お世話になりました。

ヤフーブログ終了との事なので、
色々考えてみたのですが、インスタグラムが気軽なので一旦ブログは終了しようと思います。

イメージ 1


バイクを通じて色々な出会いがあった事に感謝しています。
ありがとうございました。

イメージ 2


323のミーティングなどはFacebookを頼りにしようと思います。
これからもよろしくお願いします。

オイル消費と白煙

以前から気になっていた白煙とブローバイ
に加えオイル消費も少々、なんか遅くなった気が…
放っておいても自然治癒しないし、
古いバイクだしピストンリングかダメだろうと決めつけ…
軽ーい気持ちで、梅雨だし、バイクも少しでも長く乗りたいなと思い、
ピストンリングだけでも交換しようかな?なんてバラしたら…

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

カムは全部トップらへんが巣穴 2番は端が欠けてエキゾーストバルブにはカーボンたっぷり。
テンショナーはギヤが開いちゃってロックしないしマニホールドのOリングは切れ

イメージ 7

予想外というか…甘く考えていたというか…

イメージ 8

イメージ 9

途中経過を知ったこなっとさんから500のエンジンあるよー!と声をかけていただいき部品取りで500のエンジンからテンショナー、カムシャフトなどを摘出。

イメージ 10

カムシャフトは巣穴もなく良好。テンショナーもギヤがスムーズに動いて磨耗もなさそうなので自分のエンジンに移植。
当たりがちょっと心配だったピストンは限度値ギリギリ。ピストンは純正品は廃番
e-bayであるよときのこ様から教えて頂いたのですが今回は見送りリングのみ交換。
シリンダーも少しキズというか荒れというか…
微妙ながらもペーパーで少し磨いて再利用
バルブシートも荒れていて擦り合わせしてダメならシートカット フェイスカットしようと思ったのですが、とりあえず擦り合わせだけで大丈夫!

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

カーボンを落としポートも鋳肌をさらって

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

組み付け!!

イメージ 20

イメージ 21

腰上オーバーホールしました。
試運転がてら有間ダムへ。
久しぶりのバイクは慣らしの為、回せないけどなんだか調子良さげ。とりあえずはOKかな?という怒涛の7月でした。

まず、違和感を感じた時に圧縮測っとけはと…
あと予算もケチらず部品の調達もグダグダなど反省点は山ほどありますが、何よりもエンジンのオーバーホールは知識と経験が大切だなぁと実感。これに関してはお金では買えないし数をこなして身に付ける物でもあるのでそのスキルが無かった自分にはちょっと作業しながらも色々心残りが、、、でもエンジンがかかった時に、久しぶりに達成感を味わいました。
今回、腰上オーバーホールする上で、色々アドバイスいただいた きのこ様 こなっと様ありがとうございました。
いい勉強になりました。

何がエコ?

エアクリーナー汚いので交換したいけど、
部品出ない?と聞いていたので…
純正のフィルターを切り取りチコチコ端っこを綺麗にしようとしたけど面倒臭くなりキャンプで使うバーナーで炙って…😅

イメージ 1

フィルターはデイトナの汎用品を。リプロ部品5000円だし、ベースは金属製品だし捨てるのには抵抗が…
1900円で3回分ぐらい取れそう。
両端をホットボンドで留めて完成!
お次は

イメージ 2

リンクが取り付け状態イマイチなので、、

イメージ 3

ピロボール仕様。
レバー比が悪く効きはイマイチだけど、まあok 、

イメージ 4

そろそろ車検の為ハンドル戻して。
F2を少し絞った感じのハンドルとバックステップなかなかいい感じ!西東京仕様

イメージ 5

good oldays 2019

6日は休みを頂き風天オヤジな自分はツインリンクもてぎへ

イメージ 1

はじめてgood oldays へ。
当日は川島から五霞まで行き新4号をひたすら走ってもてぎへ。。
ちょうど着く頃に雨が…

イメージ 2


会場に着くともう始まっていてバイクを停めようとすると遠くで手招きする方が…
停める場所を気にかけて下さった きのこ三十郎様でした。。中々気付かずすいませんでした😅しかもしれーっと、バリっと決まったヨンフォア 達に紛れて停めさせて頂きました…
各ピットではマシンを走らせる準備をしてる真っ最中でした。
久々に聴くレーサーのサウンドにシビレまくり、現代のバイクに比べれば決して速くはないけれど、それぞれに拘りが詰まったマシンのカッコよさときたら😍

イメージ 3

今だと、古いバイクをサーキットで走らせている。だけど当時はそのバイクがその時代、その時代での最新な高性能バイクだったんだと改めて気づかされました。
TRの三井メカも60年代ボトムリンクカブを4時間かけて自走しレースに参加されてました!凄い!CBはバラバラだそうで、色々とお話しさせて頂きました。
コレクションホールもゆっくり見れて大満足。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

色々と刺激を受けた楽しい一日でした。
最後はサーキットクルーズして

イメージ 11

5月ならではの鯉のぼりに日の丸が雄大になびいてました。

イメージ 12

イメージ 13



少々迷子になりつつ無事帰宅。
色々勉強になりました。やはり家でポチポチいいね押してないで体感する事。目で見て耳で音聞いて、人見知り気味だけど、話してみないとダメだな。革ツナギ買って
LOCの走行会あるようなので出てみたいな〜。
少し間が空いてしまいました。。
当時、ゼファー1100を乗っていた時に義理のお父さんがZX-11を乗っていてしばらく借りて乗っていました。

イメージ 1

画像は拝借 カナダ仕様でした。
同じ排気量のバイクとは思えない対照的なバイク。今のSSやメガスポーツは乗ったことが無いので分からないのですが、ZX-11のゴリゴリとしたトルク、加速、まるでタコメーターのようにスピードメーターが上がっていく加速。
箱根ターンパイクもガンガン登れるし大型のカウルで高速も楽ちん!
ただ、重たさは辛かったです。
ちなみにこの頃ゼファーで白い騎士から赤い紙を渡され、嫁にこっ酷く怒られたのでした…
そして経済的な理由プラス子どもが生まれるので、バイクを手放す事に…
散々乗ってきたバイクが無い生活。
何か物足りなくクルマを少しいじってみたり…ただ子どもも小さくしばらく我慢していました。漠然とまたバイク乗りたいなぁと思いはじめ…メガスポーツやSSは命がいくつあっても足りなそうなので、ゼファーシリーズの750乗れば全部制覇だ!と絶版になったゼファー750の中古相場を見ると…高い…高すぎる。絶版になってから相場は倍ぐらいの値段?!これなら昔から憧れのあったCB750fourを探しはじめました。しかし…跨って何…本当だデカイ、重い。重いバイクは嫌だ。自分にはもう少し小さい取り回しの良いバイクがいいかな?なんて思っていた所…TRカンパニーにCB550four2CB500fourさらにCB750fourがあるのを知り見に行きました。見比べているうちに最初はトランペットマフラーの550か500が良かったのですが、550four2のオシャレなデザイン、スポーティーさが良くなり家内を説得。この前年からタバコもやめて再びバイクに乗る事が出来るようになりました。
そんなこんなでリターンライダーとなりそろそろ2年。事故には気をつけてこれからも楽しみたいです。

イメージ 2



ps 実はバイクを購入する前年、母が病気で他界しバイクどころではなくなったのですが、人生後悔はしたくないなと強く思うようになりバイクを購入。完全に趣味の乗り物にも関わらずある程度理解をしてくれた家族には感謝しています。

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事