ここから本文です
2月20日(火)
4年に1度のオリンピックは、やっぱり面白い。
その瞬間の為に練習を重ねるアスリート達、
普段生活の中で、意識したことがない時間や距離を競う。

イメージ 1

0.2秒差でメダルの色は変わり、回りからの評価も変わる、
それでも相手を敬う姿には、感動しますね〜

イメージ 37

スピードスケート Ladies' 500m
日本人金メダリスト小平奈緒選手の行動は世界に誇れる姿でした。

イメージ 2

これが真のオリンピックだと感動した瞬間でもありました。
小平さんの夢を応援し続けた相澤病院も素晴らしい、
どんなことも一人では出来ないですね〜

イメージ 3

羽生選手が66年ぶりの連覇を達成。
オリンピック史に伝説を打ち立て金メダル&宇野選手は銀メダル、
スケートの表彰台も歴史的な快挙でした。

イメージ 4

オリンピックも楽しいけど、国内では、将棋で快挙。
藤井五段は、63年ぶりに記録更新中学生で六段、
初の中学生棋戦優勝者。

イメージ 5

「羽生(はにゅう)が勝って、羽生(はぶ)が負けた日」と複雑な見出し、日本中が嬉しいニュースに沸いた、
そんな一週間の日記です。

2月13日(火)
雪が降る日が続く中、前回のブログ更新となりました
今では懐かしく思える真っ白だった7日前〜

イメージ 6

その後も神戸出張など、仕事に追われた先週でした。

2月17日(土)
そして迎えた週末、土曜日は雨・・・
しかし、楽しみはオリンピックのカーリング
朝は女子、昼は男子、夜は再び女子
ソチオリンピックに女子が出場した頃からファン。
結果5位に終わったけど、面白さは格別だった。
リンク↓

この時出場出来なかったメンバーが新たに作り直した今回のチーム
様々な苦難を乗り越え、出場したことを楽しむチーム、
笑顔で対戦する姿は他のチームと明らかな違いがあり楽しい。
何とかメダルを取って欲しいと応援が続いています〜

イメージ 7

2月18日(日)
晴れた日曜日、朝からカーリング観戦
重宝してるのが、このNHKのサイト
他のチームが対戦してる様子は、現地に居るのと同じ
ネット配信を2画面で観ながら、テレビでも観戦〜

