ここから本文です

マグタン MAGTAN の話

10月17日(火)
先週から雨の日が多く、止んだのもわずか、
各地で開催されたお祭りも、雨に悩まされた週末、
MotoGP日本GPも雨中の決勝、最後まで凄かった〜
この時期、例年ならいつも好天に恵まれるので、
珍しく雨になったことで予定が狂った方も多かったでしょうね〜
こちらもバイクに乗れたのは、土曜日の夕方だけ、
10月も半分過ぎて、日は短く、寒くなりました。

乗れない日が多かったので、復活時の様子や、
復活前の出来事を回想したいと思います〜
今では有名になったマグタン MAGTAN の開発話。

1986年、東京から帰郷し、
KERKER SYSTEM Kシリーズのエキパイに
サイレンサーだけ美藤さんに造って貰った頃の写真。

イメージ 1


その後、ご存知のようにエンジンだけAMAスーパーバイク仕様
HRCでスペンサーのメカニックだった美藤さん一人で造ったエンジンです。

イメージ 2

そして、エディ・ローソンみたいに、
スロットルだけでウィリーするバイクになりました。

以前にビデオテープから変換しYouTubeには多数アップしています。
その中でも短いお気に入りの動画です
コーナー立ち上がりでウィリーするゼッケン21 ↓ ↓
       SPEED LIMIT 0



また、ビトーR&Dを最初に訪れた時の様子を
2013年にブログで書いています↓


エンジンの様子は、2015年に
フェイスブックにも記録しています。⇒FBノート機能

1987年頃、ノーマルブレーキでは危険だったので足回りや
チタンマフラーを追加して当時の最終型がこの状態でした。

イメージ 3

HRCで世界の部品メーカーと繋がった美藤さんは、
レースで使う世界一の部品に拘り自社製品の開発も進めました。
資金繰りも大変だった頃でしたが、コスワース、ロッキードなど
有名なメーカーと代理店契約を重ねていました。
世界一の部品でS1より速いバイクを作るにあたり、
当時勧められたホイールが、カンパニョーロのホイールでした。

イメージ 4


カンパニョーロは鋳造マグネシウムホイールで世界一、
ランボルギーニミウラのホイールはカンパニョーロが作ったことで有名です。
80年代にテクノマグネシオにホイール部門は吸収されていましたが、
名前は残っていました。今も自転車では世界一のメーカーですね〜
ホイールとブレーキを替え、軽くて良く止まる、
いい感じになりましたが、ここで問題が発生〜
結婚後で、滅多に乗れなかったことが逆に良かったのかも知れません。
2週間程放置すると、フロントタイヤのエアが減る現象・・・
20代で給料をバイクに費やし、
前後35万円で買ったホイールから空気が抜けることに我慢できませんでした。
なぜ?空気が抜けるのか・・・?
鋳造(ちゅうぞう)なので溶かしたマグネシウムに、す(泡の通り道)が入っていた訳です。
美藤さんに交換してくれるよう伝えると同時に
なぜ?鍛造(たんぞう)で造らないのか聞いたら、
水と反応して燃えたり、爆発もするらしく、
危ない材料なので、誰も鍛造で作ってないという返事・・・
誰もやってないなら、挑戦してみたらどうですか?
と言ったのが今から28年程前・・・
その後、何度も失敗を繰り返し、ドラム缶が飛んだ時もあったとか・・
90年代は、試行錯誤を繰り返し、発案から掛かった年月12年・・
工作機械の発達と美藤さんの執念で掴んだ10年でした。
世界初の鍛造マグネシウムホイールが完成しました。
ライムグリーンのバイクがマグタンを作った訳です。
開発出来てから15年が経ち、今はレースでは当たり前、
各社が鍛造マグネシウムホイールを造り、しのぎを削っていますが、
世界初の開発だったことを自負し、これからも更にR&Dが続きます〜


子供が産まれ、子育てに専念し、月日が流れました・・・
放置中に水害で少し水に浸かったり・・・

イメージ 18

カバーも掛けてなかったのでこの状態が続いていました・・・

イメージ 19

チューンアップ後、18000km程走って眠り続け・・・

イメージ 20

2013年3月、ビトーR&Dに持ち込み洗車

イメージ 21

復活の様子を写真に残そうと始めたブログでしたね・・・

イメージ 22

洗い終わって見て貰い、傷んだ部品がかなりありました・・・

イメージ 23

全てお任せで、復活させたのがもう4年前〜

イメージ 24

再スタートになり、現在に至っております。

イメージ 25

復活後、立ち上げたクラブ、お陰様で楽しい仲間が集いました〜
各地で繋がる様子も楽しそうで何よりですね〜!


