今日も暑かったのですが我が愛車は元気に走りま
すよ。\(^o^)/

イメージ 1

ってスピードオーバーじゃないかよ!!

ご安心下さい、、、、GPSでは 57Km/h です。

メーターを弄ったら正しい位置に針がこなくなりました。(;^_^)

明日直します、、、、、。


           < 今日は通院、、、検査三昧、、、 >

        車は壊れた所を直せばほぼ元通りになりますが
        人間の身体は一度壊れるとなかなか元通りと云
        う訳にはまいりません。

        なので今日は身体検査をやっておりました。

        検査は エコーによる腎臓、肝臓の検査と心電図
        でした。

        結果で〜す。

        ”肝臓に脂肪がありますネ、、、、ビールの晩酌を
         止めた? 良い事ですね。続けて下さいね”

         との事

         後は 腎臓に極小さな石っころが3個あるとの事
         これは経過観察と云う程度で直ぐにどうと云う事
         は無いとのこと。

         しかしエコー検査時のゴリゴリとこねくり回す時の
         痛さは何とかならんもんかネ。(笑)

         エコー検査はだいぶ時間が掛かりまして、、、
         先生が2人で入れ替わり 首をひねりながら検査
         し、二人で何やら相談してます。

         お酒止めたのはいつですか? とか この前エコー
         検査やったのは、、、などとヒソヒソと

         思わずドキリとしますよね〜(笑) 

         まあ〜 検査後の食事が美味しかったので良しと
         しましょう。

         午前中は内科 午後からは 眼科 です。

         緑内障の定期検査で今日は 眼底写真撮影 です。

         眼圧、眼底ともに問題ありませんでした。\(^o^)/


         五時頃に検査が終わったので

         もう外での弄りもと思い

         TC−D5の電池が無くなったので単一電池を購入
         し稼働させて遊んでました。
イメージ 2

            LINE OUTはOKなのですが モニターSP
            から音が出ません。

            サービスガイドを持って来て眺めてみると、
イメージ 3


イメージ 4

            ヘッドフォンもならない事から どうも
            ヘッドフォン増幅部が怪しいと思われます。
イメージ 5

              今日は基板を眺めただけで終わり、、、

              この手の修理は苦手ですのでボチボチと
              やっていく事にします。
イメージ 6

             LINEに入れて試聴してみるとソコソコの
             音も出ますし

             このままでもいいかな〜 などと納得。
イメージ 7
      
           TC−D5は 1978年発売なので今年で
           41才になりますが

           今でもこうして音が出るのが凄いです!!

イメージ 8


            久しぶりに聴くカセットテープの音もまんざら
            じゃないなあ〜

            などと思ったりしますが

            巻き戻しの時間はやはり

            イライラします。(笑)

            あの頃は

            ヤマカンで頭出しなんぞ出来たもんですヨ。




     ではでは
 




開く コメント(0)



今年もまたあの暑い夏がやってくるかと思うと
憂鬱です。(笑)

なぜなら私の普段の足はこのミニカーのアビー
なんですが、、、

最大の欠点は エアコン が無いことでしょう。

車体はFRPなので皆さんが思っているより断熱
はされていて鉄板の車よりは良いかも知れません。

しかし、そんな事も言っていられないほど最近の
異常な暑さは大変です。(;^_^)
イメージ 1

先日 カミさんと ワークマン に行って来ました。

以前から気になっていた アレ を見にいったのでした。

アレとは、、、コレです。
イメージ 2

冷却ファン二個付きのウエアーです。以前は作業着
風のものしかなかったのですが

今はこんなにカラフルな色揃えがあるんですね。

店員さんに聞くと

”使用用途が拡大して来たのでそれに応えました”

との事 野球観戦、釣り、部活で屋外での指導員、
農作業

等々用途がドンドン広がってます。

との事

試着はしなかったのですが、、、こりゃ良さそうです。\(^o^)/
イメージ 3

リチウム電池使用で一回の充電で 8時間くらいは持つそうなので
炎天下でも1日中アビードライブできるかも、、、

もっとも電源はアビーから供給すれば問題ないのですけどね。
イメージ 4

ファンは15cmくらいありそうです。

室外でのバイク弄りにも良いでしょう。
イメージ 5

アビーに限ぎらず エアコン 無しの旧車に乗りたい
人も多いと思いますが

今年の夏はこれで乗り切りましょう。(笑)

私は定年後は

ワークマンではなく プレイマン です。(笑)




ではでは






開く コメント(1)[NEW]



