ブログ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全111ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

2019年の花見 パート2

桜もすっかり過去の話しになってきてますが、花見パート2!
いってみよう!


イメージ 1

先週の青山墓地の翌日、毎年恒例の新宿御苑に仲良くしてもらってるK家と一緒に行って来た。
K家と一緒に行くのも、ここ数年恒例となってる。
そしたら入園料が200円→500円と、一気に値上がりしてた(@_@)
維持費やトイレの改修工事のためらしいんだけど、2.5倍は値上げし過ぎじゃない?
外国人観光客も増えて、いろいろ大変らしいんだけど、アジアに旅行するとよく地元価格と外国人価格ってあるよね。
そうすればいいのにと思うのであった。
2.5倍も値上げした割りには、入園時の手際の悪さは相変わらず。
何とかならないもんですかね?


さて、御苑内はというと相変わらずの人出で、大勢の人が花見を楽しんでた。
ただ天気予報じゃ晴れて気温が上がるって言ってたのに、生憎の曇天。
しかもそこそこ寒かった。
ただ曇ってたおかげで、木陰の取り合いもなく園内のいたる所でシートを広げられたのは良かったかな。
桜の開花具合も場所によってまちまちだったけど、満開という感じではなかった。








イメージ 2

けどそこは広い新宿御苑。
場所によっては、一部だけど満開に近い木もあってそれは見事な咲きっぷりだった。








イメージ 3

さぁ帰ろうかという頃になって晴天が広がり(ちょっと遅いよ!)、春爛漫を満喫できて良かった。








イメージ 4

翌週の週末。
このままでは不完全燃焼だ! という事で、おそらく今年最後になるだろう花見にTRY。
今年は桜の時期が長かったように思うけど、満開にありつけてない気がしてさ。


まずは近場の品川中央公園。
ほぼ満開かな?








イメージ 5

皆、思い思いに仲間や家族と花見を楽しんでた。
長閑でいいね。








イメージ 6

続いては皇居外周。
ココは日当たりも良く、少し散り始めていた。
けど見事な咲きっぷりだった。








イメージ 7

千鳥ヶ淵公園はそこそこ散ってた。
逆光で暗くなってるけど(-_-😉








イメージ 8

その後、千鳥ヶ淵緑道に初めて行ってみた。
そしたら凄かった!!
桜も人混みも。








イメージ 9

桜のアーチがずーっと続いてるの。
これは本当に感動。
なんで今まで来なかったのか?
悔やまれる。








イメージ 10

ボート乗り場は大混雑。
お濠のボートも渋滞気味だった。








イメージ 11

どこを見ても絵になる景色が続く。
いや〜、千鳥ヶ淵緑道オススメです!








イメージ 12

あとね、小鳥達の鳴き声も凄い。
あちこちの桜の木を飛び回ってた。








イメージ 13

緑道の突き当りは靖国神社だった。
せっかくなので寄ってみようという事になって、何十年振りに中に入ってみた。
そしたら、この時期だから? 屋台が縁日並みにたくさん出てて楽しかった。








イメージ 14

拝礼所前では、こちらも桜が満開。

前半が今一つだっただけに、後半盛り返して今年も大満足な花見だったのでR。

開く コメント(0)

2019年の花見 パート1

今年の花見はピークに早過ぎたり、遅かったりとちょっと残念だったけど、それでもめいっぱい楽しんで来たよ。


イメージ 1

まずは昨年訪れて予想外に感動した青山墓地。
今年も訪れてみた。
昨年は散り際の時期で、風に舞う桜の花びらがそれはキレイだった。
今年は満開を観てみたいと先週3月30日に訪れたんだけど、天気は曇りで、まだ7分咲きって感じだった。
このアーチでも十分感動なんだけど、満開の時にアーチを観てみたいと思わない?
やっぱ曇ってると、写真的には映えないね。







イメージ 2

途中、白と赤のハナモモのコントラストが目を引いた!
すっごい鮮やかでひと際目立ってた。
ココが墓地って事を忘れそう(^^;