10月14日(土)
衣替え第2弾、息子の部屋まで嫁さんと
生活物資&部屋の衣替えに行きました〜
隣だけど距離150km、2時間掛かります
大阪中央環状線 大阪大学近く
見上げたらモノレール  グーグルストリート

イメージ 5

便りのないのは、元気な知らせとは言いますが、
8月の中部KLGFCミーティング以来会っていませんでした
狭い部屋なので、冬物の置き場が無く、入れ替えないと暮らせない・・・

イメージ 6

部屋を冬仕様に替え、通勤のシャツを見て驚いた
成人式で着たYシャツ(7年前?)を着て通勤していた
無頓着にも程がある痛み具合だったので、
買いに行くことにしました〜

何だか名前に親しみがある紳士服店

イメージ 7


シャツとスラックスのつもりが安いのでスーツになりました〜
これで気持ち良く通勤出来ることでしょう〜

イメージ 8


豊岡に帰着したら、雨が止んでいたので乗りました〜
雲は多いけど、夕焼け空が綺麗かも?

イメージ 9

しかし、海側には低い雲・・・
東の方が明るかったので、丹後方面に向かいました〜

イメージ 10


イメージ 11

午後5時20分、暮れるのが早くなりましたね〜

イメージ 14


正面は久美浜カンツリークラブです

イメージ 12

海側は明るいかも〜?小天橋に向かいました。

イメージ 13

海上の雲も重く、冴えない空

イメージ 15

東の空がピンクに染まっていました〜

イメージ 16

例年なら晴れる祭りの週末、雨が続きました・・

イメージ 17

10月15日(日)
日曜だけど仕事で加古川まで〜、国家試験の監督員としての役、
地区の祭りも雨で大変だったようでした・・・

10月16日(月)
グリーンで世界各地がライトアップされた日
大阪&神戸の様子

イメージ 26

グリーンリボンとは、世界的な移植医療のシンボルマーク。 
成長と新しい命を意味するグリーンで移植医療、
ドナーとレシピエントの命のつながりを表現しています。
ライムグリーンは生命の色、命が繋がるなら、協力します。
ここ数年、リボンで統一されたキャンペーンは解り易くなりましたね〜


さて、月末は、いよいよ中国四国KLGFCミーティング

2017年10月29日 午前10時より
昨年も同じ時期、与島パーキングに集いました
その時の様子

イメージ 27


1年振りに会う仲間や、新たな出会いが楽しみです〜
バイクが趣味の方々と出会いを重ね、拡がる仲間、

イメージ 28


距離に関係なく、繋がる喜びを感じています。
バイクが繋ぐ縁、楽しみ増えて、いい人生になってきました〜

イメージ 30

暑い日になりました、今年も晴れてくれるでしょう〜

イメージ 34


記念写真が遅くなり、既に帰った方もおられました・・

イメージ 29


このミーティングがきっかけになり、
仲間が増えたと喜びの声が聞けるのが、嬉しく励みになりますが、
原点は、この頃の笑顔。
1985年 秋 草津温泉界隈
イメージ 33


カワサキで繋がった仲間は最高でした。街中では事足らず、
安全なサーキットで走り出したのは、僕が帰郷した後でしたが・・
T.O.Tが始まる前からツクバで走っていた仲間もいました。

イメージ 31

素朴にレースを楽しむ様子は、今も変わらない・・・
また来月の熱い戦いも楽しみですね〜

イメージ 32


11月末頃、関東ではKLGFC繋がりのツーリングも数回企画されてるようです。
前回(今年9月)の様子 
メンバーの写真を拝借 m(__)m

イメージ 35


普段は一人で走ることが多いライム組は、
集まれば圧倒するパワーになります。

イメージ 36


また以前紹介した違うメンバーで行った、ラーメンツーリング〜

イメージ 37


いつまでも楽しみが続くよう、健康&安全第一で走りましょう〜
楽しみは尽きませんね〜




この記事に

10月10日(火)
体育の日は10月10日ってイメージから抜け出せない昭和な僕、
やっぱり晴天に恵まれる特異日ですね〜
スポーツニュースは、いつも楽しみにしている。
プロ野球のレギュラーシーズンが今日で終わり、
週末から日本一を争う試合が始まる。
アメリカではマー君が活躍し、ヤンキースを窮地から救った。
一時期調子を落としていたので心配したけど、
本人もこの活躍には満面の笑みだった。
今月で44歳になるイチロー選手は代打記録まで
あと1で終了したりと、
何歳になっても頑張る姿は素晴らしく、応援し続けたい。
サッカーの代表戦が今夜あり、ワールドカップに出場する選手が、
23人の枠を争う戦いが続いている。
若い選手が出てきて顔ぶれが変りそうで、こちらも楽しみです〜
3連休もあっさり終わった、先週からの日記です〜

