ブログ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全102ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

恵比寿に映画館があるって知ってた?
僕は知らなかったんだよね。
嫁さんは知ってたみたい。

先日、旅行仲間のシーちゃんが恵比寿ガーデンシネマで映画を観て来たという話しを聞いて、早速行ってきたんだ。
場所は恵比寿ガーデンプレイスの奥の方ね。








イメージ 2

小粒だけど厳選された映画が上映されてる。
基本、女性向けかな。








イメージ 3

インショップのテイクアウトコーナーもさすが恵比寿!
ロブションとのコラボ商品が食べられるんだってさ。
今回は朝一の回で、朝食を食べてきたばかりだったから食せず。
残念(T_T)








イメージ 4

で、何を観て来たかというと、あの名作「ハイジ」!(^^)!
実写版が上映されてたんだ。
8月からやってたみたいなんだけど、シーちゃんに聞くまで知らなかった(@_@)

お盆にスイスに行って来たばかりの我が家としては、見逃すワケにはいかない!
しかも11月3日迄の上映となってる。
ギリギリセーフだった。

ストーリーは昔観たアニメそのまんま。
期待を裏切らない、アレンジ無しの映画で◎
大作もいいけど、たまにはこういったホッコリする映画もいいね(^_-)-☆

この記事に

開く コメント(0)

創業祭 in USJ

イメージ 1

少し前の話し。
10月上旬に会社の創業祭で、大阪のUSJに行って来た。
昼から2時間程会社主催のパーティーがあるんだけど、その前後は自由行動OK!








イメージ 2

真っ先に向かった先はウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター!!
10年以上前だったかな?
USJには一度来た事がある。
どうせなら、その時になかった乗り物に乗ろうかと。
んでもって、激混み必至だから早いうちに行ってしまえって事で。
天気が悪くて、いつもよりは空いてるんだって。
けど、そこそこ混んでたように思う。


ハリーポッターは、エリアに向かう途中の道から雰囲気アリアリ。
期待が高まる♪








イメージ 3

いきなり、映画で観た街並みが現われた(@_@)








イメージ 4

屋根の雪なんかも上手く演出してる。
興奮!!!








イメージ 5

ワープするあの機関車もあったゾ。
順番待ちで皆車掌さんと写真撮ってた。
時間が無いので、僕はパス。








イメージ 6

街自体はそんなに広くないけど、楽しい。








イメージ 7

映画のシーンを思い出す。








イメージ 8

ホグワーツ魔法魔術学校が見えて来た。
イヤー、楽しい(^^♪








イメージ 9

リアルだねぇ。
この建物の中にライドがあるんだけど、これがかなりハード。
乗り物に弱い人は止めておいた方がいいかもね。
ジェットコースターとはまた違ったスリルなのだ。
僕は大好きなタイプで、ハマってしもうた。
ライドまでの行程は、学校内の仕掛けがいっぱいあるから楽しめる。









イメージ 10

帰り道で、バタービール屋さんを発見。








イメージ 11

映画を観た人は絶対やってみたいと思ったハズ。
上手く泡を付けられなかったけど。








イメージ 12

続いてはザ・フライング・ダイナソー。
夏に行ったスイスのフィルストで乗ったグライダーみたいなヤツ。
下向きに水平になったジェットコースターだ。








イメージ 13

ゆっくり登った頂上からの一番最初の落下の恐怖は半端ない。
けどクセになる。
絶叫好きは絶対外しちゃイケない乗り物だよ。








イメージ 14

3ヶ所目は今USJで一番人気と言われているミニオンパークへ。
この時は雨も本降り。
なのに皆好きだねぇ。








イメージ 15

この賑やかで楽しい感じが、雨の鬱陶しさを吹き飛ばしてくれる。
ただ僕はあまりミニオンの事を知りません、ハイ。








イメージ 16

そろそろパーティーが始まるので、雰囲気だけ確認して後で来る事に。








イメージ 17

パーティー会場は、メイン通りから1ブロック奥まったスタジオで。








イメージ 18

入り口ではウッドペッカー(たぶん)がお出迎え。








イメージ 19

ウッディーの彼女ウィニーウッドペッカーも一緒に(^_-)-☆








イメージ 20

オープニングは歌とダンスのパフォーマンスで。








イメージ 21

正直会社のイベントだし半分義務で出席してたから、あまり期待してなかった。
どういった催しかも説明無かったし。
いきなり予想外の展開でビックリして、最初は写真撮るのを忘れてしまった程。








