ここから本文です
2月15日(金)
2月も半ばを過ぎたが、未だ雪を触らずに済んでいる。
スタッドレスタイヤに替えたのが12月上旬だったけど、
これならタイヤは降ってから替えた方が良かったかも〜笑
まっ、安全の為の装備、十分役目は果たしただろう

テレビでは、営業妨害とも言える悪態をする若者の動画が流れる
回り寿司店、焼肉店、コンビニなど・・・
多額の損害賠償など厳罰などが必要だろう
目立ちたい行動だろうか?常識のない行動にはガッカリする。

雨や雪で乗れない日が続いていますが、
暇に任せて料理を作ったり、カーリングの日本選手権を見たり、
ガレージ作業して過ごした一週間でした〜

2月8日(金)
この日は、神戸出張だった。時間があったので
殆ど一般道を通り、沿道の様子を眺めながら向かった。
バイク乗りは高速道路より、
生活感のある一般道の方が好きなんですよね〜

雪が少し残っていた遠阪(とおざか)峠

イメージ 1

ピリピリ雨が降る北部の山々
学生時代は未だ高速道路はなく、何度かバイクで帰省する時も
篠山口をよく使った。

変わらない旧道の街は寂れていました
ロープをはられた民家が目立つ・・・
田舎の過疎問題は深刻です。

イメージ 2


淡河を過ぎて神戸北の住宅地が見えてきた
木々に葉がない冬は見通しがいいですね〜

イメージ 3



無事、仕事を終え日帰りで戻りました。

2月9日(土)
雨降りの一日だったので革の手入れをしました
全ての革製品にワックスを塗り込みます

イメージ 4


ボヘミアン・ラプソディーを観ながらの作業でした

イメージ 5


午後からは久しぶりにナンカレーが食べたいと嫁さんのリクエスト

カレーは二人で交代しながら玉ねぎを煮詰め時間が掛かる
休みの日しか作れない料理ですね

イメージ 6

ナンは自家製、蜂蜜、ヨーグルトなどを入れて味を研究しています〜
僅かにイーストも入れて発酵させました

イメージ 7


130g程度に別けて

イメージ 8


今回はフライパンではなく
焼肉用のプレートで焼いてみました

イメージ 9


まあまあ、美味しそうに焼けましたが窯には負けますね〜

イメージ 10


2月10日(日)
午前中は雨降りで冴えない天気だったけど
午後晴れたので城崎経由で海岸を散策〜
雪がない生活は楽ですね〜
因みに昨年の同じ時期のブログは大雪でした↓


来日岳にも昨日の雪が残っています

イメージ 11


南側の山も積雪で危なそうですね〜

イメージ 12


城崎は人が道に溢れる程の賑わいでしたが、海岸は静かです。

イメージ 13


前にも紹介した、今は渡れない竜宮城
昔は、国定公園も関係なしに建築出来たんですね〜

イメージ 14


マリンワールドに建築中の建物
日和山海岸ミュージアムも見えます
4月25日オープン予定と聞いています

イメージ 15


今日は霞んでいた丹後半島方面

イメージ 16

海岸を竹野方面に走りました
途中で撮った、竹野浜方面

イメージ 17


いつもの定点ポイントで撮影〜

イメージ 18


時々日が差して心地良く走れました

イメージ 19

竹野浜に到着、暫し海を眺めて戻りました

昨年の竹野浜の写真 昨年のブログより
2018.2.8 

イメージ 32


豊岡に戻り円山川堤防から神鍋方面

イメージ 20


山は積雪もありスキーも滑走可能になりました

イメージ 21


平地に雪が降らず、今年は楽でした〜

イメージ 22


ガレージに戻り、バイクの整備&掃除

イメージ 23


1台のスペースが空いてるので作業が楽になっています

イメージ 24

2月11日(建国記念日)
夜に降った雪が残っていました

イメージ 25

先日神戸からの帰り道
車のヘッドライトが切れたので車屋まで〜

イメージ 26

帰りに散策〜 堤防で止めた。
もう20年近く経つので消耗品や、壊れる場所も増えてきました

イメージ 27

もう旧車になりそうな車です〜笑
走行距離も24万キロを越えました

イメージ 28

ライブカメラで覗くと各地積雪

兵庫県より鳥取の方が田舎だけどカメラは進んでいます

雪もあって危ない日はガレージ作業
KL600Rのマフラーガードに錆が・・

イメージ 29

外して、ペーパー掛けして軽く塗装〜

イメージ 30

1984年モデルなので35年前のバイク?
気が付かない内に、どんどん年老いていくのだろうか・・・

こちら純正のタンデムステップステー

イメージ 31

綺麗に磨けたので普段はこちらを付けた方がいいかも
嫁さんは暖かくならないと乗らないので〜

走れる日に出掛けると必ず?
「寒いのに、よー走るわ〜〜!」って嫁さんに言われるけど、
寒いのは気の持ちよう!
防寒着に身を包めば、
それはそれは楽しい鼓動と景色が待ってる〜