イメージ 8

オリンピックをネットで観る。

男子は、まだまだ先は長いです〜
予選突破も厳しくなってきました・・・

観戦が終わった後は車の洗車
数週間洗えなかったので塩カルで真っ白
冷たくて、手は真っ赤でした〜笑

イメージ 9

道路は凍結したままだったので、午後に備え
水撒きして融かしました〜

イメージ 10

午後、ガレージで久しぶりにこちらもエンジンを掛けました

イメージ 11

この2月初めて1100Rに乗れました〜

先ずは、田園地帯、2kmほど南に来ただけで
積雪は、少なくなりました

イメージ 12

まだツクシは出てなかったです

イメージ 13

農道を散策後は、京都府の海に向かってみました〜

イメージ 14

途中、除雪車が停まっていたので一緒に撮影
海側は積雪があるのが解りますね〜

イメージ 15

久美浜湾沿い、いつもの定点ポイント

イメージ 16

葛野浜に向かう道には轍が・・・

イメージ 17

脇にあった動物の足跡を見つけ停車

イメージ 18

鹿の足跡かな?獣には詳しくないので解りませんが
海近くにもいるんですね〜

イメージ 19

鹿でしょうか?足が長そうです

イメージ 20

葛野浜には サーファーやパラグライダーなど
多彩な趣味の持ち主が集う
これは、エンジン付 モーターパラグライダー
丁度飛び終わった頃でした〜

イメージ 21

風をあつめてって曲は都会の街だけでなく
こんなだる〜い場所に似合う


風をあつめるために歩くライダー

イメージ 22

風を〜♪あつめて〜♬ ・・・

イメージ 23

膨らんで飛び立てるか?と思うと止む風

イメージ 24

雪が舞う冬の日本海と違い、
今日は少し春を感じました〜
グーグル地図  ⇒ 葛野浜

イメージ 25

浜の雪が融けるのは早い、
雪の上に、風で舞った砂が乗り、
より早く融かしていた。

イメージ 26

砂と雪解けの水、汚れたら洗ったらいい。

イメージ 27

マーシャルエンデュランスの排気口

イメージ 28

フロント回り

イメージ 29

波の音を聴きながら、眺めるのも格別でした〜

この時の様子を動画にまとめました↓


帰り道
兵庫県と京都府の県境 京都側 気温3℃

イメージ 31

河梨峠、旧道はまだオフ車でも無理ですね〜
陰の路面凍結には注意〜

イメージ 30

河梨峠 兵庫県側のパーキング

イメージ 32

グーグルストリートでは 河梨峠

帰宅してコーヒーブレイク後、洗車

イメージ 35

50km程、調子を診る散策は終わりました
乗れない日より、遥かに楽しい一日でした

イメージ 36

2月もあと1週間、2月は逃げるとはよく言ったもんですね〜
早く3月になればいいと思っていたら、直ぐそこ。
3月には、私的な予定が結構入っていますので、
またすぐに去ってしまうんでしょうね〜

オリンピック観戦に忙しくも楽しい日々が続いています〜
カーリング女子日本には期待しています〜
また各国に美人が多いですね〜
カーリング英国代表、イブ・ミュアヘッド(Eve MUIRHEAD)もその一人3回目のオリンピック、
前回から歳を取ったと感じましたが、
こちらも白髪が増えたり、関節が痛くなったりと、
歳を取ったと実感するようになってきました・・・

大型バイクに乗れる体力作りも大切だと感じます。
オリンピックに出る努力に比べたら簡単なこと、
あと数年は楽しみたいですね〜

この記事に

このブログの開設日は、5年前の2月19日
2013年2月のブログ↓
「バイクライフ復活まで」と題し始まった。

2回目のブログでアップした当時の様子。

イメージ 1

子育てを終え、ずっと持ち続けた復活の様子を綴り、
早や5年、書きなぐった当初から、随分落ち着きました。
元カワサキ重工、古谷さんと出会ってからは、
60年以上続けておられると聞き日記形式に、
それからも、毎週まとめて書き続けることができました。

息子も娘も知らなかった、若い頃の趣味、バイク。
時の流れと共に息子もバイクに興味を持ち、
同じバイクに乗り全国を走りまわった。
娘もバイクの免許を取得したりタンデムと、
今では家族全員、欠かすことの出来ない楽しみになった。

復活し、感じあえる仲間を作りたいと結成したKLGFC
自分に出来る、バイク好きな人の楽しみ方、
バイクに乗る者の集い。
素晴らしい出会いもあると信じ、
思っていた以上に良き友が沢山出来た。
人との関係は、買える物ではないので、
バイク以上にその価値を感じ、
メンバー皆がそう感じるクラブになったことを嬉しく思います。
雪が降り、乗れない日々が続いていますが、
人生は確実に流れている、先週からの日記です。

