全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

ジャンボリー ケータイ投稿記事

きたえーるに着きましたが、席が近すぎて鼻血出そうです…

開く コメント(2)

ご無沙汰してます。
今日は名古屋でアイスショーを見に行きます。浅田真央ちゃんの可憐な演技も楽しみですが、私にとって初めて生で演技を見る、プルシェンコも楽しみです。
アイスショーの後は、飛行機で移動し明日のジャンボリーに参加します。

開く コメント(0)

しばらくブログの更新してませんでしたが、ちゃんと生きてます。

4月から主人が単身赴任で週末だけの同居生活となりました。

今の住居は、お互いに車通勤出来る場所、というのを最優先に決定したのですが、出張などで東京方面に移動する際の交通の便が非常に悪い場所だったので、思い立って引っ越しを決意しました。結婚の時依頼ですから、実に約8年振りの転居となります。


それにしても、今は引っ越しの手続きの殆どがインターネットで出来るんですね。ビックリです。
共働き世帯にも非常に優しい時代ですな。

引っ越し準備や、海外出張やらで何かと慌ただしかったせいか、なっちの舞台も見に行けていません。
七夕ライブも平日なのでちょっと無理ですし、大阪CDSも引っ越し直後で落ち着かないと思うので、回避です・・・。



開く コメント(1)

いやはや、ロケ情報から本当に待ち遠しかった日が、いよいよ明日となりました。
 
半分の月がのぼる空。
 
昨日のアメトークのSPにゲストで出演していたヒロイン役の 忽那汐里 ちゃん。
 
ポッキーガールズでデビューしたときよりも、ずいぶん垢抜けましたよね。
 
そして一昨日のYahooのトップ画面には、洋ちゃんと汐里ちゃんの2ショット! でも年齢差19歳・・・(驚)
 
明日はシリアスな洋ちゃんの演技を、そして、洋ちゃんの37歳聖誕祭をささやかにお祝いするために
主人と一緒に舞台挨拶を見に行ってきます!

開く コメント(0)

何だか色んな人の色んな思惑うごめく大会になってしまった100回記念のフィギュアスケート世界選手権。終ってみれば日本選手のアベック優勝なんて素敵なおまけがついてきて(いや、勿論大ちゃんも真央ちゃんもノーミスで滑りきっている訳ですから、当然の結果なんですがね)嬉しい悲鳴・・・と
単純にいかないところが残念で。

男子は順当だと思うんですよ。チャンの滑りは良かったと思いますし、ジュベールの意地のクワド3発も感動しましたしね。

女子はね・・・
皆さんが見た限り、順位の印象はどうなんでしょうか。

私なら 真央ちゃん1位、コストナー2位、美姫ちゃん3位、ヨナちゃん4位、ファヌフ5位、フラット6位、未来ちゃん7位 なんですが。
この順位ならアメリカ3枠確保出来たのになぁ・・・orz。
あ、レピストが抜けている・・・(汗)

今回の筋書きとしては、
------------------------------------------------------------------------------------------------------
真央ちゃんノーミス⇨3A DGして60点台後半に押さえる
レピスト、コストナー、未来ちゃんはノーミスなら僅差に付けさせ、真央ちゃんは3番手以下にする
ヨナちゃんはノーミスならOP同様78点を付けて真央ちゃんと10点差⇨しかし大失敗、やむなく60点

ヨナちゃんFSノーミスなら150点⇒しかし2ミス、しょうがないので20点マイナス
真央ちゃんノーミス⇒3A DG、PCSもSAGE⇒何とFSはヨナちゃんより低い!
ノーミスの選手がいれば、(特に未来ちゃん)1位の点数をつけ、真央ちゃんの優勝を阻止
⇨しかし未来ちゃんはミス、ここぞとばかりにDG⇒アメリカ2枠に orz
------------------------------------------------------------------------------------------------------
こんな感じですかね?いやー、腐ってますな。
 
今日会社でフィギュアの話をした相手誰もが、
『オリンピックよりも訳分かんない採点だったね。ヨナちゃんはジャンプ失敗して諦めたような気の抜け方だったし、オリンピックで金メダル取ったのに、印象悪くなっちゃったね・・・美姫ちゃんは今シーズン一番いい演技だったのに、やっぱりメダル取れないんだね』
なんて話をしてました。
いやー、本当に、もやもやっとしたものが残る大会でしたね。

うーん、ヨナちゃんですが、オリンピック前に韓国で発売した『7分間のドラマ』でしたかね?著書で
「技術を保ち続けられずにトップレベルから陥落した前世界女王のようにはなりたくない」なんて書いていたらしいので、てっきり憧れのミシェル・クワンのように、2連覇を目指しているのかな?と思っていたのですが、オリンピックの金メダルを取ったらもはや自分が史上最強、と自負されてしまったのでしょうかね?
今回の結果、ヨナちゃん自身が『前世界女王』となってしまいました。
口は災いの元、とは良く言ったものです(爆)

さて今回の真央ちゃん、非常に落ち着いてましたよね。SP、FSともコンビネーションジャンプのトリプルアクセルはダウングレードされてしまいましたが(今回のテクニカルスペシャリストの天野真さんですが、2008NHK杯、2008日本選手権、2009国別対抗戦と 毎回真央ちゃんのトリプルアクセルをDGし続けている因縁のお方で、私としては2009年の真央ちゃんの不調の原因の1人と睨んでいましたが、いやー、今回もやってくれました(怒))、『仮面舞踏会』も『鐘』も落ち着いたいい演技でした。

もちろん、待ちに待ったオリンピックという大舞台での演技は、独特の空気でしたし 初めての舞踏会の高揚感、警鐘を鳴らす緊迫感というテーマがぴったりハマる舞台でしたので、ミスはありましたが、人々の記憶に残るものだったと思います。

今回の世界選手権でノーミスの『鐘』が披露できた。
オリンピック以上に、フィギュアスケート競技会への『警鐘』を鳴らす、壮大なプログラムとして映ったのでは無いでしょうか?

点数が出た後の真央ちゃんの表情が今でも忘れられません。
そして、トリノにこそ、タラソワさんにいて欲しかった。残念です。

 
[http://harukko45.exblog.jp/ バンマスのぼやき]

なっちファンにはすっかりおなじみ、キーボーディストであり、バンドマスターの和田春彦さんのブログです。
なっちのコンサートのバンドマスターとして素晴らしい演奏やアレンジをしてくれているとともに、ツアー終了後には熱いセットリストレポートをアップして頂いているのですが、何と和田さん、フィギュアスケートのファン(中でも浅田真央ちゃんのファン)でして、オリンピック、世界選手権とも心温まる記事を書いてくれています。そして、ミュージシャンならではの演技楽曲への解釈の深さなど、とても読み応えがあります。
いやー、もしも願いが叶うなら、一度心行くまで和田さんとフィギュアスケート談義に明け暮れたいものです。

開く コメント(10)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事