ここから本文です
6月25日(日)
先週は、歴代最多に並ぶ14歳棋士の話題だったり、
暴言を吐く東大出身の女性国会議員の話だったり、
闘病生活を送っていた、麻央ちゃんが人生に幕を閉じたり・・・
そして、今朝、長野県で5強の地震・・・
様々なニュースが流れた1週間でした。

14歳7か月でプロ棋士になった加藤一二三9段と、
14歳2か月でプロ棋士になった藤井聡太4段が、
戦った初戦、12月24日のことは知らなかったけど、
加藤一二三9段が、6月20日負けて引退されました。
1954年から将棋を打ち続けたことも驚きだけど、
個性的な発言や人柄も最近になってから見かけるようになった。
26日月曜日、藤井4段が29連勝に挑む相手は、
関東の19歳の棋士。
連勝記録も楽しみですが、将棋ブームになりそうですね〜

6月17日(土)
金曜日の夜に娘が戻り、週末を過ごしました。
兵庫県知事の期日前投票が今回の帰った主な理由。
うちも将棋を出してきて、娘と将棋を差した。
1手何分と言われても、どう必要なのか?
知らないと解らないので、教えることになりました、
駒の進め方も知らなかったらしく、興味を持ったようでした〜

イメージ 1

僕は、頭を使うと疲れることを忘れていた?
学生時代の試験日を思い出す程、頭が痛くなりました〜笑
2時間程、将棋を打って午前中を過ごしました。
息子と娘の勝負が楽しみです〜

午後、瑞風が走ってくると聞き、娘とバイクで観に行った。
豊岡駅を眺められる鉄橋付近は、かなりの見物客でした。

イメージ 4

パトカーや白バイがゆっくり並走し、追い越す訳にも行かず、通り過ぎるMIZUKAZEを見てるだけで終ってしまった。
到着した城崎駅まで後で追い掛け、撮るのがやっとでした。

イメージ 2

城崎駅は到着イベントで賑わっていました。
高級感ある緑の車輛、綺麗でシャープな先頭車両デザイン。
鉄っちゃんじゃなくても、
この車両の魅力は解る気がします。
カワサキ重工も携わっている列車です。

イメージ 3

その後、天気が良くなったので海岸を走り滝に向かうことに決めました。先ずはいつもの定点ポイント 竜宮城の見える場所

イメージ 5

神戸で暮らす娘、やっぱり田舎が好きなようです。
海岸を走り、竹野海岸

イメージ 6

そして、切浜〜佐津〜柴山〜香住

イメージ 7

そして目的地、久津山天の滝
滝と言うには寂しい規模でしたが、道路から近く行き易い場所

イメージ 8

雨の降った後なら流量もあるのかな〜
空梅雨で但馬地方は水不足が心配です

イメージ 9

県道4号線からは、こんな感じ⇒グーグルストリート
滝側から道路を見るとこんな感じでした。

イメージ 10

香住から無料高速に乗り、豊岡に戻ったら、また鉄橋に人が・・
何事かと再び線路に向かったら、
瑞風がまた来ます?って教えられ、
1分もしない内に2回目の通過〜
城崎にお客さんを降ろし、列車の待機場所がないので、
豊岡駅まで戻り待機、3時間後の午後5時前、
再び城崎駅に向かった時に撮ったのが先週最後の動画です。↓


6月18日(日)
午前中、嫁さんと娘は二人で買い物に出掛けました。
僕はガレージ作業〜
ノーマル号のリアウインカーがグラグラだったので、
ステーを予備と交換、ここは良く折れますね〜
また溶接して予備になります。

