ブログ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全106ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

高尾山!

先週末の「あしかがフラワーパーク」に続き、今週も朝5時起きで何年ぶりかの「高尾山」に行って来た。
最近は高尾山人気で、どこもかしこも混雑してるとか?
さて今週はいかに!


イメージ 1

京王線の「高尾山口」駅。
あれっ!?
こんなにオシャレな駅だったっけ?








イメージ 2

駅を出ると、すぐ目の前に山が迫ってた!
やっぱ高尾だね。
それにしてもまだ8時30分前後だというのに凄い人だ(@o@)








イメージ 3

駅からケーブルカー乗り場までは、こんな風に人の波に乗って歩いて行く。
行列だぁ。








イメージ 4

5分ぐらい歩くとケーブルカー乗り場に到着する。
ここで大部分の人がケーブルカーに乗るから、人の波がある程度分散する。
我が家は頂上まで歩いて登る予定だったので、直進せず左側の山道コースへ突入だ。








イメージ 5

高尾山山頂へは7つのコースの登山道があるんだけど、今回は沢の水音に癒される6号路コースを選択。
早くも沢沿いの花々に癒される。








イメージ 6

登山開始後暫くは、道も舗装されていて森林浴を目で肌で楽しむ事が出来る。








イメージ 7

けどそれも束の間。
6号路は道が狭いのか、途中落石注意の箇所ではこんな感じで、人一人通るのがやっとだった。
GWの期間中は人が多いから、6号路は往路のみの一方通行になってた。








イメージ 8

更に歩を進めると、根っこが剥き出しとなった悪路が現われた。
ここら辺になると、足場が悪いから足元ばかり見ての登山となる。
おかげで周りの景色が見れない(T_T)








イメージ 9

しかも、スタート地点より人が減ったとはいうものの行列が続いてる(-_-😉








イメージ 10

でも、今日は天気が良くて、そんな事はどうでもよくなるくらい日光を浴びた新緑が本当に気持ち良かった。








イメージ 11

途中、沢の中にある石の上を歩くコースがあって(滑って転ぶと危ないから、写真は無し)、そこを過ぎると最後の根性試し、木の階段が待っていた。
これがいったい何段あったのか?
登れど、登れどゴールに辿り着かない。
腿には乳酸が溜まって、そろそろ限界かぁ〜って思った矢先に頂上に到着したワケだ。








イメージ 12

頂上ではお決まりの記念撮影ね(#^^#)
通常は登山口〜頂上まで、途中休憩も入れて100分ぐらい掛かるらしいんだけど、我が家はノンストップで60分程で登って来た。
この後の事を考えての事だったんだけど、今にして思えば沢沿いや休憩ポイントでもう少しゆっくりして、森林浴をもっと満喫してくれば良かったかな。








イメージ 13

それにしても、頂上は既に大勢の人で賑わってた。
この時まだ9時30分前後だよ。
天気が良すぎて暑いから、木陰はどこも休憩する人でいっぱい。
落ち着いて、腰を下ろして休む場所がない。








イメージ 14

仕方がないので、頂上からの景色をあちこち歩き回って満喫する。
富士山が見えてたよ。
ラッキー♪








イメージ 15

帰りは「高尾山薬王院」を拝んで降りるコースで。
成田山新勝寺・川崎大師と並ぶ、真言宗智山派の関東三大本山の一つなんだと。
知らなんだぁ。








イメージ 16

高尾山信仰の一端を担っているのが、「飯縄大権現」の守護役とされる「天狗」たちなんだって。
一般的に「天狗」というと、鼻が高く赤い顔をしながら大団扇を持った「鼻高天狗(大天狗)」というイメージなんだけど、剣術に長けているといわれる青い顔に烏のクチバシをした「烏天狗(小天狗)」もよく知られているらしい。
ハイ、僕は知りませんでしたm(__)m








イメージ 17

我が家は復路なのでこの急な階段を降りる側なんだけど、ケーブルカーやリフトで登って来た人は、頂上に向かうにはこの階段を登らないといけないんだよね。
大変だぁ。








イメージ 18

立派な杉の木を発見。








イメージ 19

この木はご神木の様に飾られてたけど、京王電鉄の寄贈だったみたい。








イメージ 20

このルートは道が整備されてて歩きやすかった。
道幅があるから、往復歩くのが可能。








イメージ 21

燈籠があって、人も多いから賑やかな通りになってた。








イメージ 22

復路は途中からエコーリフトに乗って下山となる。
ケーブルカーもあるから、好きな方をチョイスしよう。
そこそこ長い距離を乗るから、ちょっとした休憩になったよ。








イメージ 23

行きは一度も休憩せず、帰りはリフトで急いで降りて来たのはこの蕎麦屋に並ぶため。
「高橋屋」さんだ。
まだ12時前なのに、既に行列になってる!
けど思ったより早く進むから安心して。
今回は20分ぐらい待ったかな。








イメージ 24

店内はこんな感じ。
期待通りの蕎麦屋って感じだ。








イメージ 25

ふつう“せいろ”って言うと、のりが無いじゃん。
でもココは、のりはマイセルフでかけ放題。
東京だと、のりがかかってると“ざる蕎麦”になって、値段もアップするっていうのに!








