ここから本文です
☆ Yuko Kawahara/河原優子 ブログ☆
シンガーソングライター /ユニット『Shangri-La』のボーカル、キーボード/愛犬家(文鳥も好き)

書庫全体表示

初めてのステージ

今日はいつもライブに御夫婦で来てくださる、
お客様のライブがあるということで、行ってきました。

いつもは客席でShangri-Laのバッチを着けて応援してくださる方が
ステージに立って歌っていました。
輝いてました!

とても楽しかった。

あぁ、やっぱりバンドのライブっていいなーとか、とにかく好きな曲を
楽しく演る!っていいなーとか、色々刺激をいただきました。

お目当てはそのバンドでしたが、その後高校生のステージもあるということで、せっかくなので観て行こう!と。

高校の軽音部に所属しているらしく、人前でのステージは初めてとの事。
わぁ。。。すごいタイミングを拝見出来るんだなって興奮しました。

当然、自分の初めてのステージに思いを馳せるわけです。

私の初ステージはいつなんだろうか??

ヤマハの幼児教室に通っていたので、5歳とかそのくらいだったのかな?
横浜の関内ホールでエレクトーンの合同連弾コンサートが多分、
わたしの初めてのステージでした。

子供の頃のアルバムに写真が残ってます。
とても立派なホールです。

そして、エレクトーンからピアノにうつって、やっぱりヤマハの発表会が次かな。
母が作ってくれたイエローのワンピースを着て、初めて一人でステージに立ったわけです。
6歳とか7歳だったかな。

それもアルバムに残っているけど、足がペダルに届いてないもんな(笑)

でも、今思うと結構ややこしくて難しい曲を弾いたと思います。

その後、もしかしたら何度かヤマハのピアノ発表会で弾いたかもしれません。
でも、すでに記憶なし(笑)

そして中学に入学して、合唱部に入部。
2年生で副部長になり、TBSコンクールで大きなステージに立ちました。
3年生の時も出場しました。

それがラジオで放送されるという嬉しい経験をし、高校へ。
すでにシンガーソングライターになる。と決めていたので、
とにかくその頃は詩を書きました。
毎日毎日、書きました。
詩を書く癖は小学校の時からで、宿題よりも優先して書きまくりました。
詩のノートはすでに何冊も溜まってました。

そして、高校に入り、新宿のボーカルスクールに通い始めました。
あと、ダンスも習い始めました(なんでだろうか??)(笑)
一年が経って、そのスクールの発表会が新宿のとある小ホールで行なわれることになり、なんと私はトリをいただきました。
当日、私はカラオケか先生のエレクトーンで歌うと思っていたのですが、担当の先生がサプライズで生バンドを用意してくれてました!
嬉しかったなぁ。。。

今思うと、リハーサルもなしでいきなり初めましてのメンバーをバックに歌うって結構ビックリだけど(笑)
その時付き合っていた彼氏は高校を早退して、しかも友達を何人も連れて応援に来てくれて、それもサプライズだったから、本当に嬉しかった。
本番前、ステージ裏にある巨大な鏡の前で緊張でガタガタしていたのに、
ステージに一歩上がった途端、気持ちがスッと落ちていくような感覚になって、ものすごく気持ちよく歌ったのを今でも覚えてます。

シンガーとしては、それが初ステージだったな。

客席に降りていくと、彼が友達に「最高だろ!」って言ってくれているのをたまたま聞いて、嬉しかったのを今でも鮮明に覚えてます。

その彼はその後小学校の先生になったと聞きました。
きっといい先生になっただろうな!

そんな思い出が頭にばーっと蘇りました。

今のわたしに欠けているものがそこにあったような気がします。

すごくいいタイミングで、人生って大切な「気づき」の瞬間が
やってきます。

これは何でしょうね??

神様がいるとしたら、きっとこれが神様の仕業というものなのかも。

どん底にいかないと見えない景色も気づきも
わたしは少しだけ知っているけれど、
やっぱり、どん底に落とされる度に目の前の景色を失い、
闇を味わいます。
でも、必ず光りがやってくる。

これってすごいよね。

疲れるし、もう勘弁してって思うけど、
闇を照らす光ってやっぱりすごいんだよね。

今日、そのライブに行くまえに、初めて入るお店でカレーをいただきました。
間違いなく、レトルトでした(笑)
がっかり。

嫌われてもいいからさ、自分で勝負したいな、わたしは。


  • カレーはこの際許してあげましょう(笑)

    ヒロリン

    2018/1/29(月) 午前 8:46

  • ゆうちゃん、なんだか昔に戻った気持ちになって妙にセンチになっちまったよ。思わず目に汗が、なんだかおかしいね。あなたと知り合って何年がすぎたかなぁ?デビューまでの道のりも久し振りに振り返りました。シャングリ・ラじゃない河原優子があったんだねぇ!

    たくさん

    2018/1/31(水) 午後 3:16

  • > ヒロリン♫バスの中でコメント読んで、吹いてしまった…(´゚艸゚)∴ブッ
    もー(笑)
    そうね、この際許しますd(*??︶??*)

    河原優子

    2018/2/2(金) 午前 8:47

  • > たくさん♫
    ありがとう!!!
    もちろん、河原優子は居ます!
    Shangri-Laをやればやるほど、河原優子を強く感じたり、変化をもらったり…
    たくさんがずっと応援してくれてることが、どれ程原点に戻る灯りになっているか分かりません☆
    本当にありがとう!!!!!

    河原優子

    2018/2/2(金) 午前 8:50

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事