ここから本文です
12月6日(木)
12月になって11月より暑い日が続いた但馬地方。
4日には、豊岡の最高気温は23.4℃と、
12月としては、観測を始めて一番の高さ。
観測史上最高気温を塗り替えた地点が多かったので、
全国同じような暑さを体感した方が多かったでしょうね〜
都心でセミが羽化したと可哀想なニュースが流れた。
暑い夏を知らずに、凍えてしまうんでしょうか・・・
こちら週末は雪予報、神戸での我が家イベントに備え、
汗をかきながら冬用タイヤ交換も終えました。

晴れてバイクに乗ったり、Kawasakiのバイクで繋がった忘年会など
様々な出来事があった一週間でした。

イメージ 1


12月1日(土)
冴えない天気ではありましたが、ガレージでキーをONにしたら
電圧が11.9Vと、12Vを切っていたので
充電を兼ね、午後散策に出掛けました。

イメージ 2


神鍋高原のイチョウ並木も落葉
スキーシーズンに向け、リフトの準備が進んでいました。

イメージ 3


こんな季節もあったけど

イメージ 4


今はもう冬の訪れ・・・

イメージ 5


落ち葉の黄色ラインが綺麗でした

イメージ 6


同じ場所で撮ると、季節の移ろいを感じますね〜

イメージ 7


少し場所を替え、神鍋高原体育館前

イメージ 8


イチョウの絨毯 今年は腰の痛みもあり
少し時期がずれてしまいましたが・・・

イメージ 9

様々な角度から行く2018秋の記念写真

イメージ 10

反対側から

イメージ 11


こちら神鍋火山灰の黒と緑が綺麗だったので〜
遠くのススキは真っ白、左はアップ神鍋の北壁です。

イメージ 12

この後、床瀬から竹野浜に行くつもりでしたが、
雨がポツポツし出したので、この日は戻りました。


12月2日(日)
朝から霧に覆われた豊岡盆地、こんな日は快晴になる。
真っ白だった早朝から少し視界が拓けた
まだ山側には霧が残る10時頃、KLで散策に出掛けた。

イメージ 13


堤防を散歩する親子、出石方面はまだ包まれていました〜

イメージ 14

霧のない海側、丹後の海に出掛けました 
久美浜町 蒲井浜 サーファーが二人

イメージ 15


アップにしました〜

イメージ 16


気持ち良く晴れた日曜日、
昨年も同じ2日に1100Rで来ていました。

イメージ 17


今年も変わりなく、バイクに乗れてることに感謝です〜

ここは旭なので正面が夕日ヶ浦、
いつものように移動してみました〜

イメージ 18


夕日ヶ浦(浜詰海岸)は多くのサーファーで賑わっていました。

イメージ 19


駐車場はハイエースで満車

イメージ 20


浜は海を見つめるサーファーで大賑わい

イメージ 21


浜詰漁港方面より
波を待つサーファー

イメージ 22

浜詰漁港

岩場で釣りを楽しむ姿

イメージ 23


ここはいつも趣味を楽しむ人々が溢れ平和です。
夕日ヶ浦海岸、今は海に陽は落ちません

イメージ 24


さて、天気がいいので、
西明石の忘年会にも、KLで行くことにしました。

Z1FCの事務所も開いてることを確認、
2時半には三木に居ました。

イメージ 25


やっぱりこのポスターは、いいですね〜

イメージ 26


久しぶりにお会いしたZ仲間と話は弾む〜

約1時間のカワサキ話、局長は西明石へ移動の為、
お別れ後、
KL600Rの試乗をして頂きました。

イメージ 27


単気筒は250までしか乗ったことがなかったらしく
トルク感とコーナリングの良さは格別だったようでした。

5時からの忘年会、チェックインを済ませシャワーを浴び
準備万端で居酒屋に到着、西明石駅前

イメージ 28


NPO法人 The Good Times 忘年会が始まりました。
メンバーは、カワサキバイク繋がりで揃った
50歳〜85歳までの男たち。冒頭の写真

僕ら若い?3人以外はカワ重2輪車の歴史を知る方々、
話の内容は、カワサキの歴史そのもの。

イメージ 29

ブログでも良く紹介してる古谷錬太郎さんは、
昭和32年当初よりカワサキ二輪部門に深く関わった方
他にカワサキがバイク部門一期、二期で入社された方、
元チームーグリーンの監督、
カワサキロードレーサーを操ったライダー
オフロードライダーでこの法人の理事長など、
皆が現役の頃にタイムスリップしたようなトーク

