yymoon

音楽・写真・映画など日々のことを書いてます。

全体表示

[ リスト ]

ブルーレイ・レコーダーの導入


ブルーレイなんてまだまだ先に考えればよいと思っていましたが、今年の2月頃ブログ仲間の記事を見ていてちょっと興味が沸き、情報収集のため久しぶりにAV関係の本を読んでみました。

長いことAV関連の情報誌を読んでいなかったので、ずいぶん機器が進歩していて知らない用語もずいぶんあって驚かされました。

とりあえずブルーレイ・レコーダーを買わなければ話が始まらないので、いろいろ調べた結果、パナソニックのものが良さそうだったので、在庫処分に入っていたモデルチェンジ直前のもの買いました(DMRーBW830)。

この時点では、BW930にすべきかどうか迷ったのですが、専用のブルーレイ・ディスクプレーヤーを別に買うつもりでしたので、録画用ならば1ランク落としても影響がなさそうだとの判断でした。

はじめは、居間のテレビに接続して使うつもりでいましたが、テレビには既にハイビジョンレコーダーがセットしてありHDDに録画したままのものがたくさんありましたので、これはそのままにして、書斎のプロジェクターに接続して、映り具合を見ることにしました。

プロジェクターは数年前のモデルなのでハイビジョンに対応していないと思っていましたが、フルハイビジョンではないものの1080Pで見ることができることがわかりました。

早速ブルーレイ版の「007カジノロワイヤル」と「トロイ」を買ってきて鑑賞しました。やはりDVDと較べると画質の違いは明らかで、リアリティのある鮮明画像を満喫できました。

また、デジタル衛星放送による録画も積極的に行い、これを直接プロジェクターで見ていますが、とてもきれいで、満足しています。プロジェクターを最新のフルハイビジョンのものに変えれば更に良くなるのでしょうが、しばらくはこのままでも十分だと思っています。

肝心のブルーレイ・ディスクへのダビングは、必要性が今のところないので、まだ1度もやったことがなく、ダビングによる画質の変化は確認できていません。

ブルーレイ・レコーダーを買ってみてすぐに感じたのはAVアンプが旧式だということでした。
HDMI端子が装備されていない時代のものでしたので、この際、購入することにして、検討の結果、ソニーのDA5400ESにしました。

このAVアンプを買ってみて驚いたのは、デジタルアンプの進歩でした。セッティングもほとんど自動的に行われますし、映画と音楽のソースの違いに合わせてサラウンドの方も自動的に切り替わるようになっており、驚きました。

唯一手動で調整したのは、スピーカーの音量レベルでした。これも本来はマイクをリスニングポイントに置いて自動的に決めることができるのですが、部屋の中の椅子などに影響されて正確な音量レベルがセットされなかったからです。

このソニーのAVアンプの音質もなかなかのもので、特に不満はありません。スピーカーは従来から使ってきたNHTの5チャンネル+ヤマハのスーパーウーファーの組み合わせをそのまま使うことにしました。センターがちょっと弱いのですが、NHTは現在輸入されていませんので、やむを得ません。

ブルーレイ・レコーダーを買ったもののブルーレイ・ディスクにダビングすることもないし、ソフトも上記の2枚を買った後は増えていませんので、ブルーレイはほとんど使っていないことになります。
購入ソフトが増えないのは、魅力的なタイトルがあまり出ていないことにも理由があります。

導入後3ヶ月以上経ちブルーレイレコーダーが果たして必要だったのか疑問ではありますが、フルハイビジョンソースの録画をプロジェクターで見る魅力は捨てがたいもので、後悔はありません。

閉じる コメント(6)

あ、いいなぁ。私もブルーレイレコーダー欲しいんだけど、こちらではまだ市場にでてません(*>∀<*)
先日帰国時に買おうかとも思ったんですけど、日本のものはやはりリージョンが違うんですよね。
なので今のところはブルーレイドライブのみをPCに入れて、TVと接続して観ています。
家の片付けがある程度片付いたら、メディアルームも整備する予定ですが、yymoonさんみたいに音に詳しいといいものが出来るんだろうな。

2009/5/20(水) 午前 0:28 pu-ko 返信する

顔アイコン

こんばんは。
今はディスクに焼く必要性はなくても、レコーダーのHDDがいっぱいになって来たらディスクに焼く機会も出て来ると思われます。
その時、DVDとブルーレイの差を感じるかと。基本的にブルーレイは劣化無しでのダビングですので。
私はBW200とBW850の2台を稼働していますが、BW200は液晶テレビに繋いであります。HDDはほとんどいっぱいです。(笑) 削除

2009/5/20(水) 午後 8:17 [ KONDOH ] 返信する

顔アイコン

pu-koさん。こんばんは。
私で良ければいつでもお手伝いに行きたいところですが、ちょっと遠い感じですね。
アメリカではまだブルーレイレコーダーが販売されていないというのはちょっと驚きです。日本はちょっと異常なのでしょうかね

2009/5/20(水) 午後 10:21 yymoon 返信する

顔アイコン

KONDOHさん。こんばんは。
ブルーレイへの興味は実はKONDOHさんの記事に触発されたものでした(汗)。
録画した映画はどんどんたまってしまいますので、私は、よほど貴重なものでない限り、原則は、見たら消すことにしています。だから、今のところ、まだHDDに余裕はありますが・・・。

2009/5/20(水) 午後 10:30 yymoon 返信する

顔アイコン

こんばんは。
アメリカは放送を録画するという行為が日常的にあまり行われていないそうです。
その代わり市販ソフトをレンタル、或いは購入して観ているようです。したがってアメリカではブルーレイレコーダーではなく、ブルーレイプレイヤーが先に販売されています。
最近でこそ日本でもプレイヤーが発売されて来ましたが、当初はアメリカだけで販売されていたようです。
私も消せないものだけをディスクに残していますが、それでもBW200のHDDはいっぱいです。
特に未だ市販されていないハイビジョン放送はディスクに残しています。スターウォーズ全6作とか。 削除

2009/5/21(木) 午後 10:29 [ KONDOH ] 返信する

顔アイコン

KONDOHさん。こんばんは。
なるほど、そうなんですか、アメリカは。

HV放送中心にディスク化ですか、参考になりました。

あまりこまめに新聞の番組表を見る方ではないで、これからは要チェックです。

2009/5/22(金) 午前 0:25 yymoon 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事