俄かバファローズファン観戦記

大阪単身赴任2年目・俄かにオリックスバファローズファンとなりました

全体表示

[ リスト ]

さて、昨日は現地観戦の中、セットアッパー近藤が打たれての敗戦となりました。
昨日はゲーム開始前からの気合の入場で初回から応援しましたが、なぜかバファローズの得点機の時だけ寝落ち(爆)
気づいたら逆転してましてwしっかり見たのはドラゴンズの得点シーンだけっていう不覚
しかもドラゴンズのヒット時応援歌が私の十八番であるリンダリンダの替え歌っていうダメージまで喰らって、しかもそれが13回も流れる(13ヒット打たれたので)という追い打ちでガックシorz
稀有な2戦連続観戦が連敗っていう悲劇となりました。(←まあ日曜日しか見られない方の10連敗よりはマシ爆)

という事で何としても3連敗だけは阻止しないとならないバファローズ。
今日の先発はドラ3ルーキー荒西。
ファームでは結構な好成績を残しているようで楽しみ。

頑張れ、バファローズ。
打線もルーキーの援護頼む。

初回、ドラゴンズの1番は昨日大活躍の井領。昨日は此奴にやられたんだよな〜。今日はリベンジだ。で内角ストレートで空振りの三振。いいぞ荒西。2番亀澤、ショートフライ。3番大島、セカンドゴロ。
裏、ドラゴンズの先発は山井。1番は福田。四球を選ぶ。2番西野、で初球を福田が盗塁成功。いいぞ。で四球。3番吉田正尚、セカンドへの高いゴロでセカンドのみフォースアウト。1アウト13塁でロメロ。空振りの三振。5番中川、吉田2塁へ盗塁。無警戒。でファーストゴロ。残念。

2回、4番高橋、ちょっと鋭い当たりだったがセンターフライ。5番ビシエド、一発やられたと思った大ファールを打たれた後、2ベースを打たれる。6番福田、四球を出す。7番藤井、空振りの三振。8番京田、粘られるもライトフライ。
裏、6番小田。センターライナー。7番大城、ライト前ヒット。8番宗、セカンドゴロでファーストのみアウト。9番若月、ショートゴロ。

3回、9番武山、ショートを頭を越えるヒット。1番井領、ライトフライ。2番亀澤、セカンドゴロ併殺。福田のバックハンドトス恰好エエ〜。
裏、その1番福田。ファーストゴロ。2番西野、セカンドゴロ。3番吉田、センターフライ。

4回、3番大島、ライト前ヒット。4番高橋、センターフライ。5番ビシエド、レフト前ヒット。6番福田、空振りの三振に切る。7番藤井、セカンドゴロ。
裏、4番ロメロ、センターフライ。5番中川、ライトフライ。6番小田、ファーストゴロ。

5回、8番京田、ライト前ヒット。9番武山、送りバントも荒西がナイスフィールディングでセカンド封殺、1塁転送して併殺完成。いいぞ荒西。1番井領、ライト前ヒット。2番亀澤、空振りの三振に切る。
裏、7番大城、セカンドゴロ。8番宗、キャッチャーフライ。9番若月、センターフライ。

6回、3番大島、センター前ヒット。4番高橋、ファーストゴロでセカンド封殺、1塁はセーフ。5番ビシエド、レフト前ヒット。6番福田、粘られて四球を出す。満塁。7番藤井、ファーストゴロで本塁封殺。1塁はセーフ。8番京田、見逃しの三振。よくやった荒西。
裏、さあ打線援護しよう。1番福田、四球を選ぶ。2番西野、福田盗塁成功。いいぞ福田。そして送りバントを西野何と空振り。福田挟まれてアウト。何やってんだ西野。そしてセカンドゴロ。3番吉田正尚、センターライナー。