イメージ 11

サクサクっと済ませ、直った写真。

イメージ 12

この日は父の日、戻ってる娘からプレゼントが届きました
気持ちだけで十分ですね〜

イメージ 36

昼のデザートに食べ、
午後は、KL600で娘と丹後の滝を散策〜

300ḿと書いてありましたが、それほど遠く感じない
なだらかな杉林を抜けると東屋が見えます

イメージ 29

その奥にある、霜降りの滝。

イメージ 13

滝すだれに不動明王が描かれていました。


イメージ 14

玄武岩で出来た、渓流へ続く

イメージ 15

霜降りの滝を動画にまとめました。↓


その後、八丁浜に向かいました。
従兄弟の経営する民宿とは反対側 嶋児神社側
の突堤です。

イメージ 16

そして、夕日ヶ浦海岸
日曜日のイベント
ビーチスポーツフェスin京丹後が開催されていました。

イメージ 50

バイクに乗り、リフレッシュした娘は、
夕方電車で帰りました。

6月21日(水)
午後、日吉神社で茅の輪作りに励みました。
無病息災を願い、6月の最終週に催されます。

イメージ 17

竹を切り、5本に割いて輪を作ります。
昨年も作った経験者なので、輪も進化させました。
上手く作るのは難しい作業です〜

イメージ 18

硬過ぎず柔らか過ぎず、5本に割いたのは名案でした

イメージ 19

しっかりした輪を作り、葦を巻く25日に備えます。

イメージ 20

6月22日(木)
神戸出張、雨予報&同乗者もいるので、車で向かいました。
途中休憩、西紀サービスエリア
往復300km、会議だけで一日潰れます〜

イメージ 21

日高神鍋ICより北進するトンネル工事も始まりました

イメージ 22

6月23日(金)
天気のいい日に、丹後に行く用事があったので、
迷わずKL600で向かい、そして散策〜

イメージ 23

海が綺麗で覗いてると、魚も見えました〜
グーグルストリート 京都府宮津市江尻

イメージ 24

この時期に寄ってみたかった場所、山奥の世屋(せや)地区
下の写真と同じ場所です。

イメージ 30

少しこの村を散策、単気筒と
農家の草刈り機の音が響いていました。

イメージ 31

案内板には上からの鏡田がありました。

イメージ 32

無くしたくない風情ですが、暮らす人が減り、
朽ちて無くなっていく家屋もあります。
観光地となり、生き残りを模索中〜

イメージ 33

後世に残したい風情ある場所、
生活の変化で村の在り方も変わっていきそうです・・・

イメージ 34

この山奥のまた山奥に暮らす人の為、走るバス。
丹海バスは狭い道路も走れるようコンパクトなバスを運行中〜

イメージ 25

前にKL250で走ったことがある、
縦貫林道方面に行ってみました。
丹後の山々も奥が深いです〜
地図ではこの場所です⇒ グーグルストリート

イメージ 26

林道からの眺め、マリントピアや宮津カントリークラブ

イメージ 35

ズームにすると、こんな感じ〜
ここでゴルフしたのは20年程前になるのか・・・
同じ組の友達がホールインワンを決め、
証人のサインをしたのを思い出しました。
ゴルフも昔は楽しい趣味でした〜

イメージ 27

海も見えますが霞んでいて空との境界が解りにくいです〜
急な山に拡がる、昔は茅葺屋根だった民家
そして変わらない道

イメージ 37

今年の紫陽花は成長が遅く色合いも悪いこの地域
6月も終わろうとしてるのに咲いてない紫陽花が多い。

イメージ 28

イメージ 38

帰り道、田で餌をついばむコウノトリが見えたので撮影〜
短く動画にまとめました ↓



6月24日(土)
午後から雨予報だったので、朝から山に散策〜

イメージ 39

グラススキーを楽しむ姿もありました

イメージ 40

イチョウ並木も新緑から緑へ

イメージ 41

ガレージに戻り、掃除機をかけたり、整頓したり〜
午後の茅の輪作りまで、ガレージで過ごしました。

イメージ 42

茅の輪作り、蒸し暑い夏のような天気で汗だく
経験者なので段取りを説明し、製作を進めました〜

イメージ 43

葦で編んだ竹の回りを飾ります
昨年は、縄がまばらだったので、
今年は30cmおきにしっかり結びました。

イメージ 44

準備万端、あとは紙垂(しで)を飾れば完成です〜

イメージ 45

準備を終えた後、シャワーを浴びたらスッキリしたので、
綺麗な紫陽花を探しに、散策に出掛けました〜
水に近い場所や、手入れされた民家の庭

イメージ 46

毎年綺麗な久美浜の民家

イメージ 47

今年は、花が縮れてるように見えるのは気のせい?
来年も観に来て比べてみます〜

イメージ 48

久美浜の田にもコウノトリが舞い降りていました。

イメージ 49

そして今日、茅の輪くぐりの行事を終え、
冴えない天気で走る気もせず、ブログを書いて過ごしています。

冒頭に話したように、様々なニュースが流れるも、
やっぱり麻央ちゃんのことが多く取り上げられる。
僕はデビューから知ってるので、そうは思わないけど、
視聴率稼ぎか?と思う方も居るみたいで、
捉え方も人様々ですね〜
怪我や病気の辛さを代わることはできない。
生きている以上当たり前に、いつか死は訪れる。
いつ終ることになっても、悔いない人生にしたいですね〜
バイクで出会い、色どり豊かな人生にしましょう〜


この記事に

6月19日(月)
今年の夏至は、6月21日のようですね〜
やっと日が長くなりましたが、また短くなっていくんですね・・・
季節の廻りも早いですが、梅雨なんだろうか?
って日々が続いています。
夏至は、二十四節気の一つなんですが、
その夏至に一番近い満月の赤い月を、
ストロベリームーンと言うらしいです。
そんな言い方、この歳になるまで知りませんでした。
6月も半ばを過ぎ、夏至が近くなりました〜

こちら6月9日の月です。
確かに赤みが強いような・・・

イメージ 1

今朝の全米ゴルフ最終日、松山の活躍は凄かったですね〜
3日目も観てたけど、いよいよメジャー優勝も近いかな?
MLBのイチロー選手も、
外国人歴代最多安打が近くなってきました。
歳に負けず、いつまでも活躍して欲しいです。

ゴルフ、野球、テニスに比べ、代表らしくないサッカー・・・
そろそろ世代交代を進めないと、弱いチームになりそうです。
ワールドカップには出場出来るのでしょうか?
試合自体も見ていて微妙、もっと面白いサッカーを期待します〜

週末が翌週に遅れ気味の日記です〜

6月9日(金)
朝、息子から電話があり、
リアブレーキのオイル漏れを直したいから帰ると・・・
先日から聞いていて、既に注文済の部品を貰って戻ってきた。
Z1000R
リアブレーキ、マスターシリンダーからのオイル漏れ。

イメージ 9

ビトーR&Dのステップは、純正マスターが流用してあり、
純正部品は、まだ出ます。全てで、概ね1万円程度。

イメージ 2

午後戻ってきたので、修理の指示をし、
外し難いステップに手惑いながら・・・

イメージ 3

交換を終えたマスターシリンダー使用後と新品

イメージ 4

当然ながらブレーキオイル交換&エア抜きし完了。
試乗の為、夕方、竹野浜まで一緒に走りました。
日が長くなり、5時からでも十分遊べますが、
この国も、サマータイムを導入したらどうですか?
もっと明るい時間を有効に使えるのに・・・

