草物盆栽

盆上に自然の風景を楽しむ、生きた芸術品、草物盆栽

草物盆栽

こんにちは、文山草です
年が明けて二週間、連日厳しい寒さが続きます。

那須五葉/高さ9cm 
葉性の短い五葉を接ぎ木したものを購入して小品盆栽で楽しんでいます。
作って4年になるが枝が伸びない、もう少し様子を見ることにしています。
樹種粘土で作った今年の干支のワンちゃんが賑やかそう、ひと時のお遊びです。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

草物盆栽

こんにちは、文山草です
厳しい寒さです、風が無いので晴れると日差しが心地よい
シロワビスケほか/高さ27cm/作14年/陶板(小砂焼 市川窯 市川勉)
白いツボミが見えてきたので家の中に取り込んだら、元旦から咲き出しました。
白色一重の花はラッパ状に咲きます、ヤブ椿と茶の交雑種などとの説があるようです
雄しべの筒は退化し葯がほとんどなく花粉もありません。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(1)

草物盆栽

こんにちは、文山草です
新年あけましておめでとうございます、本年んもよろしくお願い申し上げます。
穏やかな新年を迎えることができました。

那須五葉/高さ14cm/作7年/樹齢実生14年
那須連山には今なおも自生するの栃木県の貴重な五葉松です、実生樹齢14年自生地に見られる雪の重みで幹が自然に曲がってしまう模様を描いて作りました。
平らな八溝石の上にケト土でとめると、石の保温によって活着が増し短期間に自然の風景にできてきます。
小さくても大自然の営みが凝縮された姿になりました。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(1)

草物盆栽

こんにちは、文山草です
風もなく小春日和の日になっています。

那須五葉松/高さ60cm/樹齢約100年
昭和42年に近所の盆栽愛好者の方からいただいたものです。
その頃は「サツキブーム」で五葉松はついでに盆栽棚に置いていたくらいの感じでした。
頂いた当時、単一乾電池くらいの太さで、元の所有者は樹齢は山実生なので成長が遅いため、既に50年くらい経っていると言われた。
今回は手を清めるツクバイ(蹲)を配した水墨画に「浄心」の書の掛け軸を下げてみました作者は「一軒」とあります。
文山草HPhttp://www7b.biglobe.ne.jp/~sannsou/
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

草物盆栽

こんにちは、文山草です
自宅から見える那須連山、日光連山は雪景色、すっかり冬になっています。

ユキヤナギほか/高さ58cm/作16年/陶板(ふくろう窯 長縄充之)
ユキヤナギは春、枝垂れた枝先の長い穂に、たくさんの花を咲かせてひときわ目を引きます。
ヤナギの名をつけているだけに枝のシダレ具合は本家の柳に負けていません。
さらに、本家の柳には見られない素晴らしい色合いの紅葉に変身して華やかに落葉します。
ユキヤナギのほかにアオツヅラフジが寄せ植えしてあり紅葉のなかに黒い実が見えます。
文山草HP http://www7b.biglobe.ne.jp/~sannsou/
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事