イメージ 26

ハイ、いっぱいかけました(笑)
水が冷たいから? 蕎麦が引き締まってて歯応えはバツグン!!
つゆの味も僕好み\(^o^)/
大満足!








イメージ 27

蕎麦をオーダーすると、小盛の丼もオーダー可能っていうから「天丼」も追加してみた。
これまた満足っス!!








イメージ 28

最後はお土産屋さん通りで、まんじゅうをお買い上げ。
前の晩、寝る直前に思い付きで高尾山に行こう! って事になって、急きょ予定変更で来たんだけど大満足な高尾山登山だったのでR。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

先週末の話しになるんだけど、兼ねてから嫁さんが行ってみたい! って言ってた「あしかがフラワーパーク」に行ってきた。
今年の4月から、新駅「あしかがフラワーパーク駅」ができたから、交通の便が凄く便利になったのだ。
駅からパークの入り口も、歩いて5分未満だった。










イメージ 2

入園料は1,800円(@o@)
季節によって400円〜1,800円に変動するらしく、今が一番高い時期だった(>_<;)!!
けど中に入ればこの価格でも納得する事ができた。










イメージ 3

ただね、入り口はこんな感じで、地方にあるホームセンターみたいだった。
ちょっと不安。










イメージ 4

けど心配はご無用!
パークに入るとすぐに、季節の花々が出迎えてくれた。










イメージ 5

あしかがフラワーパークと言えば“藤”!!!
大藤が有名だと思うんだけど、いろんな藤があって、まずは「うす紅の藤」が目に飛び込んでくる。
もぉこれだけでも興奮なんだけど、それだけじゃなかった。










イメージ 6

道の至る所に花々が植えられてるんだけど、どれも今が旬の花々で、これは色鮮やかなポピー。
春そのものって感じじゃない!?










イメージ 7

うす紅の藤の奥には、早くもメインの「大藤」が!
これでまだ満開じゃないんだよ。
HPだと今が見頃ってなってたけど、9分咲きって感じだった。
とにかく圧巻!!
そしてココは藤の花の香りが立ち込めてて、すごくいい香りだった。
藤ってこんないい香りがするんだって、知らなかったなぁ。










イメージ 8

一番の目的は先の大藤だったのに、パーク内の至る所に見所があってどこを見ても感動しっ放しだった。
藤以外の花々が負けてないのだ。










イメージ 9

これは3段藤?
この藤も普通に歩いてる道すがら見つけた藤で、そこかしこにある。










イメージ 10

大藤の奥は「八重藤」だ。
八重藤は色が濃くて、一番写真映りがいいかな。
けど花の量はまだまだって感じだった。
大藤の後に見ると、ちょっと物足りないか。










イメージ 11

八重藤の横には「白藤」。
白い藤があるって知りませんでした、ハイ。










イメージ 12

ツツジも今正に満開で、真っ赤なツツジと白藤と真っ青な空のコントラストが何とも言えない。










イメージ 13

奥の白藤が連なってる所はトンネルになってるらしい。
よし、行ってみよう。










イメージ 14

トンネルに向かう道中も季節の花々が飽きさせない。










イメージ 15

が、白藤は八重藤よりまだまだで、スカスカだった。
残念(>_<;)










イメージ 16

パーク内には何か所か池があるんだけど、ココは「むらさき藤のスクリーン」。
水面に藤と花々が写って不思議な映像になってた。
ちょっと藤の量が少ないね。










イメージ 17

この白い花が迫力あったんだよね。
季節外れの雪帽子みたい。
名前は分からないなぁ。










イメージ 18

一番奥にあるのが「大長藤」。
これまた大迫力で見入ってしまった。










イメージ 19

そしたら脇道で「ネモフィラ」を発見!
ひたち海浜公園では、この時期はネモフィラの丘を見るために大勢の人が押し寄せるというのに、ここあしかがフラワーパークでは完全に脇役だった。
まぁ規模が違うからな。










イメージ 20






イメージ 21

パーク内は藤以外でも、季節の花々に癒される。
天気が良かったせいもあるんだけど、どれも目に色鮮やかで、自分が花を見てこんなに幸せな気持ちになれるとは思ってもみなかった。
齢を取った証拠か?