イメージ 5

防具を座らせた写真を撮る様子〜

イメージ 6

こちらがFBにアップされた、その作品。

イメージ 28

リアブレーキのテストは、
若干エアーが噛んるかな?って感じでした。

また、茅の輪くぐりや夏祭りなど、神社行事が始まります〜
僕が神社の総代会に出てる間に再度エア抜きをしたようでした。

イメージ 7

各地区の氏子総代が集まって、日役の割り当て・・・
竹切りや、茅の輪造りなど、神社に出向く回数が増えそうです。

イメージ 8

冒頭のストロベリームーンはこの会議に向かう坂で撮りました。

6月10日(土)
冴えない天気、走ることなくガレージで過ごし、
午後、修理を終えた1000Rは大阪に戻りました。
こちらは雨も降りましたが、濡れることなく着いたようでした。

イメージ 10

6月11日(日)
Zに乗る「みゅう」さんから連絡があり、
足の病気も良くなり、走れるので一緒に走りませんか?とお誘い
2年振りだろうか? 
朝9時半から一緒に海岸を走りました〜

イメージ 11

城崎から海岸を往復し、
城崎の街にオープンしたカフェに寄ってみましたが・・・

イメージ 12

開店の神事のようで、カフェは午後オープンだとか・・
店の様子だけを見て戻り、ガレージでコーヒーブレイク

イメージ 13

僕は、洒落たカフェより、ガレージの方が好きです
またご一緒しましょう〜

午後はKL600で丹後の山道を走り但東経由で戻りました。

イメージ 14

コウノトリの巣塔

イメージ 15

昨日(18日)のニュースでは、
野生復帰に挑んだ数、あと1羽で100羽に達するらしいですね
幼鳥も見分けが付かなくなりました〜
巣立ちが近く、100羽も目前です〜

イメージ 16

夕日が綺麗だったけど・・・
この日は自宅から眺めただけ
またの機会に向かいます〜

イメージ 17

6月14日(水)
この時期恒例の、夫婦で巡る西国三十三箇所。
天候を見ながらでしたが、この日はバイク日和だったので、
思いつきで9時になってから出掛けました〜
場所は四番札所 施福寺 
自宅から片道220km 休憩しながら、12時半に到着。

しかし、こちら林道(お寺の西側)
未舗装になり、迷い込む・・・

イメージ 18

山の反対側の参道に到着したのは、13時頃でした。

上のストリートビューでは左側の茶屋
今は取り壊されて軽自動車専用の駐車場になっています(無料)
バイクが在るのは、自動販売機辺りですね〜

イメージ 19

西国のお寺では難所だと聞いていました
参道は、1kmの山登りだと・・・
最初は階段ではなく坂で余裕でした。

すれ違う方と挨拶するのは同じ志、ライダーの挨拶と同じですが、
最近、バイクは挨拶しなくなりましたね〜
こちらが挨拶しても無視されることが多くなりました・・・
昔とは変わってきたと感じます。

イメージ 20

小鳥の囀りの中、真っ直ぐ伸びた坂を登ります〜

イメージ 21

やっと山門まで来ました。
色の付いた看板はお寺には向きません・・・
美観を損ねることを知って欲しいです〜

イメージ 22

看板を避けて撮影〜

イメージ 23

550年頃、行満上人(ぎょうまんしょうにん)によって開かれ、
弥勒菩薩(みろくぼさつ)を安置したのが草創とされ、
ご本尊の十一面千手観音像は、771年建立だとか・・・
いずれも、今から1200年以上前になります。
弘法大師も訪れ、昔は栄えたお寺のようで、
西国の中では、第一番  青岸渡寺に次ぐ古いお寺です。


1581年に織田信長の兵火に遭ったり、山火事だったり、

イメージ 24

度々の山火事を免れたのは、
この仁王像だけだったと言われています

イメージ 25

山門のサイズはこんな感じです〜
下に立つ嫁さん

イメージ 29

山門を抜けると、今度は階段が多くなり、
ライディングブーツでは大変でした〜

イメージ 26

ウグイスが鳴く 谷あいをゆっくり登りました
40分程掛かりました

このように石碑があり 数が減っていきます。
4丁とは4町 
昔の条里制、6尺を1歩、60歩を1町、=109メートル。
4丁はあと436メートルってことになります。

イメージ 30

因みに、この丁は町で住所に残る町もここが由来です。
今も残る旧条里制の痕跡は、各地にありますね〜
山はまだライムグリーンが綺麗でした〜

イメージ 27

あと1丁の地点から、初めて下界が望めました
遠くに見える山々は、対岸神戸の六甲山麓です〜

イメージ 31

弘法大師(空海)御髪堂跡と書いてありました
弘法大師がここで断髪したってことでしょうね〜?