7回、荒西から山崎福也へ。9番武山、四球を出す。おい。1番井領、送りバントもベースカバーが誰もいないって何故?アホか?ノーアウト23塁になってしまう。8番ピンチヒッター堂上、空振りの三振を取る。3番大島、2ボールまで行って申告敬遠。満塁策で4番高橋と勝負。高いバウンドのショートゴロでファーストのみアウト。これはバックホームは無理で1点取られる。5番:ビシエド申告敬遠。そしてピッチャーは比嘉へ。6番福田、センター前に落とされる2点タイムリーヒットを打たれる。比嘉はイイ球を投げて打ち取ったあたりだが。7番藤井、空振りの三振。
0−3
裏、4番ロメロ、ライトへのホームラン。これが2本目のヒット。そして山井はココで交代。これは少しありがたい感じ。左の岡田へ。5番中川、レフトフライ。6番小田には代打佐野。3塁線を抜ける2塁打。7番大城、ライト前へのタイムリーヒット。いいぞ大城。8番宗に代打武田。足への死球。9番若月には代打伏見。ここで岡田は交代。祖父江へ。ワイルドピッチ(パスボール?)で大城思い切ってスタートを切って3塁へ。1アウト13塁。ライトへの大きな犠牲フライを打つ。同点。1番福田、で武田がなんと盗塁。これはエンドランの空振りかな?ドラゴンズ無警戒だった。でレフト前ヒットも前進守備で良い当たりなので3塁で止めるかと思ったら何を思ったか突っ込む武田。これは完全にアウト。守備妨害でリクエスト要求したがキャッチャーホームを開ける努力をしているし。判定変わらず。
3−3

8回、ピッチャーはディクソンへ。先頭ピッチャーゴロ。9番武山、見逃しの三振。1番井領、空振りの三振。ディクソン完璧。
裏、ピッチャーはロドリゲス。先頭は西野から。ショートゴロ。西野ヘッドスライディングも間に合わず。3番吉田正尚、セカンドゴロ。4番ロメロ。ピッチャーゴロもロドリゲスが弾いてしかも悪送球で出塁。5番中川、でロメロが無警戒の中盗塁。ロメロたまにやるよな。いいぞロメロ。四球を選ぶ。6番佐野、セカンドゴロ。残念。

9回、同点だが増井が出てくる。先頭は堂上、四球をだしてしまう。3番大島、ファーストゴロで2塁には投げられず。1アウト2塁。4番高橋、サードフライ。5番ビシエド、申告敬遠。6番福田、センターオーバーの2点タイムリーヒットとなる。前進守備だったのでこれは追い付けない。申告敬遠も裏目。あーあ。7番藤井、サードファールフライ。
3−5
裏、マルティネスが出てくる。7番大城から。センター前ヒット。8番代打後藤駿太。空振りの三振。9番伏見、高いバウンドのショートゴロを京田がファンブル。記録はヒット。1番福田、四球を選ぶ。1アウト満塁。2番西野、押し出しの四球を選ぶ。そして3番吉田正尚、12塁間へのゴロで1塁送球のみ。3塁ランナー還ってきて同点。4番ロメロ、レフト前にタイムリーヒット。やったー。

6−5でサヨナラ勝ち。

いやぁ、完全に負けたと思った。
というかこんなゲーム展開で勝てるわけないって思ってた。
それが逆転サヨナラで勝ってしまうのだから野球ってわからない。
いやぁ、ビックリした。

今日は荒西が粘り強い投球。
3回から毎回先頭打者にヒットを浴びる展開もその都度決定打を与えない投球で0点に抑える。
特に6回は1アウト満塁のピンチも腕が縮こまることなく強い球を投げてファーストゴロと三振に切ってピンチを切り抜ける。若月がしきりに腕を振れってポーズで荒西を鼓舞していたのが印象的。そして荒西も強靭な精神力でピンチを切り抜けた。ルーキーには見えない強い心を持ってるな荒西。面構えも良いね〜。いいぞ荒西。