料理は会場両サイドでバイキング形式ね。

イメージ 22


イメージ 23


イメージ 24


イメージ 25


イメージ 26


イメージ 27


イメージ 28









途中、会長の知り合いの息子さんが吉本に属してて、マジシャンをしてるという事で、今回ネタを披露してくれた。

イメージ 29


イメージ 30


イメージ 31


イメージ 32


一番前の席だったから、目をまん丸くして見入ってたんだけどタネは分からず。
やっぱプロは凄いね。








イメージ 33

お楽しみのスイーツ。








イメージ 34

あれっ、ちょっとボケちゃったm(__)m








イメージ 35

歓談タイムを利用してウッドペッカーや、








イメージ 36

マジシャンのお2人と記念撮影。
ありやした。








イメージ 37

通常は有料のフェイスペイトンが、会場の隅っこで特設コーナーを設けて無料で体験出来るというではないか!
早速やってみた!
さすがに顔は出来なくて、腕にスパイダーを描いてもらった。
こんだけでもテンションが上がるから不思議だ。








この後はノンストップで歌とダンスのパフォーマンスが盛り上げてくれた。
もぉ圧巻!!!!

イメージ 38


イメージ 39


イメージ 40


イメージ 41


イメージ 42


イメージ 43


イメージ 44


イメージ 45


イメージ 46


イメージ 47


イメージ 48


イメージ 49


イメージ 50


イメージ 51


イメージ 52


イメージ 53


イメージ 54


イメージ 55


本当に楽しかった\(^o^)/
ノリノリの2時間だった。
こんなグレード高いショータイムが観れるなんて。
会社に感謝しないとな。








イメージ 56

最後は再びミニオンパークへ。
雨でも相変わらずの激混み。
もちろん、ライドにも乗ってきたゾ。








イメージ 57

最後はミニオンのアイスクリームで〆。
これ600円もするの。
普通に美味かったけどね。








イメージ 58

この時期、ハロウィーンにちなんで既存のいくつかのスタジオが特別バージョンになってた。
ネタバレになるから内容の説明はしないけど、いろいろ楽しめるよ。
ゾンビナイトもあるし、オススメだ。

この記事に

開く コメント(0)

雨の皇居RUN

イメージ 1

10月から皇居ラン、復活してます。
暑いのが苦手なので、毎年10月ぐらい〜3月ぐらいまで皇居ランをする我が家。
ただ今週末は生憎の悪天候だった。








イメージ 2

先週は僕にとっては天気が良すぎたんだけど、今週は悪すぎ(T_T)
けどおかげで空いてて、走りやすかったんだけどね。
頑張ろうっと(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

この記事に

開く コメント(0)

グリンデルワルトから電車を乗り継いで約3時間。
予定通りにチューリッヒ空港に到着。
出発の2時間前に到着して、搭乗手続きを行おうと思ったら・・・。


イメージ 1

チューリッヒ〜フランクフルトまではルフトハンザドイツ航空で。
それでルフトハンザドイツ航空の看板の矢印に従って歩いて行くと、到着したのがスイスエアーのカウンターだった。
暫くルフトハンザドイツ航空のカウンターを探してみたけどどこにもない!
そこでスイスエアーのスタッフに確認すると、ルフトハンザドイツ航空のチェックインはここだけど、カウンターは無いというではないか!?
自動チェックインのみとの事だった。
それがコレ。
国際線でそんな事あるんだ! びっくり(@_@)
今までいろんな国に行ったけど、自動チェックインのみっていうのは始めてだ。
まず言語を英語に切り替えて、Eチケットを持ってたのでそれを見て予約番号と名前を記入すると、スーパーのレシートのようなペラッペラの感熱シートみたいなのが出て来た。
う〜ん、なんか航空券の実感無し。








イメージ 2

続いては荷物預け。
さすがにこれは有人だった。
自動チェックイン機の横にスイスエアーのBaggage drop-offがあって、ルフトハンザもここでチェックイン出来るという。
で僕はここでお願い事をしなければならなかった。
荷物をフランクフルトをスルーして成田まで送ってもらいたいのだ。
そこでフランクフルト〜成田までのJALのEチケットを見せてお願いしてみた。
そしたら成田まで通しで荷物を送ってもらう他に、JALのチケットまで発券してくれたのだ。
アライアンスが違うので、流石にそれは無理だろうと思ってたから感謝感激だ♪
担当してくれたお兄さんが凄くいい人で助かった、ありがとうm(__)m








イメージ 3

出国審査の後は最後のお買い物だ。
日本でもお馴染みのLindt(リンツ)と、








イメージ 4

チューリッヒ生まれの老舗チョコレート店、Sprüngli(シュプリングリ)が並んでる。
どちらも捨て難く、両店で高級チョコレートをお買い上げさ!(^^)!
どっちもマジで美味しいから、絶対立ち寄って!