いつまでもバイクに乗る為に体力維持に努めましょう〜
春には新潟のレジェンドさんとも再会出来ますね〜
歳に関係なく楽しめるこの趣味は健康にも最高です。

楽しみは尽きませんね〜

この記事に

2月7日(木)
また早くも一週間が過ぎた。
降る、降るとは予報だけ、雪は降らず晴天だったり、
春のように変わり易い天気を繰り返しています。
晴れた日は、こんな黄昏もありました〜

イメージ 1


テレビのワイドショーでは悲惨な虐待のニュースばかり
子供だったり、動物だったり・・・
そんな中、豚コレラで9200頭?を殺処分だとか・・・
何頭の肥育豚がコレラで死んだか?の発表はなく、
処分する頭数や所在地が増える
現在は、愛知 大阪 長野 滋賀 岐阜の5府県に拡大とあるけど
どこまでがどうなんだか??
病気でもない豚を殺すのは何千頭でもお構いなし?
良く解らない処理が進んでいる。

ここ数日外国人関係の仕事で悩まされる・・・
今この国では、水源地やスキーリゾート地が外国人に買われている。
国土を外国人が自由に買える国は他の先進国にない。
敗戦国をいつまでも引きずってやりたい放題されたまま・・・
国の資産や土地を買い漁り、建物まで外国資本で建ててしまう。
これを放置してる政治は、大陸寄りなので仕方ないけど、
そろそろ何らかの規制をかけないと、将来の日本が危うい。

但馬は幸い、雪が少なく利益ベースに乗らないので
外国資本のスキー場やホテルはないけど、有名なリゾート地では
大陸の人が1泊10万円払って泊まるホテルは、大陸が所有し、
日本人が、掃除やレストランの裏方で働き、地元に恩恵はない。
自国の領土に建つホテルでその利益は税金も掛からない??
そんなおかしな構図を政治家は許していても一般国民は文句を言いたい。
テレビは、大切なことを伝えない国になったことを憂う日々です。

法外な額で、国土を外国に売る人間にはなりたくないと思っていますが、
地元行政から外国人に土地を売って欲しいと斡旋してきたことには驚いた。
何とかその方向を阻止したいと動いています。
次世代に歯抜けの国土を受け継がせることはできませんからね〜
ジレンマに陥るも、バイクには乗れた先週の日記です〜

2月3日(日)
冒頭で話したように雨雲を見ながらの行動〜
9時30分 まだ降りそうもない
自宅はライムの印です。

イメージ 2


この日はBITO号

イメージ 3


先ずは、蒲井浜を望む場所

イメージ 4


浜を見下ろすこの土壁からの眺め〜

イメージ 5


蒲井浜、いつもの場所
合田さん、変わりありませんよ〜 笑

イメージ 6


雲が覆う浜でした

イメージ 7


祠の突堤までいける凪だった

イメージ 8


誰もいない広い空間を楽めました〜

イメージ 9


それにしても2月の節分?
春を感じる海でした

イメージ 10


この時の様子をまとめた動画です ↓



次に向かったのは小天橋
湊の橋から見えた漁網の黒さが気になり
湊の漁港に行ってみました

イメージ 11


何を獲る網なんでしょうね〜大きな網
背景に撮ってみました

イメージ 12

背景にするとライムが引き立ち綺麗でした

イメージ 13


漁の準備をする船の音が響いていました

イメージ 14


そしていつもの小天橋の突堤

イメージ 15


穏やかな海、釣り人もいなかった

イメージ 16


暫し、静かな海を眺めながら撮影〜

イメージ 17


冬なのに乗れる日を楽しんだ

夏によく来る
小天橋の定点ポイント
浜には誰もいない

イメージ 18


帰り道、駅名が変わった小天橋駅
丹後神野駅(たんごかんの)から変わっていた。

イメージ 19


北近畿タンゴ鉄道に乗らないので最近まで解らなかった。
2015年からのようですね〜


また久美浜湾の沿いの田園

イメージ 20


11時半頃には帰還しました

雨雲を見たらこんな感じ、午後には降り出しました

イメージ 21


午後は磨き&整備で終わりました

イメージ 23


2月5日(火)