イメージ 32

本堂には、この約100段程を登れば到着です〜

イメージ 33

登ると次は、弘法大師御髪堂
弘法大師の剃髪した髪が納められているらしい・・・。

イメージ 34

この上にも稲荷神社があり、登りました。

イメージ 35

書いてあるように山上で水が少なく止まっています。

イメージ 36

苔が生え、水のない龍は初めてでした。

イメージ 37

本堂は特別公開され拝観しました。

イメージ 50

こんな上にどうやって観音様や仏像を持って上がったんだろ?
そんな話をしながら、橋本市方面を眺めていました。

イメージ 38

左が観音堂、多くの観音様

イメージ 39

池の水も殆どありませんでした。
梅雨なのに水不足が心配な程、谷にも水は流れてなかったです。

イメージ 40

45kmのハイキングコース??
1kmでも二度と来ない程辛かったのに・・・45km?
そして、この高低差

イメージ 41

山歩きは、健康にいいでしょうね〜、実感しました。
しかし、1kmバイクに乗る格好で登るのは辛かったです

イメージ 42

2度と来ない場所も増えてきましたが・・・
今後も、絶対行かない場所も増えてきました〜
新緑のモミジが空に映えて綺麗でした。

イメージ 43

大昔、千を超える 堂があったことは、
石垣や、対岸の林道を見たら解りました。
建物は少なかったですが、歴史あるお寺でした。

イメージ 44

茶屋でペットボトルのお茶を飲み、駐車場に戻ると
ライムグリーンが1台増えていました。

ここで14時半を回り、もう時間がありません〜

イメージ 45

岸和田和泉ICから一気に西宮名塩サービスエリアまで走り休憩〜
ここでは、タンデムのゼファー750も一緒でしたが、
平日なので、バイクは少なかったです。

イメージ 46

次の休憩は西紀サービスエリア
ここで16時半頃でした。


イメージ 47

気温25度、思いつきの旅でしたが、
バイクには最高でした〜

イメージ 48

そして、記念の御朱印

イメージ 49

ご詠歌とは、和歌に曲に乗せて唱えるものですが、
各流派で歌があり、西国三十三カ所のご詠歌が記してあります。

「深山路(みやまじ)や檜原(ひばら)の松原分けゆけば
槇の尾(まきのを)寺に駒(こま)ぞいさめる」
日本に仏教が伝わった頃からのお寺、行くも険しく、
ご詠歌にも歴史を感じます。


バイクは、乗るだけで自然を感じ、楽しいですが、
やっぱり目的地に走る方が、より楽しく過ごせますね〜

往復460km、タンデムでも疲れ知らずのJ系Z。
やっぱりこのシートは最高ですね〜
アメリカで、ポリスに採用された理由が良く解ります。
KLGFCのミーティングもタンデムで参加頂く方が増えました。
安全運転で楽しみましょう〜



6月17日(土)
旬を過ぎないよう、来週までに、動画だけアップします。

TWILIGHT EXPRESS 瑞風(MIZUKAZE)

偶々デビューした日の最初の停車駅が城崎と聞き
偶々「兵庫県知事選挙」期日前選挙に帰っていた娘と観に行った。
綺麗で上品なグリーンでした。
城崎に乗客を降ろし、待機する時間豊岡駅で待っていたようです。
滝を観て帰ってきたら、また瑞風が走ると聞き、
待つこと1分、狙っていた動画が撮れました〜
乗客が居なかったので、食堂まで覗けました〜
その時の様子です。


日曜日の滝巡りは来週報告します〜


PCの調子が悪く、字体やサイズが変っていたようでした。m(__)m
先ほど訂正しました。



この記事に

6月12日(月)
梅雨に入り、冴えない天気が続いていた但馬地方
日曜日の午後、やっと明るい太陽が顔を出しましたが、
それも一時的?涼しい風に変わりなく、
あの灼熱の東北KLGFCミーティングの暑さは何だったんだろ?
フラッグをしっかり張れない程、皆暑さにバテたあの日から、
もう3週間が過ぎました〜

イメージ 1

また、思い出に残るナイスな光景でした〜
発信し続け、出会い、繋がり、
そして新たな楽しみ拡がる関係、
理想としてたバイクライフ、
そして空冷ファンになった息子もいる。

イメージ 28

仲間から理想です!と声を掛けられ、
自然と目尻が下がった2日間でした。
これまで2年間の活動中、親子で楽しむことを話し、
バイクの楽しみを語っていたのが、九州の城田さんでした。

KZRCのメンバーとして活動されながら、
九州ミーティングに参加され、
Z三昧を喜んでいると「くじゅう花公園」で聞きました。
再会を約束したまま突然この世を去った城田(じょうた)さんの追悼ミーティング
カワサキバイクマガジンに記事がありました。

イメージ 48

こちらもKLGFCメンバーと黙祷したので、
天に届いたことでしょう
バイクに乗る者、安全&健康に務めましょう〜

また カワサキファンのウェブサイト 
ワサキ1バンに関東KLGFCミーティングの様子がアップされています。
リンク↓
イメージ 47
4月の様子ですが、ご覧ください。

さて、5月最終からの日記です。
5月29日(月)
例年通り、業界の総会に出席後、知事や国会議員を交えて懇親会
その後も懇親会は続き、神戸に宿泊しました。

イメージ 5

偶には都会で夜更かしもいいですが、田舎者の僕は疲れました〜笑

6月1日(木)
梅雨入り前の晴れ間、午後、KL250で農作物を購入に出掛けました。
久しぶりに、少し林道に入ってみました。
竹やぶがあったり、

イメージ 2

杉林だったり・・・

イメージ 3

一人で深入りは、禁物ですから、暫く走って戻りました。

イメージ 4

オフロードもまた、バイクの楽しさ味わえますね〜
乾いた単気筒の音が山にこだま、心地いい時間でした〜

6月3日(土)
週末を迎え、嫁さんの数少ない要望、
我が家では恒例、子供部屋、衣替え巡り〜
狭い部屋を有効に使えるよう、冬物を回収し夏物と入れ替えます。
車で、ツーリングがてら、息子が帰る時使う下道を走ってみました。
篠山から372号線で亀岡方面に向かい、途中から173号線で川西方面
嫁さんは初めての道、山越え、能勢までは楽しかったようです。

道の駅 能勢  能勢の野菜だけを売っていました。
安くて地元住民で賑わっていました。

イメージ 6

くりの郷 と名付けた 道の駅です〜

イメージ 7

その後、川西から池田の渋滞で小一時間・・
やっぱり高速移動の方が楽だったようでした〜
7時半に出て10時半、約3時間掛かり到着、
息子の部屋で入れ替えを済ませ、次は娘の住む神戸に向かう途中
江坂駅で「路上喫煙には過料(2000円)が科せられます」
え? 道路でタバコ吸ったら罰金か〜

