全体表示

[ リスト ]

田舎の道具 ジープ

イメージ 1

イメージ 2

ジープ チェロキーです

田舎に移住して街で乗っていた車は
田舎では通用しませんでした
セダンの乗用車では この泥濘では無力です

軽トラの4駆が活躍するわけです
私は ここに合う車は何かを探しました

第一に新車は全く意味が無い
すぐに泥だらけになります
また山道を走ると立ち木の枝などで
すぐに傷が付きます

4駆は絶対条件
軽トラよりも馬力が強く
他の車をいざと言う時に救い出せる事

買出し車になるので荷がつめること
買出しは雨の日が多いので雨に強くトラックではなく屋根があること

そんな中でチェロキーが浮かんできました
何しろジープは汚れていても気になりません
田舎で車をきれいにしておく事は本当に難しい
チョッと油断すると緑の苔まですぐ付いてしまいます

チェロキーはクライスラー製4000cc
排気量が大きいので底知れぬ馬力があります
その分だけ税金が高いのが問題で
中古車はそれなりに同格の日本車よりも格安になってました

燃費の心配とネットで調べたらチェロキーは
色々な故障の話が涙ながらに語られて悩みました
しかしチェロキー愛好家の多くが
その故障も含めそれでもチェロキーと思っていることを多く知り
決断、なまじ新しいより一通り問題が出た後の車の方が安心だろうと
6万Km以上 6・7年経った中古車を探しました

見つかったのは8年目で走行距離8万km、価格は35万
これ位なら車の価格としてはあきらめの付く価格

燃費はレギュラーガソリンで8km弱、まぁこんなもんかな
4000ccなのでもっと覚悟していたけど
馬鹿な運転をしなければ許容範囲
アクセルを踏めばドンドン加速するけど
そんな必要ない、坂をグングン上がるのがうれしい

故障はいっぱい ネットで見たら
「いつでも1つぐらい故障箇所があって当たり前」と言う事
確かにそんな車でそのつもりになると
自分で直したりいじったりする事に耐えれる車

シートが犬を乗せるので布張りだと足の汚れた犬だと
シートがいつまでも湿ってしょうがないので
前後ともオークションで皮のシートを中古で探して
2万円で購入、自分で付け替えた

故障するとネットで調べる
ほとんどの故障箇所はネット上に経験者の話が載っていた
田舎の修理工場では この車の事を知らない
自分で故障の部品をネットで購入して
修理屋に説明してその部品を付け替えてもらう
時にはアメリカから部品も買うが
それでも修理屋が取り寄せる部品代の半値で手に入り
工賃だけなので以外と安く上がる

いつでも1つぐらい調子が悪い所があって
それも含めてものすごく機械と言うより
人間的な 又は人と馬の関係のような
ご機嫌伺いをしながら運転をする
とってもお気に入りの車となりました

致命的な故障は少なく4年のって
出先で動かなくなった事は一回だけ
「田舎に暮らすならJAFに入っておけ」と忠告を受けていたので
JAFに救われました

やっぱ田舎はジープです

閉じる コメント(2)

顔アイコン

ヘ(ё_ё)ノ ワーイ!!みれた!!かっこえぇ〜♪なるほど。。詳しく書いてもらってわかりやすい!。。なるほどね。国産とはやっぱちがうんだ。。「当たり前」なん。。なるほどね。検討材料になります^^ありがとうございます^^

2006/7/7(金) 午前 11:44 チョビ 返信する

顔アイコン

チェロ君はとってもお気に入り、乗り心地は良いですが、女房は船に乗ってるようだと言います。アメ車独特のフワフワした感じで以外と中は広いかなぁ。そのうち車内の画像も出しますのでよろしくお願い致します。

2006/7/7(金) 午後 5:48 yuz*10*omi*i 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事