2月6日(火)
夜は神社地区総代の新年会でした。
日本海側に雪雲を見ながら向かいました

2月8日(木)
今年は西風が強く、山陰地方の雪は浜側が多い。
仕事で出掛けたついでに竹野浜に寄ってみた。

ローソンの駐車場もこんな感じ
雪の捨て場が無く、山になっていて視界が悪い。

イメージ 2

普段なら海が見える、関西の人なら知っている景色
高く除雪された雪で浜も見えない〜

イメージ 3

いつもの定点ポイントに行くのも、この雪道でした〜

イメージ 4

海にはまだ雪雲、浜に足跡もなく積雪1メートル

イメージ 5

9月頃の写真は、こちら

イメージ 6

海岸通りに積まれた雪

イメージ 7

横道は、まだ除雪すらされてない
4WDのジムニーしか走れないです〜

イメージ 8

鉄道も運休〜線路には雪

イメージ 9

こちら夏の竹野海水浴場

イメージ 10

ほぼ同じ場所
雪国には一番辛い時節が続いています

イメージ 11


2月9日(金)
氷点下6度の朝は霧氷
9時になっても凍った霧が葉に着氷したまま
こちら、事務所のドウダンツツジ

イメージ 12

こちらの葉も綺麗でした

イメージ 13

夜は仕事上の飲み会
少し飲み過ぎた夜が更けていきました

2月10日(土)
オリンピックが始まりましたね〜
一日、家で過ごし、こんな物を作り直したり、
ガレージより、テレビ観戦で終わりました

イメージ 14

2月11日(日)
朝から雪、午後からは、神戸で両家初顔合わせ、
雪で遅れることがないよう早めに掛けました。

予定通り2時間で到着し、10時半に娘の部屋に生活物資

イメージ 15

その後、時間が在ったのでカワサキワールドに寄ってきました。

イメージ 16

東京でのモーターショーに展示された3台のBeyoud Z
Z900RS CAFE など Zフェアーが開催されていました。

イメージ 17

ライムグリーンに仲間が加わる、カフェレーサー
やっと実物を見た日、同時に両家顔合わせ記念日になりました。
噂のヘアライン仕上げのマフラー
レトロ感もあり、綺麗でした

イメージ 18

丸味を強調するかのホワイトライン
高速でのカウル効果はありそうでした

イメージ 19

やっぱり斜め後ろからの姿がいい感じ〜
Beyond Z= Zを越える
自らが造ったZを匠に託した3台と共に
一番輝いて見えたのはライムグリーンでした〜!

イメージ 20

さてこちら、ビトーR&Dに試乗に行ったら
無かったこと、前に報告しました。
現在ビトーR&Dでも製作中です。
ビトー流ならどうするか?
カワサキ重工が造られたカスタム車。
粋なメーカーだと思います。

イメージ 21

目立たないけどリアキャリアも装着〜

マフラーは1100Rでワンオフした形が
次世代の標準になりました。
リアブレーキも小型化した物を作って欲しいと提案したら
しっかりブレンボの小型が装着してありました。
リアブレーキにロッキードの2ポットは、
重すぎますよね〜

イメージ 22

タンクには Zの文字

イメージ 23

スイングアームもエキセントリックでは無くなりなした

イメージ 24

カーボンの仕上げが美しいカスタム
MOTO CORSE

イメージ 25

リアフェンダーも現代的でした。

イメージ 26

4本だしのドレミカスタム

イメージ 27

Zフェアーならやっぱりこの角Zシリーズ
まずはZ1−R
やっぱりカフェレーサーの代表
丸から、角へ
時代の移ろいと共にバイクも変わったあの時代、
丸Zはアメリカから、角Zはヨーロッパから、
カワサキのデザインは、常に時代の先端にいました

イメージ 28

このZ1−Rでのデモ車の製作を
ビトーR&Dに4年前に提案していますが・・
未だ取り掛かったままで、完成に至っておりません

Z1000MkⅡは、国内ではZ750FX
「この色カッコイイね〜」って言う若者がいた。
ライトを浴びてカッコ良く輝いていましたよ〜

イメージ 29

5万円で要らないか?って言われたこともあったけど、
既に1100Rが在ったので・・・
誰もが当時FXは、重たいから要らないと言いました。

イメージ 30

価値あると持ち続けた人とは通じる感情がありますね〜
カスタムされたZ1000MkⅡ BITO R&D

イメージ 31

サンドブラストされたエンジンはそろそろ黒になるかな?

イメージ 32

Z1300 
水冷6発
空冷も試作したようですが、カワサキの答えは水冷
大きな車体でも乗ったら意外に軽く楽しいクルーザー

イメージ 33

そしてビトーチューンで別の面白さが在りました

イメージ 34

Z400FXはCB&XJと共に暴走族がイメージを落とした時代。
安く買えた時代でもありました〜
その為、中途半端なイメージが植え付けられたけど
ホントは、とってもいいバイクです。

イメージ 35

Z系エンジンからこのザッパー系エンジンになった
後のナナハンエンジンで小型、しかも速い!!
背の低い人でもしっかり乗りこなせる650㏄
大型バイクはイメージを悪くすることはなかった。

