ここから本文です
エバービギナー国内空港
未消化の遠征レポ、溜まりまくりです orz

書庫全体表示

5月末、陸奥小遠征


そういや、投稿・編集・コメントといった基本的なアレは今月いっぱいで終了なんでしたね orz

とはいえ、今はあまり余裕が無いので…  未消化の遠征レポ更新をなるたけやっとこうかと;



イメージ 1

イメージ 2

5月末、ダマからの出発。 お世話になったのは次女、16回目の搭乗。 長女と並び再び首位タイに;


イメージ 3

優先搭乗で一番乗り、つい激写w  乱れてないシートベルト・ヘッドカバーが良いのですw


イメージ 4

オンタイムで RW32よりエアボーン。 右上に学園都市線・左に百合が原公園、共にご無沙汰だなぁ;

まずまずの好天だったものの、最近のお約束・ガスの所為で機窓はイマイチという orz


イメージ 5

というワケで同じくお約束、駅弁・知床とりめしw  ダマには空弁無いので;


イメージ 6

唯一、倶多楽湖は中々のものでしたねw



イメージ 7

おっと、ナショナルエアの 744フレイター!  昨年 11月のセントレア以来でしたね。

でもって着いたのは?  まぁ、このジャンボとその背景・そもそも題名で予想はつくでせうが;


イメージ 8

はい、三沢ですw  ちなみに、1分の早着で RW28に降りました。


イメージ 9

そして何と、タクシーでの出発;  これまでは三沢航空科学館へのアクセスのみ利用してましたが…

バラ焼き元祖の赤のれんさん、何時か入ってみたいなぁ;  (場所は凄く分かりやすいトコです)

それはさておき、目的地は?



イメージ 10

嗚呼、辛うじて残っていた十鉄三沢駅…

というワケで、単に三沢駅へのアクセスだったのです;  何故にバスにしなかったのか?


イメージ 11

ここからは、下りの快速しもきたに乗車。 ちょうど一年前の遠征と同じ行程だったのですが…

今の三沢便、昨年のダイヤより 15分遅い出発。 バスだと乗継時間が僅か 3分でかなり危ういので orz


イメージ 12

キハ100 二連、無事クロスシートをゲット。 欲を云えば、順光の右側席が良かったですが;


イメージ 13

野辺地で青森行きの快速しもきたに乗り換え。 嗚呼、昨年と同じく単行なのね;

故に、やはりクロスシートはゲットならず orz


イメージ 14

なので、ロングシートで我慢・こうして逆展望などで何とか乗り切りました ← 大げさな;


イメージ 15

14時ちょい前、青森に到着。 昨年の 5月末以来、ちょうど一年振り。


イメージ 16

先ずは、ラブリッジにて八甲田丸を激写w


イメージ 17

そして、青森のランドマーク・アスパムへ。 ちなみに、青森はもう何度と無く訪れてるワケですが…

アスパム入館、記憶が正しければ何と 33年振り!  86年オープン、その年に訪れて以来でした;


イメージ 18

この時、1階では津軽三味線の演奏会がありました (正確には音色頒布会)

基本的には休館日を除く毎日実施、一回目が 11時半・二回目がこの 14時から。


イメージ 19

イメージ 20

そして、13階の展望台へ。 高さ 51mと少し物足りないものの、八甲田丸を始めナイスな景色w


イメージ 21

ここで腹ごしらえ、青森駅弁w  幸福の寿しさんの本まぐろ御膳、初購入。

流石にお手頃価格とは云い難いですが、お味は文句なし。


イメージ 22

イメージ 23

そして、当然ながら八甲田丸。 これで何回目だっけか、十回は越えた筈;


イメージ 24

船内食堂のメニュー。 連絡船は 12回乗れましたが、食堂利用は 5回ぐらいだった様な;

ていうかコレ、値段からして自分の生まれる前の頃?  実際に頂いた いかさし定食が載ってないし…


イメージ 25

2400円で利用出来た寝台。 自分は一度だけ乗った深夜便での利用が唯一でした…


イメージ 26

最後はお約束、キハ82−101。 特急マーク、復活は出来ないのかなぁ;

二時間ほどの滞在にて下船、少し駅周辺をぶらついてから早めの宿入り。


イメージ 27

その宿にて堪能、大館花善さんの鶏めしw

そして翌朝、少し遅めの 7時チェックアウト。 駅へと向かって…


イメージ 28

701系の鈍行で新青森。 というコトは、当然…


イメージ 29

東北新幹線に乗り換え。 H5系の運用で知られる はやぶさ10号、今回は H4編成でした。

ちなみに H5、現時点では H2編成のみ乗れてません;  それはさておき、降りたのは?