10月3日(火)
母の実家、天橋立まで伯母を見舞いに行ってきました。
御年89歳、子供の頃から知っている姿とは別人のよう・・
残された時間、価値ある人生を歩んで欲しいですね〜

イメージ 1

この交差点、昔はここを通らないと伊根方面には行けませんでした
今はバイパスが出来て地元の人だけが通る道。
変らない町並みが懐かしいです。
小学校の頃、夏休みはここで従兄弟と過ごしていました。
井戸に冷えたスイカ、桟橋での魚釣り、虫取り・・
遠い過去のことだけど、今も、鮮明に覚えています。

イメージ 2

航行していた汽船はもう廃止され桟橋も夢の跡・・・
少子化で子供の数も激減してるようです
あの賑やかな頃には、もう戻らないでしょうね〜

イメージ 3


10月7日(土)
中部KLGFCミーティング辺りから 調子が悪いキャブ
美藤さんに試乗して貰う為、BITO R&Dを訪れた。

イメージ 4

来客があり、美藤さんとは会えず、キャブに詳しい営業担当に症状を話したら、
きっとここだと言われ、CRでは一番痛むパッキンを買いました。
印したパッキンです。

イメージ 5

ここから漏れて溢れ、安定しなくなるようです。

イメージ 6

神鍋方面(西側)も重い雲が拡がり
冴えない天気なので、ガレージに戻り、原因究明を始めました

イメージ 7

稲の残ってる場所は僅かになりました、そろそろ終了ですね〜

イメージ 8

不調の原因を探るべくキャブを外します〜

イメージ 9

1986年、BITO R&Dで、J系に初めて取り付けたCRキャブ。
燃料コックに当り、キャブを削ったのも美藤さん
この為もあり、S1ではタンクが上げてあります。
今も変えてない部品

イメージ 10

スロットルワイヤーが溶接してあり根本から外しました・・・

イメージ 12

ここ3年外してなかったキャブレター
偶には掃除するいい機会です〜

イメージ 11

ガソリンを抜く為、キャブをひっくり返したら音がした
「コトン!」 再び戻し また「コトン?!」

ニードルを触ると、一本が動いた・・

イメージ 13

不調の原因は明らかでした。
ニードルのホルダーが外れ、上側の色が摩耗し変わっている

イメージ 14

中部KLGFCミーティングに向かう途中、
プラグが被ったのもこのせい 全ての謎が解けました。
パッキンではなかったようですね〜
CRキャブ不調の原因判明〜!
(教訓)
もっと早く見るべきでした〜

削り出しアルミファンネルも掃除
細かい配慮ある造り、最高品質でしょうね〜

イメージ 15

再び組み付けて・・・

イメージ 16

3点支持のイモネジ、裏側が見難く、照らしながらの作業です〜

イメージ 17

取り付け後、テストしてみました〜
空吹かしの様子の動画、調子良さそうです ↓



10月8日(日)
朝から晴れたのでテストに出掛けました〜

イメージ 18

晴れそうなので海を目指すも・・・
陽射しがなく、海の色も冴えない夕日ヶ浦

イメージ 19

早めに戻り、嫁さんと買い物に出掛けました
実は、花壇に植えたパンジーが盗難に遭いました〜
植えてある植物を盗む奴がこの田舎にもいるんだ・・
凹む嫁さんでしたが、再びプランターの花も増えました。