イメージ 22

藤の花だけでもぅお腹いっぱいだったのに、今が旬のツツジの群生も負けていなかった。










イメージ 23

ここは「ツツジの海」というエリアで、ちょっとした丘の上にある。
それはもぅお見事! の一言に尽きる。
藤の花目当てで来たのに、このツツジの海に釘付けとなってしまった。










イメージ 24

何種類のツツジがあったのか?
奥に白藤も見えてるね。
本当に惜しみなく咲き誇っていて、ただただ圧巻だった。










イメージ 25

真っ白なツツジも初めて。










イメージ 26

しつこいけど、どんだけ見てても飽きなかった。










イメージ 27

ツツジの海の丘を下った先では、白藤の大樹が咲き誇っていた。










イメージ 28

ラベンダーの花も満開\(^o^)/
この自然の香りがたまらないねぇ。
思わず入り口近くのショップで、ラベンダーを買って来ちゃいました(#^^#)
家の庭のプランターで育ててみようかと。










イメージ 29

せっかく足利まで来たから、帰りに佐野駅で途中下車して、名物の「佐野ラーメン」を食べて帰る事にした。
向かった先は、駅から3分の『日光軒』。
電車が1時間に1本しかないから、駅近という理由で選んだお店だったけどこれが当たりだった。










イメージ 30

店内はこんな感じ。
大人気のお店な様で、入り口には常に行列が出来てた。
我が家はオープン前に並んだので、それほど待つ事は無かったけど。










イメージ 31

さてお待ちかねの佐野ラーメンがコレ。
見た目通りあっさりしていて、麺は平打ちちぢれ麺で美味し(`・ω・´)b
スープの透明感もいい感じだ。
最近、塩ラーメンしか食べられなくなってきた我が家にとっては願ったり叶ったり。
いろいろとご当地ラーメンがあるけど、佐野ラーメンはオススメだ。




こうして半分思い付きで向かった『あしかがフラワーパーク』だったけど、予想以上に満足度が高い訪問となった。
10時を過ぎるとツアー客で混雑してくるので、出来ればその前に行って見処を押さえておくのがいいかと。
今回我が家は8時30分過ぎにはパークに着いていたから、ツツジの海に辿り着く前までは比較的ゆっくり見学する事が出来た(^-^)v
まだこれから色んな藤が旬を迎えるみたいなので、行った事が無い人は是非!

この記事に

開く コメント(0)

テラスでランチ!

イメージ 1

この前の週末は、この上もなく天気が良かったから今年初のテラスランチと洒落込んでみた!
日差しが強かったからテラスが日陰になるのを待って、ちょっと遅めのランチになったけど。








イメージ 2

夏は暑くて蚊も出るし、冬は寒いしで春と秋の醍醐味なのだ。
プランターの花々も満開で、リフレッシュには持って来い!!
贅沢はひと時だったのでR。

この記事に

開く コメント(0)

桜、さくら、サクラ❀

今年は例年に無く天気に恵まれて、花見日和か続いたね。
我が家は、先週はK家と毎年恒例になってる『新宿御苑』で花見ランチをしたんだけど、今週は嫁さんと二人で花見巡りをして来た。



イメージ 1

まずは青山霊園の桜アーチ。
品川駅前から都営バスで新宿駅西口行きに乗る事20分(結構混んでた)、墓地下で降りるとすぐこの景色。
ただ今年はピークが過ぎてて、アーチ感が若干足りなかった。








イメージ 2

ただね、写真には上手く映ってないけど、この時ちょうど散りゆく桜吹雪に見舞われて、まるで映画の1シーンの様だった。
ラッキー(^_−)−☆
嫁さんも興奮気味!








イメージ 3

その後は青山通りまで出て、エイベックス本社近くのこちらのカレー専門店へ。








イメージ 4

店内でも食事が出来るんだけど、今日はテイクアウトのカレーパンで。
3種類から選ぶ。
ただ並んでた人はほとんど全種類買ってた。








イメージ 5

我が家はとろけるチーズカレーパンとビーフカレーパンをチョイス。
表参道まで食べ歩きしたんだけど、パンはサクサクもっちりで、カレーも美味かった。
オススメです(^^)v








イメージ 6

続いては皇居へ。
いつも走ってるコースをゆっくり歩いて回るのは、また違った景色を見ている様で楽しかった。
ランナーと観光客で人は相変わらず多かったけどね。








イメージ 7

千鳥ヶ淵も全体的にちょっとピークを過ぎてたかな。








イメージ 8

場所によっては、満開に近い桜もあったけど。








イメージ 9

皆、写真撮影に忙しそう(^_^;)








イメージ 10

シートを敷いて、宴会を楽しむ人も多かった。








イメージ 11

絵になる景色だ。








イメージ 12

北の丸に抜ける途中、東京国立近代美術館工芸館に寄ってみた。








イメージ 13

重要文化財なんだ!