イメージ 3

桜を観賞した後は赤坂まで散歩がてら歩いて、嫁さんオススメの「ホットケーキ パーラー フルフル」へ。








イメージ 4

フルーツパフェがお薦めだというので、思い切ってマスクメロンのパフェを。
メロンにはちょっと時期が早いかな?
って思ったんだけど、めっちゃジューシーで美味かった。
写真じゃ分からないけど、メロンの下にはバニラアイスとメロンアイスが入ってて、これまた美味し!
値段もビックリするぐらい高かったけどね。









イメージ 5

ホットケーキパーラーって言うぐらいだから、ホットケーキをオーダーしないとね。
僕はこう見えて(どう見えて?)、生クリームが苦手なのでシンプルにホットケーキだけのバージョンで。
バターの塩味とケーキの甘味のバランスが絶妙でこれまたメチャ美味だった。


贅沢な休日の1日でした。

開く コメント(0)

イメージ 1

先日、自由が丘に昨年4月にオープンした「サニーヒルズ」に初めて行って来た。
そう台北で有名な、パイナップルケーキのお店だ。
我が家も訪台の時には、漏れなく寄ってる(^_^)v
我が家の大好きなお菓子なのだ。
日本にお店がオープンしたのは知ってたけど、1号店は南青山で自由が丘は2号店ね。


お店はご覧の通り超狭い!
マンションの1室って感じ?








イメージ 2

入口にはちょっとしたオブジェ有り。








イメージ 3

店内はこんな感じ。
やっぱ狭いね。
けど、台北と同じくお茶とパイナップルケーキ1個のサービスはあった\(^o^)/
写真はお店の奥の席でお茶を頂きながら撮影したもの。
ただ狭いから5人くらいしか席がなくて、この時も満席だったんだけど、そんな時に入店したら席が無いからお茶のサービスはどうなるんだろう?


ちなみに、パイナップルケーキは日本価格。
僕の記憶だと、台北の2倍はしたような・・・。
けど、ちょっとしたおもたせにはちょうどいいんだよね。

開く コメント(0)

河津桜🌸

イメージ 1

先週末の話しになるんだけど、大井松田の河津桜を観光して来た!
ハイ、大井松田です。
有名な静岡の河津桜を観たかったんだけど、150〜200万人が来場するというのを聞いて諦めた。
そしたら恒例となっている箱根湯本の天山温泉郷に行く途中の小田原から、たったの10分で大井松田に河津桜の名所があるというのをネットで見つけて、天山温泉郷に行きがてら足を伸ばしてみる事にした。
結果は、新幹線を利用する事もなく、大混雑もしてなくて我が家にはちょうど良い観光スポットだった。








イメージ 2

小田急線の新松田駅から歩いて15分くらいか。
バスも出てるんだけど、我が家は徒歩で。
天気も良くて気持ち良かったし、初めて訪れた場所だったので。
ただココの河津桜は丘の上にある。
そこそこの坂を登るから、それなりに息が上がる。
バスだと頂上まで行ってくれるのを、頂上まで行って初めて知った。








イメージ 3

我が家が訪れた10時過ぎぐらいは、そこそこの混雑でまだこの道を登れたんだけど、12時ぐらいに帰る時には大混雑で歩くのが大変だった。
それなりに人気のある名所のようだ。
知りませんでしたm(__)m








イメージ 4

河津桜と菜の花とのコントラストがまた観光客を興奮させる。
春満開! だね(^_-)-☆








イメージ 5

ただ時期的にはちょっと遅過ぎた!
もう3分ほど散ってた。
地面に散った桜の花びらも風情があっていいんだけどね。








イメージ 6

そこそこ登って来たなぁ。。。
頂上のちょっと手前に滑り台が!
滑ってみたかったんだけど、子連れ優先的な雰囲気だったから我慢したよ。








イメージ 7

河津桜はソメイヨシノに比べると、花びらの色が濃いからインスタ映え間違いなし。
インスタやってませんが何か?








