ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全45ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

天井が高いな〜

☆クラブラウンジは秀逸です☆



イメージ 1

イメージ 2



21Fのクラブラウンジ
チェンマイではトップクラスのホテルでしょう!
22Fからは階段にて直接入れるようになっており、スタッフも丁寧だし快適な滞在でした♪



イメージ 3



イブニングカクテルはオーダー形式
きめ細かなサービスを振る舞ってくれます
スパークリングワインが2種類用意されており、どちらを選ぶ?と尋ねられても苦笑いしてしまった筆者ですう〜(笑)



イメージ 4



シンハービールが飲めなかったのが残念ではありましたけど
吹き抜けの開放感のあるラウンジで、快適に過ごせ♪



イメージ 5



スタッフも優しいし〜タイの田舎でここまでサービスが行き届くなんてビックリ〜失礼ね(笑



イメージ 6

イメージ 7



夕焼けの空を見ながらウィスキーカクテルをチビチビと



イメージ 8

イメージ 9



そして朝ご飯もラウンジで!
タイ旅行では美味しいクロワッサンとは出会えませんでしたが
アイスコーヒーをお願いしたはずなのに、アイスカフェオレみたいだね〜



イメージ 10



ド定番のオムレツだけど野菜が添えられてると、食欲をいっそうかきたてられそう〜(笑)



イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13



食後の終わりお気に入りの♪アールグレイを飲みながら



イメージ 14




朝焼けした山並みを見ていると清々しくて〜いい1日が始まりそう




イメージ 15

イメージ 16



ひんやりしている朝のプール
のんびり転がってるとサバーイでしょ〜
遠くから聞こえてきそうでしたえへへー。



ヘルシーな朝ごはん。

野菜をガツガツといただきま〜す!



イメージ 1



多くの野菜を用意してくれてる神ベラの朝ごはん お気に入り
ぎょうさんな野菜でしょ〜(笑)



イメージ 2



ホテルにいると寒さが分からないよ〜
快晴の気持ちの良い朝です
シェラトン・ハノイの宿泊です。



イメージ 1

イメージ 2


タイ湖の眺めが美しく広がるシェラトン・ハノイ。
旧市街の雑踏から離れ、静かな雰囲気です。



イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


際立って、ハードが優れているホテルではなかったけど、なんせ100USドルほどですからねぇ。
日本人女性スタッフも常駐されていて、助けてもらえました♪


イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8



夜の雰囲気で撮影してみました。
高層階希望なので〜(笑) クラブフロアーの40㎡ほど



イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 21



部屋からの眺めもタイ胡ビューです!
しかし残念ながら、イヤだったのが〜



イメージ 13


食事が口に合わず〜!
写真も撮影しなかったし、夕方時は即切り上げてしまうほどのお粗末でした〜
こんなSPG系も珍しかったですよ!


イメージ 14

イメージ 15



クラブフロアーの特典に含まれていたバーで仕切り直し〜(笑)
バーでフードを用意してくれ、これで気分も・お腹も落ち着いたですなあ〜♪



イメージ 16

イメージ 20



翌朝のブレックファーストも。。。。。あんまり



イメージ 17

イメージ 18



ベトナムの朝はフォーがつきもの。
香草の入らないフォーて、なんて表現すればいいのやら〜味がでませんね!



イメージ 19



残念にホテルの評価点を大きく下げてしまった食事〜💦
来年はホーチミン予約のみやし、ハノイ入りはないだろうな
数多くのシェラトン宿泊しましたが、汚名のついた宿泊になっちゃった〜苦笑


シェラトン・グランデ・マカオに泊まる!


イメージ 1

イメージ 2



コンラッドホテルのお隣!シェラトンマカオ
コンラッドHから〜シェラトンに引っ越ししたのですが
コンラッドの快適性に優れた後に泊まってしまうと💦💦
贅沢を覚えると、厄介ですね(;´・ω・)!



イメージ 3



シェラトンから見えた!ヴェネチアンホテルに



イメージ 4

イメージ 5



シティーオブドリームと、コタイ地区の発展はめざましいです。



イメージ 6

イメージ 7



シェラトンHは今年2度目の滞在。
いつもスィートにアップグレードしてくれる寛大なホテルだけど♪
感激するはずなのに、快適性がコンラッドとは違う〜困ったさんです



イメージ 8

イメージ 9



リビングルーム・トイレも2つ用意されているスィートだのに



イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13



立派なバスルームのはずなんですがね〜
コンラッドに連泊していたせいか、染み付いた贅沢が
狭く感じさせてしまうのですよ!
特に、シャワー室が窮屈、アメニティにも、品質の違いがあったり〜
先にシェラトンに泊まっておけば良かったと後悔してしまいました💦



イメージ 14



無論!言うまでもなく宿泊料金も異なります
早く、身分相応にリセットしたい思います(笑)



イメージ 15

イメージ 16



机にあるケイタイいじってましたけど、最後まで使えずアキマセンナ。トホホ💦
重慶マンションで泊まってみたり、スィートルームだったり、受け皿の広さを実感した面白い旅だったな〜(笑)

ひと味違う・コンラッドです!



イメージ 1



なんちゃってダイヤで最後の宿泊となったコンラッド・マカオ
容赦しないですね〜(笑)
3カ月間で7泊満たなかったので、ダイヤから即降格されました(涙
マニラ・大阪・マカオで辛うじて4泊死守しましたので(笑)
2018年2月までのゴールド会員資格は確保できましたが〜




イメージ 2



夜のライトアップされたコンラッドも渋いす




イメージ 3



お隣のホリディ・イン・シェラトンには長蛇のチェツクイン客で溢れるのですが
コンラッドは、ひっそりと団体客は受け付けないのか?
とても静かなんです。
事前にホテルから、ラウンジにてインの案内メールを頂戴しておりましたので



イメージ 4

イメージ 5



39Fのラウンジへ直接伺い〜
パスポートを渡すと、
朝食は済まれましたか?スタッフの優しいお言葉に〜(笑)
マジで!〜朝食・食べられるの♪ラッキーだわ〜♪
勿論、ホテルのご厚意に感謝し朝食です。
やはりダイヤモンドの威力だったのかもしれない?



イメージ 6



あつかましく、アイスティーまでお願いし
朝食を頂きながらのチェックインは初体験でございます!



イメージ 7



朝食していると、日本人女性スタッフからの電話で
いつもヒルトンホテルグループをご利用ありがとうございます。から始まるご丁重なるご挨拶まであり、日ごろヒルトン系のホテルなんて利用していないのにね〜痛いですわ💦💦💦



イメージ 8



既に部屋の用意も出来上がっており、落ち着いた雰囲気の中
どんつき(大阪弁だす)まで
部屋を開くと今年一番のスィートルームが広がっています♪
ダイヤ優遇でしょう〜! 次、限定記事にて更新したいと思います。




イメージ 9



コンラッドの所感は。。。
いつも利用するSPGのラウンジよりクオリティの高さを感じてまう
欧米客が多く感じるヒルトングループでした。





全45ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事