若い僕らは、話す暇がないような楽しさに包まれました。
そして、3時間はあっと言う間、
正に「The Good Times」良き時を過ごしました。
次回は4時間は必要ですね〜

今回の様子は こちらもご覧ください ↓



イメージ 30

9時過ぎにはホテルに戻り、寛いで就寝〜


12月3日(月)
予報通り雨、午前8時

イメージ 31


雨に備えた装備を整え、西明石を出発〜
大渋滞する車をよそにスイスイと〜

イメージ 32

久しぶりの雨中走行、寒くないので楽しかった。
氷上手前の農道で一度休憩〜

イメージ 33


豊岡到着は10時半頃でした。
先ずは洗車、すると何か所かボルトが欠落〜

イメージ 34

昨日からの走行距離350km
エンジンマウントボルトも1個落ちていました〜笑

イメージ 35

また熱で傷まないようにガードしていたアルミ板0.5mm
振動で割れていました〜

イメージ 36


新しく作る交換準備〜

イメージ 38


12月4日(火)
冒頭で話した夏の夜のような気温の中
週末の雪に備えタイヤ交換を終えました。
腰の状態を確認しながらも普通の状態に戻った感じです。
ご心配をお掛けしました、皆さまもお気を付けください。

イメージ 37


KLの熱除け板を作り直し〜

イメージ 39


先日、ネット上に面白い漢字を見かけました。
「都道府県名を一文字にまとめた漢字」
作者は大学4年生、日本語デザインに強いこだわり
制作者のARAMAさん

一文字で読める県 漢字一文字

イメージ 40

こんな発想力がこれからの日本には必要ですね〜
面白く関心させられました。


イメージ 41

昭和の良き時代に販売&開発、そしてレースに深く関わられた方々
今も現役でZに乗る仲間との話、
全てが笑いの絶えない集まりでした。

バイクで繋ぐ縁は、年齢に関係なく
「The Good Times」
KLGFCもこの一員として、
これからも楽しい輪を拡げていきましょう〜

この記事に

11月30日(金)
先週のブログで話題にした、小結貴景勝
22歳という若さでの幕内初優勝おめでとうございます〜〜!!
千秋楽、応援に駆け付けた父、佐藤さんが応援する姿を
NHKの中継が何度も捉え、テレビで一緒に応援していました。
お母さんはどこなんだろ?と思いながら優勝を見届け、
直ぐに行われた優勝パレードに同乗する姿も映っていました。
翌日のワイドショーは忙しく出演する佐藤さんの姿、
全て録画してチェックしました。
横綱が不在になった場所を大いに盛り上げた優勝
次の場所が楽しみになりましたね〜
そんな先週からの日記です。

イメージ 1


11月25日(日)
未だ完治してない、腰の痛みは、日によって様々・・・
この日は少し楽だったので、嫁さんと紅葉を観に出かけた。
場所は、昨年の同じ日に、娘と行った一字観。