1か所、ヘッドからのオイル漏れが気になる
オーバーホール直後から発生し、既に美藤さんにも伝えてある。
晴れたら乗って預けることになっていました。

イメージ 22


晴れた午後、BITO R&Dまでバイクに乗って行きました
途中、春には桜が綺麗な場所
もう2カ月以内に開花ですね〜

イメージ 24


BITO R&Dに到着〜

イメージ 25

前日にツクバでZ900RSの取材があったようで忙しそうな中、
KLGFC仲間からのオーダー話も伝え、
車で送って頂きましたが、あまりにいい天気だったので
乗り換えて少し海まで散策に出掛けました


先ずは、冬に上がれる場所ではない、かぶと山山頂

イメージ 26


誰もいないので写真を撮って遊んできました
お気に入りの場所 パノラマ

イメージ 27


内海が珍しく綺麗でした

イメージ 28


こんな記念撮影も〜笑

イメージ 29


その後、夕日ヶ浦海岸

イメージ 30


波は2メートルほどあり、晴天
絶好のサーフィン日和って感じでした〜

イメージ 31


浜に帰ってくる人と話したり

イメージ 32


大阪から一人で来て、準備中だった若者と立ち話
お互い趣味あっての楽しい会話。

イメージ 33

彼「写真撮りましょうか?」いえ、大丈夫です〜
今日は、ここ数日で一番良さそうな波ですね〜

「ですね〜、良さそうです〜、行ってきま〜す

イメージ 34


横では、仕事を抜けて来てる若者が携帯で打ち合わせ中〜

イメージ 36


遠くからでもこの波に乗るなら苦にならない
そんな言葉に

イメージ 37


人は楽しむ為に生きてることを実感します
大阪ナンバーが目立ちました

イメージ 38


この波を見て急いで来たようでした〜 ↓


京丹後市は豊岡市より進んでいます〜

豊岡市の観光地、ライブカメラの整備をもっと進めてください!


平日だったので従兄弟の経営するホテルに寄って少し雑談

イメージ 35


再び、七竜峠方面に向かいました
五色浜漁港近くの海岸

イメージ 39


七竜峠
この時間は太陽が逆、いつもと違うサイドへ

イメージ 40


そこから見た西の空が綺麗だったので、
バイクをいつもの場所へ移動〜

イメージ 41


黄昏時の空って時間ではないけど綺麗な色、
2月上旬の日本海としては最高でした〜

イメージ 42


再び浜詰漁港方面に戻った
釣り人と長閑な時間〜

イメージ 43


釣れたら、釣りもいいなぁ〜笑
昔は、よくやった趣味でした

イメージ 44


波の音を聴きながら、暫く釣りの様子を眺めたり

イメージ 45


空の変化を楽しんだり

イメージ 46


足元の漂流ゴミが気になりました
網やロープ、ハングル語が目立っています・・・

イメージ 47

海の中、ゴミが堆積してるのでしょうか?
映画アビスのようにならないことを願います〜

雲が無く、夕焼けまで待たずに帰還しました

この時の様子をまとめた動画です ↓
  ※エンジン音注意



2月もまだスコップを持つことなく過ごしています。
週末の3連休は雪予報ではありますが、
ホントに降るのかな?
このまま雪カキもなく終わる冬になるのか?
それが楽しみになってきました〜笑

バイクに乗れる日は少ないけど、降らないだけで有難い
晴れた遊べる日和は逃すな! 乗れる日々を楽しんでいます。

ネットでは昔からあった1000Rのファンのページ  ↓

イギリスの KZ1000R が復活しました
ローソンファンならご存知でしょうが、フレームナンバーと持ち主
その記載がしてあります。
載せた方がいいのか? 
どうしたらいいのか?僕は迷っています・・
既に転売されてるバイクがあるので何の問題もなさそうで
逆に盗難された時に解るので全ての記載があればいいのですが・・・
一度覗いてみてください〜

1台バイクが少なくなり、動き易いガレージになったので
週末はガレージで過ごす時間が長くなりそうですが、
明日は、神戸に出張なので更新を終えました〜

良き連休をお過ごしください
バイクがある限り、楽しみは尽きませんね〜

この記事に

2月1日(水)
もう1月は終わりました〜笑
1月に雪カキをすることなく終わった年ってあったかな?
全くスコップにも触れず終わった記憶がない・・・
こちら暖冬と言うより、運のいい風向きなんだと思っていますが
ホントに雪が少ない冬となっています。

先週も話題にしたスポーツ観戦が続いていました〜
テニスは、大坂なおみ選手がオーストラリアオープンで優勝!
サッカーは、アジアカップ、今夜決勝戦!
大相撲は、貴景勝、今回は大関昇進を逃したけど来場所に期待!
また空冷バイク好きとしては、テニスと同じオーストラリア、
メルボルン近くのフィリップアイランドでレースがありました。
FB友達も走ったようなので、その様子も交えた先週からの日記です。