イメージ 8

今は喫煙者ではないので関係ないけど、調べてみたら
      
           路上喫煙条例がある自治体

神戸市も三宮では1000円  路上喫煙禁止地区

昔と違い今は、タバコを吸うシーンが映画からも消えました。
昔は、カッコイイと思ったことが、今は・・・
時代と共に、様々なことが変ってると実感しました。
豊中から高速&43号線で、神戸に到着、娘の部屋も衣替え完了〜
15時過ぎ、まだ時間があるので、娘を乗せて
神戸三田プレミアムアウトレットまで一緒に行くことにして
帰路につきましたが・・・

イメージ 9

事故渋滞かな? 山陽道手前で動かなくなり1時間程渋滞??
アウトレットは断念し三木に寄り、お気に入りのインド料理を一緒に食べ、

イメージ 10

その後、娘を緑ヶ丘駅に送り、一般道で戻りました。
午後8時頃無事帰還、下道で360km、車では疲れました〜笑

6月4日(日)
晴れた日曜日の午前中、丹後の海まで散策に出掛けました〜
波が高く、絶好の波乗り日和でした。

イメージ 11

小天橋〜葛野浜、そして、ここ夕日が浦も多くのサーファー

イメージ 12

夕日が浦は今年一番多くのサーファーで賑わっていました。

イメージ 13

同時にパドリングする様子は見ていて面白かったです〜
これ、結構筋力がいるんですよね〜
昔、したことを思い出しました。

イメージ 14

その後も海岸線を走り、七竜峠

イメージ 15

空気が澄んでいたので、遠く神鍋や氷ノ山が見えました〜

イメージ 29

ズームにすると・・・
神鍋万場&奥神鍋スキー場が見えますね〜

イメージ 27

小鳥の囀り、丹後の自然を楽しみました〜

イメージ 16

海岸を走り途中の棚田、この坂を下りないと田には行けません・・・
過酷な場所での農地維持は、大変で、
荒れた農地が多くなってきています・・・・

イメージ 17

爽やかな風〜
しかし、海岸には・・・

イメージ 18

隣国からの漁具やゴミ・・・
そろそろ何とかしないと大変なことになりそうです・・・

イメージ 19

遠くに目を向けると、いい絵が撮れました〜

イメージ 20

ゴミで魚や鳥の犠牲が増えています。
いつも綺麗な海岸したいですね〜

イメージ 21

網野から久美浜まで戻り、「道の駅 くみはま」

イメージ 22

バイクの姿は少なく、午前中の散策を終えました。

午後は朝、七竜峠から見えた、氷ノ山方面に散策〜
八鹿まで無料高速を使い、関宮から鉢伏方面、こちら八木川上流です。
この後、カワセミを見かけました〜、幸せの青い鳥〜

イメージ 23

ハチ高原、今は自然学校の季節で、
京阪神から小中学生が多く訪れています
この日は カイト(凧)を上げて遊んでいました。

イメージ 24

こちら、更に登り、奥に新しい林道を発見!

イメージ 25

林道脇、樹で挟まれた谷の辺りには、小さな滝がありました〜

イメージ 26

真っ白な新しい林道もこの先で終点でした

イメージ 30

標高の高さは、下の家々で解りますね〜
楽しい林道散策でした。

イメージ 31

山を抜け、ハチ北方面に下りました、道の駅ハチ北 
快晴の下、午後の山散策を終えました〜

イメージ 32

6月5日(月)
日が長く、日の入り時間は、午後7時15分頃になっていました。
仕事を終えてもまだ明るく、綺麗な空なので、夕日を撮りに散策〜
この日は、Z1100R スタンダード

イメージ 33

20km程離れた夕日が浦に6時半頃到着し、
ゆっくり沈む太陽を眺めます

イメージ 34

雲の動きで変わる明るさ、海の色〜 
同じように浜辺で立つ女性

イメージ 35

サーファーとは関係なかったようでした〜

イメージ 36

薄い雲を期待して来たけど・・・
少し厚くなってきました・・・

イメージ 37

光を遮る程の雲になり・・・

イメージ 38

待つこと40分

イメージ 39

自然相手、思うようにはなりません〜笑

イメージ 40

思った空とは違いますが、またの課題ってことですね〜

イメージ 41

今日の日は、さようなら〜

イメージ 42

毎日も見れない、黄昏と沈む太陽
なぜか? 子供の頃キャンプした日に心が戻る〜

イメージ 43

最近、何事にも感謝する回数が増えた気がしています。

イメージ 44

感謝した分、幸せを感じることが出来る気がして・・・

イメージ 45

これからも感動を重ね 楽しく過ごしたいですね〜
梅雨の合間をバイクと過ごして楽しんだ、先週の日記でした。
この土日の出来事は、また次回〜

海や山、そして夕日を動画にまとめました ↓


KLGFCのメンバーも普段の生活を重ねながら、
次のミーティングに備え、
バイクと自身の健康維持されてるようですね〜

イメージ 46

メンバーの中には、体力維持の為、
水泳を始め遠泳出来る体に戻した方もいる。
僕はストレッチも続かず、肩が上がり難くなってきた・・
乗る為の身体づくりも大切ですね〜
次のミーティングまで、体力維持に励みます〜


この記事に

6月5日(月)
立ちどまることなく季節は巡り、待ちわびた春が過ぎ、
梅雨の6月になりました。
思い出の2017年5月21日前後は、
まるで夏のような暑さが続き、
ここ数日の過ごし易い気温とは大違いでした。
真夏のような朝、ミドリで満たされた光景が、
今も目に焼き付いています。