昨年のブログにリンク ↓

先ずは久しぶり?にエンジン始動

イメージ 2


天橋立が一の字に観える場所に到着。

イメージ 3


朝は晴れてたのに午後は曇りで残念・・
天橋立が、漢字の一に見えました。

イメージ 4


展望台の方にゆっくり歩き散策〜

イメージ 5


見ごろの紅葉もありました

イメージ 6


成相寺方面の山々も赤く染まり綺麗でした

イメージ 7

そこで、騒音が発生 2台で来た若者5人?
空吹かしで、うるさい 
こんな奴らが、バイクのイメージを悪くする

イメージ 8


気を取り直して、散策〜

イメージ 9


昨年とほぼ同じ時期の紅葉&落葉
樹木も季節が良くわかってるようですね〜
今年も健康で在れたことに感謝ですね〜

イメージ 10


嫁さんはこの場所初めてだったので
股のぞき発祥の碑を説明して

イメージ 11


股のぞき〜

イメージ 12


鮮やかな色も見納め

イメージ 13


そろそろ落葉の時節になりそうです

イメージ 14



イメージ 15


夏の賑わいはなく、静かでした

イメージ 16

また、春の緑と比べる為に撮りました

イメージ 17


林道はまだ通行止が続いていますので
丹後大宮府道651方面からお越しください

イメージ 18


そして散策を終え、大相撲九州場所 千秋楽をテレビ観戦
冒頭で話した、小結 貴景勝、見事 初優勝

イメージ 19


佐藤さんの喜ぶ顔が、テレビに何度も映った。

イメージ 20

因みに、普段バイクに乗る姿はこんな感じ
赤いジャケットが佐藤さんです。
昨年、岡山を一緒に走った時の写真です。

イメージ 21

春の大黒、
最後の5分頃、帰り道、煙を吐いていたあの1000R


四国ミーティングでは、見事復活!
BITO R&DでOH コスワース仕様になりました。
この時はライムのジャケットでした〜

イメージ 22

昨年末、Youtubeに紹介した時の動画です ↓



息子さんのこれからの活躍、益々楽しみですね〜

11月26日(月)
この日娘が海外旅行から帰ってきた。
独身なので友達との旅行が趣味。
今回、カメラを買ったのでどんな写真を撮ってくるか?
楽しみにしていた。行先はアブダビ・ドバイでした。

1500枚ほど写真を見せて貰い、行った気分になりました。
少し紹介
先ずは街並み

イメージ 23

ルーブル・アブダビ
江戸時代の屏風

イメージ 24


同世界地図

イメージ 25


いかにも中東の建物

イメージ 26


モスク

イメージ 27


訪れた服装

イメージ 38


夜景

イメージ 28


高層ビルからの景色

イメージ 29

アフタヌーンティーを高級ホテルにて

イメージ 30


ホテル内の様子

イメージ 31


まっ、自分が行った訳ではないのでこの程度で・・
僕らが若い頃と違い、海外旅行が安くて身近になりましたね〜
色んな経験を積んで欲しいと思います。

11月27日(火)
何とか今年も梯子立て
イルミネーションを飾ることが出来ました。

イメージ 32

少し傷んでいるのでまた買い替えが必要なようです

イメージ 33

11月28日(水)
車の下部からガソリンの匂いがするので入庫

イメージ 34

燃料ラインに穴があったようで修理

イメージ 35

もう購入から18年、錆びて傷んだ下側
そろそろ、こちらも問題が起きる前に何とかしないといけませんね

イメージ 36


11月29日(木)
久しぶりに美藤さんに会ってきました。
代車、軽トラでした〜笑

イメージ 37

貴景勝が優勝した話もしましたが、
KLGFCミーティングも気になった様子でした。
そろそろ参加するよう誘いましたので、その日も近いでしょう〜
是非、エディーも呼んで欲しいですね〜笑

鳥取の大○さん、美藤さんとの飲み会、来年になりそうです。
年末は仕事関係やその他忘年会で酒の席が多く
年内はちょっと難しかったです。
来年また機会を持ちましょう〜

さて明日から12月、タイヤ交換までに腰を治さないと・・笑
また、5月の東北ミーティングまで半年となりました。
日程を東北のメンバーと相談したいと思っています。
先週は関東でもライムグリーン繋がりの、
ツーリングがあったようでした。
楽しそうな様子は、FBで拝見致しました。
近かったらご一緒したいのですが〜笑

バイクが繋ぐ縁、これからも安全&健康に楽しみましょう〜




この記事に

11月23日(祝・勤労感謝の日)
昨夜、こちらでもアラレが降った。
雨が続く冬型気圧配置、毎日灰色の空が続いています。
今月の始めから腰痛に悩まさせれています・・・
一時は良くなったと感じたのも、束の間・・・
歩くだけなら支障はないのですが、腰を曲げると傷みがあります。
例年の事務所樹木にクリスマス飾りが出来ない状況・・・
冬用タイヤ交換時期までに完治するのだろうか・・・