イメージ 1


1月25日(金)
大坂なおみ選手の決勝戦前日、美藤さんもメルボルンに居たようです。
テニス観戦に行った訳ではなく、今年もレース観戦〜
休暇のようなもんだと笑っていました。
まあそうして楽しく過ごす年齢になってますよね〜
そう言った僕は、行けてないので友達から借りた画像です。

3日間開催されるレース、今年で26回目になるようです。
旧車好きのアマチュアレース、以前に紹介しましたが
最近は外国からも旧車祭りに参加してるようです〜
テイストオブツクバの世界版って感じですね〜
大人になった少年がサーキットで楽しむイベント。
その出場車にはFBで繋がった友達も参戦していたようで
Dave MarettさんはZ1−Rで楽しまれたようです
許可を得ていますので、写真を数枚アップします
FBをされてる方は個人のページに動画もアップされていますよ〜

イメージ 2


イメージ 3

遊べる施設が整っているオーストラリアもいいですね〜
モトGPも開催されます

FB友達、Dave Marettさんは58才
オーストラリアで普段からカワサキに乗るファンです。

イメージ 4

クイーンズランドから2000㎞の距離をトランポ?
準備をしてる様子

イメージ 5

楽しそうな様子は伝わってきますね〜

イメージ 6



FBで繋がってる、もう一人はPaul Rigneyさん

イメージ 7


バイクは1000R
様々な部品で武装しレースに挑む

イメージ 8

ジェネレーターは外してバンク角を確保

イメージ 9

Paul Rigneyさんは60才
そしてそのバイク仲間と参戦!
走り屋バイクの楽園ですね〜

イメージ 10

そしてそのお仲間のバイクや参戦したバイクを紹介


イメージ 11

26th International Island Classic
テイストオブツクバのようなバイク小僧が世界から集まるようです

イメージ 12


オーストラリアからトランポで訪れたりと様々な形で楽しむ

イメージ 13


アメリカからコンテナでマシンを運び参加したり

イメージ 14

美藤さんが話していた1300でレースをしていたと・・・
おそらくこのマシン

イメージ 15

皆が、自由に楽しんでる様子

イメージ 16

こんなライムや

イメージ 17

Z1100GPをこのようにして乗りたいと妄想していた・・・
こんな味のあるバイクも〜

イメージ 18

速さだけでなく五感で楽しむレース
美藤さんがヨシムラ時代に作った
ウエス・クーリーのバイクと色違いだったり

イメージ 19


こんな刀も楽しそう〜

イメージ 20

空冷リッターバイク乗りの原点はAMAスーパーバイク
勿論、後に移籍したHRCでのスペンサーモデルもあったようです

正に大人の運動会ですね〜


JAPAN TEAMを結成して参加したらどうだ?
と美藤さんも勧められたらしい・・・
コンテナで1カ月掛かるけど、運賃はどこが持つのか?
そこまでは聞いていないらしいが・・・
いつか参加出来たら楽しそうですね〜
国内で同じような事ができないか?
少し本気で企んでいます〜




この日、長年物置に在った昔のソファーを断捨離
車でクリーンパーク北但に運び物置が広くなりました

イメージ 21


またローカルな話ですが、
江野トンネル内のライトがLEDに変わるようです。

イメージ 22



昔からの暗くて狭いトンネル
明るくなったら少しは変わるかな〜

夜は仕事上の新年会、楽しく夜が更けて終わりました

イメージ 23



1月26日(土)
この日は仕事、兵庫空き家無料相談会
豊岡稽古堂で開催、生憎の雪模様ではありましたがこの程度。
予約も入って盛況に相談業務を終えました。

イメージ 24


1月27日(日)
前日の雪も融け、晴れ間もあるバイク日和
ライブカメラで確認すると、山側は雪が残り危ないけど
海岸沿いは、雪も無く問題なさそう〜

午前中は、BITO号もしっかり整備

イメージ 25


この日はKERKERに替えたバイクで出掛けました

イメージ 26

背景の神鍋高原はスキー滑走可能なので近づかず
城崎の海岸を目指しました

イメージ 27


城崎マリンワールド

イメージ 28


丹後半島方面を望む
いつもの定点ポイント
時々日が差し、絶好のバイク日和でした。

イメージ 29


夏はワンワンビーチの青井浜

イメージ 30


竹野浜、日が陰って冴えない海の色

イメージ 31


波高く、テトラポットに当たって砕ける音が響いていました

イメージ 32


はさかり岩
日本海の荒波は、しぶきが飛んでくるほど激しかった

イメージ 33


日差しがあると海の色が一気に変わる

イメージ 34


佐津海岸の高台から浜を望む

イメージ 35


上の写真は、この山番に登って撮影しました

イメージ 36


説明を読むと、地曳網の見張り番が常に居て、
海を眺め、魚の群れを発見したら大声で伝え、
2隻の船を出し、
時には数万匹のハマチを一網打尽にしたそうですね〜
今ではその記憶を残す建物になっています

