zabieru48busのブログ

日本人の心のふるさと伊勢。

歴史・観光・散策

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全31ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

1日の内宮。

イメージ 1
みなさん、新年あけましておめでとうございます。

2016年となり今日は伊勢神宮内宮へ参拝に。

午前中よりも午後の方が参拝者も多く宇治橋も人・人・人でした。
イメージ 2
宇治橋を渡りしばらくは順調に進み正宮へ。
イメージ 3
正宮に着きましたが予想していたよりも少なく安心。

真ん中の列は時間がかかりますが左右は流れが速く動いていました。

30分ほどで参拝できました。
イメージ 4
参拝したあとは帰り道から戻ります。

ここは式年遷宮が行われる前まで正宮があった場所です。
イメージ 5
毎年、正月にありますが白鷹の神宮御料酒がありました。
イメージ 6
内宮の次はおはらい町とおかげ横丁へ。

大きく立派な門松が置かれていました。
イメージ 7
正月の花飾りも綺麗でした。
イメージ 8
おかげ横丁では正月らしい飾りがされていました。
イメージ 9
最後になりましたが、今年の干支の申。

見ざる・聞かざる・言わざる。

おかげ横丁内の店舗屋根にあります!!

2016年が皆様にとって素晴らしい年となりますようにお祈りします。

本年もzabieru48busのブログをよろしくお願いします。

この記事に

開く コメント(8)

紅葉はもう少し?

イメージ 1
11月21日(土)3連休の初日の京都・清水坂。

とにかく人・人・人でした。

今年は日本人観光客よりもインバウンド旅行者の方が多かったように感じました。
イメージ 2
清水寺・清水の舞台。

今年は昨年に比べると紅葉の時期が少し遅く色づき始めの木が多かったです。
イメージ 3
もう少しで紅葉の見頃を迎えそうな感じでした。
イメージ 4
清水寺と言えばこの音羽の滝でしょうか。

延命長寿・恋愛成就・学問上達の3種類。

皆さん、それぞれ選んでいました。

今年の京都の日中気温は例年よりも暖かく感じました。

この記事に

開く コメント(0)

御在所の紅葉。

イメージ 1
先日、三重県菰野町、湯の山温泉にある御在所ロープーウェイに乗ってきました。

御在所ロープーウェイの始発駅である湯の山温泉駅です。
イメージ 2
御在所ロープーウェイは湯の山温泉駅から頂上(山上公園駅)を約12分で結びます。

中央・奥に見える白い鉄塔は高さ61mある御在所のシンボルタワー。

正式名は6号支柱で標高1004mに建っています。

この鉄塔は昭和34年の開通当時から日本一です。
イメージ 3
山上公園駅で降りてから外に出て徒歩で数分。

御在所岳・標高1212mです。

雪が降り積もるとこの文字も見えなくなるのでしょうか…。
イメージ 4
今年は例年よりも少し紅葉の時期が早いようで山上はもう落葉していましたが中腹と湯の山温泉駅に近い方は見頃を迎えていました。

オレンジや黄色に染まった木々が美しく絶景でした。
イメージ 5
ロープーウェイは繁忙期は全38両で運行されているようです。

頂上は気温が低く風が冷たかったです。

数時間、頂上にいて降りてきました。
イメージ 6
実は日本で初めてのロープーウェイは三重県の矢の川峠旅客索道なんです!!

そして、日本最大級のロープーウェイが御在所なんです!!

御在所ロープーウェイは春夏秋冬、それぞれ違った風景を見ることができます。

皆さん、ぜひ御在所ロープーウェイにお出かけください!!

近鉄の最寄駅は湯の山温泉口で直通バスも運行されています。

この記事に

開く コメント(6)

氏郷まつり。

イメージ 1
昨日、11月3日(文化の日)。

松阪市で氏郷まつりが開催されました。

今年で54回目の氏郷まつり。

松阪の礎を築いた蒲生氏郷公を偲んで毎年開催されています。
イメージ 2
まつりでは松阪しょんがいソーランも見ることができました。
イメージ 3
氏郷まつりのメインである武者行列です。

今年は松阪城跡から出陣し御城番屋敷を通り中心部へと来たようです。

武者行列の先頭です。
イメージ 4
氏郷の父、賢秀役は先月就任したばかりの松阪市長さんです。
イメージ 5
まつりの主である氏郷さんです。

氏郷役は市内の会社員(一般)の方です。
イメージ 6
織田信長の娘 冬姫の役は伊勢市の会社員(一般)の方です。

武者行列は約200人が参加し盛大に行われました。

今年の氏郷まつりは約14万人もの方が訪れたようです。

この記事に

開く コメント(2)

姫路(白鷺)城

イメージ 1
先日、世界文化遺産(国宝)の姫路城に行ってきました。

姫路城では平成21年から平成の大修復が行われていました。

大修復では漆喰の塗り替えや天守屋根の全面葺き直しなどが行われました。

平成の大修復では総工費が約24億円かかったそうです。

今年の3月から一般の公開が再開されましたが見学者が多く1日の入場規制が行われていました。

今は人数の規制はなくなりましたが混雑すると入場規制が行われます。
イメージ 2
大天守閣への入城料は大人1,000円、小人300円となっています。
イメージ 3
大天守(6階)から撮影した鯱。

本物の大きな鯱は大天守の屋根にいます。
イメージ 4
六葉釘隠し。

六葉釘隠しは真ん中にある黒い金飾りです。
イメージ 5
最後の一枚は真っ白の姫路城を!!

漆喰は黒くなってきている部分もありましたがまだまだ白さが残る綺麗な状態でした。

機会があればまた行ってみようと思います。

この記事に

開く コメント(0)

全31ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事