イメージ 36

80年代初めまで殆ど輸入されることはなかったZ900
85年以降に盛んに輸入されるようになりましたね〜
知り合いもそれを仕事をしていた頃でした〜

イメージ 37

Z Fair 2018の様子を動画にしました


常設展示も覗いてきました
やっぱりこのバイクは輝いていました

イメージ 38

85年当時、まだエディーローソンのことを知る人も少なく、
雑誌が唯一の情報、当時は全く人気のないバイクでした。
1100RのヘッドはSと同じ形だと解ったのも
雑誌で分解された後でしたね〜

イメージ 40

1000S
1000R1は在っても
1100R1はカワサキにはないでしょうね〜

イメージ 39

僕が初めて買ったカワサキ、このGpz400
赤&黒でした。1983年だったかな?
1100Rの下取りにしたけど、今も好きなバイク、
嫁さんとタンデムした懐かしい思い出が〜

イメージ 41

常設展示場は、ライムグリーンが目立ちました

イメージ 42

40分程の時間でしたが、
KLGFCミーティングで見るバイクが多く、
改めて乗って、いじって、磨いて、眺めて、
何通りもの楽しみを感じました〜



そして、初顔合わせに向かいました。
自分も歩んだ道だけど、結婚って不思議な縁で繋がりますね〜
何処で、どう暮らしてきたか知らない他人と家族になる・・・
自然な流れで繋がる血縁関係・・・
お互い歳が近く、何にもかもスムーズに終わりました。
これからはより近くに感じる家族になるんですね〜
息子に新たな活力が加わりました。

二人で幸せを探す旅の始まりって感じかな?
写真は一瞬を切り取るけど
この日の思い出は一生残るでしょうね〜

イメージ 43

3時間のお食事会
3時半には帰路につきました
北は雪が降ってるという情報なので、暗くなる前に〜

イメージ 44

豊岡まで15km雪模様〜

イメージ 45

何とかガレージに戻れました
南部は晴れ、北部は雪、冬の典型でした。

イメージ 46

ライムを見て、ご家族と会って
また記念日になる一日でした〜!

2月12日(月)
一晩で40cmの降雪、この日も事務所の雪かき
夫婦で午前中掛かって終え、午後は自宅の前

イメージ 47

雪と格闘しながら、時々ガレージで休憩〜
3連休は知らぬ間に終わりました。

イメージ 48

2月も中旬になり今日も雪が降り続いていますが、
そろそろ積もることも少なくなり、いよいよ春到来!
5月の予定を決める時期が来ています。
今年は東北での開催を秋、
逆に関西界隈での開催を春にしたいと思っています。
春に東北だと思われてた方々とは秋まで延びてしまいますが、
ご了承頂くようお願い致します。

僕が主催するミーティングというより、
身近に出来たKLGFC仲間とお楽しみ頂けたらと思います。

バイクもオーバーホールすることなく、
この時期になってしまいました。
もう1年延ばすことになりそうですね〜
まあ、調子もいいので大丈夫でしょう〜笑
壊れた時には、その時一番近いメンバーのショップに持ち込むか〜
皆、素晴らしいチューナーなので心配することないですね〜
色んな妄想をしながら、部品でも揃えます〜
バイクが在る限り、楽しみは尽きませんね〜

この記事に

2月6日(火)
先週、仮想通貨取引所、コインチェックから、
NEM(ネム)の不正流出が明らかになった。
その額580億円分と言うから凄い額の強盗事件。
仮想通貨と言うネット上での通貨。
通貨と言っても1500種類以上あり、国の数より多い。
その価値を認める者同士の取引なので理解は難しい。

イメージ 1

国が認めた通貨とは違うので、最初は物扱いだったけど
日本では、お金ではなく資産と認めたり、
そうでない国もあるなど、取り扱いも様々な中、
若者の間で、円を仮想通貨に替え、
値上がりして大儲けした者が出るなど、
昨年から株の取引きのように仮想通貨を取引する者が増えていた。
2〜3年前から1000倍になってる通貨もあり
株では考えられない変動に驚きながら、暴落の様子を見ていました。
これは、ビットコインの取引注文の様子です。
FBが広告禁止を打ち出した後、暴落〜