仕事も忙しく、あっと言う間に1週間が過ぎていきます・・・
歳のせいにはしたくないですが、早いですね〜笑

バイクはガレージに鎮座、車に乗る度、傍を通るだけ・・・

イメージ 1


全くエンジンを掛けることなく過ぎた先週でしたが、
様々な出来事がありました。

11月15日(木)
ブログ更新後、夕刻から始まる「新生兵庫講演会」の為、
車で神戸に向かいました。

17時半の受付に間に合うよう神戸の街を歩く
旧居留置には綺麗な建物も多いです。

イメージ 2


講演会場 神戸国際会館・こくさいホール

イメージ 3


クリスマスイルミネーションに包まれてました

イメージ 4


受付を終え、開場を待つ間、都会の街を眺めていました

イメージ 5

今日の講師は「建築家 安藤忠雄」
演題が 安藤氏の生き方も表していました

イメージ 6

安藤忠雄氏(77才)を少し紹介します。
日本を代表する建築家の一人、
大阪で生まれ育ち、仕事以外では今も大阪で暮らし、
1969年に建築研究所を設立し、
70年代は個人住宅
80年代は商業施設、寺院教会など中規模施設

コンクリートと光を使った建築家として有名です。

光の教会

イメージ 7


イメージ 8



イメージ 9

天空

イメージ 10

90年代からは、公共建築、美術館なども手がけるようになり
2000年以降は、世界を舞台に設計を続け、現在に至ります。
時代と共に飛躍した様子を同じ時代に生き感じています。

午後6時開会
兵庫県知事のあいさつ
今年で150周年になる県政の話でした。

イメージ 11


明治時代の始まりと同時に、県政となりました。
それまでは江戸時代で藩、廃藩置県がその成り立ちです。


兵庫の歴史は、川崎重工の歴史でもありますね〜
その10年後、
1878年(明治11年)川崎正蔵が「川崎築地造船所」として設立。
1886年(明治19年)神戸の官営兵庫造船所の払い下げを受け
後の川崎造船所からカワサキの歴史は始まりました。

知事あいさつの後、講演が始まりました。
青春を表す 青いリンゴ=象徴のような存在

イメージ 12

ビートルズのAPPLEを想像してしまいます。

安藤さんの講演は、さすが大阪人らしく、
笑いの絶えないお話でした。

イメージ 13

自身の生い立ちから始まり、独学で始めた設計
また、大病を患い復帰されたことも報道されましたが、
講演の中でも、
「2009年に胆嚢・胆管・十二指腸にがんが見つかり全摘、
先生に胆嚢ってなくても生きられるんですか?
と自虐されたエピソードを交えながら、手術を乗り越え、
ひと安心して生活、仕事していたら、
5年後には膵臓と脾臓にがんが再発し、これも全摘されました。
5つも臓器がなく、平気なのはかなり珍しく、
医者も不思議なことがあるものだと話されてるようです。
病気をしていいこともありました。と繋ぎ、
中国人から仕事が増えたらしく、五臓がない奇跡の人は
縁起がいいで設計をお願いしたいと会場を笑わせた。

自身の設計した建物をスライドで見せながらの講演

演題にもある
「人生100年。いかに豊かに生きるか。」

ここで1984〜6年頃、大学時代に読んだ詩、
サミュエル・ウルマンの 青春の詩が出て驚いた。

イメージ 14


自分は、「一生青春」と片付けてる言葉はここが原点だろう・・・

サクッと紹介しておきます。


青春とは人生のある期間を言うのではなく心の様相を言うのだ。

優れた創造力、逞しき意志、炎ゆる情熱、躊躇しない勇猛心、

安易を振り捨てる冒険心、こう言う様相を青春と言うのだ。

年を重ねただけで人は老いない。
理想を失う時に初めて老いがくる。

歳月は皮膚のしわを増すが、
情熱を失う時に精神はしぼむ・・・略

スライドではこう続いた

イメージ 15


最後に自身が設計された兵庫県立美術館
新たに「青りんご」を設置されるようです。

イメージ 16

他に講演で話された

本福寺 水御堂 グーグルマップ

安藤忠雄  ← グーグル 建築画像にリンク

五臓がなくとも持ち続ける情熱に圧倒された
楽しく、素晴らしい講演でした。

11月16日(金)
神戸に宿泊し、翌朝県庁前を出発〜

イメージ 17

有馬、神戸の空は綺麗でしたが・・・

イメージ 18

三田から先は、キリ

イメージ 19


冬の車窓は退屈でした〜

イメージ 20


11月17日(土)
雨降りの週末であり、乗れません・・・
ブレーキパットがそろそろ限界

イメージ 21

オークションで落札したFERODOフェロードのパット右
左は使用中のレーシングパットです。

イメージ 22

左のパット、前にもお話ししてます。
石綿入りなので、販売も終了していますが効きは抜群。
探しても見つかりません
左のパット使われてる方からの感想をお待ちしています。