イメージ 5

チューリッヒ空港はなかなかお洒落な空港で、ワインバーがあったり、








イメージ 6

バイキング形式の飲食店があったりと、魅力的だった。








イメージ 7

ただ物価は超高かった。
この水は、1本600円也!
ヒョエ〜〜〜( ゚Д゚)








イメージ 8

時間になったのでゲートに行くと、やっぱりね・・・のディレイ。
最近は海外で乗り継ぐ場合、ほとんどと言っていいほど遅れる。
僕も慣れたもんで、こんな事を予測して乗り継ぎに4時間程取ってたから余裕。
結局1時間強遅れで出発となった。
けどルフトハンザってそんなに遅れないから珍しいなぁと思ってたら、後で原因が分る事に。








イメージ 9

因みに、ルフトハンザの機内はこんな感じ。
機体は小さかったけど、キレイな機内だった。
乗り心地は良し。
飲み物が1回配られる。








イメージ 10

フランクフルトではまさかの歩いてバス移動。
出発が遅れたから、ゲートの確保が出来なかったみたいで、到着前にアナウンスがあって、それが笑いながらのアナウンスでなんで笑ってたのかは未だに?
乗客は「オー、ノー!!」って感じだったんだけど、その時はよく分からなくて、結局は雨の中歩かされるからだったんだね。
本当に「Oh! Nooooo!!」だぜ。








イメージ 11

フランクフルト到着後は、早速JALラウンジへ。








イメージ 12

ラウンジ内の様子がこちら。
ところが、ワンワールド加盟航空会社が共有しているみたいで、2時間30分以上前に入ったのに既に満席。
仕方ないので、外人さん2人席の所に、無理矢理相席させてもらった。
激戦だっ!!
JALが出発する前に、どんどん人は減っては行くんだけども。








イメージ 13

料理の方は、数点のホットミールの他に、








イメージ 14

サラダや、








イメージ 15

サンドウィッチ等。








イメージ 16

アルコールを含め、飲み物は多数。








イメージ 17

コーヒーマシーンもあるよん!(^^)!








イメージ 18

お腹を満たして、ゆっくり休憩した後は定刻通り成田へ出発だ。
シャワーがあったけど、今回は使用せず。
詳細は不明っス。








イメージ 19

・・・の、ハズだった。
が、飛行機に乗って少し動いたかな? って思ってから約1時間。
待ったく動かず(?_?)
写真は嵐が収まった後だったんだけど、日本で言うところの「ゲリラ豪雨」に見舞われ、進退不能となってしまったのだ。
実は先に書いた、チューリッヒ〜フランクフルト便が遅れたのもこのゲリラ豪雨が原因だったとか。
ヤレヤレだね。
その後無事飛んで、後は問題無し\(^o^)/


こうして約11時間のフライトを得て、無事成田に到着。
漸くスイス旅行記も終わりです。
今回はなが〜いブログにお付き合い頂きありがとうございました。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

フィルストに向かうゴンドラから撮影。
ちょっと分かり難いけど、フィルスト〜ボルトまではカートに乗って下る事が出来る。
あと写真は無いけど、サドルが無い立って乗る自転車でも下る事ができる。
このルートは、いろいろなアトラクションがあって人気なのだ。








イメージ 2

他にもブランコみたいな椅子に座って、ロープウェイ1駅分を下る乗り物もある。
今回はコレを目的にフィルストまでやって来た!








イメージ 3

『フィルストフライヤー』だ(^^♪
前の写真がちょっと分かり難いので、スイス観光局のHPより抜粋。
ね、気持ち良さそうでしょ。








イメージ 4

そしたらこの行列。
2時間待ちだとか・・・。
トホホだよ(T_T)
一昨日は午前中に来たから空いてたんだけど、昼過ぎだとダメみたい。
どうしようか?
乗りたい! けど2時間は待てない!!








イメージ 5

そしたらフライヤーの横を颯爽と降りて行く乗り物を発見(@_@)
ゴール地点まで来てみると、ガラガラ。
んっ!? 何だ?