イメージ 20

午後は久しぶりにKLで神鍋高原〜

イメージ 21

奥神鍋も刈取りが終わりそう〜
この後スキー場近くに行ったら祭りの真っ最中でした〜

イメージ 22

神鍋もススキ、秋が深まってきますね〜

イメージ 23

また雲が湧いてきました〜
但馬は結局、冴えない天気が続きました・・・

イメージ 24

パラグライダーも気持ち良さそう〜
帰りは床瀬〜番屋峠経由で戻りました。

イメージ 25

10月9日(体育の日)
やっと晴れたので、嫁さんとタンデムで三田市まで、
お寺&蕎麦ツアーに出掛けました

先ずは、道の駅 但馬のまほろばで休憩〜

イメージ 26

次は、西紀サービスエリアで休憩〜
その時、同級生ご夫婦と遭遇〜
向こうが気づき、少し立話
神戸の県立美術館まで行かれたそうです〜

イメージ 27

篠山インターで降りて、下道をゆっくり進みました〜

イメージ 29

行きは176号線〜県道309号経由で

イメージ 30

ふもとにある蕎麦屋「花山の里」に到着したのがお昼前
先にお蕎麦を食べることにしました。

イメージ 34

そば打ち体験設備もありましたよ〜

イメージ 28

何といってもこのオーディオ機器にビックリ
jazzが流れるお蕎麦屋さんでした〜

イメージ 31

新そばで、頂いたのは二味そば、
大根おろし味&山芋の二味、シンプルですが、美味しく頂きました〜

イメージ 32

早めで良かったです。店内混んできましたのでお寺へ〜
目の前を900mバイクで登ったら駐車場があります。

イメージ 35

ここは西国三十三カ所ではなく、番外のお寺です。

イメージ 33

説明されてるサイトを見つけたので
詳しく知りたい方は覗いてください⇒  「寺社巡り. com」

紅葉の時節は綺麗でしょうね〜

イメージ 36

1000年前のいにしえの話・・・
ご詠歌にある有馬富士〜 あとの写真と見比べてください。

イメージ 37

またここには、「幸せの七地蔵尊」というお地蔵さんが立っていました。
七の意味が解らず、近寄るとしっかり説明がありました。

イメージ 39

祖父・祖母・父・母・子供 結び・賢者 の七地蔵でした。
それぞれ、生き甲斐のある人生を送れますように・・・

イメージ 38

階段を登ったら花山法皇のお墓がありました・・・
1000年前のいにしえから・・・・
このお寺で一番印象に残った場所となりました

イメージ 40


そして御詠歌にある歌のような写真がこのお寺の風情です
(写真は拝借)

イメージ 41

「有馬富士 ふもとの霧は 海に似て 波かときけば 小野の松風」
先ほどの写真にある街は霧の下に隠れています〜

イメージ 42

帰る時、もう1台バイクが増えていました
ご夫婦で同じカワサキ乗り、お互い楽しみましょう〜

イメージ 43

帰りは県道308号線を北上、そして三田市母子からは酷道49号線
下った場所にあった農家の売り場で買ったのは、旬の黒豆枝豆

イメージ 44

通った時に見えた豆だけの袋、これなら持って帰れます〜

イメージ 45

西紀サービスエリアも逆方向は混雑していましたが、
ここ、但馬のまほろばも上りは凄い混雑、下りはこの通り〜

イメージ 46

10月とは思えない暑さの中、高速で飛ばしても夏のように感じました〜
気温29℃、そろそろ望めない夏の気温、往復260㎞の旅
帰着時間は午後3時半、ゆっくりバイクを磨き、
夜は枝豆とビール  でしたが、
日が暮れると、気温は一気に下がる、やっぱり秋ですね〜

また今日で29回目の記念日を迎え、
人生は、考えているよりは短いと実感していますが、
何より健康が一番大事〜! そして、
バイクが在る人生を楽しみましょう〜

この記事に

晴れた日のお寺巡り〜

10月3日(火)
早くも10月、今年も3ヶ月を残すだけになりました。
先週痛めた手首も治り、再びバイクに乗れる身体を取り戻しました。
どこか一カ所でも痛いと乗れないのもバイク・・・
健康の有り難さを痛感した先週の出来事でした。
皆さまの心温まるメッセージ、ありがとうございました。

先月、御年70代の知り合いが事務所を訪れ、こう言いました。
「もう治らん病気になったので色々と整理したい。
申し訳ないけど、手伝ってください〜」と・・・
余りに晴々と話され、いつものように笑い飛ばす姿・・・
人は自分の死を、どう受け入れるんだろ?
そんな想いが巡り、また1ヶ月が過ぎ、
先週その方が、再び事務所を訪れた・・・
明らかに痩せてこけた頬、歩き方も弱々しくなっていた。
医者からは三ヶ月単位で考え治療を進めると言われたらしい・・
延命治療はしないと拒否されたようでした。
自分らしく生きたし、満足してると仰り、
返す言葉を無くしました。
いつか必ず訪れる死、自分ならどう受け止めるんだろ?
強く考えた、先週の出来事でした・・・

9月30日(土)
週末は絶好の行楽日和になったので、
嫁さんと西国のお寺巡りに行ってきました。

朝7時半に豊岡を出て、9時過ぎに道の駅 京丹波で休憩〜
京都に行くには、一番楽で早いルートです。

イメージ 1

京滋バイパス経由で岩間寺、到着は10時過ぎ
第十二番札所 岩間寺(正法寺)