イメージ 8

見上げると、たくさんの鳥・・・ではなくハングライダーが!!
そりゃそうだ、久々のこんないい天気。
気持ちいいだろうな。
ただぶつからないか心配なぐらい、たくさん居た。
こんなにたくさんの人が空飛んでんのね。








イメージ 9

帰路は頂上からちょっと下った所でコースアウトして、ハーブガーデンを通り抜ける事に。
こちらは逆にまだ時期が早過ぎて見所はあまり無かった。
行きの桜通りは人が多すぎて、全然進まないからギブアップ。
頂上のバスも順番待ちの大行列だった(-_-😉

手軽に行ける大井松田の河津桜観光は、春の先取りにオススメです(^_^)v

開く コメント(0)

味噌造り 第二弾!!

去年初めて挑戦した味噌造り!
(ハイ、嫁さんが)
予想以上に好評で、実食した感想も◎だったので今年もTRYしてみた。
ナント、今年は僕もTRYしてみたんだ(^_^)v
一人分だと少ないので、今年は二人分にしてより多くの人におすそ分けできるかなと。


イメージ 1

まずは大豆を約17時間水に浸しておく。
この日は朝10時から作業開始にしたかったから、前の日の夕方5時にスタンバイ。
で17時間後がこの状態。








イメージ 2

これを3回に分けて煮るワケだ。
ところが、1回につき約3時間という長丁場!








イメージ 3

ただ実際、今時そんな時間がある人は皆無と思う。
我が家もそう。
で、時短対策として圧力鍋で処理してみた。
(はい、嫁さんの提案です)
これだと1回につきトータル20分ぐらいか。








イメージ 4

煮てる間もボーっとしてる時間は無い。
後で混ぜる事になる”こうじ”を(ちゃんと3回分に袋分けされてる)








イメージ 5

混ぜやすい様にほぐしておく。








イメージ 6

塩もそれぞれのタイミング様にちゃんと秤ではかって3回に分けておく。








イメージ 7

そしたらまずはほぐしたこうじと塩を混ぜてなじませておく。








イメージ 8

そうそう、大豆は圧力鍋にかける前に一回軽く茹でておくんだけど、その時に灰汁取りは必至。
けど1回でだいたい取り切れるから、それ程面倒ではない。








イメージ 9

コレも後で混ぜる時に使う煮汁。
600ccを忘れないように取っておく。
この煮汁は3回煮る内のどの回でもいいから、1回取っておけばいい。








イメージ 10

この味噌造りで一番の難関が大豆を潰す作業だ。
いろんなやり方があるみたいだけど、我が家はジプロックに入れて、粉モンの生地を伸ばす時に使用するローラーで押しながら伸ばす様に潰していくやり方で。
作業する時、台の高さが合ってないと3回目頃には腰が痛くなってくるから要注意ね。








イメージ 11

大豆を潰す作業が終わったら、漸くさっき準備した塩とこうじを混ぜた状態のモノと煮汁を3回に分けて、潰した大豆と混ぜていく。
ココはしっかりと混ぜてね。
混ざってくると重くなってくるから、しっかり腰を据えて混ぜよう。








イメージ 12

混ぜ終わったら一回入れ物から全部出して、今度は適当に団子状にしたモノを入れ物に投げつけて入れていく。
これはカビの発生を防ぐために、空気抜きのためにやってみた。
嫁さんバージョンはこれをやってない。
出来上がった時、風味にどう違いが出るかが楽しみだ。








イメージ 13

最後はラップを表面にピッタリ張り付けて、空気に触れない様にする。
これもカビ防止。
ちなみに味噌は腐る事はないそうで、仮にカビが生えてもその部分だけ捨てれば大丈夫との事です、ハイ。








イメージ 14

後は10月頃に一回様子を見て、12月に出来上がりとなる。
あ〜、楽しみだ\(^o^)/

出来具合はまた年末に報告しマッスル(^_^)v

開く コメント(0)

全111ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事