全体表示

[ リスト ]

凶兆

イメージ 1

スズキからキザシが発売になりました。
漢字では「兆」と書くそうなんですが…

セダンは横から見てナンボと思うんですが、キザシ、カッチョ悪いです。
今どきセダンをスポーティだと位置づけて乗るドライバーなんてごく少数だと思うんですが、にも拘らず後席よりも前席のドアを大きくしているんですね。

そこにきてロングノーズ・ショートデッキの欧州かぶれなデザインを無理に乗せ、スズキ車にありがちなフロントオーバーハングの長さ、変に大きなホイール、繋がりを感じないルーフとボディライン、取ってつけた(ような、などと甘いものではなく)ドアノブなどなど、なにもかも場当たり的な造りこみになってしまっています。

インテリアもまずく、これでエスクードなどのクロカン車ならカッコいいねと言えるでしょうが、Dセグセダンとなるとオモチャとしか表現できません。
このクラスのセダンであれば、後席に乗ってみたいと思わせる造りこみが必要になってくるんですけれど、前途したようにドライバー向けのセダンであり、小物入れの多さをセールスポイントにするハズレっぷりから、前席ありき後席度外視のクルマになっちゃっているんです。

スズキはこれまでも、ふと変なクルマやバイクをだしてきました。
しかしそれらには、独自のコンセプトとか信念を持っているものでしたが、今回のキザシにはこれを感じません。
Dセグ車の製造実績だけが欲しかったんでしょうか。

それでもキザシで幸いなのは、受注生産であること。
この程度のクルマを量産しても、セダンであるにも拘らずホンダNSXより売れなかったんじゃないかと思います。
せめて後席ドアと前席と同じくらいの大きさにし、タクシー向けにもできるような工夫があれば良かったんじゃないかと思いますが…

スズキさん。
こんなのを買ってくれる人って、よほど御社に肩入れをしている方ですから、生涯をかけて面倒を見てやらなきゃいかんと思いますよ。

何やってるんですか。



---------------------------------------
ブログはYahoo! だけじゃない!
↓ブログのポータルサイト 「にほんブログ村」
https://www.blogmura.com/


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事