イメージ 2

山の上なので、水は貴重〜
ちょろちょろと糸のような流れでした〜

イメージ 3

このお寺は池で有名なお寺です。

イメージ 4

松尾芭蕉が詠んだ歌
「古池や〜蛙飛び込む水の音〜」
この池で詠まれた歌だと言われています

イメージ 5

ここまで登るのは大変だったでしょうが・・・
こんな高い山にある池だったんですね〜
約350年前、詠まれたのは江戸時代
変らない風情は、伝えたいですね〜

イメージ 6

見所は、池と大きな銀杏の樹、まだ色も変わらない大樹でした。
本堂を望む

イメージ 7

散策を終え、次の目的地に向かいました〜

石山寺は6km程しか離れていません
山を下ったら直ぐに到着〜
まだ午前11時でした。

イメージ 8

こちらの山門は優美です〜

イメージ 9

参道にも人は少なく風情を満喫〜
紅葉の季節は最高ですよ〜

イメージ 10

そして、くぐり岩

イメージ 11

人が少ないので二人共、くぐってみました〜

イメージ 13

足元の岩はツルツルになっていました。
通った人の数は相当な人数でしょうね〜
コイが音に反応して寄ってきました

イメージ 12

奥がくぐり岩なので、
出たら手水舎の右側です〜

イメージ 14

そして石段を上ったら
拡がる石山寺の風情〜

イメージ 15

毘沙門堂

イメージ 16


そして石山寺の趣
正面上に多宝塔

イメージ 17


紅葉のシーズンは石との対比で、もっと艶やかです〜

イメージ 18


階段から本堂を望む

イメージ 19


本堂でお参りを済ませ、段を上ります
まるで春のようなライムグリーンの葉

イメージ 20


鐘楼がモミジ越しに見える秋が最高〜

イメージ 21


この時節の花が咲いてました

イメージ 22


今度は上に多宝塔〜
次々に建物が見える仕掛けが楽しいですよ〜

イメージ 23


鐘楼(重要文化財)

イメージ 24


多宝塔(国宝)

イメージ 25


多宝塔から光堂まで続く山道

イメージ 26


谷を越え〜、遠くに光堂

イメージ 27


紫式部の像に向かう途中から見上げる光堂

イメージ 28


散策する遊歩道にある紫式部の像

イメージ 29


大観亭から眺める甘露の滝と庭園

イメージ 30


ゆっくり散策し見上げた山門と秋の空

イメージ 31

9月最終日にまるで、
暑い夏に戻ったようなセミの声を聴きました
バイクで巡る、晴れた日のお寺巡り〜
石山寺 動画にまとめました ↓


そして御朱印帳〜
岩間山 正法寺

イメージ 48

石光山 石山寺

イメージ 49


帰りは名神、大津サービスエリア
琵琶湖を一周したくなりました〜

イメージ 32


晴れ渡った空、琵琶湖を一望〜

イメージ 33


行きは大山崎から京滋バイパス
帰りは、瀬田東から名神経由で京都縦貫道
再び、道の駅 京丹波 味夢の里

イメージ 34


高速を使い、早く戻れたので
嫁さんは、7月以来の夕日ヶ浦に寄りました

イメージ 35

午後4時前、波で遊ぶサーファー
海の中が混んで見えました〜

イメージ 36

小天橋から夕日ヶ浦を一望〜

イメージ 37

浜側に戻り、海岸を散策〜

イメージ 38


まだ陽が高いうちに帰宅、
総走行距離、約370kmの旅でした〜

イメージ 39



10月1日(日)
日曜日も好天に恵まれ、各地でイベントは大盛況だったようですね〜
こちらは、神戸で暮らす娘を訪れ、生活物資&冬支度の衣替え〜
9時に家を出て、高速は使わず下道ドライブ〜

途中山南仁王像があるパーキングで休憩〜

イメージ 40

高速は味気ないのにお金を払う、時間があるなら下道がいいですよね〜
氷上から175号線 県道17号 有馬街道で神戸まで、
マンションに到着、不審者夫婦がテレビ画面に映っています

イメージ 41

任務を終え、有馬街道沿い、今、大きな開発地があります
商業地のようですね〜

イメージ 42


淡河に向かう有馬街道、バイクでもクネクネ楽しい道ですよ〜

イメージ 43

県道17号 
昔はよく見かけた、この信号機はそろそろ交換でしょ?