イメージ 14

工芸館開館40周年記念「名工の明治」を見て来たんだけど、匠の技巧の凄さにただただ魅了されるばかりだった。








イメージ 15

コレ、確か全て銀細工だったかと。
見入ってしまった。








イメージ 16

今回の主役は「十二の鷹」!!
なんだけど、照明の関係で上手く撮影できなかった(T_T)
見る価値は十分有り。
寄って良かった\(^o^)/








イメージ 17

近くの公園ではお弁当を楽しむたくさん人が!
桜の木はそんなに無かったけど、いいの、いいの(^^)









イメージ 18

久し振りに武道館を見た。
健在也!!








イメージ 19

北の丸出口では桜越しにビル群が見える。
東京ならではの景色だね。
けどココもほぼピークを過ぎてて、ちょっと見応えに欠けたかな。








イメージ 20

最後は目黒川。
まずは中目黒から。








イメージ 21

こちらはまだ若干満開感が残ってた。
けど中目黒周辺はとにかく人が多い!
多すぎるのだ。
風情なんてあったもんじゃない。








イメージ 22

人混みを避け、目黒川沿いに五反田まで歩く事にする。
目黒雅叙園近くまで来ると人も少なくて、ゆっくり景色を楽しむ事が出来た。








イメージ 23

しかもこちら側の方が満開に近い桜が多い。








イメージ 24

川面に漂う桜の花がまた、我々観光客の目を楽しませてくれる。








イメージ 25

派手さは無いけど、桜のアーチが暫く続く。
あー、気持ちいい♪








イメージ 26

夜桜は雰囲気があるけど、人工的で僕はあまり好きじゃない。
だから日中に桜巡りをしたんだけど、今日は夕方になっちゃったから陰ってもうた(>_<;)
でもこうやって見ると、東京とは思えない景色だよね。








イメージ 27

今年はかなり桜を満喫できた年だった。
来年もまた!

この記事に

開く コメント(0)

ミッドタウン日比谷

先日の3月21日の春分の日の祝日に、ミッドタウン日比谷のプレオープンに行って来た。
いつもお世話になってるK家の奥さんIちゃんから、招待状を頂いたのだ。
実はミッドタウン日比谷の4F〜5Fに、3月29日からTOHO映画館がオープンするから、そしたら観に行きたいねってちょうど嫁さんと話してた矢先の招待状だった。
タイムリー過ぎる\(^o^)/
もちろん断る理由も無く、さっそく行って来た!



イメージ 1

ところが、当日は生憎の雨。
更には午後からは都内では何十分振りかのまさかの雪ときた!
おかげで入り口の写真撮るの忘れたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
オープンは11時から。
入り口では、入場待ちの我々にスタッフからこんなホッカイロが手渡された。
流石だね(^_-)-☆
ありがたかったっス。








イメージ 2

入ってすぐ、入り口から上階を見上げる。
3Fまでが商業施設になってて、吹き抜けになってた。








イメージ 3

上階から下を見下ろす。
今日は11時〜15時までの短時間営業だから、早く回らないと。








イメージ 4

で、まずは待ち時間に凍えてしまったので、いの一番に向かったのが3Fのトイレ。
トップバッターだったので、一般客では僕が最初の利用者って事か?
そしたらトイレが凄かった。
普通に用を足すと、隣にドレッシングルームなるモノが。








イメージ 5

誰も居ないから部屋の中の写真を撮らせてもらった。
普通こういった部屋って女性用にはありそうだけど、今じゃ男性用でも常設なんだね。
うん、たぶん使わないけど高級感があっていい。








イメージ 6

ササーっと店舗を走り見したら、お腹が空いてきたので地下のフードコートエリアへ。
まずはこちらのパン屋さんへ。








イメージ 7

そしたら今日はプレオープンなので4種類のパンしか無いとの事。
クロワッサンに明太子パンにクリームチーズパンだ。
更には、練習を兼ねているのでレジ打ちまでさせて頂くが、4種類のパンは全てサービスさせて頂きますと言うではないか(@_@)
マジっすか!?
大々的に宣伝してないので、購入する気で並んだ人だけが知る特典となってた。
超ラッキー。
写真には3種類のパンしか映ってないけど、レジを済ませるとパンドミーを2枚くれた。