イメージ 30

次の七戸十和田でしたw  特定特急券でお手頃w  とはいっても、一応目的もあって。

二年前に購入の駅弁・桜弁当をまた買おうと思って。 だがしかし、リサーチ不足でした…

今は駅では売ってないと orz  近くの道の駅にて販売中、しかし今回の旅程では開店前に出発という;


イメージ 31

こうして、失意の内にバス乗車;  まさか、このあと直ぐにリベンジ出来るとはなぁ… (近々更新予定;)


イメージ 32

30分の乗車で野辺地駅。 この後は勿論、青い森に乗車。


イメージ 33

またもやキハ100・快速しもきたw  青い森の自社車両に一度も乗らず仕舞いという;

二連だったお陰で、クロスシート窓側をゲット。 25分の乗車で…


イメージ 34

再び、三沢。 跨線橋から、とうてつ三沢駅を撮影…  これが最後になってしまったワケで (涙)

三つ前の記事でも取り上げてます、宜しければコチラを → “一応、ご報告を… 旧・十鉄三沢駅” 


イメージ 35

駅東口から徒歩 10分、三沢駅食堂・仮店舗へ。


イメージ 36

イメージ 37

午前 9時半過ぎという中途半端な時間ながらも、先客お一人・後客お二人。 安定の人気で何より。

但し、冷たいそばが無かったのはかなり残念;  ちなみに、↑の記事でも取り上げてます。


イメージ 38

退店後、目の前のバス停・千代田町から みーばす・ビードル東線に乗車。


イメージ 39

地味にご無沙汰のスカイプラザミサワ。 まだ午前 10時過ぎ、流石に車が少ない;


イメージ 40

ともあれ、25分の乗車で早めの空港入り。


イメージ 41

ちょうど羽田便が出発していきました。 JA319Jさん、この時は数少ない未搭乗シップでしたが…

蛇足ながら、この一ヵ月後に初搭乗となりましたw


イメージ 42

ゲートラウンジ内にて到着便を激写…  予想通り、次女再び;  これで搭乗 17回目、単独首位奪還w

このあと、往路と同じくオンタイムで RW28よりエアボーン。


イメージ 43

おっと、KC−10!  もの凄く久々、これでやっと二回目の遭遇だった筈…

残念ながらこの日は曇天、やはり機窓はイマイチ orz


イメージ 44

というワケで、三沢空弁w  三咲羽やさんの青森のぜいたく弁当、これで二回目の購入だった筈。

ややお高いですが、流石の美味しさでしたね。


イメージ 45

ここで今回の時計、83年製のアルバデジタル。 クロノグラフ無し・タイマー 2つ付きという変り種;

さて、前述の通り機窓は全然ダメでしたが…  札幌圏内では相変わらずの曇天も、収穫が多くて。


イメージ 46

大倉山ジャンプ台、余りに今更な初ゲット!


イメージ 47

こちらも初インサイト、札幌競馬場!  函館本線と札沼線の分岐・北大・左上に琴似駅!


イメージ 48

更に、ダマの真上を通過!  デッキでの目撃はあったものの、搭乗時は初でした;


イメージ 49

ガトーキングダム、川からのアングルも初でした。

この後、1分の早着で RW14にランディング。


イメージ 50

この日の静岡便、オレンジの五女でした。 未搭乗且つ撮影でも縁の薄い方だっただけに嬉しかったですw

※トップページにも記載してますが、記事の内容と無関係のコメントは削除します。 悪しからず。



本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事