イメージ 44

道の駅 但馬のまほろば で休憩〜
夕刻には戻り、この日も走行距離300km
充実?した 週末でした〜

イメージ 45

さてこの日、北関東ではKLGFCのメンバーがラーメンを食べに
プチツーリングしたようで、楽しそうな様子でした〜
(写真はメンバーから勝手に拝借 m(__)m )

イメージ 46

それぞれ拘りのあるバイクが集い、話すこともバイクの話。
普段見かけない仲間同士が集い、語るこの趣味の楽しさは、
一緒に走って倍増します〜
楽しみを拡げてる姿は、嬉しい限りです〜
また企画してください〜

イメージ 47

まだ、ミーティングに参加したことがない方は、
是非、中国四国ミーティングにお越しください。
きっと、今までとは違うバイクライフになりますよ〜

自分から行動しないと楽しみも拡がらない・・・
10月最後の日曜日、朝10時、
与島パーキングでお待ちしています〜
楽しみは尽きませんね〜



この記事に

9月26日(火)
昨日、静岡県警から発表があり、新東名高速の一部区間で、
最高速度が110km/hに引き上げると発表がありました。
11月から施行されるようだけど、
1963年に高速道路が出来て、初めて引き上げられる。
生まれた年なので、実に54年掛かってやっと引き上げ?
その間、車の性能は上がり、軽自動車も速くなったのに・・
少し遅すぎないか?と思うけど悪くない決定だと思います〜
一部ってところが、微妙なので・・・
区間を過ぎてそのまま走ってる車を捕まえるとか?
そんなセコイ取り締まりは、止めて頂きたいですね〜

政治の方は、先週触れた通り解散になるけど、
希望の党も、総理には公明党がいい?と言ったのは25日のこと
何故か?国民とズレた小池知事のご意見・・・

と書いたけど
1日経った9月27日、民進党と合併するかも?
そんな速報が流れた・・・
前原代表まで小池さんと合流したかったのか?
小池さんが知事を辞めると言い出したようですが・・・
結局、小池さんが総理になりたかっただけなのかも?
都政の混乱、オリンピックも心配ですね〜
これでは、また税金の無駄使いに終わりそう、
この国の政治は結局、既得権益から抜けられそうもないですね〜
根本から変えるには、まだまだ時間が掛かりそう・・・
そんな先週からの日記です〜

9月21日(木)
神戸で会議が3つあり、早朝から神戸に向かいました。
午前、午後の会議を終え、3つ目の会議の為、南京町を歩き

イメージ 4

神戸オリエンタルホテルに到着〜

イメージ 5

総会後は懇親会

イメージ 6

京都、滋賀からも集い、
2次会からホテルに戻ったら、午前12時を回っていました〜

イメージ 7

9月23日(土)
9月23日は不動産の日です。
「2(ふ)10(どう)3(さん)」の語呂合わせ、
毎年この日に駅前でフェアーを開催しています。

イメージ 8

思えば、この準備の時、長テーブルを運ぶ台車を一人で操り、
長く重い台車の舵をとった時、左手首に痛みが走りました・・
これが、後に尾を引く、怪我になりました・・・

9月24日(日)
彼岸になり、父の眠るお寺に、お墓参り。

イメージ 9

その後、買い物して戻り、10時半から乗りました〜
奈佐、白藤神社

イメージ 10

ここのモミの木は県指定文化財です。

イメージ 1

先日の雨で崩れた道も、今は通れます。
いつもの定点ポイント 神鍋高原のイチョウ並木

イメージ 11

見上げると、こんなに実がなっています〜

イメージ 12

少し小ぶりなので、食べるには・・・

イメージ 13

まるでブドウのようなギンナンの実

イメージ 14

道の駅 神鍋高原 
午前中なので、バイクは停まっていませんでした〜

イメージ 15

彼岸花より蕎麦の花が似合う、ライムのバイク

イメージ 16

長野の戸隠(とかくし)とはいきませんが、綺麗です〜

イメージ 17

午前中は山散策だったので、午後は海〜
が少し調子が悪く、1本死んでる感じ?
なので、市内で停めて撮影〜
ここは市役所前、旧 扶桑(ふそう)銀行
その後、扶桑相互銀行の頃、小学生だったかな〜
この横を毎日通学した。
そして今は、ホテル&カフェに改装されている。