そんなピンチを背負った後の6回裏、福田がヒットで出て盗塁、ここは勝ち越しを狙っての送りバントの采配。そこで西野は何と送りバントを空振り(最後はバットを引いたかも知れないが傍から見たら完全に空振り)そして大事なセカンドランナーを憤死させてしまう。西野バントぐらいしっかりしようよ。西村監督のバント指示も少し消極的だと思ったけど、、、まあこの展開ならバントさせるよな。。これは西野が悪い。

そして7回の守備。山崎福也が先頭を四球にしてヤな予感。そして送りバントにビックリの1塁に人が居ないって考えられないエラー。これは1塁の中川が還るケースだと思う。中川がバントにチャージしていれば福田が当然ベースカバーでしょうけど、中川そんなにチャージしていなかったから1塁に還れたはず。それを何を考えたかファーストに入るのを避けて任せてしまう。中川はチャージするかベースカバーに入るつもりで守るかをはっきりと方針を決めて守るべき場面でしょ。そうじゃないと見方まで幻惑してしまう。というか打ち合わせどうなってるの?こんな中途半端なプレーでミスるってプロにあるまじきプレーだよ。経験が無いって言ってもひど過ぎる。高校野球以下のプレーで1アウト2塁がノーアウト23塁になってしまうこの場面、全国のバファローズファンは怒り狂っていたに違いない。そして内野ゴロで先制を許して、比嘉も不運なヒットを浴びてあっという間に3点。こんな点の取られ方をしてたら勝てるわけないって思った。

ホンマここではアホ臭い展開にテレビを消そうかと思ったよ。

あきらめムードで見ていた7回、ロメロがソロホームランを打ったところでも、ヤサグレ気分は抜けず。ソロだしランナーが居るところで打てよって毒づいていたくらいでしたが、このあとの展開にはびっくりしましたね。ドラゴンズがここまで2安打の山井を交代してくれた事がラッキーでした。ここでピッチャー交代となって気分が変わったような気がしたもの。そして佐野の2塁打と大城のタイムリーの後、ワイルドピッチで大城が思い切って3塁に行って伏見犠牲フライ。武田が盗塁して一気に逆転のチャンス。だけで今度は福田のヒットに三塁コーチが無謀な突込みをさせて思いっきりアウト。あの当たりで前進守備の外野から突っ込ませるかね?バファローズは守備だけでなくてコーチもイカレてるってまたヤサグレ気分にorz。

やはり同点どまりの反撃に、同点で増井が出て来ての先頭打者四球でまたもやヤな予感が。。そしてヤな予感大当たりで申告敬遠の裏目もあいまって2点を勝ち越される。
裏にはこのカードで手も足も出なかったマルティネスが出てくるのは確実なので今度こそ終わったと思ったよ。

がここから奇跡が。大城猛打賞のヒットでラッキーボーイ伏見が名手京田のファンブルを誘う内野安打を打って愁眉を開く。福田の四球もナイスプレーだったね〜。福田は2ストライクまでは力んだスイングをしていたのに2ストライクになって自分の役割を思い出したんでしょう。持ち味の選球眼を如何なく発揮して四球。そして西野も良く選んだ。西野バントミスを帳消しにする四球で一点差。
そして最後は正尚が悪いながらもチームバッティングの内野ゴロで同点にロメロ値千金のサヨナラ。
ほんまビックリした。

まあ、冷静に考えると両チーム四球とエラーやミス、采配裏目のオンパレードでかなりの凡戦。
両チーム借金が2桁に届きそうなチーム同士の締まらないゲームともいえるかもしれませんが、ファンにとっては関係なし。
サヨナラ勝ちはめっちゃ嬉しい。
ああ、こんなゲームを見に行きたかったぞ。

という事で、完全に負けのゲームを拾ったバファローズ。
こんなゲームでも勝ちは勝ち(笑)
↓正直に嬉しいと思った同志の方、1ポチ踏んでいって下さいませ(爆)
イメージ 1












あ、内野陣は帰ってから緊急ミーティングと特別守備練習な!






閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事