イメージ 1

この光景をブログやFBでみられた方は、
驚愕の文字を並べられますが、
集まった仲間は、さほど驚いた様子もなく、
この場の雰囲気を楽しみ、共鳴した素晴らしい時間でした。
しかし、残念だったのは、やはり自己紹介が出来ずに終わったことです。
最初の挨拶でお話ししたように、個々の行動を尊重し、
交流されるのが目的ではありましたが、
せめて県別に別れて自己紹介を進めた方が良かったと反省しています。
72才でお越し頂いた大坪さんのお友達のことを知らずに終わったと後で息子から聞き残念な思いが巡りました。
70才になっても、1000Rを再購入し、
自分の若い頃に想いを馳せ、
買い直し、再デビュー仲間がいたことに感動しました。↓

イメージ 44

古いバイク仲間と再会を喜び懐かしく思う気持ちは良く解ります。
僕もそんな再会もあるかと結成したクラブです。
お互いがバイクに乗れる喜びを感じ、
また来年の再会を誓い別れました。

前回のブログでお話ししたように、
16時頃まで磐梯山の近くで過ごし、
新潟で宿泊後、帰路につきました。

5月22日(月)
早朝に出た昨年とは違い、今年は7時に新潟市内を出発しました〜

イメージ 2

新潟中央ICから北陸道を走るも単調で面白くないので、
米山SAで降りました。
最近はSAにスマート出口があって便利ですね〜 

イメージ 43

米山SAから下道を少し走ってみました〜

イメージ 3

この日は、夕方6時半に戻ると嫁さんに言っていたので、
時間を有効に使いながら、自由な旅〜
まだ、雲を見ていません〜
時々、停まって風景を撮りながら走りました。

イメージ 4

最高のツーリング日和、8号線を西へ〜

イメージ 5

大潟PのスマートICより再び北陸道
上越市からアルプスが見えたので、山に向かうことにしました。

イメージ 6

糸魚川の古い橋からアルプス方面を望む
ここから約50km、川沿い148号を走りました〜

イメージ 7

148号線は糸魚川沿いなので、山からの雪解け水が綺麗です

イメージ 45

交差点で風情ある橋を見つけ停まったり・・

イメージ 47

気持ち良く川沿いを走り、

イメージ 46

途中、小谷(おたり)の知らない山に少し登ってみたり・・・

イメージ 8

そして、白馬村

イメージ 9

白馬八方尾根スキー場近くの川⇒  ストリートビュー

イメージ 10

この場所まで行った動画をまとめました ↓


12時半頃には糸魚川市に戻り、
地元の人で賑わう定食屋さんで昼食 
再び糸魚川から北陸道に戻りました〜
何度かサービスエリアに寄りながら、のんびり旅〜

イメージ 11

ここ尼御前では、ツバメが子育て真っ最中〜、
いい絵が撮れました〜

イメージ 12

ひた走り、午後6時15分頃、円山川
夕焼け空を撮り、楽しい思い出と共に、
今年の東北KLGFCの旅は終了〜
参加頂いた皆さま、ありがとうございました。

イメージ 13

約束していた時間に帰還〜

イメージ 14

荷物を下ろしたら、同時刻に息子も大阪に戻ったらしい
こんなメモが残されていました。

イメージ 15

無事戻る二人の家族を見守る嫁さんの姿に感謝でした。

5月25日(木)
ビトーR&Dに行く途中、コウノトリの郷公園近くでマイクから声が
外国の子供達が、田植えの体験学習をしてるようでした。

イメージ 16

この後、田んぼに入る時足の感触に、キャー、キャーと騒いで楽しそう〜
あのニュルっと指の間を抜ける泥の感覚を思い出し、眺めていました。

イメージ 17

美藤さんに東北ミーティングの様子を伝えたり、
お願いした作業のお礼をしたり、
ビトーミーティングも盛況だったようでした。

5月27日(土)
午前中、買い物に出掛けたら、
巣塔のヒナが大きくなっていました。
コウノトリ、大きなヒナを育てるのは大変でしょうね〜

イメージ 18

小雨が降った午前中、ガレージで帰ったままのバイクを磨きました
また虫のシーズン、群れと遭えば、即付着・・・

イメージ 19

拭き取り後、しっかりワックス掛け〜

イメージ 20

CRキャブ、復活後、一度もイジルことなく、夏も冬も快調です。
チューニング直後から比べると、さすがにくたびれてきたエンジンですが、通常走行では、何の問題もございません〜
チューニングして60000kmを越えました。

イメージ 21

レース用チューニングと、
耐久性重視のチューニングでは違いますが
31年前に美藤さん一人で組んだままのエンジンです。
バルブステムシールなど劣化してカチカチになってるでしょうから、オイルが減って当然、美藤さんに2リットル足したと話したら
最近直した美藤さんのポルシェは、
岡山まで往復(400km)したら、
6リットル足したとか
13リットル入るエンジンオイルが半分に減った??
こちら1800km走って2リットルなので
そっちの方が良く食うね〜って、二人で笑っていました。
オイルは減ったら足せばいい。
新陳代謝のいいバイクだ〜笑

