こだわり製作記

拘りのカー&バイクの模型製作記

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全183ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

マツダワークスドライバーの片山選手。

昨年亡くなっていると先日分かりました!?(迂闊にも・・・)

縁もゆかりもナイ当方ですが・・。(ご本人にも直接お会いした事はアリマセン!)

でもなぜか?

コレ。

イメージ 1
これまで製作した片山仕様。(マツダ車の半分以上!!)

イメージ 2
先日のマツダミーティングで貰ったパンフレット。(いい顔してるネ・・・)

当方なりの追悼企画デス。(やらずにはイラレナイ!!)

イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7
レース100選の記事を読んで感慨に浸ります。



ご冥福をお祈り致します。(・・・・・お疲れ様でした!!)

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

日曜日に菅生サーキットに行って来ました。

マツダのファンイベントが東北で開催との事デス。

折角なので・・・。(特にマツダファンと言うワケではアリマセン!?)

コレ。
イメージ 1
菅生のゲート。(今回は兄貴に便乗で・・・)

イメージ 2
パンフレット。(数年前から開催されているらしいデス)

イメージ 3
ワークスカペラ。(現存車両のレストアかも・・レプリカではナイ様な?!)

とにかくエンジンサウンドは一番やかましいデス。(・・・ドライバーもタイヘン?)

イメージ 4
サバンナ。(この2台も相当にやかましい・・・!?)

爆発音ではなく炸裂音が響きマス。(当時もそうだったのか・・・??)




今回のメイン。(当方の勝手な事情ですが・・・)

イメージ 5
故 「高井幾次郎」選手のメモリアル石碑。(プロショップ 高井と言えば・・・)

ココに来たかったのデス。(旧コースの1コーナー脇にあります)


ヤマハ発動機サン。(もう少し・・・手を掛けて下さい!!)


合掌。(・・・わかる世代は50歳以上かな?!)


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

精度出し。

中華CNCフライスの本格的な運用の前に。(新型タイプ・・・?)

いま一度、精度の確認作業。(今週はコレに掛かりっきりでした・・・)

コレ。
イメージ 1
テーブルの平行度があまりにもヒドイ。(前回ブリキの切れ端で調整しましたが・・所詮はヤッツケ仕事でした!?)

そこで機械自身でテーブルを削ればイヤでも平行が出せるかも?!(・・業界では面ハネと言うらしい?)

ですが・・・!?


イメージ 2
テーブルを全面削るのには移動量が足りない。(これがイッパイです!)

しかも下側の移動量も足りない事が発覚です。(上側の移動量には余裕がアリマス!)

ならばと・・・。(これからが本題デス)

コレ。

イメージ 3
自作の面削り用カッター。(主軸スピンドルに直付け出来ます・・カッター径はおよそ70ミリ)

コレに2日掛かりました。(卓上旋盤ではキビシイサイズ・・・)

次に・・・・。

イメージ 4
テーブルにゲタを取り付け。(市販のアルミ角棒にM6用のザグリ穴とタップ穴を追加工・・・プロクソンなら楽勝です)

いざ本番。

イメージ 5
切り込み量は0.05ミリ。(これが限界・・・)

何度か削ってやっと4本のゲタに刃物が当たりました!!(撮影時点では削り残しがアリマス・・矢印部分)

イメージ 6
切削面。(・・・・・かなりキレイ?!)

もしも使ってみたい中華CNCユーザーの方・・・(ご連絡願いマス・・・無料で貸し出しマス!!)

ワンランク上を目指して。

もう少しガンバリマス!!

イメージ 7
次は3次元加工にチャレンジです!?(既にライセンス購入しちゃいました・・・)

ですが・・・・3D/CADも勉強しないと使えナイ。(宝の持ち腐れにならない様にシナイとね!?)

先は長いです。


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

前回の続きデス。

現在使用しているCNCフライスはそろそろ寿命かも?(・・・・中古品)

騒音が大きくなって来ています。(やはりアルミ切削は無理があるのカモ?!)

しかしヤリマス。

コレ。
イメージ 1
切り抜き完了。(固定ビスを追加しました)

加工時間はトータルで3時間強・・・。

その間に・・・・。

イメージ 2
別のCNCフライスでロゴ部分を削りマス。(慣らし運転を兼ねてマス)

イメージ 3
切り抜き終了とほぼ同時にロゴ堀りも完了。(2台体制は仕事がはやい!?)

全部で10個!?(1個足りない・・・)

イメージ 4
1個不良デス。(原因はクラッシュ時に軸がズレた為・・・多分?)

イメージ 5
サンプル品で補充。

バリ取りや仕上げはお願いシマス!?(・・・・結構メンドクサイです)

これにて終了。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

キーホルダー。

以前から頼まれていたキーホルダーの製作。

そろそろヤリマス!?(待たせてゴメンね!!)

コレ。
イメージ 1
サンプル用。(当方にて約1ヵ月半使用して耐久性を確認シマシタ・・・いい訳デス!?)

イメージ 2
プチ量産。(トータルで11個必要ということなので・・・設計しました)

イメージ 3
ベースプレートに3ミリドリルで穴アケ。(固定用も兼ねます・・・・)

イメージ 4
ジグ板に3ミリのタップを立てます。(全部で22箇所・・・いちいち直角を確認していたのではラチがあかない!!)

イメージ 5
自作のタップガイド。(食い付き部分のみ・・・)

廃材利用ですが・・コレは便利デス!!

イメージ 6
トルククラッチ付きの電ドルにて止まるまでタップを立てます。(3ミリなら最弱設定でも大丈夫!)

イメージ 7
精度確認。(バッチリ!!・・・作ってよかった.・・・タップガイド!!)

イメージ 8
一つ切り抜く時間は約15分。(・・・ということは?)

電卓を叩きます。

輪郭を切り抜く時間は・・・15×11=165分(トータルで2時間弱掛かる計算デス)

ナントカなるか!!




甘くはアリマセンです。

イメージ 9
3個目でクラッシュ。(幸いにも刃物は折れませんでしたが・・ハートが折れまシタ!!)

段取り変更しないと!!(・・・・・段取りが甘い!?)

まだまだ修行が必要・・・。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全183ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事