イメージ 18

仕事でこの銀行を訪れたこともあり、
時代と共に内容は変ったけど、未だ変わらない建物。

イメージ 19

紅葉したら撮ろうと思っていたので少し早い

イメージ 20

隣は、豊岡市内で唯一営業を続ける銭湯

イメージ 21

京極湯 

イメージ 22

この一角は、昭和から変らない。
バイクも昭和のバイクです。

イメージ 23

点火してないのはどれだ??
テストの様子とその後を動画にまとめました ↓


手首が痛いも、KLなら軽いバイクなので走れそう〜
夕方、夕日ヶ浦を目指しました〜
先ずは、久美浜湾

イメージ 24

彼岸を迎え、そろそろ山に沈む時節になったようです〜
春分の日まで、海に沈む太陽は見れないですね〜

イメージ 25

色が変っていく雲を眺めて帰りました〜

イメージ 26

再び、久美浜湾 

イメージ 27

釣り人と落陽

イメージ 28

釣れたのか?と思ったら、お片付けでした〜

イメージ 29

また一日が終わりました

イメージ 30

そばに咲いた彼岸花

イメージ 31

9月25日(月)
姫路で会議があり、朝からお出掛け〜

イメージ 32

昼食後、加古川で暮らす義母のマンションに寄り

イメージ 33

その後、お墓参り〜
また一日が終わりました〜

イメージ 34

9月26日(火)
そして今日、地元のZ仲間に誘われたツーリング当日。
手の甲が傷み、クラッチが握れない身体的トラブル

イメージ 35

Buell

イメージ 36


イメージ 37

Harley 

イメージ 38

HONDA GL1800

イメージ 39

隣の軽自動車3台分の排気量、ラジエター

イメージ 40

どこかで見た方だと思って話していたら・・・
子供が中学の頃、PTA会長だった僕と当時の先生。
10年振りですか〜、いいえそれ以上ですね〜

イメージ 41

最後に到着したバイクもハーレー

イメージ 42

そしてベスパの200

イメージ 43

初めて会う方々とご挨拶〜

イメージ 44

こんな色のSUZUKI 

イメージ 2

こうなってると見せて貰った
ガソリンはテール近くから給油と、
変り種のバイクも拝見できました〜

イメージ 3

この方、僕が20代の頃、バイク好きで有名だった社長
顔は見たことあると仰っていましたが、30年以上前です〜
今は、73歳、今も複数台所有される愛好家 
今日はハーレーでしたが、

イメージ 45

今は50ccの古いバイクも数台所有されてるとか・・・

イメージ 46

やっと一緒に走れると思ったら、負傷して断念〜
次回は参加を約束し、お見送りとなりました〜
今朝の様子を動画にまとめました〜 ↓


朝、コンビニから帰り道で見かけた Tango no umi

イメージ 47

堀川橋からは山も霧の中
グーグルストリート⇒ 普段の眺め

イメージ 48

ガレージに戻ると出掛けるハズだったバイク・・・

イメージ 49

快晴になり、今頃は、京都を満喫した帰り道かな〜
バイクに乗りたいけど乗れない〜
寂しい想いをした一日になりました。

「『頭は若いままでも、身体は歳を取っていました』」
何度も自分にいい聞かせ、
これからは、無理をしないよう精進します。
晴れた空を見上げながら、
バイクに乗れない様々な立場のブログ友やFB友。
また、バイクに乗れる幸せを取り戻しましょう〜


この記事に

9月19日(火)
台風が連休の日本を縦断し、天候に楽しみを奪われた週末でした。
こちら但馬も予定された運動会が延期されたり、
遅い台風に翻弄され、バイク乗れない日が続き、
乗れたのは、月曜日になってから・・・
何だか、あっという間に数日が過ぎてしまった気がします〜

そんなどさくさに紛れて、衆議院を解散するだとか??
首相の特権、自身と関係ある問題を揉み消す税金の無駄使い。
こんな政治をこの国は、いつまで続けるつもりだろう??

「このハゲ〜〜ッ!!」発言の豊田議員も問題だけど、
既得権益を見直すことなく、日本は世界一の高齢化社会。
医療費に国の予算42兆円(国民一人当たり33万3000円)
65歳以上の高齢者に24兆円の医療費が掛かっている。
この70年で平均寿命が30歳も延びた国は他になく、
元気なお年寄りは、素晴らしいことだけど、
胃瘻されたり、管を繋がれ、病床で床擦れに苦しみ、
誰が見舞いに来てるか解らないお年寄りは喜んでいるのかな?
敬老の日に「いい歳の取り方」を考えさせられました。
そんな先週からの日記です。

9月14日(木)
台風が来る前に野菜を買いに「たじまんま」に行くと、
JAたじま農協センターには新米が高く積まれ、
トラックに積み込み、各地に出荷してました〜

イメージ 2

9月16日(土)
台風が近づき、雨模様〜
ガレージで部品製作が進んできました。

イメージ 3

中部KLGFCミーティングで教えて貰ったタンデムステップ
形から探したら、GPZ400Rのステップでした。

イメージ 4

左右共、このようにシンメトリーな形です。
サンダーでカット! (これは数日前)

イメージ 5

80年代の部品は、造りがしっかりしています

イメージ 6

塗装する為、ペーパー掛け、
着々とガレージ作業〜

イメージ 7

ペーパー掛けをはじめました

イメージ 8

受けたステップ内、アルミは腐食していましたが・・・

イメージ 9

しっかり落として、塗装〜

イメージ 10

内部は、グリスで錆防止〜

イメージ 11

9月17日(日)
朝から台風のニュース、九州ではまた大きな被害が・・・
しかし、こちらは降らないので、
午前中、車を洗い、ワックス掛けを完了しました。
3ヶ月に1度、ボディーをロウで覆う作業です〜