イメージ 37


道の駅 あまるべに到着〜

イメージ 38


山側には雪がありました

イメージ 39


余部鉄橋の跡を少し見て回りました

イメージ 40

旧鉄橋は1913年に開通した後、何度も改修され
基礎には1969−3と刻まれていました。

イメージ 41

50年前・・・
人も物も50年を超えると傷んできますね〜笑

この日は余部でターン

カエル岩がある今子浦海岸

イメージ 42


三原の山側に少し入ってみたらやっぱり雪が残ってました

イメージ 43


早めに戻り洗浄作業〜

イメージ 44


融雪剤や汚れを落とし走行を終えました

イメージ 45

KERKERのスタンダードバッフルは
マーシャルより静かに感じました。
パワー感もそれほど変わらない感じ
まあ、暫くはこのままKERKERにしてみます

1月30日(水)
この日関東のKLGFC仲間から連絡があり、
J系エンジンのカムの相談、
ヨシムラのステージ1を誰か持っていないですか?と・・・
美藤さんに今年会ってなかったので挨拶を兼ねて聞きに行ってきました

快晴でバイク日和ではありましたが、仕事日なので車〜
峠の頂上は融雪剤でこんな状態

イメージ 46

バイクなら転倒しそうな撒き方・・・
まあ、雪国を冬にバイクで走ることは想定外だと乗る者も理解し、
峠やカーブ、日陰の走行は気を付けましょう〜

美藤さんと冒頭に話したオーストラリア休暇の話を聞きながら、
部品の話もしてきました。

イメージ 48

ヨシムラのカムは既に在庫もなく、
今はアメリカのメーカーが試作したカムテストをする段階であるとのこと
仕上がりは良く、実装してテストして良かったら売り出すつもりだとか?
ヨシムラのカムは、鋳型がないらしく、
当時のカムを造るには型から造る必要があり予算的に不可能だとか・・・
他社でカムを売ってるので、ビトーブランドとして早期開発予定
世界の旧車ファンの選択肢が増えたらいいですね〜

最近ゴールドで売り出したKYBリアショック(手前)

イメージ 47

自社で塗装しているようで1万円高いようでした。

こちら最新のスイングアーム

イメージ 49

マグタンの数々

イメージ 50


フィリップアイランドのクラッシックレースでもCRキャブやFCRは大人気、手作り感満載の部品を付けて走ってる様子は、美藤さんも楽しまれたようで来年も行くようですが、是非国内で楽しい催しをして貰うよう話してきました。
今回も往年のライダーが多く参加していたようで
エディー・ローソンの参加もあるかもですね〜

1月31日(木)
この日は神戸出張、一日雨で帰りには雪も降り往復300㎞。
ブログ更新が2月になってしまいました。
今夜のサッカー、今から楽しみです〜

KLGFCのメンバーの想いは同じ、
バイクに乗ることが楽しくて仕方ない。
大人になった少年のまま、この趣味は続けたい・・・
バイクの遊び方も様々あれど、
バイクが在る人生を楽しみましょう〜



この記事に

サッカーアジアカップでは日本代表
テニスは4大大会のオーストラリアオープンで
男女共ベスト8、女子は既に大坂なおみ選手がベスト4
男子は今夜、錦織選手が天敵に挑む戦い、見逃せませんね〜

イメージ 1


先日は、サッカー代表と男子テニスの試合が重なり
5時間に及ぶテニスを最後は録画し家族で観戦、
錦織選手の成長にビックリ、感動した試合でした。

イメージ 37

大相撲、貴景勝の勝ち星も気になります。
雨で乗れない代わりにスポーツ観戦を楽しんでいます
そんな雨ばかりの先週からの日記です



1月17日(木)
ブログ更新した夜、
地区の新年会がありました。

イメージ 2

世帯数は減り高齢化してきましたが
災害時のコミュニティーは大切ですね〜
阪神・淡路大震災を教訓に防災マニュアルも充実してきました。

1月18日(金)
神戸で仕事上の新年会があり泊まりで参加しました。
雨の但馬地方から、晴れた山陽に車で移動〜
この日の部屋はサービスでダブルにグレードアップ
やっぱり広い方が楽ですね〜笑

イメージ 3


地下鉄に乗って会場のホテルに移動

イメージ 4


神戸港の夕焼けを眺めて待ちました

イメージ 5

ANAクラウンプラザホテル
来賓として参加した新年会、約550名

イメージ 38


ゲストステージには石野真子さん
兵庫県出身だったんですね〜
57歳になっても当時と変わらないスタイル、今も現役、
澄んだ歌声でした

2次会も楽しく過ごし、お連れ様直ぐに終電時間・・

イメージ 6


部屋に戻る頃には日が変わっていました

イメージ 7


1月19日(土)

元町高架通 商店街
通称=モトコー
補強工事で立ち退き問題どうなるのかなぁ〜?