娘が購入したカメラも届いた。

イメージ 23

息子と一緒、写真の撮り方?に目覚めたようです。
今後の成長に期待したいと思います。


11月18日(日)
この日、朝8時豊岡を出発〜
9時半頃には中国道赤松PA、快晴でした。

イメージ 24


神戸で息子夫婦、奥さんのご両親の6人で食事会
7月以来、3夫婦での会食でした。

マンションで息子の帰りを待ちながら若奥様と雑談、
消防署から帰宅後、一緒に会食会場に向かいました。
この日の勤務では救急車で150㎞走行したそうです。

和やかに時間が過ぎ、時間一杯になったので

イメージ 25


御影のコーヒーショップに移動
広い敷地なのは、創業年を見て納得、1948年

イメージ 26

ゆっくり美味しく頂きました。
皆での写真は撮り忘れ〜

イメージ 27


11月19日〜22日
今週も雨が続くこの地方特有の天気です。

イメージ 28

先週は、バイク以外の楽しみ多い週でした。
腰の痛みが早く消え、クリスマス飾りを遂行したいと思っています
ガレージでゴソゴソするだけで終わりそうな3連休・・・

イメージ 29


さて、大相撲九州場所 貴景勝の快進撃!!
KLGFCのメンバーでもあるお父さん、
期待も膨らんでることでしょう
メンバー皆で応援し、是非、優勝して欲しいですね〜
優勝パレードはどこであるのでしょう?
様々な楽しみが尽きませんね〜




この記事に

秋の散策、観光〜

11月15日(木)
紅葉した時節も過ぎ、北海道では初雪の便り、
こちらも、夜は随分寒くなってきました。
そう考えると、バイクで気持ち良く走れる時期って短いですね〜
復活した頃は、楽しくて子供と雪が積もってる中、
凍った轍を見ながら走ったこともあったけど、
それも若かったなぁ〜と感じるようになってきました。

神鍋高原
2014年12月10日頃の写真
寒い中、息子と娘と走った日、良き思い出です。

イメージ 1



同じ神鍋のイチョウ並木

イメージ 2

この1週間で、もう葉は落ちてるのかも知れない・・・
今週は忙しく、親睦旅行や泊まりでの出張も重なり
ブログ更新の時間がなく過ぎてしまいましたが、
続けてきた週一回のペースを守って書ける範囲で更新し
不足した文章は、後で修正し追加したいと思います。
そんな先週からの日記です。

11月10日(土)
腰の痛みが何とか消え、普通に歩けるようになりました。
晴れた週末でしたが、大事を取り、
毎年恒例の西国三十三箇所巡りは諦め近場の紅葉巡り
午前中は、一人で神鍋界隈を散策しました〜

よく撮るポイント、正面が奥神鍋(蘇武岳)
右が神鍋山、左には但馬ドームが見えます。

イメージ 3


この日は但馬ドームで催しがあり賑わっていました。

全但バスがドームまで無料送迎を繰り返し
イチョウ並木では滅多に通らないバスが通る絵

イメージ 4

いつもの定点ポイント

イメージ 5


暖かい日差しが心地良かった

イメージ 6


神門神社のイチョウの樹

イメージ 7


隆國寺 落葉した樹が目立って、
ここは、もう紅葉の時期は過ぎていました

イメージ 8


紅葉真っ盛りでした

イメージ 10

この時期に、ぽかぽか陽気

イメージ 9


午後は嫁さんとお寺巡り

イメージ 11


神鍋のふもと 比曽寺

イメージ 12


誰もいない静かなお寺

イメージ 13


二人共、大満足の紅葉狩りでした〜

イメージ 14


こんなに綺麗なのに 一人写真を撮る方が居ただけ
秋の風情、ゆっくり散策出来ました

大岡山が紅葉で綺麗だったので登ってみた
ゴルフ場に到着〜

イメージ 15

その後も神鍋を散策して戻りました。

11月11日(日)
前日に比べたら冴えない天気
そして冴えないのが腰の具合・・・
13〜14日と親睦旅行がありかなり歩くので
この日は大事を取ってバイクには乗らずガレージ作業

