こんばんなぁ〜に!

今年はもう少し更新したいなと思っています。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全185ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

甲子園1勝しました♡


奇跡がおきました
というと選手に失礼ですよね。
選手たちが頑張ってくれて1回戦を勝ち上がりました。

アルプススタンドに入りきれないほどのOB・OGが集まりました。
そうそうに3塁アルプス席が売り切れになっていましたし、アルプス席に入れなかった人は外野にもいっぱい入っていました。
選手に、大応援団に支えられたと言ってもらえてうれしかった〜〜
アルプス席の地鳴りのような声援が、本当にすごかったです。
相手投手が
「相手の応援が予想以上にすごくて、雰囲気にのまれてしまった。背中越しに圧力を感じました」
と言ったのも頷けました。
ちょっとやりすぎた感があって、「品のいい応援を」とくぎを刺されました( ;∀;)

試合後の同期会が祝勝会に代わり大いに盛り上がりました。

また明日応援に出かけてきます。

イメージ 2


イメージ 1



開く コメント(8)

選抜高校野球


ちょっと余裕がなくてしばらく更新していなかったのですが、
母校が選抜甲子園21世紀枠に選出されました。
なんと82年振りだそうです。

なので甲子園応援経験0なのです。

選出されてからいうもの、周りのOB・OGたちの盛り上がりと言ったらそれは半端ではありません。そんなわけで選出以降、大量のメールが飛び交っています。

同期の間の掲示板もおびただしいほど書き込みがあって、生きているうちに甲子園に出場できるのは最後だと思うから、ぜひ冥途の土産に甲子園に応援に行こうと盛りあがっています。
この際に関西で同期会が開催することも決定されました。

関西支部の同窓会では甲子園開幕前夜祭なるものも開催されて、OB・OGたちで盛り上がってきました。一番うれしかったのは恩師に再会できたこと、それと私のことをよく覚えていてくださったことでした。わざわざ開会式に来られたそうで、また試合の日にお会いすることが楽しみです。

イメージ 1

ビンゴゲームでゲットしたストラップが可愛い(^◇^)
イメージ 2


甲子園で頑張って応援してきます(^◇^)



開く コメント(4)


1月2日(金)
ウィーン4日目

ウィーン市民の生活体験を兼ねて、ウィーンで最も知名度の高い食品市場
ナッシュマルクトに行ってきました。約120に上る店舗、レストラン、スナックが並び、ウィーン料理からインド料理まで、ベトナム料理からイタリア料理まで、全てのジャンルの味覚が揃っています。もちろん日本食材も少しだけありました。
豆腐とかごぼうとかは日本食を作れそうですね。

「こんにちは」
って声をかけられて、黙っていると
「ニーハオ」
って言われました。
私たちも西洋人を見かけるとどこの国の人だかわからないように、日本人も中国人も同じに見えるんでしょうね。

途中でお兄さんが試食を勧めてくれてチョコレートを食べたり、惣菜を買って食べたりしながらゆっくり市場を見学、こちらはドライフルーツとかチーズ、ナッツ類などが多かったですね。
途中可愛い陶器の前で立ち止まり、彼女と一緒に
「これ可愛い〜〜、これちょうどいい大きさ、これに何を盛ったらいいかしらね」
などと見ながら楽しいひと時を過ごしました。
こちらに来る前に立ち寄った上野のアメ横も楽しかったですが、こちらの市場も見ているだけでウキウキしました。
時々行く京都の錦市場も楽しいですよ。普段手に入らないような食材を見つけると嬉しくなりますから。

どこの国の市場も新しい発見があって楽しいですね。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


イメージ 4

イメージ 5






開く コメント(4)

開く トラックバック(0)


Happy New Year !!
1月1日(木)
やっとウィーン3日目

昨日のカウントダウンに深夜まで参加していたので、次の朝は少し遅めの行動になりました。


 シェーンブルン宮殿への移動は地下鉄U4を利用しました。

イメージ 1


新年のあいさつが何か国語で書かれていましたが、その中に日本語があったのでちょっぴりうれしかったりして
宮殿前のマーケットは賑わいを見せていました。
イメージ 2


 麗しきバロック様式の離宮シェーンブルン宮殿

ハプスブルク家の「夏の離宮」シェーンブルン宮殿にやってきました。

1441の部屋のうち45の部屋が一般公開されていて、内部はほとんどがロココ調で装飾が施され、白の壁面は14カラットの金箔を押した装飾で飾られています。ボヘミア製のクリスタル・ガラスのシャンデリアや、陶磁器製のタイルで作られた暖房ストーヴも、装飾の設計の一部となっています。
宮殿の中では日本語のオーディオガイドを借りて内部を見学しましたが、45の音声ガイドを聞きながら見学していくので1時間以上の時間を要しました。
もちろん撮影禁止ですので写真がないのが残念ですが、ハプスブルク家がいかに栄華を極めていたか、中欧諸国に君臨していたかがわかりました。内部の豪華さにため息ばかりです。