イメージ 6

こっちは『フィルストグライダー』だ。
写真はスイス観光局のHPより。
あとで分かったんだけど、このグライダーは8月4日にオープンしたばかりで、情報誌に載ってないからほとんどの人が知らなかったみたい。
だから空いてたんだ。
ラッキー\(^o^)/








イメージ 7

ここまで来たら、乗るしかない!
で、エントリーしてみた。
まずはジャケットを装着。








イメージ 8

地面に水平になって、スタンバイOK(^_-)-☆








イメージ 9

この後一気にゴンドラの終着点、フィルストと同じ高さまで後ろ向きで引っ張られる。
これが恐かった。
この時点ではどこまで上がるか分らないし、地面との距離がどんどん離れて行く。
頂上では暫く止まったあと、今度は一気にスタート地点まで降りて行く。
降りる方が案外恐くなくて、風を全身に浴びて爽快で気持ち良かった。
行く機会があったら、是非TRYしてみて。








イメージ 10

グライダーを楽しんだ後はグリンデルワルトの街へ戻り、再び例のピザ屋さんへ。
そしたら14時を過ぎてるのにCLOSEしてる。
他にもお客さんが何人も来るんだけど、皆なんで? って感じで戻っていく。
時間も無いので諦める事にした。
縁が無かったんだね。








イメージ 11

仕方ないので、昨日歩いてて気になった別のお店へ。








イメージ 12

店名が読めないけど、このお店へ。








イメージ 13

15時過ぎと、食事するには中途半端な時間帯だったから店内は我が家だけ。








イメージ 14

レトロな内装で雰囲気は合格!








イメージ 15

オーダーはやっぱコレでしょ。
ラクレットと、








イメージ 16

チーズフォンデュ\(^o^)/

実は14年前にツェルマットでチーズフォンデュにTRYしたんだけど、ワインの量が凄くて一口食べてギブアップした経験がある。
しかもそこそこのお値段で、非常にもったいない事をしてしまい、今回もどうしようか迷った。
で、アルコールが苦手なのでワインの量を少なめにしてもらえないか? 聞いてみた。
そしたらお店の人が「私もアルコールが苦手で、葡萄ジュースで作ったチーズフォンデュをいつも食べてるの。オススメするわ、すごく美味しいのよ」と。
マジっすか!?
ワインじゃなくてもいいんだ! 願ったり叶ったり。

早速頂いてみると、確かに美味かった!
完食!(^^)!
ノンアルコール派の人にはオススメです。








イメージ 17

さてホテル・アルテポストの部屋の鍵について少し。
部屋の鍵はこんな感じでカード式ではない。
重くて、そこそこデカイ。
これだと外に出掛ける時、持ち歩くのに邪魔になるよね。








イメージ 18

で、入り口でこうやって、部屋の鍵と持ち歩く用に小さい鍵とを交換する仕組みになってた。
考えてるなぁ。。。
けど、最初から小さい鍵にしとけばいいのでは? とも思ったりして。








イメージ 32

ホテルには、フィットネスジムがあるみたいなので覗いてみた。
そしたらこんなんだった(;’∀’)
ジムって言うより、ただマシンをまとめて置いてるだけって感じ?
ハイ、誰も使ってる人はいませんでした(笑)








イメージ 19

お楽しみの朝食タイム♪
会場が凄くアットホームだった。








イメージ 20

パンはハード系もクロワッサンも凄く美味しい。
結局スイスのホテルは最後まで、朝食のパンがどこも美味しかった。








イメージ 21

チーズやハムも外れ無し!








イメージ 22

このバターがまた絶品だった。
あー、持って帰りたい・・・。








イメージ 23

ヨーグルトとフルーツも。








イメージ 24

見た目がシンプルで、野菜が無いのが残念なんだけど、それでも満足度が高いのがスイスの朝食だった。
野菜はスーパーで買って、部屋に戻ってから食べてたし。








イメージ 25

朝、部屋からの景色。
最後まで楽しませてくれるゼ!!








イメージ 26

さて、そろそろ帰国の途につきますか。








イメージ 27

途中、郵便物をポストに投函。
こちらのポストは黄色いようで。








イメージ 28

スイス各地でお世話になったCOOP。
物価の高いスイスでは、旅行者の強い味方だ。








イメージ 29

グリンデルワルト駅は、朝から旅行客で賑わってる。
今日もいい天気だ。








イメージ 30

バイバイ、グリンデルワルト。








イメージ 31

まずはインターラーケンへ。
車窓からの景色は、どの電車に乗っても飽きる事がなかった。

この記事に

開く コメント(0)

全102ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事