スペアのスイングアームがあるので
気になっていた赤いユニトラックの文字を剥した

ビフォア

イメージ 16

アフター

イメージ 17

すっきりしました

あとは中国四国ミーティングから放置していたので
ワックス掛けたり、磨いて終わりました。

イメージ 18


11月13日(火)
朝6時家を出て、8時半頃、明石サービスエリアで待機、
1泊2日の親睦旅行の待ち合わせ場所でした。
行先は三重県伊勢志摩方面、
日時計も今日は曇りで機能せず

イメージ 19

伊賀で昼食後、関宿を観光

イメージ 20

ボランティアで説明して頂けました

会津屋の文字、東向きは漢字

イメージ 21

西向きは、ひらがな

イメージ 22

昔からどのお店も、方位も表し、
このように平民でも読める字は、西側だったらしく
江戸時代には、漢字が読める教育はまだなかったんですね

地蔵寺 

イメージ 23

一休さんと関係深いとか・・

イメージ 24

保全されたのが昭和の最後なので
古いまま残っています。

イメージ 25

昔懐かしい 家も見学できますよ〜

イメージ 26

これは江戸時代の宿場としての様子

イメージ 27

素泊まり2500円と書いてありました

イメージ 28

手の込んだ木造は綺麗です

イメージ 29

様々な家並み

イメージ 30

明治時代の自転車 全て鉄でした

イメージ 31

散策後、宿に直行〜4人部屋

イメージ 32

鳥羽の朝 真珠の養殖や釣りの筏

イメージ 33

朝日の照り返しが綺麗でした〜

イメージ 34


ここ昔来たような覚えがあるホテルでした
快晴の朝


イメージ 35

ホテル前に多摩ナンバーの最新車が〜

イメージ 36


9時頃には伊勢神宮に到着〜

イメージ 37

何度来てもやっぱり、お伊勢さん

イメージ 38

家族の健康、クラブの安全祈願

イメージ 39

帰る頃には、向かう方面、長蛇の列でした

イメージ 40

おかげ横丁

イメージ 41

さらっと散策〜

イメージ 42

バスの運転手さん、ご苦労様です〜
ブロ友にもバスマニアの方もいるのでバスの絵

イメージ 43


次の観光場所 ページ ↓


イメージ 44

さすが、天皇家の滞在場所

イメージ 45

秋篠宮さまの若き頃の写真がありました

イメージ 46

同じ場所で撮影〜

イメージ 47

廊下にも橋の細工

イメージ 48

お決まりの夫婦岩 前に来たので遠目から

イメージ 49

秋の散策、観光も終了〜
明石サービスエリアに5時半到着
ここでは綺麗な夕焼けも、2時間後、豊岡は雨でした。

イメージ 50

なんとか日記として更新できました。
腰の怪我のせいか?
11月も足早に過ぎた気がします。

本日は、夕方から神戸で安藤忠雄さんの講演会、
これより神戸に向かいます。
今月は、6回神戸往復することになりそうです。



この記事に

11月7日(水)
秋も深まり、週末はテイスト・オブ・ツクバ(T.O.T)ですね〜
今は、興行として各社が名を売る商業目的色を感じますが、
昔は、危ない公道からサーキットに切り替え、
バイクの性能や、腕を競う楽しさから始まった走行でした。
自由にレースを楽しむ姿が写真に残っています

イメージ 1

KLGFCミーティングで良く聞かれるので、
ここでもう一度、昔話をしておきます。
1986年に僕が帰郷した頃、東京で所属した
カワサキスーパーバイカーズ、
逆輸入のバイク乗りが多く集っていました。
メンバー表が残っていますので紹介します
メンバー表は、S崎さんが作ってくれたと思います。
23才の時だったんですね〜

