zabieru48busのブログ

一生に一度はお伊勢参りを。

バス雑記帳

[ リスト | 詳細 ]

バスに関する雑記を掲載しています。
記事検索
検索

全60ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

トミーテックから発売されたバスコレクション 中央高速バス50周年記念2台セット。

1969年3月に中央自動車道相模湖〜河口湖間が開通し1956年から続いた新宿〜河口湖・山中湖の急行バスは調布〜河口湖間が中央道経由になり名称が中央高速バスとなりました。

今年3月に中央高速バス名称開始50周年を迎えたことを記念して商品化されました。

平成初期に活躍した京王帝都電鉄と富士急行の三菱ふそうMS7系がモデルになっています。

リアルに再現おり最高のモデルです。

コレクションに追加しました。

イメージ 1

トミーテックの全国バスコレクション。

三重県は三重交通のQKG-規制いすゞエルガノンステップがモデルに。

中勢営業所所属の三重200か1500(1171号車)が商品化されています。

コレクションに追加して眺めようと思います。

全線開通50周年。

イメージ 1

今日、5月26日に全線開通50周年を迎えた東名高速道路。

開通と同時に運行を開始したJRバスの東名ハイウェイバスも開業50周年を迎えました。

NEXCO中日本、しずおかどぼくらぶ公認アイテムとしてバスコレ「東名ハイウェイ・バス50周年記念セット」が発売されました。

イメージ 2

国鉄バス(富士重工業R13型)、JRバス関東(三菱ふそうBKG-MS96JP)、JR東海バス(2TG-MS06GP)の3台が商品化されています。

イメージ 3

開業当時のレプリカ硬券が1枚付いています。

コレクションに追加しようと思います。

ハイブリッドのバス。

イメージ 1
最近見かけることが多いハイブリッドのバス。

三重交通の路線車両でもここ数年で台数が増えました。

燃費の向上や静音、環境に優しいハイブリッド。

普通自動車ではハイブリッド車が大半でこれも時代の流れだなぁと。

皆さんの地域の路線バスなどはいかがですかね?

イメージ 1

日本を代表する山岳観光ルートの立山黒部アルペンルート。

長野県側のスタート地点、扇沢駅から富山県の黒部ダム駅までを結ぶ関電トンネル。

1964年の開業からトロリーバスが運行をしていましたが昨年11月30日に運行を終了し2019年度の運行から新型の電気バスでの運行がスタートしました。

1001号〜1015号の車両の中でバスコレクションでは1001号車が商品化されました。

屋根上のパンタグラフなど細かな部分まで再現されています。

コレクションに追加しトロリーバスと一緒に並べます。

全60ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事