孫が出来てから幼い命が奪われる
交通事故が怖くなってます。

私だっていつブレーキの代わりに
アクセルを踏んでしまうしまうか

100%自分は大丈夫だ!! なんて自信は有りません。

今朝 ニュースを見ていたら
“絶対踏み間違えない" なる見出しが目にとまりました。

アクセルとブレーキが合体していて

イメージ 1

アクセルは足首を捻るような操作をするようです。現在注文が殺到しているそうです。
イメージ 2

確かに ブレーキとアクセルが同じ
方向に踏む動作は危険を孕んでま
すので これは一つの回答例となるかも知れません。
イメージ 3



私が不思議なのは大手の自動車
メーカーがなかなかこの問題に
踏み込んで来ないと言う事です。

実際にはやっているのでしょうが
、、、。

ブレーキの無いアクセルを踏みっぱなしの 暴走政権 も大変怖い事です。


ではでは

最近 押入れの中から出てきたSony
のラジオ ICFー7601 今まで小ちゃい ICRーS2 に比べて
声の質が良く快適であります。\(^-^)/
イメージ 5

イメージ 4

開く コメント(2)[NEW]

ホンダ スーパーカブ



ホンダのスーパーカブは累計生産台数は何年か
前に 1億台 を達成しました。

私も小学4年の時に初めて学校の校庭を教頭先生
のお薦めで乗ったのがこのスーパーカブでした。

スーパーカブにはあまり詳しくないのですがマニアの
中では色々こだわりがある様で、、、、

いわゆる 初期型の C100 OHVのエンジンを持つ
もので、、、

アイドリングの音が良いんですよね〜\(^o^)/

私が所有しているカブは 行燈カブ と呼ばれるもの
ですが OHVからOHCエンジンになったもので
まだmだ初代の色が濃く残ってます。
イメージ 1

最近のカブはインジェクションになり外観も私達の年代
には???と云うものですが 燃費の良さなどでは昔
のカブの比ではありません。

この昔のカブはエンジンがタフでオイルさえ入っていれば
エンジンは掛かりましたし、私の所有する30年程前のこの
カブだって何の問題もありません。

強いて欠陥部分を取り上げれば6Vの電圧とチープな電装
関係でしょう。レギュレーターを持たないのでバッテリーの
寿命が短いのが欠点でした。ヘッドライトも暗いです。
イメージ 2

何十年も変わらないカブのハンドル部 泥除け部の
大きすぎず、、、小さすぎない絶妙な配置

腕を伸ばすとフィットするハンドルの位置 柔らかい
前輪のクッション性の良さ 田舎の未舗装でも快適
でした。
イメージ 3

          静かなカブを演出するマフラー

          新聞配達もバイクがヤマハからホンダに代わって
          我が家の朝は静かです。

          しかし燃焼効率の良いエンジン故に酸化物質の
          排出も多かったのでこのマフラーは短命でした。

          チェーンケース付きだったのでチェーンの汚れは
          少なかったのですが良く伸びるチェーンでしたネ。

          タイヤ交換はやり易いものでした。

          整備性の優れた横置きエンジンも特筆すべきでしょう。

イメージ 4

           何より最初のコンセプトが良かったので
           この様な長生きのバイクが

           誕生したのでしょう。

           藤沢さんの卓越したアイデアの勝利ですね。



      ではでは

開く コメント(14)[NEW]



愛車アビーはミニカーでありまして、構造は
とても簡単です。

しかし時には頭を捻ってもなかなか分からない
不具合に遭遇する事もあります。

特に振動に関してはその出どころが分かり難く
四苦八苦します。

さて今日の不具合報告は


             ワイパーの不穏な動きです。(笑)

             まあ〜 ちょっと見て下さい

             あらあら、、、、(;^_^)


               この位置を支点として 90度 の動作を
               繰り返してます。(;^_^)

               “自動車体汚れ落とし機” と勘違いします。(笑)
イメージ 2
            

              修理は簡単ですよね、、、、この位置に
              ワイパーを持って来て

              ナットを締めて固定すれば

              ハイ修理完了\(^o^)/

              っと思いきや やはりあの動画の不穏な
              動きをしてしまうのです。
イメージ 3


            なのでこのワイパーモーターを取り出して
            DC14Vくらいを与えると

            通常の 90度 の範囲で 模範的な??
            ワイパーの動きをするのです。

            動作している軸を無理やり止めても動画の
            様な不穏な動きにはならんのです。(;^_^)

            今の所 この不穏な動きの原因の推測も
            このワイパーの機構、構造を把握出来て
            いないので 解明はこれからです。
イメージ 4

            以前はこのままで何も問題なかったのですが

            しかもワイパーモーターを交換してもこの症状が
            出るのですから、、、(;^_^)

            アースとか、、、配線の問題かも知れません。

            雨の日は怖くて乗れません、、、少ししか(笑)
イメージ 1

            しばらくの間投稿をさぼっておりましたが

            エンジンに気になる所が出てきたので

            エンジンの載せ替えやら、部品の交換やら
            で2日間を費やしましたが

            まだダメでして

            色々やってます。(笑)
イメージ 5

               問題は ”振動” です。

               加速する際に イヤな感じの振動が出る
               のですヨ。

               クランクベアリングがやられているかも知れ
               ません。
イメージ 6

             まあ〜

             ボチボチやって見ます。



      ではでは



開く コメント(4)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事