イメージ 8

まだ早い時間で店は閉まっていました

イメージ 9

10時に三木のZ1FC事務所
Good Times Plazaに寄る予定で神戸を出ました
いい天気、気持ちいい朝でした

イメージ 10


40分程で予定通りに到着〜

イメージ 11


年初の遅い挨拶と共にバイク談話
事務局にはバイクも多数展示

イメージ 12


カワサキのZ系、高くなりましたね〜

イメージ 13


暫くしたらFB友達が到着〜

イメージ 14


今は1000MkⅡより高価なFX
乗り続けてたら、ご褒美のような評価になりましたね〜
手放した方にはタラレバ話の価格
好きで乗ってる変わらない楽しさと価値

最近軽いバイクが好きになったとか?
MさんのTLR125

イメージ 15

カワサキではありませんが、昭和時代のバイク
街乗りにはいいですよね〜

そしてカワサキ400最初の水冷
GPZ400R

イメージ 16

懐かしいバイクですよね〜

近かったらここに来てバイク見ながらバイク談
趣味で繋がる楽しい仲間と様々お話中〜

イメージ 17

「ローソンが20台程サーキットに集まったら面白いなぁ〜
コーナーを立ち上がって走る音〜
全開で走る違う音色〜
想像するだけで楽しいイベントになるけどなぁ〜」

「オフロードで林道ツアーも面白いよ〜」
「ハンターカブで林道に行けます?」
「舗装してない林道や急傾斜は無理やわ〜」

様々な話をして直ぐに時間が過ぎました
このZ1も買手が決まったとか〜

イメージ 18


昼になり所用があるので後にしました
途中、青垣ではロールアウトか?

イメージ 19

パラグライダーが青い空に浮遊していました〜

1月20日(日)
朝から雨の日曜日、
オイル交換時期でもあるので、2台のオイル交換
1100Rは前回から3300㎞

イメージ 20

マーシャルマフラーにも飽きてきたので
今度はKERKERに替えてみました

イメージ 22


不要なタオルケットを敷き傷防止
また下側を綺麗に拭く時に寝ころんだりします〜

イメージ 21


オイルフィルターを外し、異物がないか?チェック

イメージ 23


中も覗いて拭き取りました

イメージ 24


マーシャルは低速でトルク感のあるフィーリング
悪くなかったけどオイル交換ついでに替えました

慣れてきたのか?KERKERも簡単に入った。
カラーもなく、こっちが楽かも?・・・笑

イメージ 25

エンブレムは珍しい中期のタイプ?

RACING SYSTEM と MADE IN U.S.Aの二本立て
初期はレーシングシステム 最後はメードインUSAでしたね

イメージ 26


サクサクっと進めて始動してみました
ガスケットからの漏れ音はないか?
12月に暖気した時と今回の交換後
比較した動画を作ってみました。
オイル粘度の差?15W40の方が煩く感じるのは気の性かな?
因みにバッフルはおとなしいノーマルです。

イメージ 27


マーシャル&KERKER 交換前後の動画です



カーカーのメガホン
やっぱりこのバイクには定番ですね〜

イメージ 28


KL600Rは、4300㎞で交換
3月に替えてるのでどちらもほぼ1年の走行距離です。
他にビトー1100Rは6000㎞なので
全部でも1万5千キロ程度かな〜
1年で4万キロ以上走った学生時代や復活当初と違い
走行距離は落ちましたが、楽しさは変わりませんね〜

こちらドレンは横なのでドレンボルトを緩めるだけ

イメージ 29

オイルが抜けるのを待ちながら異物もチェック
何の問題もありません〜

イメージ 32

特にオイル交換はバイクを元気に戻した気がしますね〜
バイクに触れて過ごす時間も楽しい〜

今回はフィルターも交換

イメージ 30

こちらもサイドにあるので簡単に交換
寝転がる必要もなく綺麗にできます

イメージ 31

1984年製ではありますが、フィルターは共通
カワサキでは一番ロングセラーなエンジンです。
オイル容量は2リットル、J系の半分ですね〜

イメージ 33


オイル交換を終え、整備を終えたら
一度始動し、安全確認〜

その後ガレージに車を入れ、雨水の拭き取り作業〜
バイクに錆を呼ばない為、必要な作業ですが、
この時期は凍るような冷たい水です

イメージ 34

この日ヤフーブログのアクセス解析を覗いてみた
検索ワードがビトーバルブガイドだったり
チタンマフラーの重量だったり・・・
バイク好きなら気になる言葉を見るのも楽しいです