イメージ 2

普段は5円単位での取引だったビットコイン、
暴落時、買い121万円、売り140万円、この開き方にもビックリ!
元々は1ドル=120円=1ビットコインだった頃を知ってるので、
この円建て金額も凄いけど、今(午後5時)は、
1ビット65万円?  一日で30万円近く下がった・・
変動があり過ぎて、お金の価値には程遠く、投機目的だけかな?
特に仮想通貨は日本の若者が相当な割合だと聞いているし、
この暴落で仮想通貨全体の時価総額
一ヶ月で90兆円が半分以下35兆円になるなど
信用出来ない下落率・・・

イメージ 3

またアメリカの株価暴落ニュースで、世界中の株も暴落。
日本株も朝から日経平均1000円以上の下落〜
情報社会の現代、価値感は人それぞれ違うけど、
バイクに乗れる幸せの価値は昔から変わらず、
ここに幸せを感じてる自分は、楽しんで生活しています。

毎年のことながら、1月末には大雪になり
何度か雪かきをしながら春を迎えます
立春を過ぎ、待っていたオリンピックを楽しんだら春近いかも〜
そんな先週の日記です。

1月30日(火)
雪が続いた1月下旬、この日も歩いて通勤
雪景色も見飽きてきました

イメージ 4

そしてまた雪かきして運動〜

イメージ 5

ガレージ前も、そろそろ何とか車を出せるようになりました

イメージ 6

2月1日(木)
この日は神戸出張〜
大雪にはならなかったけど雪降る中、
朝8時に出発〜

ガソリンが高くなりましたね〜
こちらで一番安いスタンドです

イメージ 7

高速道路もずっと雪〜

イメージ 8

西紀サービスエリアの猪も雪化粧〜

イメージ 9

中国道神戸・三田インター近くの明太子も雪化粧してました

イメージ 10

新六甲トンネルを抜けるまでず〜〜っと雪
これも珍しい経験でした
神戸に到着し、娘に届け物をして第一任務完了〜

イメージ 11

その後3つの会議に出て、帰りは夕方でした

イメージ 12

日が長くなりましたね〜
凍結するまでに帰還し、一日が終わりました

イメージ 13

2月3日(土)
道路の雪が融け、2週間振りに乗れました〜
とは言っても、雨雲があり、晴れの合間で散策。

先ずは神鍋方面に走りました〜
宮井地区の農道

イメージ 14

ライムグリーンが雪に映え、綺麗でした〜

イメージ 15

こちら奈佐川の桜並木
グーグルではここですリンク グーグルストリート

イメージ 16

まだまだホームセンターには雪の山

イメージ 17

その後、新田方面、コウノトリを巣塔に発見

イメージ 18

ここはコウノトリが営巣する巣塔です。
廻る季節を静かに待つ、コウノトリ

イメージ 19

ここで撮った動画はFBにも投稿しました



南の空は澄んでいました

イメージ 20

堤防の雪も一時的に融けていたので
いつもの定点ポイントから田園地帯を眺める

イメージ 21

西に雨雲が拡がってきたので帰りました

イメージ 22

ガレージで
ドロドロになったバイクを洗車
外は雨が降り出していました

イメージ 23

この日は久しぶりに友達が泊まりに来て
友達のお店にいって食事
6時から5時間以上、話した夜でした〜

イメージ 24

2月5日(月)
仕事で神鍋まで行ったついでに寄り道
我が町の冒険家と嫁さんの服装がお似合いでした〜

イメージ 25

頭上の言葉も素晴らしい 植村直己冒険館

10月末に撮った写真

イメージ 26

そしてこの日の写真

イメージ 27

こちらも同じく10月末

イメージ 28

雪の花を付けたプラタナス並木

イメージ 29

また季節は直ぐに廻ることでしょう〜

2月になり、新年度の準備が盛んになり、
地区でも、仕事上でも忙しくなってきました。

冒頭に話した冬季オリンピックを観ていたら
3月になりそうですね〜

会場の平昌は氷点下15℃で開会式?
普段は約4万人の田舎だったんですか?
史上最少の都市での開催でも、
史上最高数の金メダルを期待したいです〜
カーリングなど、興味のある種目が多く
時間帯も同じなので、ウインタースポーツ三昧、
ガレージ部屋での過ごし方には最高です。

