新婚生活 IN TOKYO

中国から帰ってきてはや1年

全体表示

[ リスト ]

湯河原温泉

你好。


冒頭はたまにはサッカーの話でも。
バルセロナのメッシが骨折してしまいましたね。
中国のテレビのスポーツニュースでも取り上げられていました。
「梅西骨折!」って書いてあったのですが、どうやらメッシの事でした。
中国語では「梅西」と書いてメッシと読むそうです。
変なの。
ウメッシーみたい。




さて、ここ中国深センでもだいぶ涼しくなってきました。
先週などは30度いく日もありましたが、今週はせいぜい25度くらいです。
流石にもう30度はいかないのかな。
東京はそろそろ紅葉ですかね。
もう少し先ですかね。



毎年このシーズンになると、紅葉を見るのを兼ねて温泉に行ってました。
私は温泉大好きなので、年に3回くらい行きます。
梅が咲く頃と紅葉シーズンがメインですね。
ちなみに、私は桜より梅が好きです。
桜は綺麗過ぎてなんか嫌なんですよね。



で、私が一番好きな温泉場所は、「湯河原」です。
既に10回以上行っていると思います。
熱海や箱根ほど有名ではないのですが、かなりいい感じです。
言い方が適切かどうか分かりませんが、"寂れ加減"がいいんですよね。
あと、横浜(家)からそんなに遠くないっていうのもいいですね。
湯河原駅からも温泉郷まで近いし。
ちなみに、有名な梅林もあります。
3月頭くらいは本当に綺麗です。



良く行く温泉宿は、「伊藤屋旅館」です。
ここは明治21年創業の老舗旅館で、あの島崎藤村が「夜明け前」の原案を練った旅館だそうです。
更に、二・二六事件で元内大臣の牧野伸顕伯が襲撃された場所でもあります。
今でも旅館にはそういった当時の写真や宿帳、献立などが展示されています。
もちろん、温泉や料理も最高ですし、部屋もとても風情があって良いです。
東京圏に住まれている方には、是非お勧めの宿です。(別に回し者でも何でもありません!)




今度はかつて夏目漱石が愛したと言われる「天野屋旅館」に是非泊まってみたいんですよねぇ。
彼の作品の「明暗」はここで執筆され、更にこの旅館がストーリーの舞台になっています。
泊まりたいけど、、、でも高いんだよなぁ・・・。

閉じる コメント(5)

顔アイコン

いいですよね、よく、ロケで利用します、ここの地下室、いいっすよ、一般者は、入れませんが、レトロなんです♪

2006/11/14(火) 午後 6:28 hay**u2020

え! 天野屋のほうですか?伊藤屋のほうですか? すごい気になる・・。 でもロケにも使われるとは流石! 一般人が入れない地下室・・。 気になりますねぇ〜!

2006/11/14(火) 午後 6:36 右の詩人

梅西でメッシって読むんですか… ほんとウメッシーって感じですね(笑) あと梅西って書くと、なんか女の子の名前みたいです('∀`*) でも中国のニュースでも取り上げられるほどメッシは有名なんですね☆☆☆

2006/11/14(火) 午後 7:37 mir**le78*17

>miracle様 そうみたいですよ。彼はまだ19歳です。世界でもっとも知られている19歳の一人でしょう〜。

2006/11/14(火) 午後 8:29 右の詩人

ちなみに、ロケで使用しているのは天野屋だそうです。行ってみたい〜。

2006/11/14(火) 午後 8:31 右の詩人

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事