イメージ 43


2番目の新井さん、市川さん、佐々木さんの顔は覚えていません・・
以前、ブログで話した
今は亡き3人の名前、
そして合田さんの名前があることで、
バイク繋がりが解って頂けると思います。

元々は忍者900に乗っていたS崎さんでしたが、
一緒に走るようになり1000R乗りになりました。

イメージ 2


合田さんは、VF750Fに乗っていて、
同郷の友達と同じアパート暮らしだったことで繋がりました。

帰郷後の昭和62(1987)年のメンバー表も送ってくれました。 乗っていたバイクの表
既に合田さんはGpz1100でした。

イメージ 3

1988年結婚後も、S崎さんや他のメンバーが家に遊びに来てくれました。
S崎さんは、その頃既にバイクの輸入を始めていて、
美藤さんにも会いに来ました。

Youtubeにアップしたように奥多摩など公道をハイスピードで
走るのは危険なので、筑波サーキットに通うようになり、
当時のビデオを何年か前にアップしている

筑波サーキットを走る様子 ↓


ビデオは、後輩だった西川君(現GREEN GAREGE代表)
乗ってるのは、ローソン乗りには、有名なS崎さんです。
S崎さんの名前は、四国でも知ってる方がいました。
後のテイストオブフリーランスでゼッケン21、
ライムグリーンを走らせた。
各地からスーパーバイクが走る様子を楽しみに集まるようになり
その後、今のテイストオブツクバに繋がっていきました。

S崎さんは、1991年頃、
AMAスーパーバイクレースに関わったある人物から
S1を譲り受け、その報告を兼ねた手紙と写真が今も残っている。

イメージ 4

テイストオブツクバで、往年のローソン姿、知る者にとっては
ノスタルジックで皆の目を楽しませたことだろう・・・
今は、ゼッケン21は、グリーンガレージの西川君が付け、
週末はツクバを駆ける準備をしているようだ・・・


バイクに憑りつかれた者は、
拘り過ぎて、変人になってしまう・・・
自分が一番詳しいとか、好きとか・・・
喧嘩別れした人を、何人もみたり聞いたりしてきた。

S崎さんが、東北ミーティングに来ていたと知ったのは
写真をメンバーから送って貰ったからです。

イメージ 5

忙しそうだったからと声を掛けてくれることなく、
その場を去るとは、流石S崎さん〜笑

S崎さんは、今もアメリカに渡りレースに参加したり
日本に戻ったりバイクライフを満喫中とか?
もう10年程会ってないけど、いつか会えるかな〜

僕は、気の合う人と繋がり楽しみ拡げ、
バイクで繋がる人の縁を大切にしていきたいと思っています。
その活動、中国四国KLGFCミーティング
その2の報告と致します〜

10月29日(月)
実は、先週四国から帰った次の日、腰の違和感が悪化。
宿泊先のホテルを朝出る時から違和感はあったのだが・・・
ミーティングでは普通に歩けたので、
ここまで痛くなるとは思わなかった。

10月30日(火)
朝、痛みが増していたけど、
神戸に泊まりで出張、飲み会も含め3km程歩いた。
ホテルに戻るも、服を脱ぐにも寝たまま行う状況になり、
シャワーも浴びずに就寝・・・

10月31日(水)
翌朝、ベットから起きるのも一苦労する程痛くなっていた。
立ったり座ったりが辛く、朝食を食べることなく
人目を避け、早朝ホテルを出て、何とか帰宅。
病院には行ってないが、自己診断でSLRテストをしてみた。
おそらく俗に言う、坐骨神経痛なので、日にち薬、
1週間が経ち、やっと普通に歩けるように回復しました。

予定していた仕事だけはこなし、静養した週末、
快晴でも全く家から出ずに過ごしました。
まっ、こんな訳で更新も遅れましたが、
坐骨神経痛、備忘録はこの程度にして、
中国四国ミーティングの続きです〜