ホイールやチェーンも調整し、作業は午後も続きましたが、
3時頃には雨も止んだので、山まで散策に出掛けました。

イメージ 22

未だ、路面が濡れてる場所もあった神鍋の農免道路

イメージ 23

定点ポイントに来たら、陽が差してきました〜

イメージ 24

奥神鍋の田植えも終わり、会津と同じような景色

イメージ 26

道をたどれば、何処でも行ける、バイクっていいですね〜

イメージ 27

久しぶりにオイシーノのマスターと雑談
コーヒーブレイク

イメージ 28

ガレージに戻ってフロントタイヤを見たらこんな感じ〜
2000km走ってこの状態、やっぱり旧車はリア荷重なんですね〜
未だ、文字が残っていました。

イメージ 29

5月28日(日)
快晴に恵まれたこの日、嫁さんと蕎麦ツアーに出掛けました。
10時過ぎに出て11時には目的のお店で頂いた後、宮津方面に向かいましたが
空が澄んでいたので、嫁さんと一緒に行った記憶がない、
大江山に向かいました。

イメージ 30

鬼獄稲荷神社は、大江山の標高640ⅿ地点にあります
山歩きの登山者で賑わっていましたが、
こちらオフロードバイクであっと言う間に到着〜

イメージ 31

パノラマで撮った、天橋立、宮津方面

イメージ 32

雲海の時期、早朝も綺麗なようですね〜

イメージ 33

息子と1100R&1000Rで来たのは2年前か??

イメージ 34

今後は、何度も訪れない場所が増えていきますね〜
誰もいないので、バイクを動かし記念写真

イメージ 35

この時の様子を動画にまとめました 大江山鬼獄稲荷神社展望台 ↓


林道を6kmほど走って グーグルマップ⇒鬼獄稲荷神社となります

イメージ 36

この鬼の登山口が目印 

イメージ 37

この後、大江山を越え、宮津から無料高速で戻りました。

天気がいいのでヘルメット磨き〜
シンプソンのブラックですが・・・
被膜のゴムが劣化してボロボロ、ヌルヌル・・・・

イメージ 38

表面のゴムが剥がれヌルヌルします・・・

イメージ 39

研磨剤(ジフ)を大胆に使い 

イメージ 41

心地いい気温、何をするにも気持ちいいですね〜
ゴシゴシと剥離に成功し、また使います〜

イメージ 40

そう言えば、4月の大黒でのミーティングの様子が、
カワサキバイクマガジンに記事が載っていましたね〜
雑誌に載ると、また出会いが増えるかな〜
なべソンさん お疲れ様でした〜

イメージ 42


中部KLGFCミーティングのお知らせ

G田さんの帰国に合わせ、皆さんの顔が見たいと無理難題を突き付けられ(笑)
場所を探すも、浜名湖ガーデンパークは車もバイクも駐車場500円、
浜松フルーツパークは全員のバーベキュー(2300円)を強要されるなど、
無料の駐車場探して、候補地を模索していました。
夏なので、下道で渋滞する場所を避け、無料で集まれる場所を探した
結果、新城総合公園 自由広場をお借りすることになりました。

8月6日(日) 午前10時 は決まっていましたので、
場所のお知らせを致します。
ご協力頂いた皆さん、ありがとうございました。
    

イメージ 25

入口が三ヶ所ありますが、開催するのは南口近くの自由広場です。
新城総合公園南口近くの自由広場  
新東名新城ICより3.5kmです。


灼熱の夏の朝になりますが、再会を楽しみにしています。
真夏の朝、再び広場をライムグリーンファンで染めましょう〜



この記事に

5月31日(水)
今日で5月も終わりますか・・・早いですね〜
今朝の古谷錬太郎さんのブログやFBは、1985年の記事を書かれています。
84才のお歳を全く感じない、文章力に関心させられると共に、
日記が残っていることで、過去にタイムスリップし、
当時のことを鮮明に思い出せることを嬉しく思います。

古谷さんのブログ ↓
 カワサキの二輪事業と私 その56 昭和60年(1985)

人は、時々記憶を思い起こし、そのポイントは間違いなく何かあった日で、
子供が生まれた日、バイクを買った日、初めて乗った日・・・など
そんな中、あの85年の日航機事故の残像も、鮮明に残っている。
85年の夏、僕はホームステイでアメリカのテキサス州に居た。
トップニュースで墜落を伝え、山肌が燃え、煙が出ていた光景だった。
大惨事にステイ先の家族も言葉を失っていた・・・
事故の翌日、古谷さんも日航機でアメリカに来られていたんですね〜
この年の春、買ったバイクが、今も乗ってる1100Rで、
今も出会いを通じ、人生を豊かにしてくれている。

古谷さんのブログから抜粋

「そんなオモチャみたいなものをいっぱい作って走らせたりするから、単車は赤字になるのだ』と。確かに船も新幹線も試作車などは造らずにぶっつけ本場で1台の船や車両をを創り上げるのである。
この辺りが、受注産業と量産事業の違いだと思うのだが、大庭さんが単車に来られたお蔭で、川崎重工業の中で単車事業が理解される端緒になったと言えるのだろう。」

重工が、オモチャを造り続けてくれたお陰で、今も楽しめている。
先日、集まったオモチャを並べた風景を思い出すと、笑顔になる。
普段、一人ぽっちで走るライムグリーンの愛車が仲間を引き立て、
皆で創るこの光景は、何度見ても飽きない。
大黒同様、今回も汗かき整列のお手伝いをして頂いた仲間に感謝申し上げます。

そんな東北ミーティングを思い出しながら、当日の報告です。

イメージ 7


5月21日(日)
この日は、嫁さんの誕生日でもありました。
娘の部屋に遊びに行き、二人で異人館を訪ねて楽しんだようでした。
ラインでこんな写真が届いていました〜

イメージ 1

歩いて神戸の北野を散策し、

イメージ 3

その後、ロープウェイでハーブ園

イメージ 2

歩き疲れる程、神戸を散策したようでした。

イメージ 4

こちらは朝、息子が日の出と共に出て行ったのを横目に、暫く睡眠〜
6時には起きて、一人開催地を訪れました。
開催する駐車場は、一番奥の第四、第五駐車場に決めました。
この磐梯山を望む景観が気に入ったからです〜