イメージ 35

過去の記事で一番人気はS1を紹介したページです
KERKERを紹介した記事もよく閲覧されてるようで
様々な観点からブログを続けて良かったと思います。

訪問者の性別、この日は女性が多かった
普段は10%程度なのに訪問者が減った頃に女性が多くなります。
レディスバイク乗りからの支持も嬉しい事です。

1月23日(水)
冴えない天気続きで試走も出来ていない・・・
また数日雨や雪が続きそうです

検索ワードにいつもあるライムグリーンミーティング

イメージ 36

カワサキファンに注目されるクラブに成長してきました
嫌われた色の頃から考えると、嬉しい限りですね〜

普段一人で整備したり、乗って楽しむバイク好き仲間、
大切過ぎて普段乗らないバイクも、皆の想いが集う場所。
カワサキライムグリーンファンクラブ=KLGFC
カワサキで人生大いに楽しむクラブ=KLGFC
乗った時の五感に訴える、あの感触が最高ですね〜

ライムグリーンミーティングは、
永くこの趣味を楽しみ
健康&安全に乗ることを喜ぶ日。
そんなメンバーで繋がっているので、
楽しみは尽きませんね〜



この記事に

1月17日(阪神・淡路大震災があった日)
24年前にもなるあの大震災の日。
現在では、ボランティアや防災に備える原点になった出来事だった。
今は震災を知る人も高齢化し語り継ぐことも少なくなってきた。
災害時の対応を各地で考える記念日とする活動を継続したい。

あの日、こっちは雪だったけど、今日は雪もない・・・
あと3日で大寒、二十四節気で言えば、最後の節となり
次は立春、暦上は、いよいよ春の訪れとなる。

イメージ 1

二十四節気は中国を中心とした気候で、日本と若干異なるが、
夏至・冬至の二至、春分・秋分の二分 二至二分
重要な節気である立春・立夏・立秋・立冬を四立、
二至二分と四立を併せて八節は、日本人として覚えていたい節目でもあり、2月の節分は、ここから由来している。

イメージ 2

難しい話?はさておき、大寒前に春のような気候に恵まれた但馬地方、
例年なら雪で走れない場所を巡れた1週間の日記です〜

1月13日(日)
1月仕事初めの週は、挨拶など予定を消化したら終わりましたが、
週末の連休、真冬と思えない空に恵まれました
バイク乗りには願ってもない日和でした〜

イメージ 3


午前中に家の用事を済ませ、午後1100Rで丹後半島に出掛けた

イメージ 4


先ずは立岩を眺望できる大成古墳群

イメージ 5

ここまで濡れた路面もなく快適な散策
この空、まるで春〜


イメージ 6

普通なら雪が残っていたり、塩カルが多く
バイクには大敵だけど、付着する心配もなかった

イメージ 9

立岩が見える展望と誰もいない砂浜

イメージ 7


日差しは暖かく、ベンチで休憩〜

イメージ 8

何度も景色を眺め、
これなら半島を回るより碇高原に行けるかも?

イメージ 10

冬海の棚田

イメージ 11

年末の雪はすぐに融け、海岸部は特に少なかった

イメージ 12

屏風岩を眺めてから

イメージ 13

屏風岩 いつものポイント

イメージ 14


高原に向かうも路面ドライ
落葉がある秋のような感覚でした

そして碇高原

イメージ 15

雪もなく濡れた路面もなく登ってきた

イメージ 16


標高は400mほどなのでそんなに高くはない
それでもこの時期、バイクで登れて
海が見えるとは思わなかった。

イメージ 17


丹後縦貫林道の記念碑

イメージ 18

丹後半島の形と赤い線が林道を表してるようでした

暫くすると日差しも戻った

年末ケロソンさんが訪れた時には雪があったのにね〜
2018年 大晦日の同じ場所↓

イメージ 19


帰りは山側から戻ることにしました

影には雪が残ってはいましたが、山にも殆ど雪はない

イメージ 20


半島の山々の先には海も見えました

イメージ 21


峰山〜網野〜久美浜から城崎に抜け、
冬に営業してる友達の喫茶エルベで
久しぶりにゆっくり過ごしました

イメージ 22


5時になっても明るくなりましたね〜
架け替えが決まってる城崎大橋経由で帰着しました

イメージ 23



1月14日(成人の日)
この日も快晴になりそう・・・
勿体ないので○塚さんに連絡を取り、会いに出かけました
待ち合わせは、11時に 道の駅いながわ
Oさんの別荘ガレージを拝見に伺うことになりました。
朝9時頃豊岡は霧の中、気温0℃