イメージ 3
庭園は雪が積もって花壇の花々が見れなかったのが残念でしたが
庭園の中にこじんまりとした日本庭園がありました。
イメージ 8

シェーンブルン宮殿も堪能しましたし、次はホーフブルク王宮へ…

帝国の拡大とともに増改築が繰り返されたハプスブルク家の王宮ホーフブルクです。
ホーフブルク王宮の一角にあるスペイン乗馬学校では、リピッツァーの白馬たちがピルエッテからカプリオーレまで、優雅な古典馬術の演技を披露します。馬車が行き来して、まるで中世の世界に来たような錯覚さえ覚えました。
建物の一部は博物館として公開され、帝国の歴史や豪華絢爛たる宮廷の生活を垣間見ることができました。
イメージ 4

イメージ 5
こんな食器で食事したり、お茶を飲んだりしたらきっとおいしいだろうなぁ


ハプスブルク家の華麗な歴史もたっぷり勉強したし次は、
憧れのウィーン・カフェ
名物トルテ発祥の老舗ザッハー
ザッハートルテを食べに立ち寄りました。
おいしいものを食べるのはそんなに甘くないのですね。
長〜〜い行列に並び、やっとです。
ザッハートルテとメランジュ(ウィンナーコーヒー)を頼みました。
とっても濃厚で美味しかったのですが
やはり海外のケーキはちょっと甘いですね。
この砂糖の入っていないホイップクリームで甘さを消すのでしょうか?

レストラン・カフェでは水はすべて有料なのに
コーヒーを頼むと水が無料でついてくるそうです。
日本では水は無料なのにね。

イメージ 6

憧れのウィーン・カフェも堪能したし、お腹も一杯になったし、
もう何も食べれないと思っていましたが、
ちょっと軽く食事を
ウィーンの居酒屋風ワインレストラン
Augustiner Keller

わくわくする洞窟のような店内で
アコーディオンの生演奏もあり
オーストリアワインを豊富に取り揃えてあり
ワインがおいしかった。

イメージ 7

今日も充実したウィーンの一日でした。






開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

 
プラハからウィーン
 
12月31日(水)〜2015年1月1日(木)
 
感動のプラハからウィーンに帰ってきました。
ホテル前のプラター公園は早くも爆竹がバンバンとなっています。
荷物を置いてから、カウントダウンイベントにいきました。
 
 
大晦日から年明けにかけてウィーン市の中心にカウントダウンのスポットがいくつも設置され、それぞれの場所で盛り上がってました。旧市街地、特にシュテファン広場や市庁舎広場界隈には大スクリーンが設置され、カウントダウンの観光客がひしめいて大混雑でした。
 
旧市街地の通りを歩きシュテファン広場のコンサート会場に行きました。
大勢の人で溢れかえり、皆さんノリノリです。
 
オーストリアの歌手はよく知りませんが、たぶん有名なようです。
 
 
イメージ 2
 
ここで、やっぱりホットワインでしょう!!
カップがイベントバージョンのキノコ型で可愛い〜〜
まだカウントダウン始まってないのに
 A Happy New Year !!
 
寒かったので身体がポッカポッカです。
 
イメージ 1
 
いくつかの会場を回って、最後にトリムに乗って最大のカウントダウン会場である市庁舎にいきました。さすがウィーン、美しく青きドナウの音楽に乗って会場中でワルツを踊っていました。ワルツって優雅ですね。改めて感じました。
 
私たちは踊るより、腹ごしらえです。
市庁舎前のレストラン RESTAURANT CAFE CAFELANDTMANN並びました。
 
歴史を感じる店内でオーストリア料理に白ワイン、特にスープがすごく美味しかった。ここは青山にも店があるそうです。
 
イメージ 3
 
 
市庁舎前のカウントダウン会場で新年を迎えます。
彼女が割れないように大事に持ってきたシャンパンで乾杯!!のはずでしたが、
 
ドイツ語のカウントダウンに気がつかず、シャンパンの栓を開けられず、あっという間に花火  が打ち上げられました。花火の迫力がすごかった。
 
遅ればせながら、
 A Happy New Year !!
 
今年もよろしくお願いしま〜〜す
 
それにしても空き瓶がすごいことになっています。
 
イメージ 4
 
日本で迎える静かな新年もいいですが、たまにはこうして騒ぐのもいいかもしれませんね。
 
イメージ 5
 
 
 
 

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

全185ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事