イメージ 8

建物のドアを出て、ちょっとした階段を降りると地下鉄と隣のシャンテに通じる地下通路に出る。
ニューヨークのグランドセントラルみたいでカッコイイ空間だった。








イメージ 9

地下街は既にオープンしてたみたいで、こちらは普通に営業してた。
我が家お気に入りの「鈴懸」もあった。
福岡にある和菓子の名店だ。
スタバやセブンイレブンもある。








イメージ 10

さて昼飯の本番だ。
フードコートに戻って物色してると・・・。








イメージ 11

今日は練習を兼ねているので、どの店舗も全てサービスさせて頂きます。
一口ずつでもいいので、いろんな店舗で食して行って下さいとスタッフから言われる。

んっ!?
今、なんて言った?
要はどの店舗で何をどれだけ食べても食事は全てタダって事か(@o@)!!
プレオープンって初めて来てみたけど、気に入ったゼ!!!

でまずは生ガキのオブジェが美味そうなこちらのお店へ。








イメージ 12

さっきのパン屋さん同様、まだ皆フードコートが全て無料とは知らないから人が疎ら。








イメージ 13

今回はランチを想定した練習のため、ランチメニューのみのオーダーとなる。
生ガキは無かった(-_-😉








イメージ 14

オーダーしたのはパスタとサケのグリル。
これがどっちも美味かった。
さすがに一口というわけにはいかず、半分程食して次の店へ。
このお店、オススメです。








イメージ 15

続いては隣のベトナム料理屋へ。








イメージ 16

システムはどこも同じね。
アジアっぽいこの雰囲気好きだな。








イメージ 17

前菜はまあ普通。
チャーシューがちょっと油っぽかったかな。








イメージ 18

楽しみにしていた、鶏肉のフォー!
見た目は合格(^^)v
ところが、我が家にはイマイチの味付けだった。
スープの味に深味が無いのだ。
不味いワケでは無いんだけど、箸が進まなかった。


本当はもう1軒、ステーキ屋さんにも寄るつもりだったけど、もう限界!
ギブアップで、たった2件でフードコートを後にする事になる。








イメージ 19

食後は3Fにある、こちらのお茶屋さんへ。








イメージ 20

通常はパフェとかの甘味もあるみたいだけど、今日は3種類のお茶セットのみで。
やはり練習を兼ねているから、こちらもサービスとなる。
中にはサービスが無い店舗もあったから、この辺は賭けだね。
今回はたまたまお金を払う気で入ったら無料だったけど。
入り口で「タダですか?」とも聞きにくいし、聞いて「有料です」って言われたら、じゃあやめますとも言えないしね。








イメージ 21

僕は玄米茶と抹茶のわらび餅セットで。
お茶もわらび餅も美味しかった。
ただここは本当にスタッフが慣れてないようで、30分近く待たされたかな?
3種類の限定メニューでこれだと、本番が思いやられる。
他人事ながら心配だ。
あと3Fにはガーデンがあって、その出入口が近くにあるんだけど、そこから吹き込む風がカウンター席の人にはダイレクトに当たるから寒くてしかたなかった。
テーブル席の方は奥まってるから問題無いみたいだけど、ひざ掛けを用意しておいてくれるとありがたいな。








イメージ 22

最後は1F入り口入ってすぐ右横のこちらのカフェへ。
「Buvette(ブヴェット)」
今回入ったお店では、唯一有料のお店だった。
なんでも、ニューヨーク・パリで大人気のカフェで世界で3店舗目だとか。
これは是非一度TRYしておかないと!








イメージ 23

食事も出来たんだけど、お腹がいっぱいだったので我が家はベリー系ワッフルとホットコーヒーとカフェラテをオーダー。
この3点で会計は3,000円超え。
なかなか強気ですなぁ。


問題はこの価格のわりに、出て来たコーヒーがぬるくて淹れ直してもらったのと、ワッフルの味がフツーだった事。
我が家はたぶんリピート無し。








イメージ 24

店内の雰囲気はカジュアルで、こちらも普通。
ただこのお店の売りは、ホイップした玉子を調理したワッフルって言ってたような…
すんません、うろ覚えです。


今回はIちゃんのおかげで、初めてプレオープンというのに参加したんだけど、思ってた以上に充実してて、楽しかった。
何てったって、自分達が一番乗りっていうステータスは思いの他満足度が高かった。
ホント、ありがとうね。
3月29日がグランドオープンなんだって。
また行こう! 楽しみだ!!

この記事に

開く コメント(0)

全106ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事