イメージ 24


西紀サービスエリアは快晴 

イメージ 25


道の駅いながわ 予定通り11時に到着
忘年会以来、お迎えは、ガンマ500でした〜

イメージ 26


先ずはガレージ訪問、KLGFCの仲間は皆凄すぎる・・・
新築されたガレージはポルシェの高級車やバイクが数台・・
空調もセキュリティーも万全
ここも写真は撮っていませんがパラダイスでした〜
ゆっくり拝見し、丹波篠山のうどん屋 風輪里に向かいました

今日はお互いイレブンではなく単気筒とL型2気筒
乗り比べて楽しむ予定でもありましたが・・・

イメージ 27

それよりも楽しみな企画を準備して頂いてました

ここで○口さんご一行のツーリングと合流して一緒に昼食
○口さんは1000R、あれ?他のバイクは??
少しハプニングがあったようです
まあ、ツーリングには付き物
美味しいうどんをご馳走になりながらバイク談話〜

そして、今度は皆で○口さんの隠れ家に向かいました

イメージ 28


ここでコーヒーを頂きながら談笑

イメージ 29


ツーリングでのハプニングもこれからの糧
また、経験値として改善されていく事でしょうね〜

別棟にサーキットを完備し、車はフェラーリ、ポルシェなど・・
20台以上が格納されていました〜笑

イメージ 30


暗くなる前に帰る予定、時間は直ぐに過ぎ15時半
そろそろ解散する時間となりました
楽しい時間をありがとうございました〜〜
皆さまにお見送りをうけ、先に発車しました

ルートはこんな感じ
猪名川に行く時は無料高速や舞鶴道を利用し篠山ICから下道
県道12号線もワインディングの楽しい道でした

イメージ 31


帰りは福知山経由で一般道のみ約80㎞
16時半には豊岡に戻れました
コウノトリを発見したので夕日と撮ってみました

イメージ 32


コウノトリは右の白い点、ズームでは

イメージ 33


ここは春、枝垂れ桜が綺麗だった場所です

イメージ 34


その時の写真はこれですね〜
待ち遠しい季節です〜

イメージ 35


もう一か所 桜が綺麗だった場所にも行ってみました
木製の橋と夕日

イメージ 36


全国各地、成人式に最高の日和でしたね〜
雪国のバイク乗りにも最高の日和でした〜

イメージ 37


ガレージに戻り、
アルミ地肌に塩カルは大敵なので各部を水拭き

イメージ 38


エンジン回りも念入りに拭き取り

イメージ 39


前日の1100Rも拭いて、整備を終えました

イメージ 40


FBをチェックしたら皆それぞれ無事帰還されたようでした。
また思い出残る一日になりました。
お世話になりました〜、今度は春かなぁ〜

1月15日(火)
嫁さんの実家は空き家・・・
隣の家も、その隣も空き家・・・・
地方の田舎町は今、大変憂慮する人口減に陥っています

そして、観て欲しいと言われ、そんな空き家を見に行った
骨董品があるから、それを買うつもりで家を買ってくれないか?
自分が住む家だけで十分です、全く買う気はございません〜笑

実家も売りたいと聞いてるので買うことはないですが
その骨董品を見て欲しいと言われて観てきました

イメージ 41

詳しい方おられたら内緒のメッセージで教えてください〜
こんな屏風が三帖セットのようです。
屏風一つを「一帖(いっちょう)」と数え
屏風を構成する一枚一枚を「扇(せん)」と数えるらしく、
それが4枚なので「四曲(よんきょく)」と呼ぶ・・・
四曲の屏風が三帖と、他に六曲一帖のこんな物も・・・

イメージ 42


あとは絵?も多数・・
価値があるのか?ないのか?解らない物でした

イメージ 43

屏風にある落款(らっかん)はこれです
三帖四曲の物

イメージ 44


六曲の物

イメージ 45


骨董品に詳しい方に週末会うので、
ここを見て貰う為にアップしました〜

1月16日(水)
大相撲は稀勢の里の引退、
貴景勝と御嶽海など若手の活躍で世代交代してきましたね〜
両力士共、KLGFCに関係あるので、
今場所も目が離せませんね〜

そう言えば未だ、美藤さんに挨拶に行けてないことに気が付いた。
昨年末、Gワークスの本を出してきて何か言いたげだったまま・・


イメージ 46

話の続きがあったのに他の来客で途切れてしまった
ウエス・クーリーとの再会話から
エディー・ローソンとのコンタクト・・・
ローソンばかりでサーキット走行など・・・
そろそろ実現できるかな〜
楽しみは尽きませんね〜






この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事