そろそろ大黒ミーティングの次も考えなくては・・・
暖かい春の妄想は続いています〜
楽しみは尽きませんね〜


この記事に

1月29日(月)
平成30年1月もあと3日、平成25年2月から始めたブログ、
丸5年になりました。
延べ訪問者、30万人に達したことに驚くと同時に、
閲覧頂き、感謝申し上げます。

イメージ 1

50歳になり、下の娘が成人したことで取り戻したバイクライフ、
年を取るのも悪くないと感じた日々が過ごせているのは、
このブログを読んで頂き、
バイク仲間との交流が増えたことに他なりません
若い頃、バイクに乗って過ごした当時と変わらず、
親しい関係がうまれたことをメンバーと共に喜びたいと思います。
今後ともバイクが在る人生を綴りますので、
よろしくお願いいたします。


1月23日(火)
先週は、雪が降り続いた週でしたが、大雪になる前に
また一つ、大きな変化がうまれそうです〜
城崎駅で待ち合わせ、玄武洞駅で電車を発見後、
電車からこちらを撮った写真です

イメージ 2

逆に玄武洞駅に停車中の電車から手を振った姿を見かけ
こちらが電車を撮った写真です。

イメージ 3

駅で落ち合い、初顔合わせ
フィアンセを息子が連れてきた記念日になりました〜

イメージ 4

外は雪が舞っていましたが、まだ積もる程ではなく
午前11時半、4人でのランチタイム〜
お相手のご両親にもラインで伝えると、
会の様子をスマホでやり取り

イメージ 5

食事後の記念写真
動き出した子供の人生、
あなた達が思ってるように、進めたらいいと伝えました〜

イメージ 6

息子達は、城崎温泉で外湯廻りを楽しみ
カニ料理を食べ、過ごしたようです
帰り道、既に神鍋高原方面は雪雲が〜

イメージ 7

1月24日(水)
雪の影響で城崎発、長距離特急電車は運休、
普通は、動いていたので
我が家まで二人で来ました。
雪だるま作りに、ハシャグ若い二人、
自宅前で遊ぶも、寒さに耐えられず直ぐに戻ってきました。

イメージ 8

豊岡からは、大阪方面も動いてるようなので、
14時頃の電車に乗る為、車で駅まで送ることに
ガレージ前で撮影〜 変わったモードだったか色が・・・

イメージ 9

駅に送り戻る10分程の間に積もった雪

イメージ 10

ガレージに放置すると湿度が上がりバイクにも悪いので

イメージ 11

雨の日も、雪の日も、水分は拭き取ります〜
冷たい水でした〜〜

イメージ 12

1月25日(木)
積雪は、思った程ひどくなく20cm?
ガレージ前の様子

イメージ 13

事務所前、軽く雪かき中、午前中で終わりました

イメージ 14

1月26日(金)
この日の雪は凄かった、昼間もドンドン積もり続け・・・
雪かきが仕事のメインになりました〜
この時の様子は、動画にもしました〜


イメージ 15

前日に取ったので、少しは楽?

イメージ 16

夫婦で運動と割り切り、雪かきが始まりました

イメージ 17

一度、終わったつもりでもまた降り積もる雪

イメージ 18

この日は結局15時頃まで掛かりました〜

イメージ 19

完了したけど、終わったように見えませんね〜笑

イメージ 20

雪の降る街は、部屋作業して遊びます〜
ブラスト処理されていますが、この部品解ります?