イメージ 12

午後は、アメダスと睨めっこしながら、
先ほどの写真、タンデムステップを外で塗装〜
ガレージでは、KLのエンジンを磨いて遊んでいました

イメージ 13

以前話した三田ホームセンターで買った金具も塗装〜

イメージ 14

こちら側はいけそうだけど・・・
反対側がビトーS1ステップに当ってしまい思案中〜

イメージ 15

夜には、全国で警報でしたね〜

イメージ 1

この日も終日、ガレージに居ました
バイクに囲まれた場所は落ち着きます〜

イメージ 16

スタンドが気になりアルミスタンドも磨いていました

イメージ 17

9月18日(祝)
やっと雨が止み、走れました。
台風の爪痕・・・ 浸かって動けなくなった車・・・
よくタイヤが浸かって走る車をテレビ放送で見かけますが、
タイヤの中心までも浸かったら、車は各部で支障が出ます。
エンジン構造も知らないのでエアーインテークから水が入った?
お年寄りの車でしたが、車が勿体ないので無理は止めましょう

イメージ 18

奈佐から神鍋高原に行くつもりでしたが・・・
ここでポツポツ降り始めたので、
ガレージに戻り、濡れても楽しいバイクに乗り換え

イメージ 24

海に向かいました〜
いつもの小天橋海岸、海はよごれ・・・

イメージ 19

浜にはゴミが散乱〜
雨が降ってきたので、一時退散〜

イメージ 20

頭上には、こんな雲

イメージ 21

山陰は台風が過ぎても、晴天にはなりませんね〜

イメージ 22

夕立のような雨も、オフロードなら楽しめます。
時々子供に戻ったような気分になれます〜

イメージ 23

久美浜湾は 川からの濁流で濁っていました

イメージ 25

内海で牡蠣が養殖されてるのは、この養分のお陰です〜

イメージ 26

久美浜の街中でも道路浸水した模様
消火栓の水でドロを流していました

イメージ 27

戻ったら直ぐ、泥で茶色に染まったエンジンを洗いました

イメージ 28

再び、1100R ノーマル号で神鍋を目指すも・・・
県道529号線は、土砂で通行止。

イメージ 29

先を見ただけで、理由が解かりました〜

イメージ 30

道路脇には 稲木にかかった稲
もう天日干しは、少なくなりましたね〜

イメージ 31

諦めず、日高町経由で神鍋を目指します
途中、高速道路の延伸工事、また人の流れが変わります

イメージ 32

山はひっそりしていましたが、既にススキで覆われていました

イメージ 33

夕方になって、やっと晴れてきました

イメージ 34

豊岡に戻り、一時危険水位だった円山川

イメージ 35

田畑の冠水も一段落

イメージ 36

水路に影が落ちていました〜

イメージ 37

円山川堤防は、
草刈りした後に彼岸花だけが伸びていました

イメージ 38

畔などに咲くのはもう1週先かな〜

イメージ 39

この日を動画にまとめました ↓


前回のブログで疑問だったこと・・・・
堤防にある文字の件

イメージ 41

豊岡樋門

イメージ 43

解り易い説明がありました。
水害で被害が出そうな時にヘリコプターから確認できるよう
全国各地の河川に、国土交通省が整備を進めてるようです。

イメージ 40

アルファベットの R Lは 右岸 左岸でした。
お近くの河川を散歩されたらあるかも知れませんね〜

イメージ 42

今日は地区の敬老会、お年寄りと昼食をご一緒しました。
住民の半数以上が65歳以上、75歳以上も40%。
こちらの地区では、敬老会は75歳からとなっています。

高齢者って65歳以上を指すらしいけど・・・果たして?
ヨーロッパでは65歳以上のようですが、
日本やアメリカでは70歳?
前にもお話ししたように、ヨーロッパの一部の国では、
自力で食べられないご老人に食べさせることが虐待になります。
食べられなくなると、家族が集まり、見送る準備が進みます。
人は動物なので、自然な流れだと思うのは悪い事でしょうか?
僕らバイク乗り、バイクに乗れなくなるのは悲しいけど、
それが生きてる証、乗れなくなり、
食べられなくなった自分はもうそこで終りたい。
そこまでの人生を楽しめば十分だと思う。
そんな社会でもいいのでは?とは言い過ぎでしょうが、
元々変人扱いされてるからそれでいいかな〜笑
敬老の日を迎え、また考えさせられました。
人生90年の時代になりそうですが、
楽しく生き生きと暮らしたいですね〜

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事