イメージ 5

早朝から森の中には、バドミントンの練習をする親子、いい雰囲気でした〜

イメージ 8
イメージ 9

猪苗代湖、雲一つない朝でした〜

イメージ 6

朝食を終え、8時半には会場に向かう準備に、それぞれ磨き〜
そこにAさんが来られご挨拶〜

イメージ 10

5分程離れた会場に向かったら、既に数十台のバイクが〜
茨城、栃木、埼玉、千葉など関東圏や、トランポで宮城からも〜

イメージ 11

この車を見た人は、何と思ったでしょうね〜

イメージ 12

2年前、ここで初めて会ったご夫婦、今年も仲良くご一緒でした〜

イメージ 13

第一駐車場には入り切らないことは解っていたので、
ここで挨拶と、雑誌の取材が入ってることを、
担当のなべソンさんから説明して頂き、移動を開始〜

イメージ 19

僕は暫くしてから、仲間と乗り換え会場に入りました〜

イメージ 17

第一駐車場に集まった台数より遥かに多い台数が・・・

イメージ 18


イメージ 14

イメージ 15

並べてくれた仲間には申し訳ないけど、
間隔が狭くバイクを鑑賞できないので前後左右の間隔を開けて貰いました〜
並べるのは綺麗だけど、それぞれのバイクが観れないのは困ります〜
二人は間に立てるよう、次回から左右も余裕を持たせてくださいね〜

イメージ 23

忍者軍団もこの通り〜
「え? 知らない人が混じってた?
それでいいんじゃない?ミーティングだから〜笑」

イメージ 16

間隔を開けて再度 m(__)m 
綺麗に並べて頂き、ありがとうございました。
協力して頂いた皆さんに、感謝申し上げます。
バイクもさぞ喜んでいることでしょう〜

イメージ 20

こちらZ1100GP などJ系仲間

イメージ 21

この時でなくて良かったですね〜
この後、猪苗代湖畔で、R1のサイドスタンドが付け根から折れたと・・
35年も経つと、金属疲労で折れることもあるようです。
将棋倒しにならぬよう、次回から、左右の間隔も拡げましょうね〜

イメージ 22

この時点で11時を回り、三重からお越しのSさんがお帰りになることを告げ

イメージ 24

フラッグと一緒に記念写真〜
そして今度はカスタムピープルの取材が始まり、
バイクが歯抜けになっていきました。

イメージ 25

こちら取材で時間を潰す訳にもいかず、
出て行く動画を撮ろうと構えましたが・・・
ミーティング終了で、バラバラ・・・

イメージ 26

昼食組は、再度第一駐車場に戻ってくださいと言ったけど
聞こえてなかった方も居られたようで・・・m(__)m

解散の様子を動画にまとめました



そして、取材組以外で道の駅 猪苗代湖
大混雑していて、バラバラで食事〜
まあ、十分楽しんだ後なので、良しとしましょう〜

イメージ 27

解散後の予定は決めてなかった。
3台で日光方面、群馬県で宿泊する予定で皆と別れたけど・・・

イメージ 28

何故か?磐梯山方面、喜多方方面に走り・・・
太陽に背を向けるハズがないので、二人は解っていたけど
再び戻った場所は、会津レクレーション公園。
まあ、でも、途中で乗り換えてマメシバCRも試乗したので良しとしましょう〜

イメージ 29

1時間程経ったので、日光方面は諦め、
僕は、新潟に向かうことにしたので、ここでお別れ〜
この日はCB1100Rだけど、ライムグリーンも所有されています〜

イメージ 30

再び磐梯山、福島の女性メンバーの定点ポイント〜

イメージ 31

いつまでも 山の回りに居たこの日、道の駅に戻ってみたら・・・

イメージ 32

取材撮影終了組と再会出来ました〜

イメージ 33

そして今度はホントにお別れ、高速を新潟方面に走りましたが、
面白くないので、下道を走り、何だか名所?を発見
『日本一の巨木』に寄ってみました。

イメージ 39

そこで忍者900と遭いました
昼寝していたけど天気が良かったので散歩してると言っておられました〜

イメージ 34

屋久杉も見たことないけど、大きいことは樹の回りを一周して解りました。
樹齢1400年と書いてありました 

イメージ 35

新潟の一般道は、まるで高速道路、夕方には新潟市内に到着ました

イメージ 40

昨年も同じ場所、新潟古町で軽く飲みに出掛けました。

イメージ 36

もう、雑誌にも出るし、他の仲間もブログに出してるので問題ないですよね?
2017年5月21日
また、いい思い出増えました。
磐梯山バックに、皆満面の笑み〜!

イメージ 37

KLGFCは活動を始めて2年経ちました。
2015年に同じ場所で集った仲間が同じ想いを伝え
バイクが在る人生を楽しむ仲間が膨らんできました。

ikeJさんのブログ 新旧東北ミーティング 

バイクが出会い、繋がった縁でかけがえのない仲間が出来ました。
皆同じように感じてる者同士、また逢えばいい
一度の人生、この歳になれば、楽しみを探す方が難しい中
楽しみが尽きない仲間が増えたことが何より嬉しく思います。

ミーティング後の昼食で、親子は別行動を取りました。
息子は東京で友達と会うらしく下のオレンジルート

イメージ 38

僕は新潟で泊まり、日本海側のルートで戻りました。
その様子は、次回の日記と致します〜

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事