イメージ 21

KL600R ジェネレーターカバー
スターターモーターの無い廃盤品

イメージ 22

100番ペーパーで粗削り

イメージ 23

1月27日(土)
午前中は、体力作りの為、雪かき

イメージ 24

午後は30年前に建てた家の便座交換作業〜
30年前のシャワートイレM1 便座交換

イメージ 25

既に替えたメインで使うトイレもあるけど、
ここは、未だ建築当時のままでした。
壊れた便座を取り外し

イメージ 26

交換用キットは既に廃盤、
手作りでのプレート作りから始めました

イメージ 27

測って、穴をあける位置を検討〜

イメージ 28

アルミプレートを切断し
4ケ所に穴あけ

イメージ 29

アジャスタープレートを適切な位置に固定し
作業完了〜

イメージ 30

頂き物のシャワートイレですが、役に立ちそうです〜

イメージ 31

1月28日(日)
積雪は40cm程になっていました。
自宅ガレージ前は殆ど融けてないので
エンジンフィンのように表面積を拡げます

イメージ 32

雪は触らないと融けないですが、
砕くと早く融けますからね〜
朝は雪を触ったり、部屋で部品を磨いたり〜

イメージ 33

2階から見たガレージ前はこんな感じです〜

イメージ 34

ガレージを掃除したり

イメージ 36

日が射したのは午後2時半頃、
久しぶりに見る影でしでした〜

イメージ 37

午後はガレージで作業を作って遊んでいました
ゴソゴソしてると、あっという間に夜。

イメージ 35


鋳物は、表面に微妙な凹凸があるので、
またペーパー掛けして、少し磨き
平らに〜
いつか鏡になりますように・・・

イメージ 38

仕切りに付けてカーテンで暖房も良く効きます〜

イメージ 39

ここに居ると、時間を忘れ作業に没頭〜

イメージ 40

地区の会合とその後の飲み会で夜が更けました〜

イメージ 41

KLGFCに参加されたメンバー同士が交流を深め、
この日も横浜で飲み会をされてたようでした。
空冷エンジンの魅力が今日も何処かで語られている・・・
笑顔と共にバイクの話で盛り上がり
春の大黒を楽しみにしているとFBにも投稿がありました。

時が流れると共に人生も流れて動く・・・
流れる時間に任せながら、それぞれが歩む人生
面白いと感じることに時間が割けることは幸せですね〜

昨日は、美藤さんから携帯に電話があり、
KLGFCメンバーが注文してるマフラーの納期を聞いたり、
春までの様々な予定を聞かせて貰いました。
そろそろ一緒にミーティングに行こうと誘っています。
今年は何処かのKLGFCミーティングに行けるかな?

何歳になってもこの趣味、楽しみは尽きませんね〜


この記事に

1月22日(月)
太平洋側に雪が降るだけで大きなニュースになる。
日本海側では、数センチ降っても雨と同じように扱われるけど、
太平洋側で降ると、ニュースになるのは、主に交通の障害、
決して雪景色が嬉しい訳ではないだろう〜笑

雪が積もると、車は制動距離が長くなったり、
スリップしたりと、思わぬ事故になるので、
関東近郊の方々には十分注意して頂きたいと思います。
電車などの遅れも心配なので、早めに帰宅してください〜

こちらも午後からは、本降りとなっています。
外は雪なので、気楽に先週の日記を更新致します〜

1月18日(木)
この週は週初めから仕事上の新年会、会議などで疲れ気味?
喉が痛く、軽い風邪の症状を感じながらの1週間でした。
そんな中、木曜は、神戸まで新年会に向かいました。

時間があったので少し散策、南京町

イメージ 1

カワサキワールド

イメージ 2

夕刻、ホテルへ

イメージ 3

メリケンパークオリエンタルホテル
正面横にある鬼瓦
震災乗り越えた「鬼瓦」が最近再設置されたようです。

イメージ 4

鬼瓦下の銘板にはこんな文字

イメージ 5

開業の半年前、1月17日に起きた阪神・淡路大震災
頑張ろう神戸、We LOVE KOBEは、復興の合言葉でした。
大阪生まれの中内功さん、流通産業の価格破壊創始者でもありました。
ダイエーで一時代を築き、流通革命にも貢献した人物ですが、
神戸で学生時代を過ごしたことはあまり知られていませんね〜
このホテルに関係してたこと、初めて知りました

イメージ 6

前日が震災から23年目の日でした・・・
あの時、真っ暗だった神戸でしたが、夜景は綺麗に復興
カワサキワールドがライムグリーンに輝いていました〜

イメージ 7

1月19日(金)
この日は、地区の新年会でした
古い写真を出してきて、昔を懐かしむ姿がありました

僕が生まれる前の昭和
豊岡小学校、運動会 正面校門方面
低い家々が当時を偲ぶ・・・

イメージ 8

おかっぱ頭は誰だ? 
プールがある、宵田町方面ですね〜

イメージ 9

卒業式をした講堂がバックに映る

イメージ 10

こちら日吉神社、地区の掃除当番だったようです・・

イメージ 11

何だか昭和の写真は、ほのぼのとした雰囲気ですよね〜
集めて一冊の写真集を作ろうと盛り上がりました〜

1月20日(土)