昨年は雨で中止になった中国四国ミーティング、
一昨年、広島メンバーの帰り道、この車と一緒に走り、
サービスエリアでライム繋がりされたとお聞きしました。

イメージ 12

翌年誘うも、雨で中止、そして今年参加頂いた、
ライムグリーンと速い物がお好きな方でした。

イメージ 6

ブレーキまでライムグリーン

イメージ 7

内張りもライムグリーン

イメージ 8

広島から、わざわざありがとうございました。
楽しかったと言って貰えて良かったです。

岐阜を夜中の2時半に出て
参加頂いたSさん、暗くなる前に帰る為
滞在時間も短く、お帰りの時間となりました。

イメージ 9

ご参会、ありがとうございました。
Nさんにもよろしくお伝えください。
また、合田さんが帰った時にはお会いしましょう

イメージ 10


ローソンをお持ちだけど長期OH中、
今回は、CB1100Fでお越しになりました。
島根県から、初参加、ありがとうございました。

イメージ 11


前回はシルバーJだったけど
今回お色直し綺麗なブルー
また会えましたね〜

イメージ 13


広島から2台の1000MKⅡ
かなりカスタムされたホワイトカラー

イメージ 14


こちらも綺麗な紺、随所がカスタムされていました

イメージ 15

遠くに停めておとなしく見学されてたTさん

イメージ 16

真っ先にKLGFC正規メンバーの申し入れをお聞きしました
遠方よりありがとうございました。

岐阜から初参加して頂いたグループ
ミニローソンは、車載してお越しになりました

イメージ 40

またドローンでの空撮も試して頂き、
こんな写真も、動画もFBで公開されています
写真をお借りしました〜

イメージ 41


10時に主催者として挨拶した後、
ご参会の皆さんに自己紹介して頂きました。
動画を撮ったつもりが撮れてない?!
お名前とお顔の一致には、まだ時間が掛かりそうです

バスを降りた方々が見学される高台でこう言っておられました
「綺麗やねえ〜、私は走ってるところが観たいわ〜」

イメージ 17

それぞれが楽しそうにバイクを眺める光景

イメージ 18

オーナーを呼び、これはどう? とか
乗り心地は?とか、 普段は見かけないバイク同士
得る情報は、貴重で楽しい時間です。

イメージ 19

長い列になったので2列に停めるように少しは動かしましたが・・

イメージ 20

皆がこんな写真を撮り、集いを楽しむ

イメージ 21


直前で事故に遭いバイクが壊れても
関西ミーティングから繋がった岡山のUさん

イメージ 22


四国のメンバーと修理状況の話も聞きました。
ご高齢の軽自動車が急な車線変更をされた貰い事故、
避けようがない事故だったようでした。

イメージ 23


ランボルギーニはエンジンフードを開けて貰い見学会

イメージ 24

滅多にない色の車も堪能

イメージ 25

あっと言う間に到着から3時間

イメージ 26

そろそろ予定があるメンバーは会場を後にしました

イメージ 30


12時近くになってやっと到着、
岸和田の有名プライベートガレージ
高畑さんご一行

イメージ 27

弥生ちゃん号も、来て頂けました

イメージ 28

途中ライム号に電気系トラブルがあったようでした

イメージ 29


無事到着と同時に、お決まりの記念写真

イメージ 31

その後も雑談〜

イメージ 32


四国組もツーリングに出発〜

イメージ 33

各方面に別れていきました〜
その様子は前回の動画に撮っています

イメージ 34

お別れの挨拶と共に荷物を積んで、
それぞれ別行動〜

イメージ 42


僕らは、3人で吉備サービスエリアで昼食

イメージ 35


姫路東で別れ、播但道
朝来サービスエリアで地元の仲間と遭遇

イメージ 36

ビトーミーティングに行った後、
姫路まで昼食を食べに行き帰り道だったようでした、
一緒に北上し、日高でお別れとなりました

帰還は4時半頃でした

イメージ 37


皆さんが無事帰還されたと報告があり
中国四国ミーティングも無事終了、
次回は春の大黒パーキング
4月21日既に決定しました。

今年は腰に痛みがあり、
その間に紅葉も終わりそうです
昨年の冒険館前
イメージ 38

明日はまた神戸に泊まりで出張
週末に乗れる状態であるよう努力します。
やはり、健康第一ですね〜

イメージ 39

今回の腰痛で、バイクに乗れてること自体が、
健康な証だと
改めて感じました。
体力維持とストレッチに励みます〜

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事