エムフィールド M-FIELD ショップブログ

オートバイショップ エムフィールドの日々をここに

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1


 エンジンが載ったので


 お次は


 キャブです。


イメージ 2


 何年物???


イメージ 3


 いいかほりが


 しております。


イメージ 4


 で


 綺麗にするわけですが


イメージ 5


 あまりにも


 腐食の酷いものを


 綺麗にしても


 右のような状態になっていることが


 多々ある訳で…。


 ご予算に


 余裕がある場合は


 ジェット類は


 総交換が


 ベストだと思います。


イメージ 6


 耐油性の


 O−リングも


 常備しているので


 これらは


 もちろん交換します。


イメージ 7


 ボディーを


 綺麗にしてから


イメージ 8


 各パーツを取り付け


 しっかりと


 油面を調整してあげます。


イメージ 9


 エアベントや


 オーバーフローチューブも


 交換です。


イメージ 10


 で


 エンジンに取付ける訳ですが


 やはり


 TZR系の泣き所


 スロットルワイヤーの


 この部分が


 折損しておりました…。


 メーカー在庫も


 社外品もないので


イメージ 11


 自分用に


 随分前に取り寄せた


 新品を探し出してきて


 装着します。


イメージ 12


 スロットルチューブや


 ハンドルも


 綺麗にして


 グリスアップしてから


 組み付けます。


イメージ 13


 エンジンに


 組み込むまでの作業が


 本当に重要で


 気を使います。


 マニュアル通りに組んでも


 本来の調子は


 望めないので


 古巣で学んだ


 やり方を踏襲しています。


 この方法で


 ピシッ!と


 調整されたキャブだと


 アイドリング時に


 単気筒みたいな


 排気音になります。


イメージ 18


 で


 エレメントを取り付けて


 箱をつけたら


イメージ 17


 で


 バッテリーを


 交換してから


イメージ 14


 オイルポンプの


 全開開度調整や


イメージ 15


 YPVS の


 開度調整も


 行います。


 YPVSも


 ポートから触手して


 段付きがない箇所で


 全開調整しているので


 合わせ位置目安とは


 若干


 ズレが出ることも


 あります。


イメージ 16


 この車種やR1-Zなどは


 比較的安易に


 キャブOHが


 出来るイメージがありますが


 組み付け時の


 調整が非常に重要になります。


 頭を使いながら


 どうしたら調子よくなるか


 考えながら作業すると


 良いかもしれませんよ。


イメージ 19


 そしたら


 こちらもお疲れな


 カウルステーを


イメージ 20


 綺麗にしてから


イメージ 21


 そのステーに


 同居する


 パーツたちを


イメージ 22


 綺麗にしてあげます。


イメージ 23


 常に視界に


 入る


 入れる


 メーター廻りも


イメージ 24


 お疲れな部分を


 綺麗にしながら


イメージ 25



イメージ 26



イメージ 27


 綺麗に


 してあげます。


イメージ 28


 そうこうしているうちに


 YPVS が動かなくなり


 点検してみると


 ヒューズホルダーが


 折損。


イメージ 29


 外付けの


 別ラインを


 造ります。


 納車前に


 トラブって良かった。


イメージ 30


 ラジエターキャップなんかも


 交換しておきます。


イメージ 31


 シコシコ前。


イメージ 32


 シコシコ後。


 指紋がなくなります。


イメージ 33


 で


 ギヤオイルなどを入れて


 エンジン始動準備


 完了☆











 7月20日(金) → 12:00 オープン


 7月22日(日) → 終日クローズ(予定)


 7月28日(土) → 終日クローズ(予定)


 と


 営業時間が


 変更になる場合が


 ございます。


 よろしくお願い致します。


イメージ 2

 GSX−S1000F


 在庫ございます☆


 即納出来ます。


 乗り出し価格は


 ¥1,000,000- (税・保険・法定費用込)☆

 文字通り


 赤字の大特価です。


 1台だけですので


 お早めに☆





 




 TZR250(1KT・2XT)用
 オリジナルナックルガード 販売中です☆
 価格 ¥12,000-(税込・送料別)



 GSX−R750/1100(’85〜’88) 用
 オリジナル ヘッドライトカバー ¥8,000-/¥8,500-(税・送料別)
 販売中です☆
 
 
 
 
 GSX−R750(’86〜87)/1100(’86〜’88) 用
 オリジナル FRP アッパーカウル ¥35,000-(税・送料別)
 販売中です☆
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 レッツ(ブラックとブルー)

  と

  アドレス110(シルバー)

  店頭展示中☆

  即納出来ます☆
 
  
 
 
 当店の

  原付新車販売諸費用は

  登録代行料 ¥4,320- (当店指定範囲内)

  と

  自賠責保険料

  ソレダケデス☆(自賠責保険入替除く)
 
 
 
  
 
 
 
 
 ホームページはこちら
 
 
 納車整備例はこちら
 
 
 在庫車両はこちら
 
 
 SUZUKI MOTORCYCLES はこちら
 
 
 SUZUKI MOTORCYCLES 内の M−FIELD のご紹介はこちら
 
 

















 7月20日(金) → 12:00 オープン


 7月22日(日) → 終日クローズ(予定)


 7月28日(土) → 終日クローズ(予定)


 と


 営業時間が


 変更になる場合が


 ございます。


 よろしくお願い致します。


イメージ 2

 GSX−S1000F


 在庫ございます☆


 即納出来ます。


 乗り出し価格は


 ¥1,000,000- (税・保険・法定費用込)☆

 文字通り


 赤字の大特価です。


 1台だけですので


 お早めに☆





 




 TZR250(1KT・2XT)用
 オリジナルナックルガード 販売中です☆
 価格 ¥12,000-(税込・送料別)



 GSX−R750/1100(’85〜’88) 用
 オリジナル ヘッドライトカバー ¥8,000-/¥8,500-(税・送料別)
 販売中です☆
 
 
 
 
 GSX−R750(’86〜87)/1100(’86〜’88) 用
 オリジナル FRP アッパーカウル ¥35,000-(税・送料別)
 販売中です☆
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 レッツ(ブラックとブルー)

  と

  アドレス110(シルバー)

  店頭展示中☆

  即納出来ます☆
 
  
 
 
 当店の

  原付新車販売諸費用は

  登録代行料 ¥4,320- (当店指定範囲内)

  と

  自賠責保険料

  ソレダケデス☆(自賠責保険入替除く)
 
 
 
  
 
 
 
 
 ホームページはこちら
 
 
 納車整備例はこちら
 
 
 在庫車両はこちら
 
 
 SUZUKI MOTORCYCLES はこちら
 
 
 SUZUKI MOTORCYCLES 内の M−FIELD のご紹介はこちら
 
 







 

この記事に


.


みんなの更新記事