雨が降ったり止んだりの一日でしたが、
午後少し晴れたので散策〜
暖気を終え、気持ち良く走る1100Rでした〜

前方、神鍋方面に雨雲が見えたので
奈佐川堤防で写真を撮るため停車〜

イメージ 12

海側も冴えない空だったの、少し走って帰ろうとした時、
トラブル発生〜

イメージ 13

セルを押したらニュートラルランプが消えて、電気系が落ちた。
シートを外し、ヒューズをチェックするも問題なし

イメージ 14

バッテリーの端子もしっかり締めてある。
キーシリンダーの接触か?と何度か入り切りしても変わらず・・

今度は、サイドカバー内のカプラーをチェック

再びキーをオンにしたらニュートラルランプが点いた

祈りながら、セルを押したら、また全てが消えた。

原因不明 ここまで困ったことは、今まで無かった・・・

ここで地元のバイクショップ、トラクションに電話

チェック箇所のご教授を受けるも同じような場所だった・・

ここで白旗、夕焼け空になり、
ハイエースでお迎えに来て頂きました m(__)m

イメージ 15

ショップまで帰り、原因を探って頂きました。

18時半に電話があって、原因は究明されました。
勉強の為、このまま放置し、翌日自分で確認するようにと
有り難い言葉、この日はガレージに空きがあるまま終わりました。

1月20日(日)

朝、まだ雨も降ってなかったので、ショップに向かいました〜
さて何処だったでしょ?
これ、僕は初めての経験、きっとJ系ではあるあるなので
皆さんのバイクもチェックをお勧めします〜

イメージ 16

バッテリーの充電は問題ではありません
きつくしっかり繋いであります。

端子で測ると12.4V

イメージ 17

ネジで電圧を測ると0?

イメージ 18

端子とプレート間が腐食。
これが原因でした。
隠れた箇所の解らないトラブルでした〜

イメージ 19

やすりで平面に削り

イメージ 20

端子も削ったら復活

イメージ 21

良心的な究明費用をお支払いし、修理完了〜

ネジで測って0、これでバッテリーが逝ったと
買い替えされてないでしょうね?

腐食し、接触が悪いだけ
セルを押したら、きっと面がスパークし、接触面が離れた?
結果、電源が落ちたまま・・
皆さんも平面に削り直し、しっかり装着をお勧めします。
伊達に、広い接触面ではないことを知りました〜

まだ降ってなかったので友達が季節経営する城崎の喫茶店まで〜


イメージ 22

久しぶりの会話を楽しみ、帰路へ

途中、コウノトリのクラッピングに遭遇したので動画で投稿〜

イメージ 23


豊岡に戻り、堤防で写真を撮るも冴えない天気
神鍋も雨模様〜

イメージ 24

城崎も雨が降り出した様子

イメージ 25

こちらもポツポツし出したので帰還しました

イメージ 33

この程度の濡れで帰着〜

イメージ 26

午後も雨は止まず、道路もウェット・・・
アメダスも山陰にだけ掛かる雲・・・

イメージ 32

また、ガレージで過ごす一日になりました

イメージ 27

問題が他に起きないよう
ネック部分をチェックしたり

イメージ 29

オイルクーラー上部のハーネスをチェックしたり

イメージ 28

バッテリーを外し、接触面を増やす為に削ったり

イメージ 30

端子もこんな感じに削りました〜

イメージ 31

これで大丈夫でしょう〜

しっかり整備してるつもりでも、
まだまだ知らないトラブルがありますね〜
旧車は、単純な作りなので、
しっかり点検することが一番大事と知りました。

この魅力から、離れるつもりはございません〜
まだ遠い春の大黒を待ち、整備に励みます。
楽しみは尽きませんね〜


この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事